「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

カテゴリ:村のお便り( 342 )

仙台柿の干柿

2016年 11月 18日
こんにちは、ハルです!
今日は小春日和。日差しがあたたかくて気持ちいいです(´▽`*)♪


今、野田では道端に柿がたくさんなってます。
f0238398_15310772.jpg
きれいだなぁ。
10月は青々とした葉がありましたが落ちちゃいましたね。



この柿は渋柿なので干柿にするため軒下に干すご家庭が多いですが、
南部曲り家民宿の「苫屋」さんでは
毎年恒例で皮をむいた柿を囲炉裏の上に吊るしているそうです。
f0238398_15310754.jpg
わぁ!きれい!!
干柿ならぬ、燻し柿?


f0238398_15310833.jpg
「今年は収穫が遅くなっちゃって、数が少ないんだ」とお父さん。
今はつるんとしてますが、年末にはしわしわに縮み甘くなります。


ちなみにこれは「仙台柿」という種類のもので
丸い形とオレンジ色が特徴だそうです。あとタネがあまりないとか。
f0238398_15310922.jpg


細長く、黄色い色の柿は地柿(元からこの土地にあった柿)↓
f0238398_15310870.jpg
どちらも焼酎に漬けたり、干柿(ころがき)にして渋を抜いていただくそうです


仙台柿は、弘化 4年(1847年)に南部藩で起きた日本でも大規模な百姓一揆「三閉伊一揆(さんへいいっき)」の際、この土地の方が伊達藩へ行った証として持ち帰り、この地域に増やしたそうです。


今もこの周辺の地区にはたくさん柿の木が残っています。
ひと昔前は1つの産業だったそうですが、今は縮小され親戚や知人に差し上げたり、産直に出すところが多いんだとか。

f0238398_15374670.jpg
柿がこんなになってるなんて夢みたいなのだ~


あっ、のんちゃん!丸い柿だからって食べない方が!Σ(´□` )

そのままでは渋くて食べられないですが、実は糖度は甘柿よりも高いそうで、渋抜きされればとても甘くなるそうです。




苫屋さんでは12月半ば頃まで吊るし、さらに白い粉が出てくるまで寝かせて、1ヶ月半ほどかけてできあがった干柿はお客様のお茶うけにされるんだとか。


充分に甘くなった柿はまるで和菓子のようで、最高に美味しいそうですよ♪

f0238398_15470504.jpg
もうちょっとがまん!



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2016-11-18 15:49 | 村のお便り | Comments(0)

美味しいものを探しに16日市へ‼

2016年 11月 16日
こんにちは~。akkoです!
今日は天気はとてもいいのに風が強く寒い日でした。

野田小学校ではマラソン大会も行われ、子供達はこの寒い中半袖、短パンで走っていましたよ~ヾ(≧▽≦)ノ 

寒い寒いなんてまだ言ってられませんね(^^) 頑張ろうっと!


さて今日は、ず~っと昔からある市日の日「16日市」‼
お金を握りしめ、ちょっと行ってきました~。
f0238398_13464312.jpg
空がとってもきれい~。


朝8時半くらいからお店が出始め、たくさんのお客様が愛宕参道広場で買い物をしたり、「いや~。しばらくぶりだな~。」と世間話をしてみたりと賑わう市日です。



風にのっていい匂いが~♥ (クンクン・・。)
f0238398_14392523.jpg
くるみダレが美味しいおから入り 串もち!

f0238398_14424733.jpg
そして食欲をそそる味噌田楽~。


お買い得な果物や・・。
f0238398_14585641.jpg
f0238398_14592965.jpg

f0238398_15011750.jpg

魚の干し物!
f0238398_15081176.jpg
冷たい風にあたっておいしさUP!
f0238398_15092394.jpg

それからこんなに大きいタコの足も!
f0238398_15101390.jpg
いくらするんだろう? 値段聞くの忘れたな・・。



その場で鮭の切り身をこしらえたり・・。
f0238398_15212563.jpg

たくさんの煮干しも!
f0238398_15244664.jpg

この煮干しも、お味噌汁の出汁でもいいけど、おやつとしてこのまま食べるのもとても美味しいんですよね!


今日は風が強くて寒い中でしたが、たくさんのお客様がいらしてました。
f0238398_15335160.jpg
f0238398_15352535.jpg

「ほら!食べてみて~。」とりんごを切ってくれて、いろいろな種類のりんごを食べてちょっとお腹がいっぱいになったけど、おいしいりんごに出会いりんごを買い、勢いでみかんも買いましたemoticon-0136-giggle.gif

食欲の秋ですね~(*'▽')


美味しいものがたくさん並ぶ市日。
次回は12月16日。年末年始に備えるお客様で賑わいそうですね!


-データ-

野田村16日市
  〔開催場所〕愛宕参道広場
  〔開催時間〕午前8時半頃~正午まで
  〔開催時期〕毎月16日
  〔その他〕 「16日市」は毎月16日、「さんどう市」毎月6日、26日
      但し、1月、8月の16日市は日程が変更になる場合があります。

 
ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




[PR]
by noda-kanko | 2016-11-16 16:08 | 村のお便り | Comments(0)

11月11日は“鮭の日”でした~★

2016年 11月 14日
こんにちは! akkoです。

さて、先週11月11日で“鮭の日”でしたね。
鮭の日ということで、野田村のゆるキャラ「のんちゃん」の誕生日でもありました(^^) 今年でのんちゃんも22歳~♪ おめでとう\(^o^)/


ということで、先週11日には葛巻町小屋瀬小学校の皆さんが新巻鮭作り体験にいらっしゃいました~。
f0238398_10250573.jpg
会場は、野田村のお魚屋さん「小野商店」さん。

f0238398_10263875.jpg
三陸の冬といえば新巻鮭ですよね~。おいしそう♪


新巻鮭は生鮭の内臓を取りのぞき、塩をすりこみ冬の乾いた冷たい風で乾かします。
生徒の皆さんが体験するのは、鮭に塩をするところから。
f0238398_10353087.jpg
準備されたのは3.5kg~4kgの立派な鮭!


今回はひとり1本の鮭を使い新巻鮭を作りました。
f0238398_10323544.jpg
小野さんの説明を聞いてから生徒さんが実践‼
まず、尾から頭に向かって塩をすり込んでいきます。
f0238398_11304372.jpg

次に、これでもか‼というくらいに塩を入れます。
f0238398_11050931.jpg
「うわ~目が怖い~。ぶにゅぶにゅする~。」と生徒さん。

目にたくさんの塩を入れることが一番重要なんだそうですよ~。
目にたくさん塩を入れることで骨をつたって塩が体全体にしみ込んでいくんだそう! なるほど・・emoticon-0133-wait.gif


最後にお腹の中に塩をすり込み・・。
f0238398_11084575.jpg
小野さんに最後の仕上げをしてもらい、箱に並べて終了。


塩が手についてかゆくなったりした生徒さんもいましたが、みんな新巻作りを楽しそうに行っていました。
f0238398_11130743.jpg
「塩をすりこむのが一番大変だった~。ちょっと疲れた。」


こちらの新巻鮭は学校に持ち帰って塩抜きをして、各家庭へ持ち帰りそれぞれで干すようです。

塩抜き作業は塩をすり込んだ日から4.5日後に行うそうですが、2日程度で塩抜きをすると甘口の新巻鮭が出来上がるそうです★
また塩抜きの水は、真水よりは塩水の方が塩がぬけやすいそうですよ!
小野さんでは、きれいな海水で塩抜き作業をしているそうです!

塩の量で味が変わるのかと思いきや、塩につけておく日にちで味は変わってくるんですね(=゚ω゚)ノ
新巻鮭作りをしたことのない私も生徒の皆さんとお勉強をさせていただきました。



新巻鮭作りが終わった後には、小野さんへ感謝の気持ちを込めて生徒の皆さんが合唱を披露してくれました。
f0238398_11483727.jpg
f0238398_11492260.jpg
お礼の歌 「みんながみんな英雄」を披露♪♪♪


自分たちで作った新巻鮭!
出来上がりが楽しみですね~(^.^)


f0238398_12044155.jpg
みんなで記念撮影!のんちゃんも一緒♥

f0238398_13002171.jpg
のんちゃんもみんなに祝ってもらえてよかったね♥


1年生から6年生19名の参加でしたが、生徒さん同士で教えあいながら作業をしている姿がとても印象的でした。

かわいい笑顔が見れた新巻鮭作り体験となりました。
f0238398_13051609.jpg
ひとりひとりと握手をする小野さん。

今年は台風10号の影響で漁業にも甚大な被害があり、また5年前の震災の影響もあるのか秋鮭の水揚げも少なく、漁業関係者も悩まされているニュースを聞きます。そんな中でも毎年楽しみに来てくれる子どもたちのために、小野さんも頑張ってくれました。


f0238398_13060183.jpg
「子供達が来てくれるのが楽しみ。また来年もきてくださいね~。」と小野さん。


見えなくなるまで子供達は手を振ってくれました(*^^*)
とても素直でかわいい子供達でした。

おいしい新巻鮭ができあがりますように( ^^) ★


ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-11-14 14:28 | 村のお便り | Comments(0)

ワインもこもこ発酵中!

2016年 10月 14日
こんにちは、家ではちゃんちゃんこのハルです。
一度着るとやめられません。(*´∀`*)


さて今日は、もっか醸造中の『涼海の丘ワイナリー』にお邪魔してまいりました。
一体どんなふうにワインは醸造されているのでしょうか!?
f0238398_15420131.jpg


ワイナリーには今、村内のヤマブドウがたくさん集荷されてきているということで大変お忙しそうでした。忙しい所すみません(´Д` )

f0238398_15431546.jpg
坂下醸造所長さんにワイン醸造室を見せていただきました。

施設に入ると*フワッ*とアルコールやパンのような香りが。パン・・酵母の香り?

f0238398_15512243.jpg
こちらが先日の醸造開始式から仕込み始めたワインタンク!

男手3人がかりでパンチダウン(撹拌)するそうです。中を見せていただくと・・・
f0238398_15520378.jpg
わーー!!果実がぎっしり。(゚Д゚ノ)ノ
そしていい匂い♪♪(美味しそう)

「ベリー系の華やかな香りがするでしょう?これは低温で発酵するベリー系の酵母なんです」


既に酵母が入っているということで、まだジュースかと思いきやアルコールの香りもします。

坂下さんがタンクの中を撹拌すると・・・・
f0238398_15520499.jpg
モコモコモコ!!
びっくりするほどふくらみが沸き上がってきました。元気いっぱいぶくぶく。

このタンクは4日ほど経過しているので、今一番発酵している時期なのだそうです。

f0238398_16030237.jpg
2番目に見せていただいたタンクは別の酵母だそうですが、
こちらはなんと下にコタツがあって(※ふとんはありません)直熱でじんわり温められていました。ここ数日冷えこんでますものね!

「でもこの気温のおかげで酸化防止剤をうたなくてよいんですよ」

山葡萄はペーハーが強いこともあり、最小限の酸化防止剤で良いのだそうです。なるほど。

f0238398_16240810.jpg
のんちゃんもこっそり見学
「のんちゃんは赤ちゃんだから飲めないよ~」「( ; ; )」


醸造施設に隣接するテイスティングルーム(準備中)には、
海側の窓辺にウッドデッキができていました。ここでワイン飲んだら最高じゃないですか!
f0238398_16174463.jpg
こちらは来春にワインができからの営業になるそうで今は入れませんが、
道の駅の看板商品「のだ塩ソフト」なども食べれるようにしたいそうですよ。


というわけで涼海の丘ワイナリーからでした。
醸造始めの忙しい時期にお邪魔させていただき、ありがとうございました~emoticon-0152-heart.gif



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-10-14 16:39 | 村のお便り | Comments(0)

実りの秋!山ぶどう狩り園オープンしました。

2016年 10月 04日
こんにちは(^^)/ akkoです。
今日は日差しが強く10月とは思えないほど暑いです~emoticon-0157-sun.gif
こんな日は一気に洗濯物を片付けたいな~。


さて先月9/30(金)、根井地区岩山農園さんにて「山ぶどう狩り園開園式」が行われました~。
f0238398_13113099.jpg

当日は気持ちのいい秋晴れ!
山ぶどうの枝を使って、テープカット(ツルカット)‼



岩手県では全国の約半分を占める全国一の山ぶどう産地。その中でも岩手県北・久慈地域では、現在管内4市町村で山ぶどうを栽培し、その栽培面積は県の4割を占めます。

野田村は約11ヘクタールの畑で栽培されており、県内有数の山ぶどう産地となっています。

その中で岩山農園さんは、130アールもの広い畑で、野村系・山下種を中心にたくさんの山ぶどうを育てています。
f0238398_14050586.jpg

今年の山ぶどうはとても高品質なものができたそうで、糖度も18度以上!
ワイン造りに最高な甘い山ぶどうが出来上がっています。

f0238398_13355047.jpg
実はぎっちり! 光に当たってキラキラemoticon-0171-star.gif


小田村長の挨拶にもありましたが、今月9日(日)には、岩手県北初のワイナリー「涼海の丘ワイナリー」の醸造がスタートします。

「悲願であった地元栽培地元加工地元販売の実現は、野田村の復興のひとつでもあり、柱になるように頑張って頂きたい!」と村長よりあいさつ。

また野田村山ぶどう生産組合長である佐藤農園の佐藤さんは、「待ち望んだ涼海の丘ワイナリーのスタート。ワインの原料として単価が上げてもらえることは、山葡萄を作る上で大きな力になる。これからも良い山ぶどうを作っていきたい!」とあいさつをいただきました。

野田村「涼海の丘ワイナリー」がスタートすることで、山ぶどう農家さんもとても喜ばれているようで、これから大きな力になりそうですね(*^^*)楽しみです♪


そして山ぶどう狩り園開園式といえば、
渡辺農園のご夫妻による絞りたて山ぶどうジュースのおふるまいです。
f0238398_15151350.jpg

自作の絞り機で、あらかじめ煮た山ぶどうの果実をぎゅ~~っと!

f0238398_15194968.jpg

絞りたての山ぶどうジュースは香りがとてもいい★



ということで、絞りたて山ぶどうジュースをいっただっきま~す♪
f0238398_15254172.jpg

く・くう~~(≧◇≦) 
ぽっぺがキュンキュンする~。

f0238398_15263139.jpg

のんちゃんもどうぞ~🎶


すっぱい!でも甘い!山葡萄100%のジュース 美味しかったなぁ~emoticon-0110-tongueout.gif
ごちそうさまでした~。


ということで、山ぶどう狩り園は10月末まで楽しめます!
ただし、早期終了する場合もございますので必ずお問合せのうえご来場をお願いします。

f0238398_15444068.jpg
〔左〕渡辺農園渡辺ご夫妻/〔右〕佐藤農園佐藤ご夫妻


山ぶどう狩り園について詳しくはこちらから。お待ちしてま~す(^o^)/

※2016/10/24追記※
村内すべての農園での山ぶどう狩り園が終了いたしました。来年またどうぞよろしくお願いいたします。



そして山ぶどう狩り園開園式の後、ちょっと道の駅のだ産直ぱあぷるさんによりましたら、「山ぶどうジャム」を発見‼
f0238398_09003618.jpg
f0238398_09055870.jpg

口に入れた瞬間は甘い!・・が酸味が後を引くおいしさ( *´艸`)



早速買って家でヨーグルトにのせて食べたら美味しい美味しい!
子供達も大喜びでした。

他にもパンやクリームチーズと一緒につけて食べても美味しい。
また紅茶に砂糖代わりに入れると「山葡萄ティ―」にもなるんだそう。気になりますね。うんうん🎶
ぜひ、このブログを見ているあなたも試してみてはいかがでしょうか(*^^*)


また、道の駅のだ産直ぱあぷる前にて10月から土日限定「山ぶどう生果の特売」も行っています。

 ◆開催日時:10月15日(土)・16日(日)
       10月22日(土)・23日(日)
       10月29日(土)・30日(日)
       ※状況により10月最後の週末は実施しない場合があります。
       ☆10月9日(日)は、涼海の丘ワイナリー収穫祭にて直売。
        〔野田玉川マリンローズパーク内〕
 ◆開催時間:午前9時から午後4時まで
 ◆開催場所:道の駅のだ 産直ぱあぷる前
 ◆内容  :山ぶどう 青果の販売
 ◆料金  :1kgあたり400円(特売価格)


ぜひ、ご家庭でジャムやジュース作りをして旬の山ぶどうを味わってみてはいかがでしょうか。


ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif

f0238398_14260558.jpg



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-10-04 13:55 | 村のお便り | Comments(0)

今年も元気に帰ってきました!〔鮭の遡上〕

2016年 09月 30日
こんにちは!
9月も今日でもう終わり! 本格的な「秋」がやってきますね。

昨日の夜は今年初の松茸ご飯を食べたakkoです( *´艸`)
ちょっとこたつの準備が必要かなぁ。なんて思うほど昨日の夜は冷え込みました。


さて、鮭が遡上する季節となりました。
野田村には数か所鮭が遡上する川がありますが、その中でもたくさんの鮭が帰ってくる川は下安家地区の安家川です。

f0238398_14230100.jpg

お!いたいた!
おかえり~~(*^^*)



鮭が跳ねる写真を撮ろうと必死に頑張りましたが
なかなかうまくいきません(*_*; ち~ん
5分に1回ほどは大きく飛び跳ねてくれるものの、タイミング合わな~いemoticon-0106-crying.gif

f0238398_14400243.jpg

産卵を終えた白い鮭や体にたくさんの傷をつけた鮭がたくさん。



鮭の産卵についてちょいと気になり調べてみましたら・・

海にいる時は銀色をしていた体の色も、河川に入る頃には黒ずむんだそうで、
群れの中で意気投合した夫婦がひと組ひと組生まれ、それから巣作りが始まり、雌が産卵床になる穴を掘り、雄は別の雄が近づくのを防ぐのだそうです。産卵される卵は1尾あたり約3000粒だそうです!
穴を掘るのはメスだったんですね~。
(知らなかったのは私だけかしら・・。)

鮭は産卵床を数日間守り、やがて力尽きて、雄も雌も息を引きとるそうです。



毎年春に、野田小学校2年生が鮭の稚魚を放流していますが、
今戻ってきた鮭は、現在の野田小学校6年生が2年生の時に放流した鮭かな?

f0238398_15511367.jpg

まだ生々しい台風10号の被害。
復旧には時間がかかりそうです。



よし‼ これから「山ぶどう狩り園 開園式」に行ってきま~すemoticon-0128-hi.gif
ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




[PR]
by noda-kanko | 2016-09-30 09:28 | 村のお便り | Comments(0)

都市公園にのんちゃん花壇ができました

2016年 09月 28日
こんにちは、ハルです!
この土日に九戸村の道の駅に寄ったら、松茸が売ってました!
美味しそうな葡萄もたくさん♪秋ですね~。


さて先日、村内の海沿いを通る国道45号沿いに建設中の都市公園内(十府ヶ浦公園)を通りがかりましたら
野田小の皆さんが花壇を作ってるじゃないですか~~
f0238398_09071366.jpg

ななんとこれは、のんちゃん!ステキ!
f0238398_09071373.jpg
のんちゃんのまわりに色とりどりの花★

この花壇は小学生の皆さんがデザインしたものだそうです。
デザインを考えた当時5・6年生の皆さんや、苗木を育ててくれた皆さんから引き継いで、3年ごしに実現となりました

花壇は来年の春までにさらに増えることになってるそうです!!



この都市公園は、もともと民家などが立ち並んでいたわけですが、
震災後に新設された10m前後の盛り土と国道の間のくぼ地が、津波緩衝地帯(津波防災緑地)として都市公園となります
f0238398_14084013.png
その広さはなんと約19.3ヘクタール(東京ドーム4個分の広さ)
この都市公園には地元の小中高生や村民の意見を取り入れられており、冒頭でご紹介したのはその一部です
f0238398_09085724.jpg


また十府ヶ浦海岸が見えることろにも都市公園ができるわけですが

ここには望遠・休憩施設ができるそうです~
f0238398_11203449.jpg
上の団地から見おろしてみると・・・・
f0238398_11203441.jpg
ホタテ~!!

そのわきには展望台をつくってますね。
f0238398_11203430.jpg
眺めよさそ~
来年からはここでガイドできるじゃん!


あと、その近くには三陸鉄道の新駅・十府ヶ浦海岸駅(仮称)も建設中。
f0238398_09064279.jpg
駅から海は見え・・ないかな?

f0238398_09064314.jpg
三鉄と撮ってみた(※通過したところです)


都市公園にはイベント広場や遊具などの遊び場
f0238398_09103608.jpg
円型のステージはイベントに使えそうですね


管理棟や
f0238398_09110106.jpg

役場の裏の公園には滑り台などの遊具も
f0238398_09111023.jpg
体育館ウラの川のむこう まだどこも建設中で入れません


そういえばここからよく見えるんですが、保健センターというのも役場バス車庫ウラのあたりに建設中です
f0238398_09121112.jpg
「防災拠点施設」とあり避難ビルの役割も


あと商工会の向かい(岩手銀行野田支店さま隣)の第1公園にはトイレや東屋が出来てきました
f0238398_09112651.jpg
左奥が中健さん、右奥が商工会です
ここには生き残った木が2本あるので、木のある公園に。



これまで図面だけだったものが、現実のものとなってきました。
震災後、花木がなくなりとても殺風景でしたが、
来年の春には、子どもたちが思い描いた花壇の花がたくさん咲くことでしょうね。

みなさんの憩いの場となる日が楽しみです。

f0238398_11244504.jpg
のんちゃん花壇、国道を走行するお車からは見えにくいかもしれませんが
ぜひご覧になってみてくださいね♪

f0238398_09270476.jpg
のんちゃん花壇は「野田園」です

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2016-09-28 13:13 | 村のお便り | Comments(0)

陶芸にチャレンジ

2016年 09月 20日
こんにちは、3連休いかがお過ごしでしたか。
久慈駅にのんちゃん(能年玲奈さん)と渡辺えりさんを見に行っちゃったハルです。すごい人でした!


さて今日は、先日野田村の山あいにある「アジア民族造形館」敷地にある南部曲り家へ行ったOさんの代筆です。
f0238398_15114916.jpg

11月5日・6日の野田村総合文化祭・展示部門に向け
商工会女性部では今年は陶芸にチャレンジすることになりました!

f0238398_15123322.jpg
野田村に窯を構え、野田村玉川には「ギャラリーIZUMITA」もある陶芸家・泉田之也さんが直接ご指導くださいました。

泉田さんがまずお手本にコーヒーカップを作ってみせてくれました。
あっという間にできてびっくり∑(゚ロ゚〃)

さっそく皆さんも作り始めます。
下に敷いた新聞紙をまわすと上手にできるんだとか・・・くるくる回してみますが、難しい。
f0238398_15131526.jpg
お皿や夫婦茶碗、花瓶など
皆さん思い思いの物を作ります

f0238398_15131519.jpg

今日は皆さん無口...熱心に作っています


2時間ほどで完成!
「普段忙しく稼いでるけど今日は集中して楽しかった」「ストレス解消になった!」という声も。
いつも仕事の合間をぬって活動に参加してくださる女性部の皆さん、ありがとうございます。
f0238398_15131502.jpg
「じょうずだね~」
皆さんホントお上手です♪♪

これを焼いてもらって完成となります。
焼き上がりは一回り小さくなるそうです。出来上がりが楽しみですね!


さて、ここで宣伝!!
今行われている岩手県立美術館の展示会
「2016年のIMA ―岩手の現代美術家たち―」では、泉田之也さんの作品も展示されています!
展示期間は9月3日(土)~10月16日(日)まで。

10月1日(土)にはアーティストトークとして泉田さんも参加されます。
お近くにお住いの皆さん、ぜひ足を運んでみてください。

emoticon-0171-star.gif開館時間・入場料など詳しくは岩手県立美術館ウェブサイトよりご確認ください


※陶芸体験はお一人1,000円~(粘土500g・焼き代込/要予約)
 詳しくは下記へお問合せください。

-データ-

ギャラリーIZUMITA (泉田之也)
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村玉川5-79-17
  〔TEL〕0194-78-3403
  〔開廊〕10:00~18:00
  〔休廊〕水曜・木曜・第4日曜日 ※個展・展示会など都合により不定休の場合があります
  〔ウェブサイト〕http://yukiya-izumita.com/



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-09-20 15:59 | 村のお便り | Comments(0)

実りの秋です!〔平谷観光果樹園〕

2016年 09月 16日

こんにちは~♪
昨日は十五夜でしたね。
空もきれいに晴れて、きれいなお月さまでした~★
f0238398_09180924.jpg

団子は食べなかったakkoです(^.^)



さて昨日は、久々にお天気もよくハルさんとちょいとお出かけ~。 
その行先はというと、「平谷観光果樹園」さん‼
f0238398_15572476.jpg

わ~‼広~い♪

f0238398_16052570.jpg
「道の駅のだ」から車で15分程、「和野平(わのたい)」地区に平谷さんの果樹園はあります。

いろいろありますが、今は「収穫」が楽しめます!




農園にはたくさんの果物がありました。
園主の平谷さんに案内してもらいながら広い農園を歩いてきました。


まず最初に案内してもらったのが、「レクラーク」という洋梨。
f0238398_09283731.jpg

大きいものだと一つ1kgにもなるそうです!



この間の台風10号では100個ほど落ちてしまったそうで(*´Д`)
 (悲しいなぁ・・・。)

落ちていた洋梨を手に取ってみると、「ずっしり」‼
落ちていたものでも700gくらいはありました。

こちらの「レクラーク」は、10月10日くらいから収穫することができるそうです。「道の駅のだ」産直ぱあぷるにも出す予定だそうですので、お楽しみに(^^)♥


次に桃の木
f0238398_09470516.jpg

この私、初めて桃の木を見たかもしれません。
感動( ;∀;)



こちらは岡山白桃という桃!

f0238398_09484097.jpg

甘い桃のいい香り~♥ 食べた~い!



果樹園さんでは3種類の桃を育ててるそう!
桃狩りは今月いっぱいということでしたのでお早めにどうぞ!

平谷さんの娘さんに聞いた話、中国では桃は「美人の薬」とも言われていたり、また縁起ものとされていて着物の柄などによく使われたりするそうです。

さあ!いいことを聞いたのでこれからは積極的に桃を食べようかな・・。
桃を食べてピチピチお肌を目指しましょう(*^^)v



こちらは山ぶどう!
f0238398_10072539.jpg

たくさんの実がついた甘い山ぶどうです!

f0238398_10081590.jpg

収穫まであともう少し‼
時期は10月中旬~10月末頃かなと平谷さん!


絞りたての山葡萄ジュースは美味しいですよ~。


そしてこちらは、たくさんの品種のりんごさん達です。
f0238398_10171298.jpg

こちらジョナゴールド。
まだ青いですが、10月中旬くらいから
色づき始めるそうです

f0238398_10190276.jpg

のんちゃんも食べたいよね~ ^^)


ジョナゴールドの他にも、つがる、ふじ、おうりんとあります!
りんご狩りは10月上旬から11月上旬くらいまで楽しめるようです!


そして最後に、栗の木‼
f0238398_10392485.jpg

秋を感じますね~♪
ハルさん写真上手だなぁ。勉強しないと!

f0238398_10400106.jpg
f0238398_10404420.jpg
地面に落ちた粒の大きい栗は、太陽の光にあたり宝石のようにキラキラしていました。


大体50本~60本の栗の木があるという平谷さんでは、
ただいま栗拾いオープンしています!

f0238398_11004898.jpg

園主の平谷和則さん★
お忙しい中、ありがとうございました。



平谷観光果樹園さんでは、近々700本ものリンゴの木を切ってしまうということでした。普段ご夫婦で営んでいる農園ですが、収穫時期はお手伝いも頼んでいるそうですが、「だんだん体も追い付かなくなってきてね・・。」とおしゃっておりました。ですが、まだまだたくさんの果物を育てていますのでぜひ、優しい平谷さんに会いに野田村へお越しください。


9月下旬からは、久慈市の小学生や村内の保育所の子供たちの遠足シーズンに入るということで、果物の管理を一生懸命されていました。
「まだまだ、元気だから頑張るよ~‼」と平谷さん。


明日からの三連休、ご家族でのんびり野田村「平谷観光果樹園」へ出かけてみてはいかがでしょうか。
自分の手で収穫したものは美味しいですよ~♪




-データ-

平谷観光果樹園(ひらやかんこうかじゅえん)
桃・栗狩り(~9月いっぱい)/ りんご狩り(10月中旬~11月上旬)/ 山ぶどう狩り(10月中旬~10月末頃)

  〔住所〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田8-325
  〔TEL〕0194-78-3051 携帯:090-7076-5970
  〔営業時間〕朝〜夕方
  〔定休日〕不定休(お問い合わせください)
  〔ご予約〕休みの場合もありますので、事前のお問い合わせをおすすめします
  〔料金〕詳細・料金などはお問い合わせください。


ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-09-16 11:54 | 村のお便り | Comments(0)

台風10号 野田村の様子

2016年 08月 31日
こんにちは。akkoです!

昨日の台風10号、とても怖かったです。
雨、風、雷、今まで経験したことのないものでした。
夕方6時頃から7時30分頃が一番のピークだったように思います。



昨日の夜雨が上がって外に出てみましたが、野田村の市街地大鳥居付近の道路は川のように水が流れていました。
f0238398_10563229.jpg
こちらの大鳥居付近では、一部浸水した所もあるようですが大きく浸水した所はなかったようです。
台風が来る前にそれぞれ土のうを積んだりと、備えがきちんとされていたからでしょうね。

f0238398_11023512.jpg
台風がおさまった後すぐ、「明日になると匂いがすごいんだよ~。今のうちに流さないば~。」と商店街の皆さんは泥の掃除を行っていました。

昔からこの商店街は冠水することがあったようで、住まれてる皆さんはすぐに行動をされていました。
消防団の方々も歩いて巡回していました。ありがとうございます。
野田村に来て4年になりますがこういうことは初めてで、野田村もこのようになるんだ!という勉強しました。

f0238398_11170443.jpg
商店街では朝から道路の掃除を行いました。

f0238398_11172439.jpg
商工会近くの宇部川は水の流れが速く水かさも増しています。

f0238398_11180574.jpg
収穫を控える稲。農作物は大丈夫でしょうか。

f0238398_11192190.jpg
野田港では土砂崩れで片付け作業をしていました。沖の養殖場も心配です。

f0238398_11253107.jpg
十府ヶ浦海岸。まだまだ海は荒れています。
f0238398_11264914.jpg

そして下安家地区へ車を走らせ・・
言葉を失ってしまいました。
f0238398_11272177.jpg
三陸縦貫道の足場も崩れ・・
f0238398_09281821.jpg
新しく造った橋も崩壊。
その向こうにあるサケのふ化場も・・・

f0238398_11385600.jpg
下安家漁港は、海面が見えなくなるほどの流木で埋め尽くされていました。


久慈市、岩泉町など隣接市町村では大きな被害があったようで心配です。
被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




[PR]
by noda-kanko | 2016-08-31 13:57 | 村のお便り | Comments(3)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル