「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

カテゴリ:うまいもん( 26 )

今が旬は♪

2016年 03月 31日
こんにちは、鼻がつらいです!


今は何がなのかな~?と、
道の駅の『産直ぱあぷる』さんで探してきました!


f0238398_15590469.jpg
ホウレンソウがいーっぱい∑(・▽・/)/


寒じめは少ないですが、レギュラーほうれん草がずら~っと並んでいます。さすがほうれん草産地ですね!
ほうれん草といえば大鍋なんですが(カサがあるものを茹でるから)、わが家はあまり大鍋を出せないので、とき卵とお豆腐と合わせてお味噌汁に使っています。


葉野菜はほかにも、
小松菜、サニーレタス、大根菜、パセリ、つぼみ菜、水菜、春菊
と、フレッシュな野菜がたくさん並んでいました♪
山菜にはまだ少し早いですが、行者ニンニクは先日ちょっと出たそうですよ。



そして海のものはといえば、やっぱり海藻ですね~
f0238398_16050556.jpg
めかぶと生ふのり!
この日はありませんでしたが、生ワカメもまだ出ているそうです。

細かく刻んだメカブにニンジンやキュウリなど色々な細切りの食材を合わせて味付けしたのをご飯に乗せると、ご飯がとってもよくすすみます。

f0238398_16050596.jpg
ゆでだこも出てました!うわぁぁ~、美味しそう(*^^*)
厚めに切ってわさび醤油で!キムチで和えたりしてもいいですね。

f0238398_16130000.jpg
いい匂い過ぎて買ってしまった焼きたての串餅
もちもちして甘じょっぱくてうまいんだから!



産直ぱあぷるさんは今年で14周年!
4/17(日)にはオープンイベントセールがあるそうです♪ ぜひお出かけになってみてください。


-お店データ-

産直ぱあぷる
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1
  〔TEL〕0194-71-1700(FAX兼用)
  〔営業時間〕8:30~18:00(12~2月は~17:30)
  〔定休日〕年末年始
  〔ウェブサイト〕http://nodaeki.com/sanchoku/


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-03-31 16:23 | うまいもん | Comments(0)

荒海早採り生わかめ(春わかめ)先行予約開始!

2016年 01月 26日
テレビ放送の告知です!!
今週末に放送される1月30日(土)夜18:30~、テレビ朝日の「ごはんジャパンという番組で、野田村の荒海ホタテが特集されるそうです!
よろしければ、ぜひ見てくださいませ(+´-`+)ノ




さてホタテ同様、野田村沖で養殖されている「荒海ワカメ」

この、岩手県北三陸に春を告げる“春わかめ”・・・
荒海 早採り 生わかめ先行予約を開始したそうですよ~♪

f0238398_15363277.jpg
荒海じゃないけど地元のスーパーで出てたんでさっそく食しましたemoticon-0152-heart.gif
香りが良くて、シャキシャキしながらも柔らかくて、美味しかった~~~



先週の大時化(しけ)で、沖で育てていたワカメも被害を受けてしまったそうです。。
数は少ないですが、先行予約ということでご注文を受け付けます。


最高品質とされる新鮮な新芽のわかめ。
完全予約制の100セット限定です!
ぜひこの時期にしかない旬の味をお楽しみください。
f0238398_1561336.jpg
サッと茹でて麺つゆやドレッシングで♪
お味噌汁やラーメン・うどんにもぐー

f0238398_13124358.jpg
鮮やかなグリーンに変わるのが楽しい!”しゃぶしゃぶ”
「ワカメってこんなに美味しいんだ!?」と驚くこと間違いなし!です。


f0238398_15285395.jpg

*新鮮なわかめをお届けするため収穫当日の産地直送となることから、天候や海の状況等により商品配送日が特定できません。恐れ入りますが、代引き(着払い)、配達指定不可でお願いいたします。


emoticon-0171-star.gif発送は2月中で、収穫当日にご注文いただいたお客様に発送のご連絡をいたします。

emoticon-0171-star.gif冬期の天気や海の状況は変わりやすく、場合により商品の出荷ができない場合があります。その際は事前にお客様にご連絡いたしますので、何卒ご了承ください。




2月に無事、美味しいわかめが出荷できることを信じて~~!!(○ `人´ ○)


ご予約は観光物産館ぱあぷる・通販はネットぱあぷるからどうぞ!
 ↓ ↓ ↓

-ご予約・お問合せ先-

観光物産館ぱあぷる
  〔TEL〕0194-78-4171
  〔FAX〕0194-78-3370
  〔予約期間〕平成28年1月26日~2月12日
  〔通販〕ネットぱあぷる


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2016-01-26 17:22 | うまいもん | Comments(0)

今年の山ぶどうの出来は・・

2015年 10月 01日
今日はとても気持ちいい秋晴れです。

明日10/2から野田村の山ぶどう狩り園がスタートします。

f0238398_15500280.jpg
f0238398_15500242.jpg
山ぶどうの出来はどうですか?とお聞きしましたら

「今年のは最高ですね」だそうです!このところ良作続きなようですが、今年はさらに期待大です!

f0238398_15500244.jpg
f0238398_15500215.jpg
明日はこちらの「佐藤農園」さんで開園式(テープカット)があります。野田村ツアーもありますよ!
久しぶりのツアーです。ドキドキ。晴れますように!

f0238398_15581275.jpg
(パクッ)
あまい!


-山ぶどう狩り園データ-

平成27年 野田村山ぶどう狩り園

  〔開園期間〕平成27年10月2日(金)~10月31日(土)まで
        ※状況により10月下旬中に早期終了する場合があります。お問合せのうえご来場ください。
  〔開園時間〕午前9時~午後3時まで(要予約)
  〔入園料〕 無料
  〔料金〕  1kgあたり300円 
       (10kg以上もぎ取りにつき1kgプレゼント!)
  〔お問合先〕野田村山ぶどう生産組合
       野田村産業振興課 TEL:0194-78-2926

emoticon-0171-star.gif農園一覧・地図・ご予約先電話番号など、詳しくは観光協会のホームページをご覧ください!

emoticon-0171-star.gif開園式のご案内はこちら

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-10-01 15:59 | うまいもん | Comments(0)

野田村でも松茸☆

2015年 09月 10日
先日「松茸は出てきてますか」とお問合せがありました。
というわけで”道の駅のだ”にある「産直ぱあぷる」さんです。
f0238398_09542766.jpg
看板が出てますね~!!

野田村でも先週ぐらいから松茸が出はじめました!
例年より早めで、雨も多かったからけっこう採れてるんだそう。

f0238398_10135377.jpg
くんくん... 松茸の匂い

ちなみにこの日の価格は手前の大きいのは500gで10,000円。
小さいものは4~5本で3,500円でした。(※時価)
産地価格でもなかなかのお値段ですね。

炊き込みごはんに、お吸い物に❤ 採れる期間も短いので、ぜひ味わいたい秋の味覚ですね!

例年だと10月中旬ぐらいまでですが、今年は早く出始めたので終わるのも早いかもしれないということです。
f0238398_09542726.jpg
あっ、カワイイじゃがいも


さて、9月20日(日)から秋彼岸に入ります。
産直ぱあぷるさんでは、おだんご各種のご注文を承ります。(前もってご注文して頂ければ何個でも承ります。)ご予約は下記までどうぞ♪
f0238398_09542737.jpg

-データ-

産直ぱあぷる(道の駅のだ 内)
  〔住所〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1
  〔TEL〕0194-71-1700(FAX兼用)
  〔営業時間〕8:30~18:00(12~2月は~17:30)
  〔定休日〕年末年始
  〔ウェブサイト〕http://nodaeki.com/


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-09-10 10:15 | うまいもん | Comments(0)

のだ塩とブロッコリーの天ぷら

2015年 06月 18日
ちょっと前のことなんですが、朝日新聞さんから観光協会へ新聞が届きました!

というのも、今月6月5日の朝日小学生新聞に、
野田村の「のだ塩」の話題が載ってたんですよ~!



東京世田谷区に住む小4の男の子の投稿なんですが

「岩手奥州に住む祖父母が山菜のタラの芽を送ってくれました。
 届いた荷物の中には、「のだ塩」も入っていました。
 タラの芽の天ぷらにかけたらとってもおいしかったです。」
(概略)

というもの☆(カラー写真付き!)


岩手県南の奥州市の方が「東京の孫にも山菜を美味しく食べてほしい・・そうだ、のだ塩だ!」と(思ってくれたのかは定かではありませんが)野田村のお塩を一緒に送ってくれたのが嬉しかったです!o(´◇`*)

孫さんがそれを新聞に投稿してくれたのもさらに嬉しかったです!

さらにそれを送ってくださった朝日新聞の方の心遣いも嬉しかったです!

f0238398_09045885.jpg
紙面の写真は男の子の笑顔がめんこかったので
こっちはのんちゃんで代用(?)


ウチでも久しぶりに天ぷらを・・と、先日職場の方に「ブロッコリー天ぷらにするとおいしいよ!」と教えていただいたので、産直でブロッコリー(120円)買ってきてブロッコリーの天ぷらにのだ塩付けて食べました。(*^~^*)bうまいっ


「のだ塩」は薪を燃料にして、海水を4日間じっくり煮詰めて作るミネラル分の多い自然なお塩です。
天ぷらのほか焼魚・焼肉・おにぎりなど、素材の味を味わいたい際にはぜひ「のだ塩」を使ってみてくださいemoticon-0171-star.gif



〔お問合せ〕観光物産館ぱあぷる:0194-78-4171
〔ご購入はこちらからも!〕


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-06-18 09:18 | うまいもん | Comments(8)

野田が舞台のベアレンビールTVCM公開

2015年 06月 03日
九州に続き、四国、中国、近畿も梅雨入り発表がありましたね。
雨が少ないのでそろそろ降ってほしいですが・・・


さて、先月5月10日に野田村行われた、盛岡の地ビール会社ベアレン醸造所さんのビールイベント「ベアレンビアフェスタin野田村」
その時に撮影されたTVCMが6月から公開されました!(≧◇≦)
f0238398_16162111.jpg
イベントでの撮影のようす↑


岩手県出身のシンガーソングライターの松本哲也さん、そしてイベントの準備を行った有志の皆さんや、ビールを飲むお客様の皆さんが写っています♪
(なお私は写ってない)


このTVCMは県内各局(テレビ岩手・めんこいテレビ・IAT)のベアレン醸造所さん提供番組内で放送されるそうですが、YouTubeで動画が公開されておりますのでぜひご覧になってみてくださいね~!
高さ13.4mの愛宕神社大鳥居の上から写る空撮映像もスゴイですよ!


ベアレンビール2015CM <岩手とともに篇 30秒ver >

https://youtu.be/TaXvrOYpHIA




今年の父の日は6月21日(日)です。ビール好きのお父さんに岩手の地ビールをいかがですか☆
野田村産山葡萄を使用したフルーツビール「山葡萄ラードラー」もとってもおすすめですよ!!

ベアレンウェブショップ http://baeren.jp/



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-06-03 16:10 | うまいもん | Comments(2)

野田村産山葡萄ワイン紫雫(しずく)2014 新酒発表会

2015年 03月 25日
『野田村の山葡萄ワイン 紫雫[しずく]』の2014年度産 新酒が、
来月4月22日に発売となります!!


それに先駆けまして、さくじつ24日夜

山葡萄ワイン「紫雫2014」発表会
及び野田村食材とワインの夕べ


が国民宿舎えぼし荘にて行われ・・・・
f0238398_09084786.jpg
村内外130人ほどの皆さまで新酒をお祝いしました!!
※わたくしは取材班....

前年まで関係者内で行っていたこの新酒お披露目会
今年は「たくさんの人にみんなで味わってもらいたい」ということで
初の試みとなりましたヾ(*'▽'*)ノ

野田村の山葡萄生産者の皆さま、ワインを作った葛巻町のくずまきワイン様などの関係者をはじめ、一般の方が村内外からたくさんご参加されました。



主催である(株)のだむら・小田村長のご挨拶とご来賓の祝辞をいただきましたところで
f0238398_09114007.jpg
とっとっとっとっ・・・・

f0238398_09130062.jpg
カンパイ~!!!( ^^)/▽☆▽\(^^ )


f0238398_09313399.jpg
ん~、フルーティーな香り。色が濃い~

今年度の秋は近年にない高品質の山葡萄ができたわけですが
遅摘みしてさらに糖度をあげ、その山葡萄6トンをくずまきワイン様で醸造し4400本の「紫雫(しずく)」を生産。

酸が多い場合、ワイン製造時に炭酸カルシウム等で中和する「除酸」作業をしますが、今回は糖度が高かったので一切せず

山葡萄本来の味わいを活かした自然派に近い赤ワインが出来上がりました

f0238398_09243989.jpg
★赤ラベルは、山葡萄の甘みを生かせるよう作った、コクのある甘味・酸味のバランスが良い味わい。
女性に人気なのはやっぱりこちらですね(*^▽^*)

★青ラベルは、酸味を生かしたチャーミングな味わいのやや辛口のワインです。
皆さんから感想をお聞きすると「辛口ワインは酸味がブワッと来るね」「もう少し経ったときの味が楽しみ」という方も。

そう、今は瓶に詰めたばかりでまだ酸が元気な状態だそうです。
ただソムリエの方にテイスティングしていただいたところ「お盆過ぎあたりには落ち着いてきて、2013年産よりさらに美味しいワインになるんじゃないか―」というお話だったそうです!!



でもみなさん「美味しい!」「どっちも美味しい!」と笑顔で答えてくれましたemoticon-0102-bigsmile.gif


f0238398_09143509.jpg
きゃあ~、美味しそう!

なおテーブルに並ぶお料理は、「北リアス料理人の会」であるエルコリーヌさん(久慈市)、洋食・旬彩料理 みなみさん(野田村)、フォレストキッチンさん(久慈市)、ドリームアップさん(久慈市)、国民宿舎えぼし荘さん(野田村)によるメニュー。

  • 南部福来豚ロースとのだ野菜のマリネ
  • 野田村産春ワカメとのだ塩天然酵母パン
  • 野田村産ホタテの行者にんにくと雑穀ソースオーブン焼きバケット添え
  • 山葡萄ワインのサラダ寿司
  • ポピーシードパイ山葡萄ピューレソース
  • 南部福来豚のメンチカツ
  • 野田村産ホタテの桜蒸し
  • 山葡萄モナカ
  • 野田村産タコとワカメの洋風サラダ
  • 福来豚ミニハンバーグ山葡萄ワイン入りデミグラスソース
  • 野田村産ヒラガニの味噌スープ

・・・ほか!
この日のためにシェフたちが創作した、野田村や地元食材を使った美味しいお料理が並びました~emoticon-0152-heart.gif
f0238398_13163124.jpg
あとはナチュラルチーズやデザート、多種多様なくずまきワインも並び、皆さん飲み比べされてました。
f0238398_13201518.jpg
f0238398_13201501.jpg
f0238398_13201567.jpg
f0238398_11553816.jpg

また会場では、商品開発中の「山葡萄まるごとピューレ」の試食も行われました。
これは山葡萄を皮ごとすりつぶした無加糖のピューレで、お料理・お菓子など様々なアレンジで楽しめます。
f0238398_13204565.jpg
山葡萄の系統別3種類を楽しめます!

こちら一般販売は4月下旬~5月上旬に販売予定だそうです!



さらに山葡萄のアンチ・エイジング効果を活かした新商品
「山ぶどうせっけん」の発表もありました。
f0238398_11553824.jpg
サンプルをいただきましたが紫色のマーブル模様で、まるで美味しそうなお菓子ですね!(*・0・*)
f0238398_13210213.jpg
もっちり・きめ細かな泡で、しっとりした洗い心地でしたよ!
山葡萄は美容効果も高いそうなので、わたくしもぜひ使ってみたいです♪
こちらは4月から販売開始だそうです。



パーティー終盤には、ワインや特産品・お食事券等が当たる抽選会も行われ、会場はさらに盛り上がりましたemoticon-0171-star.gif
f0238398_12000642.jpg

この「山葡萄ワイン 紫雫」は作り始めて6年目になります。

徐々に知名度を上げ、その美味しさが評判となり、贈り物やお土産として利用する人も増えてきています!

そして昨年は2014国産ワインコンクールでは、山葡萄ワインとしては日本で初めて入賞することができました。

今回のパーティー、当初は定員80名だったそうですが、「紫雫」の人気がこれだけの人を集めてくれたのかもしれませんねo(´▽`)o

f0238398_13272156.jpg
からっぽボトルが続出!

ところでご来賓のご挨拶で教えていただきましたが、
山ぶどうの学名を「Vitis coignetiae」というそうです。

ヴィティス・コワネティー。

あなたも、野田村産のフレッシュなヴィティス・コワネティーをぜひ堪能してみてくださいね。

4/22発売予定です!


-商品データ-

野田村山葡萄ワイン 紫雫[しずく]2014
  〔販売日〕平成27年4月22日(水)予定
  〔お問合せ〕株式会社のだむら TEL:0194-78-4171
  ネットぱあぷる http://pa-puru.com/

「う~ん早く飲みたい!」と思いましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-03-25 13:32 | うまいもん | Comments(0)

ピカピカの早採りワカメ

2015年 02月 04日
本日は“立春”。
暦の上ではということですが、まだまだ極寒・・・



でも、春と言えば”あれ”の季節が来てるんです。

そう!「早採りワカメ」の季節なんです!

f0238398_11262702.jpg
ピカピカ!


早採りワカメというのは、成長途中のワカメから「間引き」されたワカメです。

ワカメは密殖すると生育が悪くなるので、1月~2月の厳冬期にワカメを養殖場(海)から引き揚げ、漁師さんが船の上で間引き作業するそう。(う~ん、聞いただけで寒そうですね~)

今は1m前後ですが、3月頃の収穫時期には倍に成長します。
そちらはボイルして塩蔵ワカメになりますが、
今の時期に間引きされたワカメは「早採りわかめ」とか「新わかめ」とか、「間引きわかめ」とか呼ばれ、生ワカメの状態で販売されます。

f0238398_11353570.jpg
市場最高値常連で有名な野田産塩蔵わかめ。
“生”で食べられるのは今だけ


野田村産のワカメは、荒い波の野田湾で育てられています。

水揚げされたワカメを野田港水産物蓄養施設にある低温地下海水をふんだんに使用した水槽で一時保管し、出荷されます。

f0238398_11322815.jpg
それが「荒海ワカメ」なのだ!


f0238398_11274846.jpg
出荷用に大きさを揃えてます(ザクザク)


f0238398_11270442.jpg
「私は茎が好きですねー」


あ~、そうですよね~!

ワカメの茎を斜め切りにして、麺つゆ&生姜(&お好みで鷹の爪)で和えたら、たちまち美味しい一品に!!

これが超食感がいいんですよ~。箸がとまらないんですよ~。



こちらはワカメのおひたし。
新芽だけあって薄く、でもシャキシャキっとしたしっかりした食感で・・・・
f0238398_1561336.jpg
あ~美味しー!

f0238398_13124358.jpg
熱湯に”しゃぶしゃぶ”して食べても.........あ~美味し~!
たかがワカメ、されどワカメ!


『野田産の早採りワカメを食べたいよ~!』
という方は
この辺のお魚屋さん・スーパーでも販売しているんですが、
道の駅のだの「産直ぱあぷる」さんにも売っていますので、ぜひ覗いてみてください♪

f0238398_11494084.jpg
産直さんは漁師さんが直接販売してるもの♪



そして・・・通販で欲しい~!という方、
昨年に引き続き、今年もネットぱ@ぷるさんからご購入いただけます!
海水塩”のだ塩”を使用した「のだ塩ベコの道麺つゆ」とのセットで、限定数販売です。




今しか食べられない早採りワカメ(つ∀<●)゚+.

ぜひ召し上がってみてくださいemoticon-0152-heart.gif


-リンク-

ネットぱ@ぷる(ねっとぱあぷる) http://pa-puru.com/
  〔商品名〕荒海早採り生わかめ  ※生わかめ 1kgと「のだ塩ベコの道麺つゆ」のセット
  〔価格〕2,200円(税込、送料等別)
  〔販売期間〕平成27年2月1日~28日
  ※観光物産館ぱあぷるでの店頭販売はしておりません


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-02-04 13:47 | うまいもん | Comments(0)

手作り山葡萄ジュースの第二弾 山ぶどう踏みして作ったら美味しかったのだ

2014年 10月 23日
おはようございます。
本日はさわやかな秋晴れになりました!



さて、先週は野田村の農園に山ぶどう狩りに行き
そして自宅で山ぶどうジュース(原液)を絞りました
f0238398_09423015.jpg

ちょっと大変だったけど、とっても美味しくできて大・満・足!(*^-^*)ゝ

あれから毎日おちょこ1杯ずつ飲んでいますが、ヤマブドウパワーで心なしか元気かも!?



で、実はその山ぶどうジュース・・・
2種類作っておいたのです。


第一弾ではお鍋で煮る作り方前の記事)でしたが、
第二弾としてチャレンジしたのは 潰してから冷蔵庫に1週間保存しておく作り方です。


* * 作り方 * *

★洗って水気をきった山葡萄を、そのまま(房から粒をとらず)フリーザーバッグ等の食品用ポリ袋に入れ、中の空気を十分抜いてからしっかり閉めます。

フリーザーバッグを使うなら、大サイズので1キロちょい入りますね。



そうしましたら、粒を潰します。
ぜひここで“ぶどう踏み”を体験してみてはいかがでしょうか。

f0238398_11333852.jpg
「プチプチいう~!たのし~!」

毎年これを楽しみにしている娘っこ。大変喜んでます。


2つのジップロックに分けておいたので、娘っこ(下)にも踏ませます。
f0238398_11340976.jpg

1歳なので初ふみふみ

足の感覚が不思議なのか、とても楽しそうです。

途中でチャックの隙間ができて中身が出てきてしまいましたが、下にビニール袋を敷いていたので大丈夫です。備えあれば憂いなしです。



粒がすっかり潰れたら、”じく”を取りのぞきます。
f0238398_11343124.jpg
じくにくっついている実を取って、じくだけ捨てます



あれ? なんだか色がきれいですよ。
すでに美味しそうに見えるんですが・・・。
f0238398_11350181.jpg
おそるおそる味見


あれ?? お、おいしいです!

なぜか潰しただけなのに美味しい果汁ができちゃいましたが(笑)、
このまま冷蔵庫に1週間保存します。

1日目は30分ぐらいで終了~




1週間の間に2~3回取り出して、もみます。
f0238398_11352839.jpg
3日目。うーん、見た目の変化はあまりないかな?


さて、1週間経ちました!
f0238398_11361075.jpg
いや、1週間超えちゃいました...すみません...


ボウルにザルを重ね(あれば)さらしを置き、中身をあけます。
f0238398_11365318.jpg

澱(おり)が多いので、こうして濾した方がいいです。
丈夫なクッキングペーパーでも代用できるかな?



娘っこに絞ってもらいます。がんばれ。
f0238398_11370651.jpg
「ふぬ~~~~」

テーブルに上がって頑張ります。
嫌な予感がしたので、絞った果汁は少しずつ避難・・・じゃない、瓶に移しました。備えあれば憂いなしです。



というわけで、仕上げはおと~うさ~ん。
f0238398_13044634.jpg

じゃあじゃあ出ます



やったー、完成でーす!
f0238398_13051006.jpg
無加水・無加糖の100パーセント山ぶどう果汁、このとおり900ml弱できあがりました♪

事前に重さを量るのを忘れてしまったんですが、たぶん山ぶどう生果(房で)2.5キロぐらいかな~



煮た方の果汁と比較すると色も違って、煮ると紫が濃く黒に近いけど、こちらは「紫色」ですね。
比べると香りも違って、煮ない方はフルーティーな香りがします。
f0238398_13030215.jpg
さぁ、味見!

美味しいかな? やっぱり味見をするまでは心配・・・
f0238398_13053020.jpg
「これね~、お砂糖はいってないのに、あま~いよ(⌒0⌒)」

おおっ!
私もお味見してみます・・・

わ、ほんとだ、お、美味しいっ!!w(*゚o゚*)w

酸っぱすぎず、甘いし、心配してた青臭さもないし、飲みやすい!


鍋で煮る方法はとても濃厚なんですが、煮ない方はサラッとして「ジュース」っぽい。
これは手作りじゃないと飲めない味だと思いました・・・


うーん。
これは今年は、第二弾の方に軍配があがりました~!(* ̄□ ̄*)ノ
(前回は煮た方が美味しかった)


しかし、これはホントに『原料』に左右されると思います!!
野田村の山ぶどうが甘いから、この味が出たんですね。
(今年は特に糖度が高かったので・・・!)


★できた果汁は冷蔵保存して、早めに飲み切りましょう!




今年の野田村山ぶどう狩り園は今月いっぱいで閉園となりますが、なんとか今週末もお楽しみいただけそうですよ!

また、11月1日(土)・2日(日)の二日間行われる秋のスマイル大収穫祭 うんめぇ~NODA まんぷくマルシェでも、原液(ストレートジュース)や、山ぶどう生果の販売が行われる予定です♪
f0238398_15292800.jpg
野田村の山葡萄、美味しいよっ!
大地の恵みと、愛情たっぷり育ててくれている農園さんに感謝。

ぜひご賞味ください。



-体験データ-

野田村 山ぶどう狩り園
  〔シーズン〕平成26年9月26日(金)~10日31(金)まで
   ※状況により早期終了する場合がありますのでお問合せのうえご来場ください
  〔入園料〕無料
  〔料金〕1kg当たり300円(10kg以上もぎとりで1kgプレゼント)
   ※もぎとった山ぶどうを目方で買い取っていただくシステムです。
  〔問合せ先〕野田村山ぶどう生産組合
   TEL:0194-78-2926(野田村役場産業振興課 内)
  emoticon-0171-star.gif地図・各農園の問い合せ先など、詳しくは野田村観光協会ホームページよりご確認ください。
(ハル)

【関連記事】



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~







[PR]
by noda-kanko | 2014-10-23 09:22 | うまいもん | Comments(0)

夜なべして作った山葡萄ジュースはうんめぇ~がったのだ!

2014年 10月 15日
さて、連休中に野田村の佐藤農園さんへ山ぶどう狩りへいきました。

山ぶどう狩りをした後は、原液を絞るわけで。

作り始めて4年目ぐらいですが、今年は上手にできるかな~~。

f0238398_09275150.jpg
先の記事でもぎとってきたばかりの野田村産ヤマブドウ。
6.5キロって、けっこうあるなぁ・・・

レシピは野田村山ぶどう生産組合さんの「ヤマブドウジュースの作り方」より。

【材料】
 ・ヤマブドウ(生果)2kg(作りやすい分量)→800~1,000ccのジュースができます

【用意するもの】
 ・ボウル
 ・ザル(目が粗めの鉄製のザルがこしやすい)
 ・ホウロウ鍋
 ・ヘラかマッシャー
 ・(あれば)サラシや木綿のふきん
 ・(あれば)エプロン
 ・(あれば)料理用手袋
 ・ジュースを入れる容器(瓶など)




時計は夜9時半。(ちなみにお子様方は就寝中)
よーいスタート!


f0238398_09311760.jpg

(1)山ぶどうを流水で洗い、水気を切ります

多すぎて家にあるボウルでは足りないよ・・・


f0238398_11323982.jpg
獲るときヤマブドウの種類はお聞きしなかったのですが、実が密集していますね!味見しても甘味が強いです。

f0238398_09322803.jpg

(2)ヤマブドウを房からはずし、一粒ずつにします。


よーし、やるぞー。
爪と指ががまっくろになりますので、できれば手袋をしたほうがいいですヨ。

f0238398_09332743.jpg
一房完了・・・・。
これは労働歌がいるな・・・。


※開園式で渡辺農園の奥様に「バーベキュー用のアミでやるよ~」と親切に教えていただいたのに、その網がわが家にはなかった・・・。

がんば!



30分かかって、3.5キロぐらいもぎもぎしました。
f0238398_09343434.jpg
↑ホウロウ鍋がないので、支援物資で貰った大鍋(24cm)


まだ半分ぐらい残っていますが、鍋の容量的にいいぐらいかなということで、ここまで。

f0238398_09390299.jpg
(3)粒を潰しながら煮立たせないように弱火にかけます。
※水は入れません。

加熱するとこすのが楽になり、色もきれいになります。
ふつふつとして山葡萄から水分が出始め、つぶしてみて実がやわらかくなっていればOKです。
※この時、煮立たせないように注意しましょう!

レシピ通り2キロぐらいなら、5~10分程度でしょうか。
私はもう少し多くなかなか温まってこなかったので、25分ほどかかりました~。

f0238398_09423015.jpg
ヘラだとなかなかうまくつぶせませんねえ。
湯気が出てきてフツフツとしてきて、だいぶ果汁が出てきました。もういいかな?

f0238398_09442720.jpg

(4)粒が潰れたら、ボウルにザルを重ねて皮と種をこします。

たまたまサラシがあったので、しぼるのに使いました。

f0238398_09505997.jpg
手でしぼるのはちょっと大変なので、新品のゴム手袋を使ってみましょう~。

f0238398_09483238.jpg
ぎゅう~~~~~
あちちち



渡辺農園のお父さんによれば、ここでしっかり絞ることで濃い味が出るそうですよ!
山葡萄は種も多く果肉が少ないので、ギュっと絞って果汁を出しましょう。

f0238398_09491747.jpg
ポタポタ・・・ わ~い、ジュースだ!


布でしぼらない場合は、ヘラやマッシャーなどで実をしっかりと潰しながら、ジュースをこし取ります。

f0238398_09524598.jpg
OH、山ぶどう染め!
でも澱(おり)がかなりつく。




なんせ量があるので、少しずつ分けて搾りました。

ちなみに開園式渡辺農園さんが果汁を絞ってくださった際は4キロぐらい使っているとおっしゃってましたが、木綿の布に一つにまとめてその上に重石を乗せて、自家製の絞り機でぎゅ~~~っと絞ってましたね。


★保存★
瓶で保存する場合は、熱いうちに瓶へ移し、ふたをして逆さまにして冷まします。冷めたら冷蔵庫で保存します。

f0238398_09530849.jpg
できたー!!!



1.1リットルぐらいは絞れました~♪
ん?でも、3.5キロから1.1リットル?
1キロから400~500ccしぼれるみたいなんだけど・・・若干少ないかな・・・



ん?
↓しぼりかす
f0238398_09554059.jpg
だいぶプチプチが残ってるΣ(|||▽||| )


これじゃ...まだ余裕で果汁が出るじゃないの(oT-T)o

けっこう頑張って絞ったつもりだったんですが、
やっぱりお鍋でしっかり潰した方がいいですね。
(加熱も足りなかったのかもしれません)



佐藤農園さんが愛情たっぷり育てたヤマブドウを無駄にはできない・・・
これは2番絞りせねば!
f0238398_09582551.jpg
★二番絞り★
絞りかすに加水(+お好みで加糖して)して、再び煮詰めます
(水のかわりにリンゴジュースを入れて煮てもOK!)


どれぐらい入れていいか分からないので、400ccほど加水してみます。
再び加熱。
そして同じように搾ります。

f0238398_10075314.jpg
できた~!
一番搾り1.1リットル+二番絞り1リットル!

※ちなみにまだ絞れそうだったので、次の日に三番絞りまでやりました。さすがに薄くなりましたが加糖もしたので美味しくできました。



さ、飲んでみましょうか・・・。
結構大変だったよ・・・、美味しいといいな・・・。

f0238398_10093674.jpg


濃いい! 甘い!
うまい~!(>~<)

甘い。(飲んでもあまり「くぅ~! (>*<)」ってならなかった・・・)
すごく美味しい。
苦労した甲斐があったというもの。


ちなみに二番絞りも十分濃くて甘くて美味しかったです。



時計は夜11時半をまわっておりましたが
一人、この出来立ての美味しさをかみしめたのでありました(*T▽T*)

f0238398_10434509.jpg

普通のぶどうの約8倍ものポリフェノール、3倍の鉄分、4倍のビタミンC☆
牛乳に入れても炭酸や焼酎で割ってもおいしく飲めますよ



皆様もぜひ、野田村産のヤマブドウで絞ってみてくださいね。ヾ( ^-^)ゞ
手間はかかるけど、絶対おすすめです!



というわけで次回は第二弾、「娘っこが足でふんだヤマブドウ果汁の味はどんな味?(仮称)」の巻。1週間後の予定です。おたのしみに(?)

f0238398_10100484.jpg

きれい。




-山ぶどう狩り園データ-

平成26年 山ぶどう狩り園

  〔開園期間〕平成26年9月26日(金)~10月31日(金)まで
        ※状況により10月下旬中に早期終了する場合があります。お問合せのうえご来場ください。
  〔開園時間〕午前9時~午後3時まで(要予約)
  〔入園料〕 無料
  〔料金〕  1kgあたり300円 
       (10kg以上もぎ取りにつき1kgプレゼント!)
  〔お問合先〕野田村山ぶどう生産組合
       野田村産業振興課 TEL:0194-78-2926

emoticon-0171-star.gif農園一覧・地図・ご予約先電話番号など、詳しくは観光協会のホームページをご覧ください!


【関連記事】



(ハル)



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2014-10-15 11:06 | うまいもん | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル