「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

カテゴリ:村のお便り( 342 )

野田村大学、農家食堂つきやさんで調理実習

2016年 05月 17日
うららかなお天気の土曜日・・・
f0238398_09015766.jpg
村内の「農家食堂つきや」さんに寄ってきました(*・∀・*)ノ

この日は、村民が教授を務める仮想大学「野田村大学」の
「文化教養学部・のだ食研究コース」受講生である親子含む5名が受講。

学長であり村民教授の小野寺信子さんにご指導を受けながらお店で出すランチメニューの中のふたつ、山菜のフリッター呉(ご)汁を作っていました。

f0238398_10145409.jpg
今日使う旬の山菜!
ウド、コシアブラ、コゴミ、タラボウなど用意してくれていました♪
f0238398_10145412.jpg
そして美味しそうな採れたてのシイタケ♪
どちらも地元産です!
f0238398_10145494.jpg
キッチンばさみや包丁でじくを切り取って、濡れふきんできれいにする子どもさん達。

f0238398_10171158.jpg
地道に山菜を揚げていきます。



さてこちらでは呉汁づくりです。

呉汁ってなんじゃ??初耳・・・。

呉(ご)汁とは!
日本各地に伝わる郷土料理である!大豆を水に浸し、擂り潰したペーストを呉(ご)といい、呉を味噌汁に入れたものが呉汁である!

f0238398_09091067.jpg
水にうるかしておいた豆を、水とフードプロセッサーに入れます!
つきやさんでは黒豆豆腐も作っており、今日は自家製の黒豆を使用します!

f0238398_09091081.jpg
「黒豆、中は白いんだね!」


これをお出汁に味噌を溶かした味噌汁に入れて、泡立ってあふれないよう弱火でゆっくり煮て、最後にお好みの薬味を入れます。
煮ているとだんだん豆の香りがたってきます♪
f0238398_09135584.jpg
ふわっふわ!豆腐を入れるのではなくて、豆がまるごと入ってるんですね。
さてどんなお味かな?

f0238398_10221102.jpg
ちょっと脱線して、細かくした黒豆を煮て絞った豆乳を味見♪
さらに豆乳にニガリをうち、寄せ豆腐を作ってみました。「ほら、固まってきたね!」



そうこうしているうちにもう開店時間
さっそくお客様が1組、2組と・・・。

お茶を出したり注文を聞いて、盛り付け、配膳をお手伝いします。
f0238398_10280303.jpg
f0238398_10264771.jpg
本日限定のよくばりランチ(1,000円)は、採れたて野菜サラダ、おひたし、煮魚と黒豆豆腐、煮しめ、黒豆ごはん、漬物、りんごの山葡萄コンポート、そして呉汁に山菜のフリッターのホタテぞえ。

「美味しく食べてくれてるかな・・」とドキドキ。
この日はたくさんのお客様がおいでくださり、受講生の皆さんはお客さんの接客に忙しく働いていました。

f0238398_10370068.jpg
なんとペーパーテストもありました!
ちゃんと授業を受けていれば分かる問題や、自分で自由に考える問題も



そうそう、初めて食べた「呉汁」はお豆のコクがすごく出ていて、薬味のニラもぴったりで美味しかったです!素朴だけれど栄養満点で、心身ともに温まる素敵な郷土料理ですね。


この日は村民と受講生同士で交流しながら、包丁や揚げ物、そして盛り付けに接客など、普段はなかなか子どもとはやらないことを体験していました。
後半は子どもたちはお座敷で遊んでいましたが、台所でかせぐ大人に、お座敷で走り回る子どもたち・・・・「まるでお盆の風景のようだね」と笑っていました。


ご来店いただいたお客様、ありがとうございました♪
そして受講生の皆様、お疲れ様でした♪


野田村大学についてご興味のある方は、下記ページをご覧になってみてくださいね(*^ー^)ノ
・入学案内など http://nodamurauniv.wix.com/nodamurauniv
・最新情報、レポートなど https://www.facebook.com/nodamura.univ/


emoticon-0171-star.gif「農家食堂つきや」さんについては観光協会のホームページをご覧ください。



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-17 11:02 | 村のお便り | Comments(0)

野田村の未来の桜並木

2016年 04月 22日
桜の木にも葉が出てきましたが、まだまだきれいですねemoticon-0152-heart.gif
いつも通るご家庭のお庭の木が見事で、うっとりしています♪


さてこの春、国道45号沿いに作られた第三線堤(盛り土)の上に
たくさんの桜の木
が植えられました。

その木に最近、かわいらしい小さなお花が見えてるんです!
f0238398_14130244.jpg
ズ~~ム!

f0238398_14522422.jpg
たくさんの木に、ぽつぽつとピンク色の花が!


この桜の木は、国際的に復興支援活動を繰り広げているボランティアグループ「イピル・イピルの会」にご寄付いただいたものです!
その数なんと、311本

2年前に寄贈された苗木は村内米田地区に仮植えされていましたが、この春に念願の本植となりました!



イピル・イピルの会では、被災地の皆さんに心の和みと安らぎが1日も早く訪れることを願って沿岸の被災地域にたくさんの桜を寄贈いただいており、震災直後から、また植栽後も現地へ足を運んでくださっています。



第三線堤である盛り土は都市公園となりますが、現在はまだ工事中です。
というわけで野田村役場復興むらづくり推進課の方に桜を見せていただきました!
f0238398_14215779.jpg
今年度中はまだ入れませーん
f0238398_14391112.jpg
城内地区から米田地区までの盛り土に、ジンダイアケボノ(神代曙)という桜が250本が植えられるそうです。(そのほかタイリョウザクラは国民宿舎、役場前をはじめ、村内各地に植樹)


約10m間隔で植えられた桜の木。現在の高さは2m50cmほどだそう。
f0238398_14130205.jpg
近くで見ると・・・まぁ~ヾ(*'▽'*)ノ
f0238398_14130235.jpg
咲いてる咲いてる~

この盛り土、中央は舗装道となり、来年度にはお散歩することができるようになります!!
f0238398_13092226.jpg
野田村都市公園「多目的イベント広場ゾーン」完成イメージ図
f0238398_15040208.jpg
「皆さんに喜んでもらえたらいいですね」と職員のTさん。

未来の桜並木と皆さんの笑顔のために、すくすく元気に☆育ってほしいですね!n(*^▽^*)n



イピル・イピルの会のみなさん、どうもありがとうございます

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2016-04-22 15:09 | 村のお便り | Comments(0)

マリンローズのさくら

2016年 04月 18日
熊本地震において、犠牲となった方々のご冥福をお祈りいたしますと共に、被災に遭われた方々の一刻も早い救援と被災地の復旧がなされますことを心よりお祈り申し上げます。

【募金】日本赤十字 - 平成28年熊本地震災害義援金




f0238398_15040301.jpg
f0238398_15040345.jpg
f0238398_15040216.jpg
f0238398_15040355.jpg
↑マリンローズパーク野田玉川の桜


昨日の強風では散らなかったようでしたが、次の土日まではもたなそうですね。
冬期閉洞しておりました「マリンローズパーク野田玉川」は4月28日(木)より開洞となるそうです。毎週火曜定休となっておりますが、4/29~5/8の大型連休中は無休とのことです。ぜひお誘いあわせのうえお越しください!




[PR]
by noda-kanko | 2016-04-18 15:49 | 村のお便り | Comments(0)

『野田村大学』スタート!第一期生入学式

2016年 04月 11日
今春、NPO法人のんのりのだ物語による「野田村大学」というプロジェクトがスタートしました!
f0238398_09384992.jpg
解説しよう!野田村大学とは、知恵や技術をもった野田村民が”教授”となり、様々な体験や民泊の受入れを行う仮想大学のことです。



昨日10日、村内の”農家食堂つきや”さんにて第一期生入学式が行われました~
f0238398_09384917.jpg
素敵なお着物の小野寺学長(右)と、矢絣柄の袴姿の下向理事長(左)


f0238398_09384997.jpg
難関(?)を突破した皆さん☆

第一期生の入学生は全国各地から(北は北海道、南は岡山県まで)32名!
この日出席いただいた生徒さんは8名でした。


入学式では、小野寺信子学長、小田祐士村長、また「きこりコース」の教授でもある大沢継弥さんからお祝いの挨拶がありました。
f0238398_09504000.jpg
小田村長からは「私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです」というウルグアイの大統領の言葉を借り、入学生の皆さんに自分の人生が豊かになるよう学んでほしいと挨拶。


小野寺学長は「先人たちに恩返しする意味でも、次世代の若者たちにエールを送りたい。人間土に還るまで勉強。温かい心、大きな財産を心に残せれば」と挨拶しました。
f0238398_10053242.jpg
その後、入学生の点呼と自己紹介がありましたが、皆さんイキイキして素敵な方たちだなぁと感心しました
「入学生の皆さんは”野田村大学を作る”という夢を叶えてくれたドラえもんです」と理事長のあいさつにもありましたが、授業が楽しみなのは(生徒さんもですが)村民である教授の皆さんの方かもしれませんね!


今後は生徒さんそれぞれ自分のペースで受講されていくことになります♪
(1週間で進級することもあるし、3年かけて進級というのもあり)


野田村大学は、体験学習&交流(日帰り)、もしくは民泊&体験学習も可能。
入学は年齢を問わず通年で受け入れており、1日体験入学できる「オープンキャンパス」の開催も予定しているとか。
ご興味のある方はぜひ下記までお問合せください!





★めんこいテレビにて放送されます!★
4/14(木)18:14~ 岩手めんこいテレビ「m​i​t​み​ん​な​の​ニ​ュ​ー​ス」にて、野田村大学についての特集があります。県内にお住いの皆さんぜひご覧ください。



-詳細-

野田村大学
  〔入学金〕一般3,000円、現役大学生以下の学生2,000円、その他受講料がかかります。
  〔お問合せ先〕NPO法人のんのりのだ物語 TEL:0194-75-3981
  〔Facebook〕https://www.facebook.com/nodamura.univ/(新着情報)
  〔ウェブサイト〕http://nodamurauniv.wix.com/nodamurauniv(入学案内など)


<学部一覧>
  • 【第一次産業研究学部】漁師コース、農家コース、きこりコース
  • 【まちづくり学部】のだ村スポット開発コース、大工コース
  • 【自然研究学部】自然あそび研究コース、自然環境研究コース
  • 【文化教養学部】伝統コース、のだ食研究コース、歴史コース
  • 【現代美術学部】デザインコース、ハンドメイドコース


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2016-04-11 10:55 | 村のお便り | Comments(0)

今年の桜の開花

2016年 03月 29日
こんにちは、目がかゆいです!

まだ風が冷たいものの、日差しはぽかぽか・春!商工会の花壇のチューリップも日に日に伸びてきています♪

そして村内のあちこちでは、梅の木が花を咲かせています。
f0238398_15382195.jpg
お隣久慈市の桜の開花予想は、ウェザーニュース予想で4月17日だそうです!
巽山公園のお花見情報 | ウェザーニュース「さくら Ch.」

野田村にはオフィシャルにご案内できる桜並木はありませんが、野田玉川鉱山(マリンローズパーク野田玉川)にはいつも撮影に行きます!
ここは公園もあるので、お花見もいいですね。
f0238398_15382185.jpg
桜はまだこんなかんじでした


花粉症さえなければお散歩にいい季節!
桜の開花が楽しみですね(*'▽'*)


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-03-29 16:00 | 村のお便り | Comments(0)

野田の都市公園に子どもの遊び場ができるのか問題

2016年 03月 23日
久慈広域のあちこちの公園を渡り歩く親子の皆さん。遊び場が限られているのは悩みどころですね。
もともと多くはなかったのですが、震災で沿岸部にあった遊具を備えた公園がいくつかなくなってしまい、さらに遊ぶ場所が減ってしまいました。

というわけで役場の復興むらづくり推進課さんへ聞いてみました!



【城内地区津波復興土地区画整理事業区域内 6号公園】
1カ所目は役場前にある久慈消防署野田分署のウラ、小さな川の向こう側にできる6号公園に、遊び場ができます。

f0238398_13321056.jpg
役場から見るとのんちゃん広場の向こう側のあたり

ここには
★複合遊具
★ジャングルジム
★リンク遊具(2種類)
の3つの遊具が設置されるそう。リンク遊具っていうのは子どもが1~3人乗ってゆっさゆっさするアレですね。のんちゃんと三鉄のオリジナルデザインになるそうです!
川むこうからは飛び石で飛び越えて渡ることになるそうです。
こちらは今年夏ごろに完成予定!



2カ所目は、
【都市公園(津波防災緑地)多目的イベント広場ゾーン】内

都市公園の計画図がこちら。
f0238398_12002636.jpg
そして遊び場ができるというのがこちら。
f0238398_11492338.jpg
国道から愛宕参道広場に伸びる本町通りのとなりのエリア。
看板でてます



f0238398_11492311.jpg
国道から。階段作ってるなー

この「多目的イベント広場ゾーン」は、多目的イベント広場・村民花壇・芝生広場・遊具広場・駐車場・盛土(桜並木、園路)で構成されます
f0238398_13092226.jpg
まあ素敵~~
左上が国道で、中央の丸いのがステージ、桜並木が見えるのが盛土の上の園路です

こちらに設置される遊具は4つ!
★複合遊具 のんちゃんトリデ(滑り台、トンネル滑り台、ボルダリング)
★木製遊具(ターザンロープ)
★木製遊具(サスケジャンプ)...斜面ジャンプ台のアスレチック遊具
★木製遊具(くもの巣わたり)...ネットを登る形のアスレチック遊具
☆ほか、遊具じゃないけど芝生の丘
f0238398_13242198.jpg
複合遊具の平面図
のんちゃんがいるよぉぉ!


こちらはワークショップで久慈工業高校の生徒さんが提案した「走り回りながら楽しめる遊具」。
またこの隣のエリアには、サッカーなどができる広場ができるそうですよ。


そしてこちらは、多目的活動広場ゾーンに出来る管理棟。
f0238398_13092269.jpg
ここには多目的芝生広場ができるので、またパークゴルフ場ができるようになったらいいですね!



またここから少し離れた十府ヶ浦海岸の見えるあたりには、
海の見える展望・休憩施設モニュメントが建設される予定です。
f0238398_13282038.jpg
右の二つの写真がそうですね


この都市公園事業、建物や道路の完成は平成29年3月末
芝生や花木が落ち着くまで時間がかかるため芝生にはしばらく入れない状態だそうですが、1年もすれば良い感じに落ち着くみたいです!



また都市公園内には盛り土のうえにできる園路に沿って311本の桜並木が植樹されることになっていますが、それ以外でも地元の小中学生がワークショップで考えたデザインの花壇には四季折々の植物が植林され、高校生が考えたデザインベンチ等も設置予定ということで、できあがりが楽しみですね!

村民にはもちろん、まわりの市町村の皆さんにもたくさん利用していただいて、賑わう場所になってほしいですね!
f0238398_13282054.jpg
都市公園・土地区画整理事業区内にできる公園についての図面は、
野田村総合センターのロビーに展示されています。
興味のある方はぜひご覧になってみてください♪


-データ-

都市公園事業(津波防災緑地)
(久慈都市計画公園 5・5・1号十府ヶ浦公園)
津波災害に強い地域づくりを推進するため、津波被害を軽減する機能を有する都市公園(津波防災緑地)を整備する。区域の面積は20.4ha。平成28年度末の工事完了を目指す。
⇒野田村のホームページから情報を見る

城内地区津波復興土地区画整理事業
⇒野田村のホームページから情報を見る

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-03-23 16:44 | 村のお便り | Comments(0)

野田村の新町地区災害公営住宅

2016年 03月 18日
先の日曜日に、高台移転先となる城内高台団地「新町(しんまち)」地区
村営災害公営住宅が完成したということで、内覧会へ行ってまいりました!

f0238398_09315700.jpg
じゃじゃーん!
家がたくさんある!!


先月のニュー県道の取材でも書きましたが、
城内高台団地は6ヘクタール74区画。
野田村役場からは徒歩で約13分、海からは約1.6km離れています。

野田村の災害公営住宅は県営と村営あわせて6箇所にあり、ここが最大の54戸となります。



村の災害公営住宅はすべて1戸建てで、A(2DK/55㎡)、B(2LDK/65㎡)、C(3LDK/75㎡)の3タイプに廊下あり/なしと全部で6タイプ
事前に入居申込みをされた皆さんの希望を取り、また場所も基本的には希望を受けて建設されました。
(希望場所がかぶった場合は抽選となりましたけどね~)
f0238398_09352547.jpg
この日は、応急仮設住宅やみなし仮設などで暮らしている皆さんをはじめ
一般の皆さんもたくさん見学に訪れました!
この日は全タイプ(5箇所)見学できます♪ ワクワク♪



建物は木の温もりを感じられるようなデザインの平屋建てで、外には屋外水道や物置も完備。家庭菜園も可能な土も備えたお庭もあり、また自家用車は2台ほど停められそうです。
ちなみに災害公営住宅は市町村で異なったオリジナル設計なんですって。
f0238398_11284517.jpg
玄関には、バリアフリーに配慮してスロープと手すりも設置されています。
また各住戸に縁側が設置されており、入居者と歩行者の日常的な交流を生み出す役割もしてくれそうです。

f0238398_09352576.jpg
ここはLDキッチン+3部屋のCタイプ(廊下あり)
隣接する部屋とは三枚引き戸になっており、広く使えるよう配慮したそうです


部屋はすべて洋室(フローリング)で、それぞれクローゼット付きです。
f0238398_09374871.jpg
Aタイプのキッチン
仮設住宅ではシンクの上にまな板を置いて調理する状態でした






5年間という長い間、応急仮設住宅やみなし仮設で暮らしていた皆さんにとって心待ちにされていた公営住宅の入居。

公営住宅は収入に応じ設定された家賃を払い生活する形で、
新しい家へのお引越しと新しいコミュニティに正直不安もあるけれども
今はやっぱり楽しみが大きいかな!


いよいよ4月1日以降より各世帯でお引越し開始となり、新生活がスタートします!

f0238398_11291262.jpg

-データ-

野田村の災害公営住宅
野田村全体計画戸数:100戸
  • 城内高台団地住宅:54戸(村整備)/H28.4入居予定!
  • 南浜高台団地住宅:6戸(村整備)/H26.8入居済
  • 下安家高台団地住宅:1戸(村整備)/H26.8入居済
  • 本町・旭町住宅:13戸(村整備)/H27.4入居済
  • 門前小路第1団地:8戸(県整備)/H25.4入居済
  • 門前小路第2団地:18戸(県整備)/H26.2入居済

詳しくは災害公営住宅整備事業 - 野田村ホームページをご覧ください。



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】


[PR]
by noda-kanko | 2016-03-18 11:37 | 村のお便り | Comments(0)

野田村『灯り』を灯そう2016

2016年 03月 14日
天気の良い日が続いています。
今日はタクシーガイドの受入れが1つありました。
県南のツアーに参加したけれど、そこからこちらの方まで足を伸ばしてくれたと聞いて嬉しかったです!


え~・・・・
金曜日から土日もいろいろありましたが、
とりあえず11日の様子です。
f0238398_15260641.jpg
3月11日金曜日、村体育館にて東日本大震災犠牲者追悼式が行われ、震災が発生した午後2時46分に黙とうをささげました。



その夕方、夢灯り「『灯り』を灯そう」(村教育委員会主催)が行われました。
f0238398_15054930.jpg
会場の参道広場では賑やかな子どもたちの声が響いています

f0238398_15063620.jpg
株式会社トモスさまにご支援いただいたキャンドルに、野田小学校のみんなが思い思いに描いたイラストやメッセージの夢灯り約250個が設置されました
f0238398_15135584.jpg
きれいですね

f0238398_15155312.jpg
版画作品の学年もあります

f0238398_15063669.jpg
寒さは厳しいものの幸い風はなく
訪れた子どもたちは、キャンドルの間を走り、跳ねまわり・・・
f0238398_15081551.jpg
「お願い!ストップ!」「いいよー」
(T-T)b


f0238398_15092427.jpg
中には旅行で野田村に宿泊されていて、夢灯りがあると聞いてわざわざ来てくださった方も・・・。どうもありがとうございます。

f0238398_15455469.jpg
祈りと追悼の意味を込めたキャンドルの灯り。
あたたかいキャンドルのひかりと子どもたちの無邪気な笑顔が、みなさんの慰めとなりますように(∵`


寒いなか設置していただいた皆さま、ご支援ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


[PR]
by noda-kanko | 2016-03-14 15:47 | 村のお便り | Comments(0)

いつもそこにある風景

2016年 03月 11日
今日の野田村です!
昨夜は雪が降り、少しだけ積もりました。今日は太陽も出ていて日差しはあたたかいですが、風は冷たく数日前の暖かさが恋しいです。


今年は何を伝えようかと考えましたが、今日の野田村を撮っておくことにしました!
f0238398_13054155.jpg
役場2階から海側を見て、のんちゃん広場です
久慈消防署野田分署もそのうち高台に引っ越しになります

f0238398_08504281.jpg
今、のんちゃん広場のはじっこを削り
新しい道路を作っています

f0238398_13054128.jpg
同じく2階から、
野田のメインストリートです

f0238398_13035311.jpg
商工会2階から
ここ1年で眺めがどんどん変わっていきました
f0238398_16252246.jpg
今、仮設店舗の解体を行っています
土台に入っていますね


f0238398_13035418.jpg
国道45号沿い桜庭石材店さん跡地から
工事の兼ね合いでしょうか、まだ堤防が接続してないところがあって、唯一ここからは海が見えますね~


f0238398_13035403.jpg
国道45号沿い桜庭石材店さん跡地から
まだ新しい三鉄のレールです

f0238398_13142394.jpg
ドローンを飛ばしているテレビ局さんを発見
三鉄待ちでテストでしょうか

f0238398_13431447.jpg
5年前と変わらずぽつんと建っている“奇跡の東屋”です

f0238398_13124092.jpg
国道45号から街並みを見て
本町通です

f0238398_14020434.jpg
新しい米田高台団地から
ここからの眺めは本当に素晴らしいです

f0238398_13035326.jpg
野田港
大唐の倉です

f0238398_13510450.jpg
ざーん、ざざーんと波の音がします
キラキラ

f0238398_13251434.jpg
パタパタ...

f0238398_13142331.jpg
最近あった大時化の被害でしょうか
アスファルトが壊れたままです


f0238398_13035373.jpg
野田港の御台場公園から
この階段を登るのは一苦労です

f0238398_13093253.jpg
例の動画のところですね
f0238398_13251371.jpg
今日は穏やかできれいな海です。

この後、2時30分から野田村体育館にて追悼式が行われます。
夕方6時より参道広場にて夢あかり「『灯り』を灯そう」が行われます。




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-03-11 13:31 | 村のお便り | Comments(0)

新しい県道「野田山形線」を見てきたよ

2016年 02月 26日
ちょっと前から気になっていたんですが・・・
国道45号のローソン久慈野田店様付近から見ると、ドーンと新しい道路を作っているのが見えています。
f0238398_09381913.jpg
どどーん
国道45号ローソン様周辺から撮影

チラッと屋根も見えますが、この道路の上には、野田村の城内地区高台移転先である新町(高台団地)があります。
この道路は、国道45号を起点に高台団地や三陸道路(仮称)の野田インターチェンジに接続する新しい県道野田山形線になります!
f0238398_11453230.jpg
ざっくり図解すると

f0238398_10110305.png
青い線が平成29年度に開通予定の新しい県道野田山形線で、
オレンジの線は平成31~32年頃開通予定の高規格道路・三陸沿岸道路(復興道路)です!


でも、てっきりもう完成も近いのかと思っていましたが、まだあと2年かかるんですね。



というわけで県北広域振興局 土木部の方にお話をお伺いしました☆

f0238398_09542082.jpg
どどーん
宇部川の手前から撮影


高い! いつの間にかこんなになってたのか~
この盛り土、MAX10メートルの高さがあるそうです!

ここは久慈工業の高校生が通学に使っていた道路があったところです。
歩道も整備されるということで、完成したらこの県道を使うかもしれませんね。

「ここから高台までの間に宇部川が流れているので、ここに約65mの橋を架ける工事が行われます」

なるほど、橋か!じゃあ時間がかかりますね。。





次に反対側、工業高校の下にある高台団地へ向かいます(((((っ・ω・)っ
のんちゃん像からメインストリートを通りぬけ、車で3~4分。


ここ高台団地はおよそ6ヘクタール、74区画。
昨年の4月に分譲が始まり、既に自力再建され暮らしている方々もいらっしゃいます!
f0238398_11453216.jpg
この見える範囲全部高台団地の住宅です
名前は「新町」といいます

村営災害公営住宅は4月1日から入居が始まります。
そう、この春50世帯以上の皆さんがここに越してくるんですよ~~(ノ´▽`)ノ
f0238398_11474352.jpg
村営災害公営住宅は54戸建設


そしてこちらが高台団地のはじを通る、新・県道(工事中)
f0238398_10211783.jpg
右上に見えるのが久慈工業高校のグラウンドのフェンスですね。
もともとあのフェンスの高さの山を削ってこの高台団地を造成したそうです!


「向こうに見えてるのがバイオマス発電所です」

えっ。ここから見えますか?
f0238398_10243028.jpg
 確かに見えた! 白い煙突と白い建物が遠くに見えます。
ちょうどバイオマス周辺がこの県道のゴールだそうです。



そして、こちらがちょうどさっきとから見た写真。

f0238398_09381962.jpg
ひぇ~~、けっこう高い。。。(゜ロ゜)
大きな橋になりそうですね。
もう「新町橋」と名前も決まっているそうです。

新県道の開通は平成29年度ですが、
国道45号~ここ高台団地までは28年度中の開通を目指しているそうですよ!



久慈工業高校の下の所に、インターへの接続道路ができます。
下の十字路もちょっとずらすということで、グラウンドのはじっこが削られています。
f0238398_11453228.jpg
ちなみに野田インターには、産直や休憩スペースを含めた物産施設を作る計画も村でたてているところ。



そして最後に、こちらが県道の最終地点
さっき高台団地から見えていたバイオマス発電所の周辺です。
f0238398_10354563.jpg
右手の道路は現在の県道野田山形線ですね。

ところでこの県道、当初計画では墓所や民家に当たってしまっていましたが、なるべく残したいと計画を変更し1軒の民家にも当たらないようにしたそうです。
この出口の付近にも神社がありますが、これにも当たらないようになっていますね。




2011年の震災時、現在の県道は津波のため通行できなくなりました。
この県道は復興道路との接続だけでなく、安全な避難経路という意味も込め平成24年に計画。2年後の開通を目指しています!!

f0238398_10431926.jpg
寒い中くわしくご案内いただき、どうもありがとうございました!


-データ-

主要地方道野田山形線 道路整備事業
野田村野田地区の主要地方道野田山形線(国道45号の野田村漁協前交差点を起点として、大鳥居の前を通り、明内方面へ向かう県道29号)について、まちづくり連携道路整備事業として新たな道路を建設している。三陸沿岸道路(仮称)野田インターチェンジに接続する延長約1.5kmの県道で、平成29年度の開通を目指す。
  〔担当課〕県北広域振興局 土木部 道路整備課
  〔ウェブサイト〕岩手県 - 新しい県道野田山形線整備事業 工事の進捗状況


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-02-26 12:00 | 村のお便り | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル