「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

カテゴリ:野田村の旅( 64 )

ちょっとそこまで ~16日市~

2016年 05月 16日
こんにちは!
昨日は「ベアレンビアフェスタin野田村」、大・大・大盛況でした(*^▽^*)
愛宕参道広場に人がぎゅうぎゅうに集まって、皆さん美味しいビールをたくさん飲んで&美味しいものを食べていました♪

写真の整理がおっつかないので(笑)、その時の様子はまた後日お知らせしますね!すみません!



さて同じ会場にて、今朝は毎月恒例の「十六日市」です!
f0238398_11271949.jpg
今日もいい天気だ~~

f0238398_11424407.jpg
5月は苗を植える季節ということもあって、特に買い物客で賑わいます!
お店でもいろんな苗を持ってきてますね~~
f0238398_11392807.jpg
f0238398_11271969.jpg
f0238398_11394687.jpg
山菜かな?と思ったら、さつまいもの苗でした!


市には海のもの、山のもの、雑貨など、いろいろ並びます。
f0238398_11425510.jpg
f0238398_11403218.jpg
めずらしいものがいっぱいなのだ...
f0238398_11425577.jpg
苗がいっぱい!
f0238398_11360749.jpg
お花も植えたいのだ
やっぱりピンクかな・・青もいいな・・

f0238398_11271983.jpg
串餅の匂いに吸い寄せられるのだ
f0238398_11403266.jpg
あー、シナノゴールドだ。欲しいなー
「コレ、のんちゃんに味見さして!」

f0238398_11403330.jpg
わーい、ありがとうなのだ。うまい!
美味しそうな果物がいっぱいあったのだー


7/16(土)に行われる7月の16日市には、弘前大学ボランティアセンターの方も参加してくれる予定だそうです!ぜひ遊びに来てくださいね~


-データ-

十六日市・さんどう市
  〔開催日〕「16日市」は毎月16日、「さんどう市」は毎月6日・26日
    ※なお、1月・8月の十六日市は、小正月・お盆のため日程が動きます
  〔開催時間〕8時半頃~11時半からお昼頃
  〔場所〕愛宕参道広場
  〔駐車場〕野田村役場前 村民広場


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-16 12:02 | 野田村の旅 | Comments(0)

えぼし荘の露天風呂&ランチ♪

2016年 05月 09日
桜の季節が終わってさみしいな・・と思っていたら、急に緑が濃くなってきましたね!
花も咲きほこり、緑萌ゆる季節♪
ドライブついでに日帰りの風呂はいかがですか!?


今日は「国民宿舎えぼし荘」のお風呂をご紹介します。

f0238398_14272064.jpg
サーフィンのんちゃんが目印の野田村の国民宿舎、えぼし荘~

f0238398_14272092.jpg
あ~ツツジがきれい。そうか、ツツジの季節なんだな!


お風呂へは入口のフロントでお金を払って入ります♪
料金は大人400円、小学生200円、未就学児は無料です。

なお、バスタオル60円・フェイスタオル40円とレンタルがありますので、ふらっと入りに行くのも良しですね!


こちらが、この日の男湯の大浴場↓
f0238398_14322229.jpg
そして海をのぞむ露天風呂!
f0238398_14322249.jpg
きれー!

そしてこの日の女湯の露天風呂がこちら★
f0238398_14335650.jpg
どちらも海がよ~く見えます♪
晴れていれば、太平洋にのぼる朝日が拝めます!!

お風呂は沸かし湯になっており、どちらも大浴場、露天風呂、そしてサウナを完備。
※女湯、男湯は日替りです


素晴らしい眺めと、心と体を癒す熱いお風呂。
サウナで汗をたっぷり流して、お湯にどっぷり浸かると

ごくらく、ごくらく...(#´◇`#)=3

「あ~~、明日からまた頑張れる~」と元気になりますよね!!



で、お風呂から上がったらお腹が空きます!!

そんな時はレストランでご飯も食べれます。

ちなみに本日の日替りメニューは「しょうが焼き定食」
それから今月の丼ぶりメニューは「福来豚ヒレステーキ丼」でした!
f0238398_15093333.jpg

こちらが5月中に召し上がれる、「福来豚ヒレステーキ丼」
日替りの小鉢・お味噌汁・お新香付きで600円です。
f0238398_15182288.jpg
うわー、美味しそう!
お肉が厚いどん


厚く切ったお肉に山ぶどうソースが合っていて、すごくご飯が進みました。
この日は小鉢にしそとシラウオ和え、お味噌汁はほろ苦いウルイのお味噌汁でした。


さらにさらに!
こちらでは野田村産の荒海ホタテを召し上がれます♪
f0238398_15220588.jpg
ホヤはもう少し先かな
アワビはさすが高級だな...

荒海ホタテは1枚600円。焼いても良し、お刺身も良し? よ~し、じゃあお刺身で食べようじゃないか。
f0238398_15182385.jpg
キャーemoticon-0152-heart.gif

甘くてきめ細かくてプリプリっす!!すごーく美味しい。

f0238398_15270701.jpg
一切れずつ味わっていただきました


えぼし荘のお風呂にはお得な回数券があり、6枚で2,000円と1回分(400円)お得!
さらに水曜日・木曜日にこの回数券を購入すると、さらに1枚サービスで800円分もお得だそうです!!
f0238398_15150007.jpg
ポイントカードもあって、16ポイントで1回サービスになります


お風呂上がりといえばビン牛乳とコーヒー牛乳もいいけれど・・・・
レストランで「のだ塩ソフト(ミニ)」も買って食べれちゃうえぼし荘、ぜひ入りにきてくださいね(*^▽^*)

いつかえぼし荘さんに宿泊して、お風呂に入りながら朝日を拝みたいわたくしでした。



*荒海ホタテなど、生ものは日によって入荷できない場合もあります。なにとぞご了承ください。


-データ-

国民宿舎えぼし荘 マリンローズの湯
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字玉川2-62-28
  〔TEL〕0194-78-2225
  〔料金〕大人400円、小学生200円、未就学児 無料
  〔営業時間〕昼12時~夜9時、水曜日のみ午後4時~夜9時
  〔定休日〕なし
  〔ウェブサイト〕http://ebosisou.com/

※現在、「マリンローズの湯」は鉱泉(温泉)ではなく沸かし湯(人工温泉)となっております。
※レストランは11:30~14:00(ラストオーダー13:45)、18:00~20:00(ラストオーダー19:30)です。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-09 15:44 | 野田村の旅 | Comments(0)

のんちゃんと玉川野営場と玉川海岸

2016年 04月 27日
大型連休は自然と触れ合ういいチャンスですね!
冬期休業していた玉川野営場が、5月1日(日)からオープンとなります。

というわけでのんちゃんと玉川野営場に行ってきました。
f0238398_16242651.jpg
お久しぶりなのだ

「道の駅のだ」からお車で約9分。
住宅が並ぶ坂道のところに入口の看板があるよ。
f0238398_16102886.jpg
キャンプ場へはこの三陸鉄道のガード下をくぐるんだよね。
車で通る場合、段差があるからここは最徐行で行くのだ。
f0238398_14542457.jpg
そっと歩くぐらいのスピードで
f0238398_14542448.jpg
そっと

※車高2.5メートル以上の車は入れません。
f0238398_15582639.jpg
(ゴトンゴトーン ゴトンゴトーン)

おおっと、三鉄だ!

f0238398_13293789.jpg
こちらが波の音がする玉川野営場

f0238398_13311460.jpg
やっほー!

サイト内には炊事場、トイレ、木のテーブルがあるよ。
シャワーはないから国民宿舎えぼし荘の日帰り入浴(露天風呂もあるよ)でのんびりリフレッシュもおすすめだよ。


お好きなところにテントを張って・・・
f0238398_13332757.jpg
ここでご飯を作るのだ!
焼肉がいいかな♪ カレーもいいな♪
魚屋さんで仕入れてきたホタテを焼いちゃうのもいいよね♪


ややっ?
f0238398_13332794.jpg
わぁ、稲荷神社の前にきれいな桜!!

f0238398_13332779.jpg
もう見ごろは過ぎてちゃってるみたいだけど、
枝振りが大きくてとってもきれいだね~~!

f0238398_13332708.jpg
お花見にめっちゃいい所じゃん!来年また来てみよう!


そして玉川野営場と言えば玉川海岸だよね。
海岸は少し降りた所にあるんだ。行ってみよう!

f0238398_13402153.jpg
「えっ.... ここをおりるの?」
「降りるのだ」
f0238398_14373281.jpg
THE・けもの道

f0238398_14414329.jpg
お花
f0238398_14414353.jpg
山菜的な何か

おっかなびっくり下ること約2分
f0238398_14381763.jpg
某大物芸能人が来たとか来ないとか噂のある、玉川海岸!!

「ほんとかなぁ」
「かの西行法師さんもそんなもんだよね」
f0238398_14444120.jpg
「波が呼んでるのだ・・」

夏場はここでサーフィンする人もいるんだよ!
三陸の穴場サーフスポットだね。

「サーフィンやったことある?」
「ないない」
f0238398_14594579.jpg
のんちゃんといえばサーフィン
(国民宿舎えぼし荘ののんちゃん像を見てみよう!)


このとおり石がゴロゴロしてて、小さな子どもが遊ぶには危なっかしいけど、面白い形の石や漂着物を探すには格好の場所だね。


あっ、あの崖の上が玉川野営場だね!
f0238398_14464878.jpg
ここでは不思議な化石らしきものがいっぱい見つけられるよ。
足元に気を付けて、面白いものを見つけてみてね。運が良ければ琥珀も見つけられるかも!?


こちらの玉川野営場、利用料は無料(※)、予約も不要。
5月から10月までご利用いただけるのだ。
なお公式な数字はないけど、20張ぐらいのテントを張れそうです。(テント等の貸し出しサービスはありません)
f0238398_14504487.jpg
ちなみに管理棟というものがあるけど、管理人は常駐していないよ。

f0238398_10274977.jpg
夏場でも海風で涼しいところだから(特に朝方)、寒くないようにして来てね!


-データ-

玉川野営場
  〔開設期間〕5/1~10/31
  〔施設〕炊事棟2棟、管理棟1棟、水洗トイレ1棟
  〔料金〕無料
  〔予約〕不要
  〔TEL〕野田村役場 産業振興課 TEL:0194-78-2926

※ご協力いただける方は、大人150円(中高生100円)の清掃協力費をお願いします。清掃協力費は管理人が巡回した際に渡してください。
※オートキャンプ(サイト内への車の乗り入れ)不可。お車は入口駐車場に駐車お願いします。
※野営場へは三陸鉄道のガード下を通るため、車高2.5メートル以上の車は入れません。

f0238398_15565062.png


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-04-27 16:00 | 野田村の旅 | Comments(0)

〔みちのく潮風トレイル〕なすびさん野田村を歩く

2015年 12月 10日
コメディアンのなすびさんが11月下旬から、環境省の「みちのく潮風トレイル」のPRで青森~岩手沿岸部を歩いています!

f0238398_13204940.jpg

青森県八戸~福島までの道のりを一気に歩くのではなく、行ったり来たり何度かに分けて歩くそうですが、今年度中の踏破を目指しているそう。



そして今回は12月1日からの4日間で岩手県洋野町をスタート。
久慈市~野田村~そして普代村堀内ゴールという道のりです!
f0238398_11190098.jpg
今朝から久慈市小袖から歩いてきたなすびさん・Tさん
道の駅のだで合流!なんてでっかいリュックー!!



地元の人も一緒に歩こうじゃないかという自主的な呼びかけに、野田村では震災ガイドでもお馴染みの中野さんと小原さんがご一緒させていただくことになりました。急な招集にもかかわらずどうもありがとうございます!!



しかしこの日は気温も低く、冷たい雨が落ちるあいにくのお天気でしたが...
「これぐらいで根を上げてちゃエベレスト登れませんから!( ̄ー ̄)+」
そうか!そういえばそうか!∑(゚ロ゚〃)

福島出身のなすびさんは地元福島の復興支援に尽力しており、東日本大震災で被災した故郷の人々を勇気づけようとエベレスト登頂にチャレンジ中(詳細)なのだそうです。
f0238398_14095989.jpg
お食事したレストランぱあぷるの皆さんと1枚

f0238398_11341969.jpg
野田村中心部のシンボル・愛宕神社の大鳥居で1枚

f0238398_11341940.jpg
役場にも寄り小田祐士村長と1枚

f0238398_11471219.jpg
名勝・十府ヶ浦海岸で1枚

f0238398_14082748.jpg
ギャラリーIZUMITAの泉田さんと1枚

行く先々で歓迎されて、声をかけてくれた人や待っていてプレゼントをくれた方もいたんだとか!



そして野田村から少しだけ普代村に入ります。
f0238398_11190000.jpg
陽も沈んだころ、普代村の堀内駅にゴール!!
復興応援隊の皆さんがお出迎え。長い道のりお疲れ様でした。


この様子は、「なすびが歩く みちのく潮風トレイル」でリアルタイムで発信されました!(ブログ掲載の写真は中野さん提供)


八戸区間や久慈~田野畑区間では現地のお伴がありましたが、なすびさんはこのトレイル企画を基本お一人で歩きながらFacebook上で実況しPRされます。

「全国へのPRももちろんなんですが、まずは地元の皆さんにも知ってもらいたいと思っています!」
となすびさん。確かにこれをきっかけに、地元の皆さんがトレイルを知る機会になりそうですね!

先は長いですが、がんばれなすびさん!o(>_<o)


★みちのく潮風トレイル野田村―普代村北部区間の踏破(とうは)認定がスタートします★
専用スタンプ帳にスタンプ押印で、証明書及び記念缶バッジを贈呈!

 〔区間開通日〕 平成27年12月12日
(予定)
 〔踏破認定制度スタンプ設置チェックポイント〕 道の駅のだ内観光物産館ぱあぷるパティオ・ムラタ/国民宿舎えぼし荘三陸鉄道 堀内駅白井海岸駅普代駅
 〔スタンプ帳配布箇所〕 道の駅のだ内観光物産館ぱあぷるパティオ・ムラタ国民宿舎えぼし荘野田村役場野田村観光協会(野田村商工会)三陸鉄道 普代駅普代村役場
 〔主催〕 岩手県 県北広域振興局
 〔問合せ〕 久慈広域観光協議会
  TEL:0194-53-5756
  WEB:http://www.kuji-tourism.jp/

―Data―
みちのく潮風トレイル
 『みちのく潮風トレイル』とは、被災した太平洋沿岸部を中心に北は青森県八戸市から福島県相馬市までの道をつなぐ700kmのロングトレイルコースのこと。「トレイル」とは、森林や原野、里山などにある「歩くための道」を指す。歩くスピードで旅することで、車の旅では見えない風景、歴史、風俗や食文化などの奥深さを知り、体験する機会を提供する。

▼ルートマップはウェブ上で公開されているほか、取り寄せることもできます。
みちのく潮風トレイル 野田村~普代村北部区間
http://www.tohoku-trail.go.jp/static/route/route09.html

「みちのく潮風トレイル」のお問合せは下記まで
http://www.tohoku-trail.go.jp/contact


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-12-10 14:19 | 野田村の旅 | Comments(0)

みちのく潮風トレイルウォーキングin野田コース:その2

2015年 10月 20日
さぁ、「みちのく潮風トレイル」野田村コースも後半!(前半の記事はこちら

玉川海岸から国道45号を目指します。
f0238398_15442960.jpg
第一関門、玉川海岸からの登り道(第三関門中)

国道に通じる道があるとは聞いていたけれど・・・ここは初めて通ります
大きめの石がゴロゴロあって歩きづらい。

7分程で国道45号へ出ました。
f0238398_16010679.jpg
これは立入禁止看板ですが、トレイルを歩く方は通行可能だそうです

国道45号に出たら左へ進みます。
f0238398_08585465.jpg
f0238398_11585101.jpg
おお、どんぐりがいっぱいだ

5分弱で次の右折ポイント。(11:20)
f0238398_16044496.jpg
ここから再び国道を離れ、国民宿舎えぼし荘を目指し、山道を45分ほど歩きます。(えぼし荘までは約1時間10分)

ショートカットしたい方はこのまま国道45号を行きましょう...
f0238398_08593272.jpg
第二関門、玉川の山道
ここからは初めて行くので未知の道です


民家もなく完全に山の中。マイナスイオンたっぷりの緑あふれる道です。
f0238398_09052077.jpg
もし一人ならちょっと心細いけれど
素敵な小道ですね!

アスファルトから土の道に変わっていき、進むにつれ車の通行は無理そうに。
f0238398_09084401.jpg
コドモハ元気ダネー

***40分後***

だいぶ歩きました、だいぶ遅れました。(汗)

いや、疲れてなければいい道なんですよ。疲れてなければ・・



11:56 ここで曲り道、左折です。
f0238398_09234055.jpg
杭が建ってました

ここを曲がれば、あと10分足らずで道路に出ます。最後の登り…
f0238398_09084498.jpg
12:04 道路に出ました! やった、抜けた!
f0238398_09245503.jpg
ここを左へ・・、ここからは下り道です!
f0238398_09253376.jpg
枝分かれしているところもありますが、道なりにずーっと下って行きます。
f0238398_09254868.jpg
道路に出てから約25分。
国民宿舎えぼし荘の3階が見えてきました。



12:30 第3休憩ポイント『国民宿舎えぼし荘』到着~!
f0238398_09263540.jpg
ここで持参したおにぎりや、のだ塩ソフトクリームを食べる方も(´▽`)

今日はイベントなので休憩だけですが、えぼし荘さんのレストランで昼食をとったり、日帰り入浴(海の見える露天風呂あり)も可能ですよ!
のだ塩工房」もすぐそばにあります。
f0238398_10160415.jpg
12:35 しゅっぱーつ。最後尾なので、あんまり休憩してません..

国民宿舎えぼし荘から出発し、右上の道路を上がって行きます。
f0238398_09275075.jpg
真新しい家がならぶ下安家の高台団地

鮭の人工孵化事業に大きく貢献した島川直英翁像と縁結びの樹のある展望台を抜けます。
f0238398_09284232.jpg
f0238398_10381790.jpg
島川直英翁像
f0238398_09293570.jpg
縁結びの樹。
裏側を見ると、まさに肩を抱いているようですよ!



ここからは海と三陸鉄道の橋梁が見渡せるので、良い写真撮影スポットでもあります。
f0238398_09285362.jpg
すばらしい眺望

縁結びの樹の左側にある歩道から、下安家地区へ降りて行きます。
手すりも整備された歩道ですが、けっこう急!
f0238398_09300468.jpg
第三関門の下り坂(10分ちょっとですが)
ぐぐぐ、つま先が痛い

f0238398_09401848.jpg
下安家の住宅地が見えてきたー


f0238398_10554157.jpg
ところどころにある”庚申塔”ってなんでしょう...?


降りるとサケマスふ化場が目の前に。
震災で壊滅的被害を受けながらも、その年の秋からふ化事業を再開させた下安家漁協さんです。
f0238398_09424903.jpg
鮭の見事なジャンプが見れました!!


清流・安家川(あっかがわ)にかかる橋を渡り・・・
f0238398_09440965.jpg
上に見える三陸鉄道北リアス線の安家川橋梁は高さが33mあり、列車に乗っていると車窓に太平洋が広がる三陸鉄道一の絶景ポイントになります。
f0238398_09444809.jpg
左手にある小野旅館さんを過ぎ、国道45号に出るとまた海!
f0238398_09450148.jpg
ここを右折、普代方面へ向かいます。
通行量の多い国道45号を歩きますので注意しましょう。


13:05 堀内こ線橋を通過後、左折(国道横断注意)
f0238398_09460111.jpg
ここまでくればゴールは目前!


ゴールでは、おふるまいの昆布饂飩が待っているはず・・・「うどん・うどん・うどん!」と呪文を言いながら頑張ります。


ここも三鉄の線路がすぐ脇を通る、素敵な道です。
f0238398_09462985.jpg
下って行くと海が見えました☆ 漁港が見えます。
f0238398_09464972.jpg
漁港の反対側、右上の高台に見えるのは三陸鉄道の「堀内」(ほりない)駅。
f0238398_09470350.jpg
例のアイドルになりたーい駅

海沿いの道路です♪
f0238398_09471800.jpg
あー、見えてきた見えてきた・・!

わぁ~!! なんとわんこきょうだいのこくっち・のんちゃん・普代の特産品PRキャラクターの昆布ブラザーズがお出迎えしてくれました!!
f0238398_13181137.jpg
13:20 「まついそ公園」(普代村)にゴールです~★

思わず「バンザーイ!!!」\(TωT)/




会場では美味しそうな食べ物がたくさん!
f0238398_09475430.jpg
f0238398_09514763.jpg
参加者におふるまいされた、普代村の昆布饂飩!
f0238398_09482382.jpg
そして野田村産のホタテ焼!
f0238398_09514761.jpg
いっただきまーす

うまー・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。

帳消し!

疲れ帳消し!


そして会場のステージには、普代村役場のもりたさん、なんちゃって海女さんや、テレビ『電波少年』の懸賞生活で一躍有名となったタレント・俳優の「なすび」さんが!!
f0238398_09494448.jpg
なすびさんはゲストウォーカーとして普代村コースを歩いてくださいました!!!


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、なすびさんは福島のご出身。東日本大震災以降は復興支援に力を入れ、福島の復興と再生を願い世界最高峰エベレスト登頂を目指す挑戦も進行中です。
エベチャレ ~なすびの福島パワーアップ的エベレスト登頂計画~
http://i-shishi.jp/sagasu/evechalle.html



今回私が歩いたのは野田村ー普代村北部区間の半分である野田コースでしたが、北三陸の潮風を感じながらウォーキングすることが出来ました!

ただルートマップだけではわかりづらいかもしれません。
トレイルを利用する皆さん、ぜひ地元の皆さんにお気軽にお尋ねください。
そして地元の皆さんも、ハイカーさんを見かけたらあたたかくあいさつしましょう♪

f0238398_11171764.jpg
ご参加された皆さん、お疲れ様でした!


emoticon-0171-star.gifこのイベントの様子は、めんこいテレビ「のだむら通信」にて11/1(日)朝8:55~放送されます!

―Data―
みちのく潮風トレイル
 『みちのく潮風トレイル』とは、被災した太平洋沿岸部を中心に北は青森県八戸市から福島県相馬市までの道をつなぐ700kmのロングトレイルコースのこと。「トレイル」とは、森林や原野、里山などにある「歩くための道」を指す。歩くスピードで旅することで、車の旅では見えない風景、歴史、風俗や食文化などの奥深さを知り、体験する機会を提供する。

▼ルートマップはウェブ上で公開されているほか、取り寄せることもできます。
みちのく潮風トレイル 野田村~普代村北部区間
http://www.tohoku-trail.go.jp/static/route/route09.html

「みちのく潮風トレイル」のお問合せは下記まで
http://www.tohoku-trail.go.jp/contact


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら
[PR]
by noda-kanko | 2015-10-20 12:03 | 野田村の旅 | Comments(0)

みちのく潮風トレイルウォーキングin野田コース:その1

2015年 10月 19日
こんにちは!
今日もきもちいい秋晴れです!

昨日も素晴らしい秋晴れのもと、「みちのく潮風トレイルウォーキング」が開催されました!
慣れない運動で本日の私の体は悲鳴を上げています。日頃の運動不足が...(/ω\)


ともあれ見てください、このおびただしい数の参加者のみなさま!
f0238398_13411452.jpg
100名弱(約半分は盛岡方面ツアー)+スタッフ30名弱の約120名!
(※出発地点「道の駅のだ」で準備運動中)


環境省が整備する「みちのく潮風トレイル」野田村-普代村北部区間開通記念となるこのイベント。もう一つの出発点・普代村では57名の参加者があったという事でしたので、そちらもスタッフ込70人以上。
イベント全体ではナント合計200人近くです!!
こんな大人数でのウォーキングイベントは初めてですよ。

f0238398_16302592.jpg
参加者にはルートマップ、バッジをいただけました★

野田コースは道の駅のだを出発し、普代村「まついそ公園」へ13:30までのゴールを目指します。
なお案内人は、みちのく潮風トレイルを整備する環境省 自然環境局の皆様、今回のイベントの主催である県北広域振興局の皆様、共催の三陸ジオパークの皆様、地元・野田村役場の皆様、そして久慈広域観光協議会の皆様などがつとめます!


emoticon-0157-sun.gif8:40『【1】道の駅のだ』スタート
→駅前から信号を渡り(国道を横断)、アンバーハートさん~大沢石油さん前の十字路を直進、宇部川沿いの道路へ出たら左折。
f0238398_13463442.jpg
北区「宇部川」沿いの道路

右折して野田橋を渡り、野田のメインストリート(商店街)を通過します。
f0238398_13472177.jpg

きれいに見えるけれど、まだ津波の跡が残る商店街

【2】野田村仮設商店街です。
f0238398_13463480.jpg
13.4mの高さを誇る愛宕神社大鳥居が立つ参道広場を抜けて・・

f0238398_13463413.jpg
海蔵院の前を通り、赤い橋の川を渡って・・・

左折してまるきんさんの前を通って田中時計店さん前を右折、野田村役場前を通ります。
f0238398_13463437.jpg
広場ではちょうど村の消防団消防操法大会をやってました!
がんばれ消防団!

総合センター~JA新いわて野田支所前を左折~スマイル直売所を通り左折・・・
f0238398_13463431.jpg
↑トレイルルートの目印、水色のテープ

小さな橋を渡ったら右折し、泉沢方面へ住宅地を進みます
f0238398_13590779.jpg
もと中野商店(お富さん)のところを左折・・・
f0238398_13024979.jpg
この辺りは海に向けてがらんとした風景で、「震災前は何か建っていたであろう」と津波の恐ろしさを感じる場所でもあると思います
まっすぐ行ったら、三日市場橋を渡って国道45号方面へ

f0238398_14024693.jpg
泉沢川を通過。溯上してる鮭が見えました!
f0238398_13071062.jpg
国道45号に出るので右折。
建設中の防潮堤や、残った松の木が見えます。

しばし歩くと三陸鉄道の線路のうえを通ります
f0238398_14081736.jpg
すると左手にキラキラと青い海が・・・!
f0238398_14083506.jpg
あっ、海だ!潮風だ!

emoticon-0157-sun.gif9:24 第1休憩ポイント『【3】十府ヶ浦(とふがうら)』海岸です!
f0238398_14061338.jpg
f0238398_14084671.jpg
震災で折れた、綿津海神社の龍の木がお出迎え~。
や~キレイな海ですね!!


9:30しゅっぱーつ。
f0238398_14132980.jpg
現在、国道は防潮堤工事のため、ぐるっと迂回するようになっています。
f0238398_14150532.jpg
海の見えるビューポイントの終わりあたりで、右手の空き地に寄り道。

f0238398_14174571.jpg
「くんのこほっぱ」とは、琥珀採掘場を意味する久慈地方の方言です。

国道を逸れて、空き地のところをナナメ右に右折、土内方面へ。
f0238398_14152993.jpg
のどかな住宅地を抜け・・・
f0238398_13031400.jpg
大成ロテック様・野田玉川鉱山様の看板をナナメ右に。
f0238398_14205731.jpg
しばらく歩くと、「マリンローズパーク野田玉川」の看板が!
f0238398_14213592.jpg
emoticon-0157-sun.gif10:07 第2休憩ポイント、『【5】野田玉川鉱山跡地(マリンローズパーク野田玉川)です!
f0238398_14214900.jpg
三陸ジオパークのジオサイトです!
今度ゆっくり見学に来てくださいね。
(※11月〜4月中旬は冬季閉洞)

子どもたちはここの公園で遊ぶ元気っぷりを見せますが、出発からおよそ1時間半、私はもう疲れ気味。(苦い笑い)

10:21 休憩・お手洗いを済ませて、しゅっぱーつ。

右方面へ下っていくと、玉川保育所の手前に左に曲がるところがあるので、左折。
f0238398_14252009.jpg
ここを曲がらず、のだ窯ギャラリーIZUMITAさんを覗いてから国道45号を左折でもいいですけどね。


ここで国道45号を横断、まっすぐ行って三陸鉄道「野田玉川駅」を目指します。
f0238398_14323772.jpg
右みて左みて~

あちこちに柿の木が♪ きれいですね~。
f0238398_14334983.jpg
10:38 三陸鉄道 野田玉川駅手前。
野田玉川駅前の駐車場に入る手前で、右へ降りていく道路があるのでそちらへ。
f0238398_14342895.jpg
あっ、三鉄だ!ワ~!ふりふり!(←条件反射)
f0238398_14350236.jpg
細い道を下って行くと、わぁ、海だぁぁ~
f0238398_14404640.jpg
玉川漁港が見えます★
道路真下を見るとコバルトブルーがきれい!

車通りも少ない、いい道です
f0238398_14421896.jpg
この玉川漁港の右側高台に上っていく急な坂道がありますが、
かの西行法師が草案を結んだという言い伝えがある西行屋敷跡(玉川神社)があります。
今回は寄りませんでしたが、徒歩3分ほどですのでよろしければ寄ってみてくださいね★
f0238398_14493944.jpg
漁港を過ぎたら道なりに上へ
ここにも三鉄の橋梁


橋梁の下を通ったら、左の道へ~~
f0238398_14503547.jpg
f0238398_16302511.jpg
野田玉川の奇岩「えぼし岩」のマンホール


坂道をのぼると、「玉川野営場」の看板があるので左折。
f0238398_14532785.jpg
三陸鉄道ガード下をくぐって野営場へ向かうと、
なにやら手を振る黄色い物体が・・・

f0238398_15315222.jpg
!!!

のんちゃんだーっっ(ノ*゚▽゚)ノ
まさかのサプライズゲ~スト!うれし~~~。ポヨンポヨン。←お腹を押す音


というわけで
emoticon-0157-sun.gif10:52 第3休憩ポイント『【6】玉川キャンプ場(玉川野営場) 』です。
f0238398_14553971.jpg
コースの4合目ぐらいなのだ!

高台にあり海の音が聞こえる小さなキャンプ場です♪(11月〜4月は冬季閉鎖)

10:58 休憩・お手洗いを済ませ、のんちゃんに見送られてしゅっぱつ!
f0238398_15284334.jpg
ありがとうのんちゃん

この野営場の正面入口の手前に、右に降りていく山道があるので、そこを降りて行きます。

f0238398_15075710.jpg
ここにも目印のテープ

このコースで初めての山道。1人通れる幅の小道です。
f0238398_15173286.jpg
木が横たわっていたり、段があったり「おっとっと」
ゆっくり降りて行きますよ



2~3分降りていくと、わぁ! 眼下に海が見えてきました!
f0238398_15190828.jpg
あらま~っemoticon-0171-star.gif
f0238398_15193600.jpg
 キレイですね~~!
ここに来るのは久しぶりです!

【7】玉川海岸です!
降りると足元にゴミや漂着物がたくさん。先日の高潮で砂浜に打ち上げられたんですね。。
f0238398_15205884.jpg
十府ヶ浦にはない、細かい砂も少し残ってます!
夏場はここでサーフィンをする方も。


f0238398_13034619.jpg
久慈層群下部の砂岩大露頭

左側を見ると、高い断崖絶壁。この周辺は、琥珀や、海生植物の化石、カキ化石密集層も発見された場所です!
そう、今回のイベントのチラシの場所ですね♪


通行は天候や海の状態に左右されますが、まさに「潮風トレイル」らしい風光明媚なルート!
f0238398_13054672.jpg
震災前の姿であれば、十府ヶ浦海岸もこのように歩いていけたのでしょうね...。


小さな川をぴょんと飛び越え(あら素敵!)、
少し進むと右側に防波堤?があるのでそこを登ります。
f0238398_15251472.jpg
f0238398_15312877.jpg
砂浜なのははじめだけであとは石がゴロゴロなので、上の方がラクチン。
右に登り口。これを登ります。
f0238398_15335391.jpg
下ってきたということは、登るということ(TωT)

この時点で出発からおよそ2時間半。約半分です!

ここまではなんとかかんとか後ろを着いて来れましたが・・・先行き不安・・・

さあ、後半へ続く!


―Data―
みちのく潮風トレイル
 『みちのく潮風トレイル』とは、被災した太平洋沿岸部を中心に北は青森県八戸市から福島県相馬市までの道をつなぐ700kmのロングトレイルコースのこと。「トレイル」とは、森林や原野、里山などにある「歩くための道」を指す。歩くスピードで旅することで、車の旅では見えない風景、歴史、風俗や食文化などの奥深さを知り、体験する機会を提供する。

▼ルートマップはウェブ上で公開されているほか、取り寄せることもできます。
みちのく潮風トレイル 野田村~普代村北部区間
http://www.tohoku-trail.go.jp/static/route/route09.html

「みちのく潮風トレイル」のお問合せは下記まで
http://www.tohoku-trail.go.jp/contact

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-10-19 16:00 | 野田村の旅 | Comments(0)

今日は「寒露」。波が高い!

2015年 10月 08日
今日は「寒露」(かんろ)。二十四節気の一つで、露が冷気によって凍りそうになる頃を言うそうです。
確かに寒くて、外は上着(コート着たい)&家はストーブないと無理!{{(><)}}


今日もガイドの受入れがありましたが、暴風・波浪警報が出ていましたので
バスからは降りず安全な場所に停めて防波堤を見学していただきましたが、何度も高波が防潮堤を超えていました。

f0238398_09230542.jpg
ドカーン!
ひー!!!

まだ建設途中の防潮堤(最終的に14mなので、今10mぐらい・・?)
雨は降っていないこともあってか工事中でした。大変ですね。。



そしてツアーの皆様は、午後は国民宿舎えぼし荘さんで「のだ塩づくり体験」も行ったそうです♪
f0238398_16291213.jpg
プチ直煮製塩を体験できます!ワイワイ楽しそう♪



野田村へお越しいただき、どうもありがとうございました!

f0238398_16335849.jpg
今月の丼ぶり『福来豚のがっつり天丼』(600円)
え~っ、豚肉の天ぷらってどんなの?!


あら、今月の月替わりランチメニューも美味しそうですね!
ぜひ「国民宿舎えぼし荘」さん、行ってみてください~(>∀<)


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-10-08 16:36 | 野田村の旅 | Comments(0)

山ぶどう狩り園開園式&野田村で山葡萄狩りと秋の味覚満喫ツアー

2015年 10月 06日
こんにちは!さっそく土曜日に家族で山ぶどう狩りしてきたハルです。
今年も採り過ぎました。


さて今年は山ぶどう狩り開園式に合わせまして、県北観光様主催、野田村観光協会・野田村山ぶどう生産組合共催で日帰りバスツアーを組みました!
平日開催でちょっと心配でしたが、八戸方面より23名さまの方にご参加いただきました☆
f0238398_13343348.jpg
県北観光様にはいつもお世話になっておりますm(_ _)m

しかし前日から暴風警報が発令・・。
当日、空を見上げれば素晴らしい秋晴れなのに、いかんせん風が・・!
f0238398_13441615.jpg
しかし幸い朝には警報が解除され、ホッ。ε=(-。-;)



というわけで10/2に行われました野田村山ぶどう開園式ならびに
日帰りバスツアー野田村で山葡萄狩りと秋の味覚満喫ツアーの様子です!
f0238398_13115865.jpg
今年の山葡萄狩りの開園式は、今年は野田村内根井地区にある佐藤農園さんで行われました♪

皆さん園内を散策しながらもぎとりをしたり、搾りたてを試飲したり楽しんでいらっしゃいました。



そのあとは「のだ塩工房」の見学をしてから、国民宿舎えぼし荘さんで昼食です!
昼食の「野田村 秋の味覚御膳」は内容をフンパツ!そのぶんツアー代金が少し上がってしまいましたが、松茸あり・大きくてプリプリの荒海ホタテのお刺身もありと、大変ご満足いただいたみたいです(*'▽'*)
f0238398_13330899.jpg
午後はえぼし荘の「マリンローズの湯」「マリンローズパーク野田玉川」見学の選択制♪
マリンローズの見学も「すごいね!」「素晴らしい!」と皆さん興味しんしんでした!


というわけでご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
皆さん、美味しい山ぶどうジュースができますように♪

まだどうぞ野田村へ来てほしい( ´-`)ノダ

f0238398_14021544.jpg
でっかい・厚い・甘い!野田村産「荒海ホタテ」のお刺身
また食べた~い♪♪

emoticon-0171-star.gif野田村の「山ぶどう狩り」についてはこちらをご覧ください↓
http://www.noda-kanko.com/kankou/taiken/yamabudougari.html
平成27年度は10月2日(金)開園~10月31日(予定)まで!
山あいにある、静かで広い農園で、のんびりともぎとりできます。(入場無料、山葡萄1キロ300円)

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-10-06 14:05 | 野田村の旅 | Comments(0)

レッツ野田村Ingress

2015年 09月 30日
さて突然ですが皆さんスマホでゲームしてますか。

あんまり得意分野じゃないんですが、今日はゲームの話題です。



スマートフォンのゲームで、「Ingress」(イングレス)というゲームがあるんです。

f0238398_15443857.png


実は岩手県はイングレスユーザーのなかでは有名な県なんだそうです。いまさらですが。
県が主催したIngressイベントも行われ、総務省の平成27年「情報通信に関する現状報告」(情報通信白書)に取り上げられるほど。すごいですね...!(取り組みは本文下記参照


でIngressとやらがどんなものかというと、
スマホを持って街を歩く、Googleの位置情報を使った陣取りゲーム
(無償)。


要するにこのゲーム、外出して移動しながらプレイするため観光誘客効果もあるということで、とりあえずやってみませんと!!
ちなみに観光効果もあるうえダイエットにもいいらしいです(!)「イングレスで10kg痩せた」とかあるんですよ~(@_@)(都会ならでしょうが・・)




~ゲームのストーリー~
ヨーロッパで発見された謎の新エネルギーXM(エキゾチックマター)を巡る、人類同士「Enlightened(覚醒派)」と「Resistance(解放派)」の対決というストーリー。
世界各地にある「ポータル」という名のチェックポイントを確保し、その「ポータル」同士を結び、自チームの陣地を広げていくのが目的。




インストールしてGoogleアカウントでログインしたら、「エージェント」としての名前と、所属する陣営を決めます。ワタクシはてきとうにResistance(青チーム)にしてみました。


なんかかっこいいストーリーが表示された後、地図が表示されました。
f0238398_09055721.png
あっ、GPSがオフだった・・・



GPSをオンにすると、自分の位置情報が取得され、まわりにある「ポータル」情報も画面に表示されました。
f0238398_09061804.png
どうやらすぐ近くに「ポータル」があるみたいです。
事前にさくっとイングレスの遊び方を読んでから、実際「ポータル」へ向かうのだ!( つ・-・)つ


f0238398_15470179.jpg
まぶしくて画面が見えない(> <)

え~と・・左上が野田郵便局で、その下が愛宕神社大鳥居ですかね。
f0238398_09064088.png
青いので自分の陣地らしいですね。
光ってる中心を押すとこんな画面が出ました。
f0238398_14152016.png
ぐっ、カタカナの専門用語ばっかり..
いや、まだくじけるな!


とりあえず「HACK(ハック)」ボタンをタップ!!
「ハック」はポータルを攻撃できない(取れない)けど、アイテムがゲットできるそうです。なお敵軍のポータルをハックすると経験値もあがるそうです。



やった!ハルはアイテムをゲットした!
f0238398_14585829.png
右上「OPS」のボタンを押すと、アイテムが表示されます
「レゾネーター」??


では次に「野田村役場」へ。( つ・-・)つ
f0238398_15130671.jpg
ここも青いんで自分の陣地ですね。
f0238398_09070985.png
ここでも「HACK(ハック)」ボタンを押します。
いちいちキラーンって綺麗なのがでます。きれい。


次に近くの「野田村生涯学習センター」へ。( つ・-・)つ
f0238398_15130636.jpg
あっ、空いてる!
『自軍のポータルに空きスロットを見つけたら、レゾネーターをデプロイして経験値を得ましょう。』とあります。
f0238398_14243096.png
よくわかんないけど「DEPLOY(デプロイ)」を押してみよう!


ここで、さっきゲットしたアイテム「レゾネーター」を刺すことができるもよう。
f0238398_14364482.png
1つのポータルで8本もさせるみたいです。

キラーン。経験値が上がった!やったー!


そのままぐるっと「愛宕神社」へ。
f0238398_14452236.png
図の時点はちょっと遠かったようで「ハック」も押せない状態ですが、もう少し近づいたらハックできました。
ここは空きスロットがないですね。ざんねん!

いや、なんかこうしてみるとイングレス、やってる人いるんですねー。


短時間で、愛宕神社の大鳥居・郵便局・愛宕神社・海蔵院・役場・生涯学習センター6か所を回れました。けっこう集まってますね!
この辺りは青の優勢らしく、ほとんどが青の陣地でした。緑がんば!

f0238398_09074817.jpg
ちなみに今野田にある「ポータル」は、ローソン、のんちゃん像、陸中野田駅、牛方像、愛宕神社の大鳥居、役場、図書館、神社、海蔵院、村営プール、郵便局、泉沢2箇所、十府ヶ浦の元神社、玉川土内くんのこぽっぽ跡、野田玉川駅、マリンローズ、和佐羅比山などなど・・(ポータルマップ参照

この「ポータル」は、ゲームするプレイヤーのみなさんが申請して登録されるそうです!なるほど、どうりで。

f0238398_09281069.jpg
なお岩手県のイングレスの様子(左側は秋田県)
久慈も多いけど、ポータル同士そんな近くないかも


ともあれこのようにして、『レベルが低いうちは基点の取り合いには参加せず、ポータルを見つけたらひたすら「Hack」することを心がけましょう』だそうです。

あとはレベル高い人を誘っていっしょにやるといいとか!(レベル高い人にポータルを壊してもらって、レベル低い人はデプロイ+リンクするなど...)

私の稚拙なイングレスの遊び方イメージ図↓(変な生き物はのんちゃん)
f0238398_09100495.jpg
もうちょっと効率的なレベル上げの仕方もあるみたいですので、興味のある方は調べてみてください。
盛岡の方だと近場に集中しているポータルが多いので、簡単にレベル上げできるみたいですねー。



観光振興に活かすにはポータルを増やすことなので、これから申請がんばろうと思います!

Ingress(イングレス)をしながらみちのく潮風トレイルウォーキングしてもいいですね!ただ歩きスマホは危険なので、事前にポータルマップを見ておくなどして工夫しましょうね。


というわけでイングレス導入部れぽでした!
自転車で6か所回っただけですが、面白かったですよ!



↓来月、岩手県のイングレスイベントあります!↓
『いわて・ぐるっと・Ingress IGI★200+100』の開催(2015/10/31-11/1)


-参考-

岩手県のイングレスの取組み 参考リンク

-詳細-

Ingress(イングレス)
https://www.ingress.com/

Ingress Intel Map
https://www.ingress.com/intel



(操作参考文献)
週刊アスキー Ingress:ダウンロードはしたけど面白さが分からないって人、ちょっとおいで
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/272/272881/

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-09-30 15:57 | 野田村の旅 | Comments(8)

〔平谷観光果樹園〕野田村でりんご狩り・栗狩り・山ぶどう狩り

2015年 09月 18日
今日は昨夜からの雨が降り続いています・・・津波注意報がなかなか解除されません。

さて昨日「栗拾いができるところはありますか」とお問い合わせをいただきました。
連休に栗拾い、いいですね!

というわけで「平谷観光果樹園」さんへ!!
f0238398_14481594.jpg
f0238398_14253406.jpg
じゃーん。秋といえば果物狩り!


平谷さんの果樹園は「道の駅のだ」から車で約15分ほどの和野平(わのたい)地区というところにあります。

今はりんご山ぶどうの3種類の「収穫」を思いっきり楽しむことができます!emoticon-0171-star.gif



農園にはたくさんの品種のりんごがあります。平谷さんに案内してもらいました。
f0238398_14260444.jpg
小さくてかわいい姫りんご。


f0238398_14362143.jpg
今は「つがる」、あと2週間ほどするとジョナゴールド、さらにふじ・おうりんなど、11月頭ごろまでりんご狩りを楽しめます。


平谷観光果樹園さんは、「りんごオーナー」もやっているそうです。
木によって価格が違いますが、3500円ぐらいから1万円ぐらいの木もあるんだとか。



こちらは栗の木。
栗拾いも楽しそうですね!
f0238398_14263690.jpg

こちらは山ぶどう
品種の名前はないそうですが、実がたくさんついた、甘い山ぶどうです!
f0238398_14264817.jpg
f0238398_14265580.jpg
まだ少し早いけど、もうもぎとりできるそうですよ。
しぼりたてのジュースは最高です!



2町歩(おおよそ2ヘクタール)の広さの農園を、普段はご夫婦で営んでいるそうです。
繁盛期にはたくさんのお手伝いを頼んでいるそうですが、すごいですね〜。



平谷さんが愛情をかけて育てたりんごや栗、山ぶどう・・、
ご自分の手で収穫したらおいしいこと間違いなし!

連休にぜひのんびり、果物狩りはいかがですか♪
f0238398_14261922.jpg
園主の平谷和則さん。
ありがとうございました★


-データ-

平谷観光果樹園(ひらやかんこうかじゅえん)
りんご狩り(〜11月上旬)・栗狩り(〜9月末頃)・山ぶどう狩り(〜10月末頃)
  〔住所〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田8-325
  〔TEL〕0194-78-3051 携帯:090-7076-5970
  〔シーズン〕概ね8月上旬〜11月中旬
  〔営業時間〕朝〜夕方
  〔定休日〕不定休(お問い合わせください)
  〔ご予約〕休みの場合もありますので、事前のお問い合わせをおすすめします
  〔料金〕詳細・料金などはお問い合わせください。


emoticon-0152-heart.gif あると便利なもの・・・虫よけスプレー、ウェットティッシュ

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


★平谷観光果樹園さんへの詳しいアクセス★
[PR]
by noda-kanko | 2015-09-18 14:42 | 野田村の旅 | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル