「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

野田まつり2014 お還り そしてお還りなのだ!

2014年 08月 28日
おまつりが終わったら急に涼しくなりました。
雨もしっとり降って、まるで梅雨のよう。

みなさんも風邪をひかないよう、お気を付けて!


というわけで「野田まつり」3日目・最終日、お還りのレポートです!
f0238398_15490157.jpg
連日深夜までの準備お疲れ様でした!商工会青年部さんっ!
f0238398_15490187.jpg
ソフトクリームも人気でした。まるきんさん!

f0238398_15490194.jpg
美味しいしいたけを出品したチーム北リアスの皆さん。お祭りを盛り上げてくれてありがとう!!


天気は晴れ!
本日は、駅方面にある「北区」からの山車みこしの運行です。
f0238398_15414427.jpg
村社・愛宕神社の例大祭―おまつりは、もともと8月24日・25日・26日に行われていましたが、今は土日に合わせて開催されています。

山車の奉納があり、神輿が山車と共に町へくりだします。
地区地域ぐるみの連帯は、見ごたえのあるパワーを発揮します!!

f0238398_15415644.jpg
ブォ~~

行列がやってまいりました~!!☆(*゚▽゚*)ノ"
お還りは、お通りと逆に下組・中組・上組の順に通ります。

f0238398_15421778.jpg
神楽の後に続き、愛宕神社の御神輿のお通りでございます

f0238398_15421070.jpg
小田村長、中野商工会長、平谷観光協会長、そして佐藤野田まつり実行委員長 方々の登場でございます


水色の袢纏の下組さんがやってきました!
f0238398_15423001.jpg
f0238398_15423710.jpg



そして次に、青色の袢纏の中組さんです!
中組さんは笛吹きの皆さんが山車に乗っていらっしゃるのが特徴ですね。
f0238398_15452087.jpg
山車の先頭を飾る「金棒引き」の子どもたち。
中組さんの金棒引きさんは鮮やかな黄緑色ですね~~
f0238398_15425589.jpg



そして小豆色の袢纏の上組さん!
f0238398_15430827.jpg
中組さんは太鼓叩きの皆さんは黒で、
金棒引きさんは上が各々・下は紫色なんですね~~
f0238398_09142150.jpg





「ワッショイ!ワッショイ!」掛け声が聞こえてきます。
今度はおみこしが三つ通りますよ♪
f0238398_15454236.jpg
青い袢纏の新山子供みこし会さん!
f0238398_15454964.jpg
f0238398_09283113.jpg


緑色の袢纏の泉沢子供みこし会さん!
御神輿は角に来ると神輿を大きく上下してまわり、水をかけます。
f0238398_15455759.jpg
3度目にはもうみんなずぶ濡れ
f0238398_09283133.jpg
新山さんと御神輿のタイプはいっしょですが、飾りがちょっと違います。


そして白と黒の袢纏の野田神輿会さん!
f0238398_15460547.jpg
こちらの御神輿は玉かざりがたくさんついていますねー。
f0238398_09191367.jpg
☆山車みこし運行の様子は、ちょっとだけですが動画もご覧ください!



旭町の方へ行ってUターン、門前小路までねり歩きました。
f0238398_15461633.jpg
山車みこしの運行のあとは、野田なもみ太鼓さんの登場です!
f0238398_15470618.jpg
緊張感と迫力のある太鼓!
f0238398_15470590.jpg
ああ、カッコ良いのに写真で伝わらない・・! 動画がなくてすみません・・・!



そしてお次は、YOSAKOIソーラン。
青森県弘前市からおいでいただいた、AOMORI花嵐桜組さんです!

きゃさりんさん率いる「AOMORI花嵐桜組」さんは、震災後から今年まで4年連続の出場です☆
f0238398_15463801.jpg
↑わかります?? 

皆さんが布を広げて、大きな大きなお魚を泳がせているんですよ~~!!
黒いしっぽもピチピチ!(*゚▽゚ノノ゙☆
f0238398_15463879.jpg
そして・・・・昨年ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、
野田村で昼12時の時報に流れる村民歌「ああ美わしの野田われら」をアレンジして、野田村のためのYOSAKOIソーランを作ってくれたそうなんです!!

それが花嵐桜組オリジナル曲『ふるさと、タカラモノ ~野田村 in My Heart!』

盆踊りナニャドヤラのイメージを、歌と踊りに入れていただいています

f0238398_15462973.jpg
この見事なハマナスの花をあしらった大きな旗もご覧ください・・・もう1つほんわかとした菩薩様が描かれた旗もあるんですが、弘前市の絵師の方に描いていただいたものだそうです。
♪野田村が大好き 声の限り叫ぶ
♪GO FOR IT! 胸に誓う 蘇れ 我がふるさと

皆さんの踊りは本当にみんなを元気に・笑顔にしてくれます!!
野田村のために、ありがとうございます!! ・:*:・(´;ω;`)・:*:・

このYOSAKOIソーランも野田小中学校で踊るようになったらいいですよねぇ☆




さて、夕方5時 大鳥居前にて
山車共演が始まりました!

今年は、上・中・下組の3社の豪華絢爛な山車が共演します!
f0238398_15472316.jpg
鳥居前のT字路に三方向から、
神社へ向かって中央に中組、左側に上組、右側に下組と顔を突き合わせ、
それぞれの組が笛太鼓を鳴らします! 圧巻!o(*'Д'*)o
f0238398_15472389.jpg
f0238398_15472343.jpg
下組さんでは若い衆の舞いが、観衆を沸かせました。
f0238398_11154034.jpg
くるくる走る走る


その共演が終盤に差し掛かったころ・・・
今まで我慢してくれていた雨が、ぽつぽつと降り出してしまいました。
f0238398_15472305.jpg
そしてなんとまさかの土砂降りに!!Σ(T□Tlll)
このあとまだライブと花火が控えているというのに・・・


しかし通り雨だったようで、6時半のライブスタート時には雨が上がり、
役場前広場の会場はライブを観にいらっしゃったお客様で満員御礼に。



そう。寺内タケシとブルージーンズ復興スペシャルライブでございます!!!
足下が悪い中おいでいただき、ありがとうございます。(>o<)/

寺内タケシさんとブルージーンズさんは、震災前の「野田観光まつり」から音響でお世話になっているテリールネッサンスさんの親分!
“エレキの神様”と呼ばれるスゴイ方が、野田村まで復興支援でおいでいただきました。


観客の皆さん、寺内たけしさんを懐かしみ熱心に耳を傾けていました。






そして、花火打ち上げ

この花火で3日間開催された、平成26年度愛宕神社例大祭 野田まつりもファイナルです・・・!

f0238398_15535514.jpg
LIGHT UP NIPPONと大体同じ場所から上げました


今年は、昨年よりさらに地区・地域の皆さんの力を合わせたスバラシイおまつりになりました。
参加された皆さま、関係者の皆さま、ボランティアの皆さま、本当にお疲れ様でした。



そして、ところどころ雨にもふられましたが...

ご来場いただいた皆さま、どうもありがとうございました!
来年もまたどうぞ「野田まつり」にお越しくださいなのだ!ヽ(=´▽`=)ノ

f0238398_16051004.jpg
f0238398_16065107.jpg
f0238398_15535516.jpg
f0238398_15535510.jpg
f0238398_15535508.jpg


(ハル)





[PR]
by noda-kanko | 2014-08-28 11:34 | 行事・イベント | Comments(4)
Commented by だだっ子ダダスコ at 2014-08-29 23:24 x
とても良かった…
感動をありがとう 乾杯(*゜▽゜)_□
Commented by noda-kanko at 2014-09-01 09:17
>だだっ子ダダスコ様☆

おまつり、お疲れ様でした~!乾杯!
Commented by 元下組 at 2014-09-30 22:03 x
とっても良かった~
ブログで感動しました(涙)

昔よく見た面々とか
村民歌のヨサコイとかやっば地元はいいねぇ
Commented by noda-kanko at 2014-10-22 08:49
>元下組さま☆

見てくれてありがとうございます!
ぜひ次は観に来ていただけたら・・・と思います(*^▽^*)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル