「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

野田ホタテまつり2015

2015年 12月 09日
先日の土曜日、村内野田港で「野田ホタテまつり」が開催されました!!
f0238398_15394490.jpg
この旗のはためき加減から風の強さは伝わるでしょうか!
でも今年も素晴らしい青空には恵まれて、まずまずのお天気★
背中ホッカイロにズボン下の完全防備で行ってきました。
f0238398_16215767.jpg
♪だ~んだ~んだ~んだ~ん あ~らう~みだ~ん(会場BGM)

スタート時間の10時前にはこの行列!!
f0238398_15461683.jpg
f0238398_15461712.jpg
うわー、今年もすごいー!

年に一度のホタテの大直売会!通常より2~3割安い価格でお求めになれるということで、朝からたくさんの方が並んでいました!
バラ売りの行列が約40名、箱売りに100名弱といったところでしょうか。
行列の先頭の方は朝8:20から並んでいたそうです。ただでさえ寒い漁港、あさまは雪も降っていたのに1時間半もお待ちに..
f0238398_16354550.jpg
「さぶ~~」

f0238398_08561157.jpg
野田港水産物蓄養施設(水揚したホタテを出荷前に一時保管する施設)でも、
元気な荒海ホタテちゃんたち約4トンがスタンバイ中



10時、鐘の音とともに蓄養施設のシャッターが開き、お客様がどっと蓄養施設内の受付へ。
f0238398_15485281.jpg
始まったー!


箱売りは発泡の箱に活ホタテを2キロ詰、3キロ詰したものを販売。お使い物用です。
f0238398_15531536.jpg
2kg(12枚程度)ケースで2,200円、3kg(18枚程度)ケースで2,800円とお得。


3箱、4箱と買う方も多い中、ドドンと10箱買っていく方も!
f0238398_15494100.jpg
「久慈から来ました。お歳暮用です~」


そして発送したい方は、そのまま蓄養施設となりのヤマトさんコーナーへ。どんどんホタテの箱が積み上がっていきます。
f0238398_15511439.jpg
一方こちらは、さらにお得なバラ売りコーナー。1キロ単位(キロ650円)で買うことができます。
f0238398_15520831.jpg
バラ売りの入れ物はビニール袋ですが、自分で箱やカゴなどの入れ物を持ってきている方も。
f0238398_15541735.jpg
ホタテのほかにも鮭(オス1,500円)を買ったり、スルメイカ(キロ450円)を買ったり、皆さんすごい勢いです!!
f0238398_15555405.jpg
f0238398_09161864.jpg

そしてこちらの焼き台では、男性陣がガンガンホタテを焼き始めています。
f0238398_15590234.jpg
なんだか若い方たちが頑張っているなーと思ったら、
二戸の職員の皆さんが20名も応援に来てくださったんだとか!


うーん、いい匂~い。とりあえず1つください!
f0238398_16012770.jpg
アツアツ!プリプリ!
お先に頂きますスミマセン(/ω\*)



まるごとパクッと、うまー!!(´ω`)
生臭みもまるでなく、海の塩味だけで充分おいしい。そして写真だと伝わらないけど身がふっくら柔らかい。。



潮通しがよく、水質がきれいで、ホタテのエサとなるプランクトンが豊富な外海での養殖にこだわっている荒海ホタテ。
ちなみに今回のホタテまつりで販売されたのは約1年半物のホタテだそうで、大きさは10cm~12cmほど。(もっと大きいのもあるけど量を確保できるこのサイズが販売されました)
f0238398_16152627.jpg
貝に対する身の割合が大きい!

そしてこちらも楽しみにしていた「荒海汁」
f0238398_16181574.jpg
きたきたーっ
「ください!」
f0238398_16190636.jpg
こちらの荒海汁、荒海ホタテとワカメ入り。フーフー。ズズズ...

「うまいか?」
うまー!!うまいですー!
ダシはなんですか??
「ホタテだけだよ!俺が作ったんだよ」
ほんとですか。超旨い。


私が胃から身体をあっためている間、蓄養施設の裏方さんたちはすごいことに。
f0238398_16215725.jpg
新鮮なホタテを次々と箱詰していく漁協職員と漁師の皆さん。
f0238398_16215752.jpg
ガー!! バラ売りにもどんどん補充。い、忙しそう~~


そうこうしているうちに、活ホタテなどのお買い物を済ませた皆さんが焼ホタテに並び始めました。
f0238398_16220807.jpg
「6個入りください!」(パック入り700円)


あったかいお蕎麦に福来豚まん、ベアレンビール、ウインナー、豆腐田楽やおでんなど、会場内のフードブースも大盛況。
f0238398_16213664.jpg
f0238398_16215700.jpg
「イカの鉄板焼き美味しいよ!」
こちらでは漁師さんも作ってくれます!


1回200円でできる「ホタテ釣り」も大人気。1分間で2匹まで釣れる!ということでチャレンジしましたが、釣れませんでした。小さい子も結構釣ってたのに~~(でもちゃんと1個もらいました。)
f0238398_16354531.jpg
「やったー!」

ちょっとお昼には早い時間でしたが、焼ホタテをはじめ美味しいものを買い求める皆さんも多く、会場は大変な賑わいでした~。
f0238398_10204955.jpg
野田産の荒海ホタテは村外への販売数量も増え、野田村の漁協並びに漁師の皆さんは生産に頑張っていらっしゃいますが、「今回のホタテまつりではまず、地元の人に”荒海ホタテ”をたくさん食べて、知ってもらいたい」と、昨年より価格を下げてホタテを提供されました。

漁師の皆さんが真心こめて育てた美味しい荒海ホタテをたっぷり味わうことができました!



野田村漁協野田養殖組合の小谷地組合長(左)と荒海団の外舘団長(右)。
f0238398_16215732.jpg
厳しい漁場で美味しいホタテを育ててくれて、いつもありがとうございます。これからも頑張ってください!


もう1枚。
f0238398_09270968.jpg
というわけで、ホタテを余裕をもって用意してくれたおかげでなんとか無事売り切れにならず、3時間の短いイベントの中でたくさんの方にお買い求めいただくことができたそうです。

寒い中ご来場いただいたたくさんの皆さま、どうもありがとうございました!




荒海ホタテは現在「ネットぱあぷる」さんでも販売中です。
ホタテまつりに来れなかった方もぜひ通販でご利用くださいヾ(*'▽'*)ノ
emoticon-0171-star.gif荒海ホタテ - ネットぱあぷる



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-12-09 15:43 | 行事・イベント | Comments(2)
Commented by だだっ子ダダスコ at 2015-12-10 23:14 x
なんだかね、スカート履いてタンクの上から写真撮ってた彼女がいた…(^^)

買ってきました二箱…(お歳暮用)
食べないであげるのは:-( 焼きホタテに並ぶこと30分…(>_<)…
名付けて、(刺身焼き)ビックリするくらい甘くて、調味料要らずの塩(潮かなぁ…)加減

旨かった。
田楽も頂いて、また来年もきた~い…
Commented by noda-kanko at 2015-12-11 09:50
>だだっ子ダダスコ様
見られてましたか!(しかもスカートではなく防寒エプロン(裏側フリース付)を着用していきました(/ω\*))

お寒い中ご来場いただきありがとうございました。
贈るだけでなく自分も食べたいですよね!
私もブログを書きながら、自分宛に送っておけばよかったななんて思うところでした。
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル