「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

カテゴリ:村のお便り( 342 )

野田村商工会50周年記念式典が開催されました

2016年 01月 14日
少しご無沙汰してしまいました~(・Θ・;)


さて野田村商工会は昭和40年(1965年)4月に創立。現在は会員約131人で活動しています。
というわけで今年度、野田村商工会は創立50周年を迎えました!!

そして昨日1月13日、村内国民宿舎えぼし荘にて記念式典と祝賀会が開催されました。
f0238398_13520015.jpg
多くの来賓の皆様、そして歴代会長をはじめ、商工会員の皆様など関係者ら約80名の出席者が半世紀の節目を祝うとともに、地域経済の発展に向け決意を新たにいたしました





式典に先立ち、江戸時代から続く老舗の醤油店・株式会社八木澤商店の代表取締役 河野 通洋様に、「どんな時も展望を掲げ、社員と共に人間らしく生きる未来へ」と題し記念講演をいただきました。
f0238398_13510234.jpg
東日本大震災の大津波で壊滅的な打撃を受けた岩手県陸前高田市。8割もの事業所が被災した中で、逆境に立ち向かった八木澤商店さん。

支援物資の配送作業にとどまらず、「地方経済を担っているのは中小企業。雇用を守り、一社もつぶさせない!」と、まわりの経営者に呼びかけ、地元中小企業救済のための活動にも奔走したお話を伺い、皆さんにやる気と元気を与えて頂きました。


f0238398_13510218.jpg
中野富雄商工会長からは、「これからも東日本大震災からの復興支援を最優先課題として取り組み、中心市街地の賑わい拠点の形成、地域活性化など、『地域に最も近い経済団体』として役職員・会員が一丸になって積極的に取り組みたい」と挨拶。会員事業所に勤務する優秀な従業員の永年の功労に報い、8名の皆様方に表彰状と記念品を贈呈しました。
f0238398_15530788.jpg
f0238398_13510202.jpg
祝賀会は賑やかに行われ、盛会裏に終了することができました。


お忙しい中ご出席いただきました皆様、ありがとうございました。



【PS】
↓野田村プレミアム商品券、明日1/15がご利用期限です!! お手元に1枚残ってたりしないか、ぜひご確認のほどよろしくお願いいたします~~。m(_ _)m
f0238398_16235545.jpg


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-01-14 15:56 | 村のお便り | Comments(0)

野田村大学、春に開校!!

2016年 01月 05日
『野田村大学』が春に開校します――


11月下旬、そんな話題が新聞に上りました!
大学と言っても、民泊や体験の受入れ先を大学に例えた仮想大学です。
つまり野田村大学という名前が付いただけで、今までと同じように民泊の受入をするということ?


そこのトコロ教えて!ということで新春インタビュー第一弾、
村での体験交流に力を入れるNPO団体「のんのりのだ物語」の代表・下向さんにお話を伺いました。


事務所のある「だらすこ工房」。下では雪もサラッとしかなかったのに、こちらは雪景色...!
f0238398_10265192.jpg
フワー、寒い。こんにちは~
f0238398_10252858.jpg
「こんにちはー」


――NPOを設立してもうすぐ1年ですが、どうでしたか? だいぶお忙しそうでしたね。

下向 「自分でも、こんな忙しい1年になると思ってなかったです!!」


――どんな活動をしたんですか?

下向 「村人と交流するツアーコーディネート(民泊など)、仮設住宅でのイベント、一般参加のイベント、専門学校生の受入れ、それから”のだ村エモーション”(三鉄へのおもてなし活動)などです。
いろいろな団体とタイアップ(共催)させていただいて、村民に私たちがどんな団体なのかを知ってもらうことができました。あとはネットワーク作りを頑張って、つながりがとても増えた1年でした。」
f0238398_16035577.jpg

――大変だったことは?

下向 「例えばある所から『数箇所の仮設住宅に行ってイベントを行いたい』というお話があれば、それはどこまでの住人にどのようにお知らせするべきかとか、内容で気をつける点は何かとか、そういったことを調べたり、双方に調整をするのが大変でした。」

――そうですか。初めての連続で大変だったと思いますが、笑顔もたくさんあふれた1年だったんじゃないでしょうか。
――野田村には窓口になる団体が官公庁以外でありませんでしたからね。

下向 「なるべく一ヶ所の窓口で相談がまとまるよう、きめ細かいフォローができるようにと思って。大変でしたが、その仕事を通じて繋がりも増えました。」

f0238398_10302786.jpg
「気温が低い」とプリンターエラーが出ているけれど
この1年で想いがいっぱい詰まった事務所


――今準備を進めていらっしゃる『野田村大学』についてですが、あれは例えばどこかで事例があって、野田村でもやってみることにしたんですか?

下向 「いえ。野田村大学という発想は、何年か前にある民泊ツアーで、ふと思いついたんです。体験の受入れ先である農家の方が『ほうれん草学部の教授です』って自己紹介して。

震災ボランティアで多方面の大学から学生が来くてれましたし、1年間大学を休学してまで野田村に住んでくれた塩田君の存在もあったりと、大学とのつながりがたくさん増えました。民泊や体験ってそれぞれの専門分野に長ける人がいるわけで、”教授”になれる人がたくさんいるって思ったんです。」
f0238398_11340881.jpg
「ひろがったり閉じたりしながら進んでいきたい」と
ホタテの扇形、ほうれん草をモチーフにした、野田村大学の校章


――大学という名前が付いただけで、本質的には今までと同じということ?
下向 「そうですね。でも、野田村大学というプロジェクトのおかげでメンバーの意識も上がったし、おもしろいアイデアがたくさん出たり、より関わってくれる人が増えました。
大学の教授は原則野田村民ですから、メンバー以外の村民も巻き込んだプロジェクトにしたいと思っています。
あと、とりあえず野田村に来るきっかけになればなと思います!」
f0238398_11582168.jpg

――野田村大学の設立費用に、インターネットから資金の協力を得るクラウドファンディング(※)を利用されてますね。

下向 「10月のはじめに岩手県のクラウドファンディングのいしわりさんというところで、『どこかウチを使ってくれないか』って営業にいらっしゃって。アイディアだけはある状態だったので、思い切ってやってみることにしたんです。とはいえメンバーみんな目標金額には届かないだろうって思ってたんですが(笑)、予想に反して達成することができました。知り合いや、今まで民泊に来てくれた子のご両親なんかも応援してくれて・・・、嬉しかったですね。」

(※)クラウドファンディング・・・クリエイターや起業家が、製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ること。

f0238398_11345656.jpg

――集まった資金は広報(パンフレット等)のほか、空き家の改修費などに充てられるようですが、どのような施設になるんですか?

下向 「キャンパスのひとつとして村内の日形井地区にある空き家を改修して、学び・交流の場にします。水回りはお金がかかるので、なんとか工夫してやろうかなと。今後もいろいろな地区でキャンパスが増えればと思っています。」

f0238398_15483421.jpg
山あいにある古民家。これから本格的な改修が始まります

――大学というからには、1年間とか通ったり?

下向 「いえ、1回だけも大丈夫です!でも、何回か来ていただいた方はちゃんと進級もあるんですよ。もちろん自分のペースで来てもらって。来るのが難しい方にはオンライン受講とか、あとおばあちゃんが喋る野田村言葉のスピードラーニングも考えてます!

村に来てくれた大学生からもいろいろ教わって仕組みを考えました。
村の皆さんも、チャレンジしたい気持ちのある人はぜひ野田村大学設立プロジェクトに参加してほしいです!いろんな世代の人に教授になってもらえたらと思います。」

【入学後の流れ】
 入学式⇒オリエンテーション⇒学部・コース選択/各種受講⇒単位取得⇒進級⇒卒業(各自でOB、大学院⇒大学研究員など各自で選択。卒業後も続けられます!)


f0238398_13551104.jpg
「第一次産業研究学部・農家コース」では、野田村の農家さんで旬の野菜について学びます。実習はもちろん畑で!


野田村大学は、野田村の美味しいものや場所を楽しむだけではなく、一人の人間として成長できる、そんな大学を目指しているそうです。

民泊&体験、もしくは体験&交流のみも可能。今のところ、第一次産業研究学部(農家コース、漁師コース、きこりコース)、まちづくり学部、文化教養学部、自然研究学部、現代美術学部の5つの学部・14のコースを予定。

f0238398_11481384.jpg
プレ開校ツアーに参加した方から届いた、歓びの声


来春4月から入学願書の受け付けが始まるそうです!

地域活動を盛り上げるため奮闘するNPOのんのりのだ物語の皆さん。
笑顔あふれる野田学キャンパスライフ、どんなふうになるか楽しみですね!



-詳細-

野田村大学設立プロジェクト
  〔願書受付〕平成28年4月から開始(年齢を問わず、年間を通して随時受付)
  〔問合せ〕NPO法人のんのりのだ物語
  住所:〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田第7地割116番地
  電話(FAX兼用):0194-75-3981
  Facebook:https://www.facebook.com/nonnori.story

(ハル)

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】


[PR]
by noda-kanko | 2016-01-05 16:00 | 村のお便り | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます!!

2016年 01月 04日
新年あけましておめでとうございます。


今年は例年よりも暖かく、雪もなく、おだやかなお正月となりましたね。
年末年始の取材もせず(笑)、のんびりさせていただきました。
(※年末に熱を出す我が子(TωT))


というわけで三が日を過ぎましたが、のんちゃんと初詣に!!
f0238398_11263919.jpg
ウキ!
年賀状もらってウキウキなのだ!


f0238398_11344230.jpg
カワイイ猫ウキ!

f0238398_11363829.jpg
フーフー。階段疲れたウキ!

f0238398_11511225.jpg
「今年もがんばるのだ~~」

今年は申(さる)年!!

申年ということで、今年も「うきうき」・ワクワクするようなブログを書けるよう頑張りたいと思いますo(´▽`)o

皆様にとって良い年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-01-04 12:27 | 村のお便り | Comments(0)

良いお年を!

2015年 12月 28日
風が強く、愛宕神社大鳥居の提灯もたくさん破損。。
間に合う分は、年末までに直してライトアップされる予定です。
(提灯注文が間に合わなかった所もありまして、申し訳ありません。)


さて道の駅のだの「産直ぱあぷる」さんは、今日も年末年始のお買い物をする方で賑わっています!
f0238398_16054619.jpg
f0238398_16054643.jpg
「としなやお餅が売れてますよ」と店員さん。
ウワサをしているとさっそく出店者の方ができたてのお餅をたくさん持ってきて、からっぽになったカゴに商品を補充していました。
f0238398_16054603.jpg
f0238398_16054629.jpg
「今日は(商品の補充に)来たの5回目かな~」
えー、そんなに!!(※3時頃です)

「31日まで出しますよ」とおっしゃってましたので、うちも切り餅買っちゃおうかな~。。

f0238398_16131529.jpg
餅用のあんこやくるみもありました
殻付き鬼クルミはあったけど、むきクルミはなかった



というわけで道の駅のだの年末年始休業のお知らせです!

<観光物産館ぱあぷる(売店)>

12/30(水) 9時~17時まで営業
12/31(木) 9時~13時まで営業
1/1(金)  休業
1/2(土)  9時~17時まで営業
1/3(日)  9時~17時まで営業


<陸中野田駅>
12/30(水) 7時10分~17時まで営業
12/31(木) 7時10分~14時まで営業
1/1(金)  7時10分~14時まで営業
1/2(土)  7時10分~17時まで営業
1/3(日)  7時10分~17時まで営業


<ソフトクリーム販売所>
12/30(水) 9時30分~13時まで営業
12/31(木) 休業
1/1(金)  休業
1/2(土)  通常営業(9:30~16:30)


<レストランぱあぷる>
12/28(月)~1/2(土)まで休業


<産直ぱあぷる>
12/31(木) 8時30分~13時まで営業
1/1(金)~1/3(日)まで休業



商工会ならびに観光協会も本日で仕事納めになります。
皆様、良いお年をお迎えください!


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-12-28 16:17 | 村のお便り | Comments(0)

野田村都市公園のイルミネーションタワーも点灯

2015年 12月 21日
今年も残すところあと10日。
年末が近づくとソワソワしますね。


さて、野田村都市公園の青いイルミネーションタワーが完成して点灯しています!
f0238398_09162640.jpg
↑中心部の大鳥居のあたりから撮影。三角のあれ!


けっこう遠くからも見えてギョギョッ!なにあれ!(家からも見える・・・)
f0238398_09142833.jpg
野田にアンバーホールが!?アンバーホール知らない方参考
三鉄からはどんなふうに見えたかな。



高さがよく分からないかもしれないので、大人(工事の皆さま方)と比較しますと・・・
f0238398_09501733.jpg
けっこう高い。6mぐらい?
てっぺんにお星さまがキラッ


米田方面から見るとまるで街中にあるように見えるんですが、国道45号沿いに建設中の盛り土(※)の上にあります。
f0238398_09503733.jpg

国道45号からこのイルミネーションの設置されている道路(本町通り)に入って直進すると、右手に先日ブログでもご紹介した本町地区仮設店舗のケヤキの木のイルミネーションがキラキラッ。
f0238398_09280356.jpg
そして左手には、同じくブログでご紹介した野田村役場のカラフルなイルミネーションがキラキラッ!(こちらは野田村有志の皆さんが設置したもの☆)
f0238398_09280324.jpg
どれもとってもきれい!!
イルミネーションも何カ所かあると賑やかでいいですね~(*'▽'*)



青いイルミネーションタワーは、本町地区仮設店舗内のイルミネーションと同じく、工事現場のイメージアップとして村が設置したものだそうです。
三角タワーの方は都市公園事業なので、H28年度の工事完了まで設置予定なんだとか。なお今冬は、1月15日頃まで点灯予定だそうです。





(※)正式名称「久慈都市計画公園事業 5・5・1号 十府ヶ浦公園」・・・十府ヶ浦公園は平成24年に着手、第2線提である国道45号から第3線堤である盛土の間に、津波の緩衝地帯として建設される面積約19.3haの都市公園。城内地区~米田地区に、環境保全樹林ゾーン、復興祈念ゾーン、多目的活動広場ゾーン、野田のもりゾーン、展望・休憩・体験施設ゾーン・海浜活動広場ゾーンと6つのゾーンが作られる計画。事業は平成28年度(平成29年3月31日)に完了予定。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-12-21 15:00 | 村のお便り | Comments(0)

いつだってすぐそばに十府ヶ浦海岸

2015年 12月 17日
久しぶりに十府ヶ浦海岸で写真を撮ってきました。

f0238398_09275668.jpg
あらこんな看板できたのね


毎日通ってるし、ガイドでも何度か来ているけれど、写真を撮りに来たのは久しぶりです。
f0238398_16132924.jpg
f0238398_15070693.jpg
寒いでーーす

さてこの十府ヶ浦・北側のパーキング(浜に降りる階段がある方)。今は海岸防潮堤の復旧工事(※)のため、残念ながら一般車が停められるスペースはありません。

適当に邪魔にならなそうなところに停めて行きます。
f0238398_15130605.jpg
ここも公園ができるんですね


交通量の多い国道を右見て左見て横断。
あ、まだ階段はあったんだね!
f0238398_15122165.jpg
でも防潮堤の建設中で、あの階段を下りることは不可能なよう。
最終的には防潮堤を乗り越えて浜に降りられるような形になると聞きましたが、いつのことなのかな。

f0238398_15142371.jpg
f0238398_15092760.jpg
f0238398_15094557.jpg
風は強いけど、晴れてるので海がきれい!!
波に乗るたくさんのカモメが小さく小さく見えます。時折ぱたぱたっと飛んでるのも見えます。
f0238398_15335521.jpg

本日は十府ヶ浦の写真を撮る目的で来ているので、浜辺に降りられる場所がないか探します (・o・ ))(( ・o・)


もともとここにあった綿津海神社の右手に防潮堤の内側に降りていく道路があったけれど、今は通れない。少しずれたところにもう1本新しい道路が作られた(今は工事車両用)けど、それも防潮堤の内側に行く道路です。
f0238398_15554819.jpg
f0238398_15202358.jpg
嵩上げされて、防潮堤が目線の上に!

f0238398_15104382.jpg
降りられないなぁ...(崖)


再び国道を横断し、てくてく歩いてパーキングの右側へ。
f0238398_15175959.jpg
右にカーブしてる道路が、国道45号の迂回路ですね。
※なお昼休み時間中です

f0238398_15193981.jpg
こっち(パーキング内)は立ち入り禁止。
反対側の浜に降りる工事車両用道路は・・。※昼休み中です
f0238398_16044377.jpg
f0238398_16044371.jpg
f0238398_15224142.jpg


こちらも残念ながら浜へは降りられず、結局砂浜に足を踏み入れることはできませんでした。(T-T*)

f0238398_15253519.jpg
f0238398_16130418.jpg
うーん工事現場が入っちゃう。砂浜に降りたい。


ちなみに南側のパーキング(もしもしピット)だと、こんな景色。
f0238398_13165113.jpg
同じく工事中で入れないので、安来直売所跡地に停めます。工事状況によっては、パーキング内なら入れなくもない。
お休みの日は降り口をふさいでることも。
f0238398_13165106.jpg
f0238398_15341681.jpg
あまり良い写真が撮れなかったごめんなさい
でも天気が良くて良かった☆

例年よりあたたかいとはいえ、やっぱり海は寒かったです!
耳が痛~い('д'lll)三(lll'д')



いつもすぐ近くにある砂浜だけど、ある意味遠くなったなと思うのでした。

f0238398_15384451.jpg
龍の木さんとクレーン車


(※)野田村米田地区 海岸防潮堤復旧工事(~平成29年7月)
現在の防潮堤をTP12mから14mに嵩上げし、北部を前浜地区までの防潮堤(林務防潮堤、海面高14m)と接続します。南側は道路自体を14mに嵩上げを行い、津波の流入を防ぎます。
この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-12-17 15:50 | 村のお便り | Comments(4)

年の瀬の市日

2015年 12月 16日
こんにちは!
今日はあたたかかったですね~(*'ー'*)


今日は16日ということで、愛宕参道広場で『16日市』が開催されました。この季節では珍しいあたたかさも手伝って、年始年末の品々を求めるお客様で賑わいました。

f0238398_15463429.jpg
あ~~、いいにおーい(*>_<*)
田楽とかおでんとか大判焼きとか....


今回は「のだむラジヲ」開局準備会の皆さんによるラジオ放送も!
商工会は会場から徒歩1~2分の距離なので室内のラジオで聞くことができました♪ 馴染みある話題や声がラジオから聞こえてくるのは素敵ですね~。ぜひ広く、たくさんの方に聞いてほしいなぁと思いました。
f0238398_15463467.jpg
2017年春の開局を目指してイベント等での活動を行っている皆さん。
楽しい話題をありがとうございました!



りんごや卵(1P100円だった!)、クルミにとしなを物色して、あと今日のおやつの大判焼き!
f0238398_09120552.jpg

乾かしたイカや魚の干物も美味しそうでした。ちょっと高いけれど、「正月に美味しいもの食べたい!」ってフンパツして買う方も多いですよね。
皆さん何を買ったのかな~(@⌒ο⌒@)



emoticon-0171-star.gif来月の16日市は、小正月1月15日(金)に行われます!


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-12-16 16:17 | 村のお便り | Comments(2)

クリスマスイルミネーション☆のだ

2015年 12月 15日
年の瀬も迫り、来週はいよいよクリスマスですね。
野田村役場前のイチイの木が、先週からクリスマスイルミネーション仕様になっています♪
f0238398_09290102.jpg
わぁ~♪木がキラキラ!カラフルできれい


このイルミネーションの飾りつけをしたのは、村内有志の皆さん!!
震災の年から毎年この飾りつけの活動に携わっている、大沢園芸の大沢さんにお話を伺いました。
f0238398_09290050.jpg
「電球も年々劣化して今年は厳しいと思っていましたが、ご支援でいただくことができて、昨年より明るいイルミネーションにすることができました。
色んな方からのご支援なので、これを見て、あったかい気持ちになってもらえたらなと思います。」


そう、覚えている方もいらっしゃるでしょうか。忘れもしない、今年の野田まつり中日・・商工会の玄関に、イルミネーションのプレゼントが置かれていたことを!(詳細)

光っているのは皆さんから寄せられた、あたたかい思いやりの心。

そう思うとあったかい気持ちになりますね


いつも寒い時期に飾り付けをしてくれる皆さん、
そしてイルミネーションをご支援いただいた皆さん、
どうもありがとうございます!

f0238398_09290011.jpg
白壁を彩るレーザーイルミネーションもきれい(*'▽'*)

点灯期間は来年1月11日まで。
点灯時間は夕方5時頃~夜9時頃まで
の予定だそうです。

f0238398_11182553.jpg


ちなみに役場近くの本町地区仮設店舗のケヤキの木のイルミネーションは、村の事業で設置されたものだとか。
f0238398_16190391.jpg
ピカピカ!

f0238398_09290197.jpg
イルミネーションは子どもが喜ぶ喜ぶ。

野田村の冬の街を照らすイルミネーション。
ぜひ足を伸ばしてご覧になってみてくださいね。




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-12-15 11:24 | 村のお便り | Comments(0)

野田村中心部「ねま~る」プレ・オープン

2015年 12月 14日
この二日間にわたり、野田村中心地に来月オープン予定の「Nodamura Remember HOPE Village『ねま~る』」「Nodamura Amway House」のプレ・オープンイベントが開催されました。


これは日本アムウェイ合同会社の社会貢献活動である
東北のコミュニティ再興
を目指したプロジェクト「Remember HOPE」の支援を受け、野田村生涯学習センター裏に建設中の建物です。
f0238398_15080807.jpg
このコミュニティハウスには多目的に使用できるコミュニケーション・スペース、4軒分のテナントエリア、そして半屋外エリア、屋外公園エリアを有し、地域の人々が集う場と機会を提供します。

f0238398_15092502.jpg


昨日13日に行われたプレ・イベントには、村内のお子さんが多数参加。目の前で繰り広げられるマジックショーを楽しみ、クリスマスツリーに飾り付けを行いました。
f0238398_14444095.jpg

そして本日14日は、来月の完成オープンに先駆け、プレ・オープニングセレモニーが行われました。
f0238398_14453551.jpg
セレモニーには米国大使館 副文化交流担当官ジェフ・アドラー様、一般財団法人 日本アムウェイOne by One 財団 評議員会長・日本アムウェイ合同会社 社長であるピーター・ストライダム様をはじめ多数の来賓が出席。中野商工会長は「夢をかなえていただいた。大変感謝している。世界中から皆が集うような場所を作っていきたい。」と挨拶。


米国より「友好の木 ハナミズキ イニシアチブ」プロジェクトの一環としてハナミズキ40本が寄贈され、植樹セレモニーも行われました。
f0238398_15003317.jpg
そしてテープカットと共に、コミュニティの活性化を祈願して、会場にご参加いただいた皆さんでバルーンリリースや餅まきが行われました。
f0238398_14554032.jpg
建物は来年1月に完成予定。
今後建物の完成後、コミュニティ施設に飲食店等のテナントが入る予定になっており、地域コミュニティの活性化に寄与するものと期待されています。



★野田村リメンバーホープヴィレッジ『ねま~る』とは?
日本アムウェイが東日本大震災の被災地復興支援のため2012年に開始した社会貢献プログラム「東北支援プロジェクト『Remember HOPE』」のもと建設。宮城県南三陸町、 福島県相馬に続き3棟目、岩手県では初となる。

エリア全体を「Nodamura Remember HOPE Village(野田村リメンバー ホープ ヴィレッジ)」、その愛称として『ねま~る』。そしてコミュニティハウス名称が「Nodamura Amway House(野田村アムウェイハウス)」となる。

愛称は一般募集し、人々が集まり交流する場所・地域に根付いた施設になってほしいと、方言の”ねまる”(座る)から『ねま~る』と名付けられた。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-12-14 15:15 | 村のお便り | Comments(0)

野田バイオマス発電所の夜景

2015年 12月 01日
最近暗くなるのが本当に早くなりましたね。夕方4時半といえばもう真っ暗です。

昨日、夕方に村内の明内地区を通ったところ、煌々と光り輝く建物が・・・!
f0238398_15552277.jpg
なに~!?イルミネーション~!??(゚□゚*)


こちらは野田村の明内地区に建設中の、木質バイオマス発電所(株式会社野田バイオパワーJP)!
f0238398_15563803.jpg
野田村らしからぬ規模のデカイ建物が光っています...!
(※お写真は株式会社野田バイオパワーJPさま提供)



同乗していた娘ちゃんも「きれいねー」と大喜びして、しばらく見入る親子。

株式会社野田バイオパワーJPさんに突撃して(すみません)この光は何ですか?とお尋ねすると、「(イルミネーションではなくて)暗くなるのが早いので、照明を付けているんです。夕方6時過ぎまで作業を行っていますからね。」と教えてくださいました。



ちなみにこちらの建物、昼間に見るとこんなかんじです!
f0238398_16102132.jpg
写真じゃなかなかこのドーン感が伝わらないんですが、大きい。。見上げる・・。
なおこの建物は4フロアあるそうです。40メーターぐらいの煙突も建つんだとか。
本当に、野田じゃないみたい・・・。


木質バイオマス発電は、野田村の森林組合から原木を調達し、地元企業が木材チップに加工し、それを燃焼させて行います。この事業は、震災からの復興、地元の雇用創出、林業の持続的発展に寄与し、循環型地域社会の形成に向けて期待されています。


f0238398_16102153.jpg
こちら丸い大きな燃料タンクには、じきに4mぐらいののんちゃんを貼ってくれるそうです!楽しみ!!(*・0・*)



現在はなんと150人もの方がこちらの工事に当たっており、東京はもちろん、全国各地・北海道から九州までの皆さんが野田村や周辺地区に住みこみ働いているそうです。
たまたま写真を撮っているときに通りがかった外国人さんが、たぶん英語で何か教えてくださったんですが、「サンキュー!」と返すのが精一杯でした・・すみません(´д⊂)



「12/31から1/3までは休みますが、クリスマスもクリスマスイブも仕事ですよ~」
寒い中、お疲れ様でございます。m(_ _)m
「道の駅のだ」から車で10分程度です。もしよければ少し足を伸ばして見に来てみませんか♪

f0238398_09470440.jpg
灯りのもと働いている皆さん、
風邪など引かないように頑張ってください(⌒-⌒)



-データ-

野田バイオマス発電所
  〔概要〕 野田バイオパワーJPは、日本紙パルプ商事と新エネルギー開発の共同出資による発電事業会社。約65億円を投じ、出力1万4000kWの木質バイオマス発電所を岩手県野田村野田に立ち上げる。敷地面積は約3万m2。2012年8月から計画が始まっており、2014年8月に造成工事に着工。2016年4月の発電開始を予定する。電力会社に売電し、年間約26億円の収入を見込む。
  〔ウェブサイト〕http://www.n-e-d.net/plant/noda.html
f0238398_10110660.jpg
(※株式会社野田バイオパワーJPさま提供)

emoticon-0171-star.gif場所は、愛宕神社大鳥居すぎ(役場手前)のT字路を右折して、県道29号を直進、(株)コダマさんの手前です。(道の駅のだから車で約10分)



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-12-01 16:32 | 村のお便り | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル