「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

H22年・野田観光まつり~中日~

2010年 09月 01日
今年の野田観光まつり・中日は、
郷土芸能パレード、ステージショー、打ち上げ花火
大変忙しい中日でした。


中日の目玉であるスペシャルゲストの『新琴似 天舞龍神』さんは、日本トップレベルのYOSAKOIチーム!北海道札幌市 新琴似より来てくださいました。
f0238398_13251843.jpg

この、美しい表情!


そして、6月頃から募集して集まってくれた団体さんが、地元中学校を含め8団体!(ご参加ありがとうございます!!)


「郷土芸能パレード」は、参加よさこいストリート公演(3地点にて)と野田流し踊り。
よさこいは3~4チームが一組になり、A地点で踊ったらB地点へ移動し、C地点へ移動し、という流れです。なので野田中心街にある3地点のどこでも、よさこいを見ることができるという感じでございます(すべてのチームがすべての地点で見られるというわけではないのですが)


その間、野田流し踊りが北区(のんちゃんから入ってくる道路のあたりです)から太鼓を響かせながらスタート。そして大鳥居を通り、岩手銀行方面へ行き、休憩後Uターンして役場前広場へ行きます。



今回わたくしは大鳥居前(本部前)の係でしたので、写真は大鳥居前のものです~。

それぞれの地点、とにかくたくさんのお客さまが詰め寄りました!!

熱いよさこいのだフェスティバルのスタートです!



九戸郡軽米町より『軽米ソーラン愛好会』さん。誠実さにあふれたチーム。年々レベルアップしてます!
f0238398_13251925.jpg


九戸郡洋野町より『てんつく連』さん。人数は少ないですが全くそれを感じさせませんでした。年齢層も幅広そうなのに動きもピッタリ!
f0238398_13251821.jpg


久慈市より『くじ夢の会』さん。いろんな曲にチャレンジしてくれました。各層の年代とも一生懸命さがよく伝わってきました!
f0238398_13252196.jpg


宮古市より『神風 宮古流星海』さん。初出演に感謝です!表情も掛け声もよく、子供もレベルが高い!
f0238398_13252244.jpg


青森県十和田市より『とわだ.馬花道』さん。初出演に感謝です!にこやかな表情、衣装チェンジには会場から大きな歓声が起きました。
f0238398_14233063.jpg



秋田県秋田市より『紅翔蘭舞會』さん。初出演に感謝です!表情も、手・指・腕きれいで見事でした。
f0238398_1325243.jpg



そして、中日といえば『野田流し踊り』(ナニャドヤラ)!野田の夏祭りには絶対かかせません。
f0238398_13252422.jpg

f0238398_13251996.jpg




よさこいのストリート公演が終わったら、最後に役場前広場で全チームの演舞が披露されます。

役場前広場でのよさこいストリート公演のトップは、野田中学校の皆さん。
演舞曲「野田中ソーラン」を吹奏楽団が演奏しましたが、なんと、民謡歌手・伊藤多喜雄さんの生歌(!)と、尺八・三味線が加わりました!素晴らしい盛り上がりで、アンコールにも応えてくれました。
f0238398_13252564.jpg



この人・人・人~~!(踊っているのは洋野町の「てんつく連」さん)
f0238398_13252636.jpg


久慈の「くじ夢の会」さんの最前列真ん中で踊ってくれた4~5歳?の女の子。カワイイ~~☆☆ 目じりが下がっちゃう。勝手に“めんこいで賞”です。
f0238398_13252513.jpg


広場での、新琴似天舞龍神さんの演舞。すばらしかったです!!ぜひ札幌に見に行きたいなぁー
f0238398_1325223.jpg



そして郷土芸能公演のトリを飾ったのは、我らが野田の「なもみ太鼓」。
すごい、すごいの一言。よく倒れないなぁ!
f0238398_13252560.jpg

ここまでで夕方4時半。たっぷり踊って、踊って、踊って!の2時間でした。
そしてこの後、いったん中休み。



夕方6時からは審査会。チーム入場でちょっと緊張気味です。
f0238398_1341329.jpg


審査委員長の演歌歌手・伊藤多喜雄さんよりご挨拶。
f0238398_13415011.jpg



久慈市長内中学校『長中ソーラン隊』。なんと、去年に続き運動会の後のご参加!!生徒の皆さんが駆けつけて参加してくれました。組体操というのでしょうか、1段目・・・2段目・・・、そしてその上に一人、ふらふらしながら立ち上がったとき、観客から大きな歓声と拍手が沸き起こりました。
f0238398_1342297.jpg



新琴似天舞龍神さん(審査には加わっていません)、とても美しい演舞でした!!
f0238398_13443868.jpg




最優秀賞を獲ったのは、青森県十和田市の『とわだ.馬花道』さんでした。
おめでとうございます!


この後、伊藤多喜雄さんのTAKiO BANDのお祭りコンサートに、最後に新琴似天舞龍神さんを含め参加団体すべてでの総踊りが行われました。(見たかったーー。すばらしかったそうです・・・)



ストリート公演で計4回、審査会で1回、最後の総踊りで1回・・・ YOSAKOIチームの皆さんは、なんとあのエネルギッシュな踊りを6回も踊ってくださいました。(新琴似天舞龍神さんはもっとですよね) 各チームの子どもさんたちも、本当によく頑張ってました!っていうか、すごく上手なんです!すごい!


どのチームも心を一つにした、熱意の伝わる素晴らしい踊りばかり。つくづく、厳しい練習の賜物なんだと思います。チームの皆様、暑い中、そして長い時間、本当にお疲れ様でした。そして、よさこいのだフェスのために踊りに来てくれて、本当にありがとうございました。




写真をあまり撮れなかったので、もっとすばらしい表情と演舞をしてたのに!!と無念です。。


打ち上げ花火もキレイでした~~。写真はごめんなさーいー(泣)

[PR]
by noda-kanko | 2010-09-01 14:35 | 行事・イベント | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル