「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

【告知】久慈工祭は今度の土日!

2010年 10月 29日
野田村観光協会のブログを開設をしてからはや7ヶ月。
前任者から引き継ぎまして6ヶ月半・・・。

昨日で100記事を達成していました!パチパチ~!
これからも頑張って野田の魅力をお伝えしたいと思います☆

見てくださってる皆さん、(野田の方も多いと推測しますが)、取材リクエストもお気軽にくださーい。あなたの変わりに行ってきますよーっ。





さーて今日はですね、久慈工業高校にお邪魔いたしました!
野田村に唯一ある高校、岩手県立久慈工業高校。

何を隠そう私もOBでございます(電子機械科)。歩いて通いました。



今年創立30周年を迎えた久慈工業高校。
久しぶりだなぁ。そう、明日からの二日間、「久慈工祭」なのです!!「野田産業まつり」と同じ土日開催でございます。
f0238398_16415034.jpg



ちょっと緊張しながら中に入ると、中は明日の準備であっちもこっちも生徒さんだらけ。壁という壁に手描きのチラシをはっていたり、展示品も飾っていたり。校内は、フレッシュなみんなのパワーがあふれています。とっても楽しそうだなぁ~~。
f0238398_16414876.jpg


今日用事があるのはココ、調理室。甘い匂いだったり、カレーの匂いだったり、とってもいい匂い! なんかいっぱい美味しそうなものが準備中です。調理室には生徒さんがいっぱいでしたー。
f0238398_16415154.jpg



お忙しいところ、すみませーん。
みんな「こんにちはー」って挨拶してくれて、ちょびっと照れます。
f0238398_16445926.jpg




実はここ、調理実習室で活動される久慈工業高校の『料理研究同好会』さん。
平成12年に結成され、現在は男子・女子十数名の生徒さんが所属している同好会です。


年々レベルアップを図り、地元の様々な食材を活用してオリジナルの料理を作り、各種コンクールにも参加されています。


そして「いわて・秋さけ料理コンクール」では5年連続入賞!
平成18年には、めでたく岩手県知事賞(最優秀賞)受賞!!

今年7月には「第1回高校生調理・製菓コンテスト~いわて青春厨房チョリコン(製菓の部)」で、予選を突破した30名の中から、栄えある優秀賞を受賞。



そしてそして、今月行われた「牛乳・乳製品利用料理コンクール」(日本酪農乳業協会主催)では、見事優良賞を受賞!
このコンクールは一般からも参加があり、倍率がとっても高く、審査を通った10人が競えるのだそうです。

すごいわ!尊敬しちゃうわ。
f0238398_1643088.jpg

(今日はさすがに忙しそうだったので、またの機会にもうちょっとお話を聞きたい・・・。)


そして、7月に行われたというチョリコンで優秀賞をいただいたという『岩手いっぱいカレーパン』、久慈工祭で販売するということでちょうど準備しているところでした。
POPも上手!
f0238398_16414768.jpg

課題が「米粉を使ったお菓子」だったということで、岩手県産米粉を100%使用し、具には野田村産のホタテ・生椎茸、北上特産"二子さといも"入りという、これはぜひ食べてみた~いカレーパンですね!(1個200円)


そしてこちらが、去年行列を作って途中で完売させてしまったという伝説(?)を持つガトーショコラ。生徒の皆さんが先生のご指導のもと、試食を繰り返し、一生懸命作ったものです。
私「美味しいんですね」 先生「美味しいですよ!」
f0238398_16414861.jpg

帰り際、なんとお土産に頂いてしまいました><
外はサクッと、中はしっとり、ほろにがく生チョコのような風味がして、とっても美味しかったです!(そしてたこ焼きの試食まで!ご馳走様です!)


「模擬店がたくさん出ます。食欲の秋ということで、たくさん食べていってください」と、料理研究同好会の顧問をする家庭科の小国先生。


当日は役場前から無料シャトルバスも運行しますよ!
f0238398_16415393.jpg

f0238398_16415361.jpg

久慈工業生の普段の頑張りが見られる、年に一度のチャンス!
ぜひぜひ皆さん、おでかけくださ~~い☆



★第17回 久慈工祭


◎平成22年10月30日(土) 正午~午後3時30分
◎平成22年10月31日(日) 午前9時30分~午後2時(午後2時30分完全退場)

各科での展示・体験コーナー、ステージ発表、バザー、PTA豚汁販売、美術・家庭科作品展示、模擬店(そば・焼き鳥・フランクフルト・たこ焼き・やきそば・チュロス・ギャルヘラアイスetc)、
詳しくは久慈工業高校のホームページに載っています!


f0238398_16415532.jpg

とってもお忙しいところ、お邪魔してすみません!。。 おいしいお土産、ありがとうございました。



[PR]
by noda-kanko | 2010-10-29 17:04 | 行事・イベント | Comments(0)

まるきんさんが5きげんテレビに生出演!(明日)

2010年 10月 28日
まるきんさんのブログでご存知の方もいらっしゃると思いますが、心ちゃんが明日・29日(金)のテレビ岩手「5きげんテレビ」に生出演されるそうですっ!
f0238398_15513299.jpg



取材の様子などはまるきんさんの10月25日のブログで掲載されていますが、今回は番組のテーマがということで、まるきんの“栗”を使った和菓子が紹介されるそうです!


今回はお店での取材プラス、生出演もされる!ということで、明日はここから2時間の盛岡市のテレビ岩手スタジオに、和菓子持参で出動されるそうです。



手際よく練りきりをまるめる心さん。
f0238398_15512778.jpg



栗の和菓子についてはぜひ5きげんテレビをご覧いただきたいと思いますので、観光協会のブログでは「まるきん 純生ロール」のご紹介をしたいと思います・・・☆
f0238398_15513036.jpg

この純生ロール。とてもシンプルな、ふわふわのロールケーキ。
添加物が入っていないので、賞味期限もその日のうち。ここ、まるきんさんでしか取り扱っていません。野田村のお使い物の定番品になりつつあります。




まっしろな生クリームがたっぷりと入ったボウルから、サーッとふわふわスポンジに均一に敷かれます。
f0238398_15512582.jpg

f0238398_15513090.jpg

f0238398_1551251.jpg

できあがり!
f0238398_15513293.jpg




というわけで、今日のおやつは純生ロール♪♪ いただきます♪♪
フォークを入れると、フワッ・・・!やっ、やわらかい~~。産まれたばかりの赤ちゃんのほっぺみたいです。
f0238398_15513198.jpg

甘さ控えめのシンプルな美味しさ。
f0238398_15512929.jpg

「ご注文があれば、フルーツもお入れしますよ」と心さん。
あちこちで、「有名な***のロールケーキよりも美味しいと思う!」と大好評。
本当~に美味しいですので、ぜひぜひ、一度お試しあれです☆



さぁ、明日の放送、ご本人はきっととても緊張されるかと思うのですが・・・
ぜひ皆さんもご覧くださいませ!


★5きげんテレビ ホームページ
毎週月曜~金曜 4:25より放送
(明日は、5時過ぎ~5時50分の間の時間枠に出演予定とのことですっ)



のんちゃんのぷっくりお腹を連想する、「のんちゃん饅頭」もおすすめ♪ あと、ガトーショコラもお勧めですヨ。
f0238398_16573489.jpg

ちなみに、まるきんさんでお菓子に使われているお塩は全て地元で作られている天然塩・「のだ塩」というこだわり。やさしい味のお菓子たちを味わってみてくださいね。


★まるきん大沢菓子店


まるきんさんへのアクセス (道の駅のだより車で1分) Googleマップ
f0238398_15515735.jpg

* 所在地: 〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田20-25-5
* Tel: 0194-78-2538
* 営業時間: 平日午前8:00~午後8:00(土・日~午後7:00)
* 定休日: 無休

まるきん大沢菓子店ブログ
土日にある野田産業まつりにも初出店です



[PR]
by noda-kanko | 2010-10-28 16:39 | 新聞・テレビ・雑誌掲載 | Comments(0)

【告知】野田産業まつりは今度の土日!

2010年 10月 26日
今朝は急に寒くなりましたねー!う~~、さぶい。

さて、秋といえば産業まつりです!
野田村の「野田産業まつり」、今度の土日開催になります!

(以前の写真)
f0238398_16221983.jpg

f0238398_16302055.jpg

f0238398_16302038.jpg


JA・漁協さんはもちろん、青果、野菜、衣料品、生花などのほか、田楽、串餅、きんつば、焼き物など市日定番品から、焼き鳥やたい焼き、アメリカンドック、ドーナツなど、会場には美味しいものがたっくさん♪


去年、ラフランスが木箱で数千円で売ってたそうで、あんまりいっぱいだし近所の人と二人で買おうということになって買ったそうですが、まぁそれが結局何個入ってたでしょ!? 20個ぐらいは食べた記憶があります。
あのとろけるラフランスを飽きるまで・・・。毎日「幸せー」と言って食べていました。
今年も売ってないかなぁ・・・

お得なものを探したりするのも楽しい産業まつり。
今年はどんなものが出てるでしょう!?



“観光物産館ぱあぷる”さんでは、「コレは美味しい!」と評判の『のだ塩炊き込みご飯の素』でつくったおにぎりを販売。また、先日ブログでもちょっと紹介しました、「山ぶどうシフォンケーキ」や山ぶどうジャム・ジュース・水あめ・クッキー・新商品の菊飴なども出品するとか。

初出店される“まるきん”さんのブログにも書かれてました、「のんちゃん焼き・ベコっこ焼き」(大判焼き)も楽しみです♪

中健さんでは、テレビも!

野田近郊からは、久慈市のホソタ薬局さん(フィットネス体験)や北村商店(から揚げやあらびきポーク他)、吉成食品工業さん(焼き鳥や惣菜)、洋野町のたこ丸さんなどもご参加予定です~♪♪

その他、のんちゃんフリーマーケット野田村文化祭も同時開催。
創立30周年を迎える久慈工業高校では、久慈工祭も行われるそうです!

今年もエアートランポリン出ますよー。


今度の土日はぜひお昼ごはんがてら、野田村へどうぞ!




★野田産業まつり (平成22年10月30日・31日)



10月30日(土)時間:10時~16時
◎13:30~ 野田村「利き山ぶどう大会」《3種類から当てて!特産品が当たる》
◎15:30~ 南部福来豚クイズ大会《野田の銘柄豚・南部福来豚が当たる!》

10月31日(日)時間:9時~15時
◎10:00~ 米の計り当てに挑戦!《実は人気イベント!?》
◎11:00~ リンゴ皮むき大会《リンゴの皮むきならまかして!という方ぜひ!》
◎14:30~ 景品付き餅まき大会《景品なんと、300点!》

《青空市場&びっくり市》
しいたけ・ホタテ・生花・果物・・・ここだけの商品をここだけの特価で!!
山ぶどう特売・焼きホタテ、生サケ販売etc農林水産物の展示即売

《JAふるさと食堂》
秋の味覚と郷土料理が楽しめる!!

《近未来生活コーナー》
太陽光発電・エコキュート・地デジ・・・展示販売のほか、ご相談も承ります。

《お買い物で賞品ゲット!》
お買い物抽選券6枚で、お買いもの抽選会に参加できます!

《第46回野田村総合文化祭・展示部門》
場所:野田村体育館

◎小掘遠州流岩手支部新山社中による『お茶会』
10/31(日) 10:00~15:00 総合センター1階作法室(和室) 料金:300円



※参加団体は都合により変更になる場合がございます。

場所: 野田村役場周辺(役場前広場、JA新いわて野田支所)
問合せ: 野田村役場産業振興課 0194-78-2926



[PR]
by noda-kanko | 2010-10-26 17:07 | 行事・イベント | Comments(0)

野田村紅葉情報~色付き始め

2010年 10月 25日
お隣の久慈市山形町、平庭高原では紅葉が見ごろとか。
野田村ではどうでしょう?



というわけで、野田村玉川・千仞橋(千じん橋)へ行ってみました。(前回の記事はこちら
うーーん、今日はとっても良いお天気。ポカポカ陽気です。
f0238398_12493768.jpg

とても気持ち良い、きれいな眺めですが・・・ 紅葉はまだのよう。
f0238398_12475996.jpg


足を伸ばして、野田村玉川(下安家)の渓流・安家川へも様子を見に行ってみましょう。
f0238398_1249442.jpg

橋にあしらわれた鮭。
f0238398_1248661.jpg

本物の鮭も遡上中。見える?
f0238398_1248688.jpg

あっ、猫が狙ってる!
f0238398_1248935.jpg



安家川の木々は色付き始め。落ち葉がひらひらと川へ落ち、風情ある風景になっています。
f0238398_12481156.jpg

f0238398_1248296.jpg

f0238398_1248231.jpg

f0238398_1248434.jpg

f0238398_1248910.jpg

f0238398_12481090.jpg

寒暖の差が低いので、紅葉が進んでいないのでしょうか。。
今年はあまりきれいな紅葉にならないかも・・・?

11月に入ったら、また様子を見に行ってみますね!



[PR]
by noda-kanko | 2010-10-25 13:15 | 村のお便り | Comments(0)

スマイル直売所 本日オープン!

2010年 10月 21日
今日、野田村に「スマイル直売所」さんがオープンになりました。
f0238398_15374378.jpg

この直売所はJA新いわて野田支所(野田村役場の裏側です)に併設されていて、農協女性部が運用します。

小さな直売所ではありますが、車のないおばあちゃんなどは「駅まで歩ぐのは遠くてな~」という方も多かったので、そういった皆さんにとっても、とてもありがたいことです。



10時からのオープニングセレモニーには、村民をはじめとする皆さんがたくさんが集まりました。
f0238398_15374320.jpg

小田村長からのご挨拶でもお話されていましたが、皆さんのこの産直への期待度が伺えますね!



テープカットで~す
f0238398_15374516.jpg



わーわー(えーっ)
f0238398_15374446.jpg

押すな押すな
f0238398_15374686.jpg

入れません
f0238398_15462218.jpg

ううっ、見えない~~~
f0238398_15374529.jpg



とても入れなかったので、1時間後にリベンジ(笑)

店内に並ぶ品々は、農協の女性部員の皆さんが、心を込めて畑で栽培したり、手づくりしたものばかり。(まだ残ってて良かった・・・)



新鮮なお野菜。やっぱり産直は安い♪
f0238398_1541497.jpg


団子、おこわやおでん、漬物など、心温まるお惣菜に
f0238398_15374712.jpg


ファンも多い、のだ塩のニガリを使った寄せ豆腐
f0238398_15374896.jpg


米粉のパンやパウンドケーキも美味しそう
f0238398_15374827.jpg


今朝つきたてなのでしょう、とっても柔らか~い豆餅も
f0238398_15374889.jpg


へー、魚のみりん干しもあるんだ~
f0238398_154884.jpg


きれいなお花も並びます
f0238398_15375179.jpg

あとは、手づくりの小物手芸品・木工品もありました。



女性部代表の外舘ミツエさんと、女性部の山田陽子さん。
f0238398_15375123.jpg

「昨日はお客さんが来てくれるかとよく眠れなかったけれど、今日集まってくださった皆さんの顔を見たら安心しました」とお話していました。皆さんのご苦労があってこその今日のオープン。たくさんの皆さんのご利用が楽しみですね。



★スマイル直売所


営業時間: 8時30分~午後5時 →9時~午後5時に変更になりました
定休日: 年内は無休
Tel:  0194-78-2153
住所: 岩手県九戸郡野田村大字野田20-10 (JA新いわて野田支所)




[PR]
by noda-kanko | 2010-10-21 15:52 | 村のお便り | Comments(0)

秋の野田村・朝の十府ヶ浦海岸

2010年 10月 19日
昨日は急に寒くなりましたね。今朝は寒いながらもとても良いお天気でしたが、盛岡では霜がおりたとか。そろそろこちらの方も、紅葉が進んでくるかな?


ところで、昨夜の岩手めんこいテレビでのニュースに、こんな話題がありました。

f0238398_14264835.jpg
岩手・野田村で重さおよそ1kgの巨大なマツタケが収穫されました。

でっ、でかすぎです。。
松茸ご飯炊いたら、ご飯より松茸が多くなりそうです。




さて、写真は朝9時過ぎの十府ヶ浦海岸。日の光を浴びてきらきらと輝いています。きれ~~~。
もっと早い時間だと、もっときれいでしょうね。
f0238398_1255117.jpg

晴れた朝の十府ヶ浦海岸は、美しすぎて目頭が熱くなります (エッ、まぶしくて?)


ふと見ると、波打ち際に釣り人が。はて、何を釣ってるのかな??
(戻って聞いてみたら、「カレイじゃないかな?」ということでした。)
f0238398_13133659.jpg



そして反対側を見ると、カモメがミュウミュウ、ミャアミャアと大変な騒ぎ!!
海の下に魚がいるのでしょうか、すごい数のカモメが集まっています。朝ご飯だなー。
f0238398_1255483.jpg


朝の十府ヶ浦の風景でした。



[PR]
by noda-kanko | 2010-10-19 13:15 | 村のお便り | Comments(0)

山ぶどう狩りツアー

2010年 10月 18日
昨日は、野田村モニターツアー「山ぶどう狩りツアー」を行いました!

日帰りのバスツアー。八戸から、26名のご参加です・・・!

天気予報ではあまりよくなかったのですが、当日のツアー中は幸い良いお天気に恵まれ、皆さんに気持ちよい山の中で、山ぶどう狩りを楽しんでいただきました♪
f0238398_1632173.jpg


さて、このツアーの内容ですが、こんなかんじの内容でダイレクトメールにてお知らせしています。

 ●道の駅のだに八戸からのバスが到着
 ●マリンローズパーク野田玉川で坑道見学をして
 ●その後、根井の山ぶどう園へGO!山ぶどう狩りに、絞りたて果汁の試飲も♪
 ●1kgもぎとっていただき、それ以上欲しい方は別売りになります。
 ●その後えぼし荘に移動して、野田村の食材満載の美味しいお昼ご飯!
 ●太平洋の見えるお風呂、マリンローズの湯でのんびり・・・☆
 ●その後道の駅のだへ戻り、お買い物タイム


という内容になっています。

この春、観光協会へ入って初めて企画したツアーなので、どれぐらい来てくださるかなぁとドキドキしておりましたが、たくさん来ていただいてとってもうれしいです!

うまく、ガイドできるかな!?

と心配の私でしたが、親近感のある八戸の皆さんということもありまして、思いのほか楽しくガイドできました。
参加者の皆さまは楽しんでいただけたでしょうか・・・・・。

f0238398_16315837.jpg
マリンローズパーク野田玉川は、皆さまとっても珍しそうに見てらっしゃいました。「ゆっくり見たいから、また来るわ」と言ってくださったお客さまも!

f0238398_16315688.jpg

f0238398_16315758.jpg
売店ではマリンローズのほか、置石や、パワーストーンを買う方も多かったです。

f0238398_16315970.jpg
渡辺山ぶどう生産組合・組合長さんからご挨拶。山ぶどう園に着いたとたん、雲に覆われていた空が一転、良いお天気に!

f0238398_16315859.jpg

f0238398_16315992.jpg
「あまくて爽やか!」と山ぶどうを味見して楽しむ皆さん。

f0238398_16315442.jpg
搾りたて果汁、お待たせしました!くぅ~、甘酸っぱぁ~い!皆さまもぜひ、ご自宅でジュースやジャムにどうぞ。

f0238398_16315584.jpg

f0238398_16315685.jpg
お待ちかねの昼食は、“そと海育ち”の肉厚ホタテや南部福来豚もならぶ、野田村の美味しい食材たっぷりのご飯です☆


朝早くからご参加いただきました皆さま、どうもありがとうございました!!

来年また皆さまにお会いできます事を、野田村スタッフ一同、楽しみにしております♪♪
興味をもたれた方はぜひぜひ、来年ご参加ください♪



[PR]
by noda-kanko | 2010-10-18 16:39 | 野田村の旅 | Comments(2)

山ぶどうジュース(原液)の作り方・お鍋で煮る編

2010年 10月 14日
前回記事の「山ぶどうジュース(原液)の作り方・つぶすだけ編」に続きまして、今度はお鍋で煮る方法をご紹介いたします!


ご用意するは、山ぶどうの生果。
f0238398_1655986.jpg
とっても美味しい、野田村の生果が良いでしょう♪♪



《材料》


f0238398_1655411.jpg・ヤマブドウ(生果)・・・2kg(作りやすい量)
 ⇒800cc~1,000ccのジュースができます。

《道具》
・ホウロウ鍋、ボウル、ザル、ヘラかマッシャー、ジュースを入れる容器(瓶など)



《作り方》


☆準備
・ヤマブドウを房ごと流水で洗い、ザルなどにあげて水気を切ります。
・ヤマブドウを房からはずし、一粒ずつにします。

☆煮る
f0238398_1655720.jpg(1)粒を鍋に入れて火にかけ、ヘラやマッシャーで潰しながら火を通します。(加熱するとこすのが楽になり、色もきれいになります。)
【ポイント】この時、煮立たせないようにご注意を!中火から弱火で、ゆっくり加熱しましょう。ふつふつとして山葡萄から水分が出始め、つぶしてみて実がやわらかくなっていればOKです。(5分~10分)


f0238398_1655758.jpg(2)粒が潰れたら、ボウルにザルを重ねて皮と種をこします(目が粗めの鉄製のザルがこしやすい)。
ヘラやマッシャーなどで実をしっかりと潰しながら、ジュースをこし取ります。ボウルに残ったものは、木綿などの布で絞ります。

→【2番絞り】この絞りかすに、水(またお好みで砂糖)を入れて再度煮つめると、またジュースが取れます。(水のかわりにリンゴジュースを入れて煮てもOK!)
加水・加糖したものは、お子さま向けにちょうどよいですよ。



f0238398_1655816.jpg(3)瓶で保存する場合は、熱いうちに瓶へ移し、ふたをして逆さまにして冷まします。冷めたら冷蔵庫で保存します。


できあがり~!
f0238398_166233.jpg


お砂糖やハチミツなどの甘味を加えても、そのまま飲んでも・・・くぅ~、もう1杯!
炭酸(ソーダ)で割ったり、焼酎で割って山葡萄チューハイも!


by 野田村山ぶどう生産組合レシピ でした☆


【関連記事】こちらも参考にどうぞ↓↓

【山ぶどう狩り】
めずらしい!!野田村の「山ぶどう狩り」のご案内はこちらから!(野田村観光協会)



[PR]
by noda-kanko | 2010-10-14 10:00 | うまいもん | Comments(0)

山ぶどうジュース(原液)の作り方・つぶすだけ編

2010年 10月 13日
岩手県野田村、根井地区。山ぶどうの収穫が始まっています。
f0238398_179180.jpg

地元のお母さんたちが、せっせせっせと摘み取りしています。摘み取った山ぶどうは、手作業による選別作業のあと出荷されます。
f0238398_17102495.jpg

野田村の山中、秋空の下に輝く山ぶどうは、まるで黒紫色に輝く宝石のよう・・・。
f0238398_16552423.jpg


旬のヤマブドウを自宅で搾り、出来立てを飲む幸せといったら!



しかし・・・・・・・
山ぶどうは実をバラバラにするのが大変。。(←めんどくさがりや)

本当は一つ一つ丁寧にもぐのが一番いいのでしょうが
今回あえて、めんどくさがりやな私でも簡単に加工できそうな方法を試してみることにしました。



ヤマブドウの原液(ジュース)のレシピとしては、
●煮る方法
●つぶして数日放置する方法
の2つがありますが、今回ためしたのは後者。


<材料を用意する>


ヤマブドウ、水洗い用のボウル、食品用ポリ袋


<水で洗う>


房ごと、水に張ったボールにさぶんと入れて軽く洗い、水気を切っておく
f0238398_1473657.jpg

なんだか一見、普通の葡萄に見えますが・・・れっきとした野田村産山葡萄です




<ヤマブドウを潰す>


山ぶどうを食品用ポリ袋に入れ、空気を抜いて密封し、手や足でプチプチ潰す

うちにはフリーザーバックしかなかったのでこれにしましたが、大でも1.6kg。2kgは入らないかも。
厚めの食品用ポリ袋があればそちらが良いでしょう。

f0238398_1473228.jpg

うら若い少女・・・もとい、幼児(我が子)に踏ませるので、念のため下にビニールを敷きました。
f0238398_1473436.jpg

さぁ踏め~~!
とても楽しそう。ちょっと激しすぎて案の定袋が途中で破裂し、袋を二重にしました・・・。
f0238398_1473745.jpg

仕上げはおか~あさーん。 ギュー、プチプチッ。
あっ、これ、あの包装のプチプチと同じ感覚!楽しいー。
f0238398_1473417.jpg

ぎゅっ、ぎゅっ


<じくを取り除いて密封>


プチプチしなくなったら、いったん袋を開けて“じく”を取り除き、密封して、冷蔵庫に入れ3日間放置する

f0238398_1473771.jpg

じくに付いている果実を取りはずしています。
ここまで20分程度。大人だけなら、もっとスピーディーでしょう。




<3日後>


あれから3日経ちました。袋をモミモミしてまた放置します。
この時点では色がくすんでいていまいち・・・ いい色になるのか心配。
f0238398_1473841.jpg

<さらに4日後>


おー、なんか色が濃く鮮やかになりました! ね!
密かに1週間は長かったです。冷蔵庫を開けるたび、気になって。
f0238398_1472715.jpg
<7日目に用意するもの>
ザルとボウル、サラシやガーゼ(もしくはクッキングペーパー)、入れ物(瓶やペットボトル)



ようやく開けられる♪(喜)
ボウルにザルを重ねて、中身をあけます。しばらくは原液が落ちてきますので、放置しておきます。

f0238398_1472847.jpg

濾します。
うちにサラシやガーゼがなかったので、キッチンペーパーを使ったんですが
澱が多くてぜんぜん液が落ちないよー。どうにもならなくて、濾すのは途中で断念。
f0238398_1473062.jpg

ちなみに今回は空き瓶に詰めました。


<完成>


わーい! できあがりでーす!
水も砂糖もいれていない、全くの天然ストレート果汁です。
f0238398_1473397.jpg

ハッキリは分かりませんが、1.6kgの生果で600mlぐらいできたでしょうか。
普通は1kgの生果から500ml前後できるそうなので、果実をしっかり絞ればもっと果汁が出るはずです。




さぁ、いただきまーーす。青臭くないかな~、大丈夫かな~。
f0238398_1473574.jpg

!!
・・・・・。


うまい!



「これ、なんも入ってないの? 甘いなぁー。色もきれいだなぁー」


と家族からも大好評。
子どもにも大好評。

飲むまでは心配だったのですが、とても美味しくできました!!

すっきりした透明な甘味で、酸味と、少しの渋み。ほのかに青臭さは感じる気がします。
まさしくヤマブドウそのまんま


野田村の山ぶどう、とっても美味しいよぉ~~。

自然の実りに、心が満たされました!



至ってシンプルなヤマブドウジュース・原液のレシピ。
この方法1週間と時間はかかりますが、潰して置いておくだけなので大変簡単です。休みの日に親子で、夫婦で楽しんでみてはいかがでしょうか。


★注意 
保存は冷蔵庫へ、早めに飲みきりましょう。(発酵しやすいです!)
 

【関連記事】こちらも参考にどうぞ↓

【山ぶどう狩り情報】




[PR]
by noda-kanko | 2010-10-13 14:19 | うまいもん | Comments(0)

三陸鉄道でプチ旅~野田から久慈

2010年 10月 12日
さて、秋の三連休、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
なんだか急に暑くなってびっくりしましたね!25度ぐらいまで上がったようで、一時は半そでになってしまうほどでした。


さて、わが家族は休みの日にはたまに三鉄を使います。
三連休の最終日、体育の日。しかし運動する元気がないので(笑)、今日は三鉄に乗ってみよう!


野田の駅のホームに行ってみると、待っているお客さんは10人ぐらい。思ったより多い。車を持たない学生さんらしき人や、うちと同じような(ちょっと遊びに行く)感じの家族も。
f0238398_9503092.jpg

来た来た。
f0238398_9503580.jpg

ちなみに今回は久慈へ行きますので海は通りません~。ちなみに、三鉄の絶景スポットの一つである安家川橋梁(きょうりょう)は、陸中野田駅の次の「野田玉川」~「堀内」間になります。


さらば、野田村。
f0238398_9503612.jpg


中もほどほど混んでいます。
f0238398_9503585.jpg


この三鉄はPR列車?だかで、今回は田野畑村のPR媒体がたくさんありました。
10月16日(土)にある『たのはた鮭まつり』のチラシとか。
f0238398_9503921.jpg

田野畑村の写真も飾ってある。これはカモシカ。
f0238398_9504086.jpg

そして『田野畑村懸賞クイズ』。
f0238398_9503926.jpg

堅実に「C賞」で応募しておきました。ところで、三鉄って案外揺れるもので、住所を書くのに苦労しました。いつか東京で電車に乗ったときも「揺れるなぁ」と思ったので、普段乗ってないからなんでしょうねぇ。
f0238398_9503295.jpg


野田~久慈のコースは、主に山の中でしょうか。トンネルもくぐります。
f0238398_9503453.jpg


車内にはジュースの販売機もあるよ
f0238398_9503750.jpg





さぁ陸中野田から陸中宇部、そして終点・久慈駅です。
車掌さんに切符を渡してね。
f0238398_9503827.jpg

もじもじ・・・



久慈駅に着き、ホームから階段を上がっていると
「海女さんのところだよね」
「あっ、ここが北限なの?」
という会話が聞こえてきました。どうやら、観光客の方のようです。北限の海女も、もはや全国的に有名になりましたねぇ。



久慈駅の構内には、観光案内所があります。
f0238398_9504098.jpg


階段。
f0238398_9504079.jpg



帰りの汽車は、幼稚園児(かな?)の絵が飾っている車両でした。
f0238398_9513434.jpg

ん?これは・・・もしかして・・・
f0238398_9515821.jpg

地デジカ?! うわー、そんなつぶらな目で見ないでー


めずらしく3両も・・・と思ったら、後ろの一両のレトロ列車はツアーの貸切でした。
楽しんでますでしょうか。お天気が良くてなによりでしたね・・・。
f0238398_9523227.jpg



三鉄久慈駅の自動販売機で買った、ご当地缶ジュース。(何種類かありまして、これは岩手町のりんごジュース)
f0238398_950283.jpg



ソルトロード・陸中野田へ到着。
さすが故郷というべきか、野田駅はホッとするな~
f0238398_953074.jpg


きぃつけろ
f0238398_9531460.jpg


産直前では、10月の土日祝限定の山ぶどう直売もやっていました。
f0238398_9532558.jpg


小腹が空いたので、産直ぱあぷるで串餅を買うことに。
このモチッとしたボリューム感に、クルミダレが絶妙。野田村の串餅は他に負けません!
f0238398_9533636.jpg

このとおりの厚さ。これとちょっとしたおかずがあればお昼はもうOK!



三鉄もたまに乗ってみると、いろいろな発見がありますよね。
日常的に使っている方はもちろんですが、立派なカメラで三鉄の写真を撮っている方や、観光客の方も結構いらしてましたし・・・。 ぜひ、お一人でも陸中野田駅で降りてもらえるような、魅力的な情報を発信してまいりたいな...と思いました★
f0238398_950322.jpg


三陸鉄道株式会社 公式ホームページ


11月3日(水・祝日)「秋のさんてつ祭り」
(あっ、久慈ありすのバースデーパーティーもあるという、鉄道むすめサミットがまたあるのですね。。)



[PR]
by noda-kanko | 2010-10-12 10:23 | 野田村の旅 | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル