「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バレンタインは・・

2011年 01月 31日
今朝はたいへん冷え込みましたね!

朝は「今年一番じゃない!?」というご挨拶でした。
(-11度だったみたいです。。)


さて今日は、「紹介して!><」とお願いされたイベントを二つご紹介します♪


一つ目は、バレンタインデーに開催される、野田村は国民宿舎えぼし荘さん主催のイベントのご紹介です。

その名も・・・

「三陸婚活バレンタインパーティー」


▽========================
国民宿舎えぼし荘では、野田村をはじめ久慈広域の独身の方々を対象に、カフェスタイルの婚活パーティーを開催いたします。

当日は、軽食やカクテル・ビール・ソフトドリンクを楽しみながらのパーティーを企画しております。ぜひ、興味のある健全な独身男女の皆様の参加をお待ちしております。お友達同士お誘いあわせのうえお申込みください。

日時 : 2011年2月14日(月) 18:45川崎町三陸鉄道(株)さま前 集合/19:00スタート
場所 : 三陸鉄道レトロ列車内
送迎 : 野田村役場前広場 午後18:20発
対象 : 20~60歳ぐらいの独身男女
会費 : 男性3,000円 女性2,000円(料理・ドリンク付)
定員 : 40人(先着順)

◇主催・お申込み先 (2/12締め切り)
国民宿舎えぼし荘
TEL 0194-78-2225
f0238398_17205740.jpg

========================△

夜の三陸レトロ列車でのお食事・・・すてきです!なんだかホットなイベントですね!
どうぞお気軽にご参加ください!




そして二つ目は、お隣久慈市の総合農舎山形村さんが主催の食イベント!

今回のお料理には野田村の天然塩【のだ塩】もコラボということで野田村産業開発さんが共催しております☆

▽========================

「山形村短角牛を味わう会2011」



地元の人たちに山形村短角牛をもっと知ってもうらおう、味わってもうらおう、応援してもらおうということで、料理研究家の井上穹子さん、㈱大地を守る会「山藤」総料理長の梅田鉄哉さん、元東急レストラン総料理長の大塚義夫さんにご協力いただきながら、短角牛の料理を味わう会を開催することにいたしました。

こだわりをもって育てられている山形村短角牛。頭数が少なく、地元でも出回ることが少ないですが、この機会にぜひご賞味ください。


日時 : 2011年2月19日(土) 18:30~20:00
会場 : ロイヤルパークカワサキ(久慈市長内町)
会費 : 4,500円(ドリンク飲み放題)
定員 : 120人

◇チケットのお求め
野田村産業開発(株)(観光物産館ぱあぷる)
TEL 0194-78-4171

◇主催・イベントについてのお問合せ
「山形村短角牛を味わう会」実行委員会事務局(総合農舎山形村内)
TEL 0194-75-2929
f0238398_1783846.jpg

========================△

な、なんて美味しそうな会なんでしょう・・・
ちょいとお高めですが、記念日をズラして食べに行ってもいいかもしれません!
野田産ヤマブドウの、山ぶどうワインも飲めるそうです☆


ご興味のある方は、ぜひどうぞ=3

(haru)


◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2011-01-31 17:26 | お知らせ | Comments(0)

ラジオFMいわて・『くじぃくじ~く』のご紹介

2011年 01月 28日
いつもFM岩手聞いてる方なら知ってるよ!という情報なんですが・・・

毎週月曜日・お昼12時からやっている1時間番組
『ふるさと元気隊Monday くじぃくじ~く

これ、去年の10月から放送している、久慈市さんの情報番組なんですね!
なので、番組の話題が超身近。

(ちなみに「ふるさと元気隊」ラジオは、火曜12時~は八幡平、水曜12時~は遠野、水曜15時~は釜石だそうです!)



で、この『くじぃくじ~く』ではただいま、八戸・二戸・久慈圏域スタンプラリー「北のコナモン博覧会」の紹介をしているということで、次回1/31(月)は久慈エリア・・・2/7(月)には野田村の各店も紹介されるそうですっ!


まるきんさんや、道の駅のだ内3店舗(物産館・レストラン・産直)にも事前に取材に来られたということで。(紹介はパーソナリティがするのではなく、お店の方がするということらしいです)
お昼にFMいわて聞けるよーという方、ぜひ聞いてみてくださいませ☆


★久慈市 ふるさと元気隊Monday くじぃくじ~く


【放送局】 エフエム岩手
【放送日時】 毎週月曜日 12:00~12:55 オンエア
FMいわて「ふるさと元気隊」紹介ページ
f0238398_17253100.jpg

北のコナモン博覧会の記事はこちらだよー。
2月いっぱいだからねー

(haru)


◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2011-01-28 17:05 | 新聞・テレビ・雑誌掲載 | Comments(0)

ぺったん! 野田小・収穫祭

2011年 01月 28日
昨日、野田小学校で「田んぼ作業体験事業・収穫祭」がありました。

これは毎年4年生のみんながやっている体験事業なのですが、
*春の田植え *草取り *秋の刈り取り *脱穀
と、一年を通して田んぼ作業の4行程を体験します。

今日は収穫祭ということで、みんなでそのお米をついて食べる!という一番嬉しい日です。


めんこいテレビさんの取材も来ていました。
f0238398_11484923.jpg

(昨晩の晩のニュース見逃したです・・・ガクッ)


ふかした餅米、4升分。
f0238398_11484259.jpg

「かぐやもち」という品種だそうです。


米が少しまとまるまで、お手本も兼ね大人がつきます。(ちなみにこれは、前にも登場した“かまどのつきや”の代表である小野寺さんご夫婦ですね!)
f0238398_11514523.jpg


小田村長もお願いします!
f0238398_11573777.jpg

さすがお上手です。
「おーっ、餅になってきたー!」と喜ぶ子どもたち。
餅をつく音って、本当に『ペタッ!!』って音がするんですね。


そして、待ち遠しく待っていた子どもたちへ。
f0238398_11484798.jpg

先日も出張食育教室の取材をさせていただいた4年生のみんなです。


一緒に手伝ってもらってつく子もあれば、ひょいと一人でついちゃう子も。
f0238398_11485480.jpg

とっても楽しそう!


最後に担任の先生と校長先生がつき、ひときわ大きな声で「よいしょー!」と子どもたちの掛け声がかかりました。
f0238398_11485295.jpg


さぁ、すっかり餅になりました~
f0238398_11485430.jpg

「意外に難しかったけど、途中から楽しくなってきて、もっとつきたいです」と喜んでいました。

ちなみに、かまどのつきやさんでは、毎朝これをやってるそうです・・・。すごい。(道の駅のだ「産直ぱあぷる」でお買い求めいただけますよっ)


つきたてのお餅には黒豆きなことあんこを付けて・・・
f0238398_1148482.jpg



給食と一緒に、いっただきま~す!
今日は小田村長はじめ、来賓の皆さんとの給食です。
f0238398_11485055.jpg


おいしーい!
f0238398_11485286.jpg

私もひとくちだけいただきましたが・・・。やわらかぃ~~っ!おいしい(ノ)ω(ヾ)

小正月のお餅も美味しかったですが、やっぱり
杵つきのつきたてにかなうものナシです!!


ちなみに今日のメニューは・・・
味噌ラーメン 野菜のふんわりバーグフライ ほうれん草のピーナッツ和え ゆめヨーグルト 牛乳 だそうです。
f0238398_11485170.jpg


らららラーメン??
f0238398_11484593.jpg

袋から出して? 入いれちゃうの? へぇー!


おかわりあるよ~っ
f0238398_11485270.jpg


みんなで植えたお米だからこそ、食べる喜びもひとしお.:。+゚+ だったでしょうね。
作る苦労や楽しさを、いつまでも忘れないでいてくれると嬉しいですねっ。

(haru)


◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2011-01-28 12:08 | 村のお便り | Comments(0)

記念品はのだ焼

2011年 01月 26日
先日、成人式を迎えた新成人の皆さんが頂く記念品。
今年は“のだ焼”コーヒーカップなのだそうです。
(ワタシも、?十年前に“のだ焼”のビールジョッキを貰いましたっ!)

今回は成人式の日に、のだ焼のカップの素焼きの状態のものに、皆さんそれぞれが好きな柄や言葉を描いたそうです。

それが焼きあがったということで、野田村・玉川にある『のだ窯ギャラリーIZUMITA』さんへ見に行ってきました。
f0238398_114729100.jpg



おじゃまいたします
f0238398_11473329.jpg



かっこいいです
f0238398_11473550.jpg



早速、おくさまに見せていただくと・・・
本当にコーヒーが似合いそうな素敵なカップ。
お~っ、いろいろなものが書いてありますねー
f0238398_11473385.jpg

これ、何で描いているかというと“鉄”で描いたそうです!色合いも合ってて素敵に仕上がってますねぇ~~。

f0238398_11473564.jpg

きれいな桜模様にした人や・・・。

文字を書いた人も多く、
f0238398_11472866.jpg

「野田大スキ」の言葉もあれば・・(うれしいですねっ)

f0238398_11473357.jpg

「村長になる」!?
すばらしいです。ぜひお願いします。

f0238398_11473182.jpg

「市長」って!
市じゃないから!

と、夢や目標を綴る人もありました。

はたちか・・・若いなぁ・・・
認めたくないものだな・・・自分自身の若さゆえの・・・ いやいや


この後、新成人の皆さんのお手元に届くことになります。
いいな~o(@^◇^@)o 私も欲しい!


この素敵なコーヒーカップにご興味のある方は、ぜひぜひのだ窯ギャラリーIZUMITAさんをのぞいてみてください☆(道の駅のだ内・観光物産館ぱあぷるにもありますよ♪)

素敵なすり鉢もおすすめです!
→のだ窯・泉田之也さんのウェブサイトはこちら


【関連記事】




(haru)

◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2011-01-26 12:03 | 村のお便り | Comments(0)

出張食育教室「ほうれん草学校給食」

2011年 01月 25日
今日は、野田村立野田小学校にやってきました。
f0238398_17232638.jpg

野田村は小・中1校ずつなので、私の母校でもあります。
(えー、何年前だっけ・・・)

f0238398_17232529.jpg

懐かしい


今日は、この4年生のクラスで、出張食育教室「ほうれん草学校給食」がありました。

本日1月24日から30日までの1週間は「全国学校給食週間」で、全国で学校給食の意義や役割について考えるためのさまざまな行事が行なわれます。



というわけで野田村の基幹となる農作物「ほうれん草」について、4年生の皆さんが食育のお勉強となりました~。
f0238398_17232663.jpg

ちなみに4年生は26人のひとクラス。お返事もご挨拶も大きい声でえらいなー。


まずは村の農業を担当する、役場の大平さん。野田村のほうれん草生産について。
f0238398_17232574.jpg

「野田村は、ヤマセで夏も涼しい独特な気候なので、暑さが苦手なほうれん草生産に向いています。」

「野田村に農家がどれぐらいあるか分かるかなー。農家は230戸。そのうち100戸はほうれん草を育てています。」
(へ~っと驚く生徒さんたち)

「全体でどれぐらいの収穫量になるかというと約113トン、大きなトラックだと、26台分になります。」
(おお~っ)

「お金にすると5600万。1万円だと単純に、5千600万枚分だね。」
(おおおお~っと、ここ一番驚く生徒さんたち(笑))

「しかし農家も減少し、高齢化も進み、それにほうれん草自体の値段も下がってきています。皆さんも興味があれば、ぜひ将来チャレンジしてみてください。」

「ところでほうれん草にも種類がいろいろあって、葉が丸いのやとがったの、病気に強いもの、育つ時期が異なるものなど様々あります。」
「名前はミラージュとか、スーパースターとか、プリウスなんていう名前もあります。農家さんではそういったのを育てわけてるんですね。」
(ほぉー)


次は、ほうれん草を育てている農家の辻鼻さん。13のほうれん草ハウスを持つそうです。
f0238398_17232656.jpg

「私は12月から2月まで、冬休み中です。」
(え~いいなぁ!と羨ましがる生徒さんたち)

「でも夏場はお休みなし、朝方から夜まで、寝る暇もあまりないぐらい働きます。」
(え~っ)

「でもねー好きだからやってるんだよ。」

「トラクターで耕して、種蒔いて、水をいっぱいあげて、夏なら3日で芽が出るかな。それを出荷できるぐらいになるまで待つの。簡単に思えるでしょー」
(うんうん)

「でも、虫に食われたりもする。カビとか、病気との闘いもある。始めの年なんか本当にいっぱい虫に食べられちゃって、なんでそんなに食べるんだ!って、虫をつかまえて聞いたんだ。」

「でもね、苦労して作ったほうれん草のおかげで車も買っちゃったしね、みんなが美味しいなぁって食べてくれるためにやってます。こりゃーやめられないなーって。」

そして生産者さんからの「みんなは、ほうれん草好き?」という問いには、
「好き~!」と元気な声がたくさんあがりました。美味しいよね、甘くって!


そして、給食センター栄養職員の村田さんから、今日の給食の献立を紹介。
f0238398_17232926.jpg

今日の献立は、岩手産雑穀とゆきちから(強力粉)の雑穀パンに、牛乳、野田ホタテフライ、春雨スープ、ほうれん草のツナサラダ、ゼリーだそうです。
うわー、美味しそうだなー


さぁ、みんなたっぷりお勉強もしてお腹も空きました。
さっそく給食の配膳が始まります。

待っている間にふと掲示物を見ると・・・おっ、「好きな食べ物ベスト2」「給食で好きなメニューベスト5」が。どれどれ。
f0238398_17232832.jpg

給食で好きなメニューベスト1は『さわにわん』・・・? 何??

給食センター栄養職員の村田さんにお聞きしてみたところ、
「豚肉に、カイワレや人参大根なんかの細切りのお野菜が入ったしょうゆ味の汁物です。それだけなんですけど、どうして人気なんですかねぇ?(笑)○○くん、なんで?」
○○くん「とにかく美味しいから!」
うーむ、さわにわん、野田小で人気のようです。

それにしてもピーマンがランクインして、ナポリタンや焼きそばはランクインしないのか・・・。ううむ。


せっせと配る配膳係さんたち。
f0238398_17233097.jpg


用意も出来たので、いただきます!!(ちなみに私は、いただきません!・泣)
f0238398_1723278.jpg


今日は講師をして下さった方々、校長先生、村の教育委員長と一緒にいただきます。
f0238398_17231694.jpg


ちなみに今日のほうれん草メニューは、寒じめほうれん草・レタス・にんじん・コーン・ツナをマヨネーズソースで合えた“ほうれん草のツナサラダ”。美味しそう!
f0238398_1723205.jpg

彩りも綺麗で、これなら小さい子も喜んで食べそうだな~~。

雑穀パンも美味しかったそうです。ちなみに牛乳はたのはた牛乳。ウチもたのはた牛乳です!

そしてデザートは給食週間フルーツゼリー。
f0238398_17231936.jpg



生徒さんたちは美味しそうに給食を口に運んで、お皿を次々と空にしていました。
f0238398_17232395.jpg

この後残ったホタテフライでジャンケン争奪戦。いつの時代も変わりません。


というわけで、生産者への感謝や、郷土の食材への理解が深まった本日の出張食育教室でした。

給食を通して、子どもたちは色んなことを学びます。でも、家庭でも、しっかりと郷土の食卓を伝えていきたいもの。給食は給食の役割があり、家庭の食卓は家庭の食卓の役割がある。子どもたちの美味しそうに食べる姿を見て、そう思ったのでした・・・。



ところで、みんなの椅子の足がテニスボールだったのに妙に感心してしまったのでした。
f0238398_17232080.jpg

さぁ、今晩はほうれん草だ~!
(haru)


◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2011-01-25 17:34 | うまいもん | Comments(2)

大人の休日 子どもも休日

2011年 01月 25日
冬といえば雪遊び。
子どもは雪遊びを心待ちにしているものの、なかなか降らないので村内某所へ。


パウダー!!
f0238398_1053946.jpg

しかしこちらも最近降ってないのか、全体的に硬くなってます。
でもじゅうぶんじゅうぶん。さぁ遊ぶぞ!


林の方からのびる足跡。小さいからキツネかな。
f0238398_105387.jpg


真っ白だった雪の草原を、走ったり転がったりハイテンションで遊びまわり、ソリと足跡でいっぱいにして帰ってきました。
f0238398_2345921.jpg

いや~広い雪場はいいな~~


* * *

さてところで、話は変わるのですが!
最近右のメニューにのんちゃんの「人気ブログランキング」バナーを付けました。記事ごとにも、同サイトへのリンクを付けてます。
f0238398_10322140.gif

これ何かといいますと

この「人気ブログランキング」というサイトにブログを登録すると、ブログに貼り付けたリンクを読者の方が1クリックするごとに、野田村通信ブログ(登録ブログ)にポイントが加算される仕組みになってまして、その合計ポイントでランキングが決まります。

(ただし同IP・・・・同じパソコンから何回かクリックしていただいても、1日1回分のみカウントする仕組み。)


なしてこんなのを付けたか というと・・・・・
今までランキング(岩手部門/東北部門)で1位を獲ったブログが岩手日報に取材されてた!
というヨコシマなたくらみ・・・いえ、目標です(; ̄ー ̄川


でも基本的には、
このブログを通して少しでもたくさんの方に、野田村を知ってもらえたら・・・

そして親近感とか、興味を持っていただけたら・・・

さらに野田村へ訪れてくれたら、ほんとうに嬉しいなっと思っています。(・・*)ゞ


ともあれ、こちらのサイトを見ると、岩手県にはどんなブログがあるのかな?という参考になりますので、よかったら覗いてみてください♪

↓ ↓ ↓

◆人気ブログランキング・岩手

(haru)




[PR]
by noda-kanko | 2011-01-25 10:59 | 村のお便り | Comments(3)

『焼肉たむら屋』で野田産南部福来豚を食す!

2011年 01月 24日
野田村のお隣・久慈市の文化会館アンバーホールの近くにある
焼肉たむら屋さん。

ここは、久慈市侍浜町にある田村牧場(田村英寛社長)の直営店です。
f0238398_11303992.jpg

実は『焼肉たむら屋』の店長である障子上さんは野田村出身! しかも年下。すごいなー


去年の夏にオープンしたばかりとあって、店内は綺麗でオシャレな雰囲気。
入口ショーケースには持ち帰り用のお肉も並んでます。
f0238398_11304473.jpg

さ、さすが新鮮そうなお肉・・・美味しそう~~。

ホットプレート以外で焼肉食べるなんてめったにないので、
ワクo(* ̄▽ ̄*o)(o* ̄▽ ̄*)oワク


今日はわが野田村自慢のブランド豚
南部福来豚(なんぶふくぶた)
を食べにきましたので、はりきって『焼肉ランチ』をお願いします!
f0238398_11303942.jpg

ください!


さあ~来ましたよぉ~
f0238398_113046100.jpg


お肉!お肉がたってる!
f0238398_11304176.jpg

目が幸せ・・・

これが『南部福来豚』です!
f0238398_11304098.jpg

南部福来豚は極力ストレスをかけないよう愛情をかけて育て、餌には天然ミネラルたっぷりの海藻粉末、ゴマ、ビタミンE、クエン酸などをこだわりのものをあげています。

そんな愛情たっぷりで育てられた健康な南部福来豚のお味は、重厚でコクがあり、豚肉本来の旨さを思い出させてくれる味です!

不慣れな手つきでなんとか焼いて・・・、それでは、いただきます・・・。
f0238398_11304391.jpg

美味しい!
他のお肉もすごく美味しい!家で食べる焼肉と全然違う~!


ちなみにたむら屋さんでは、野田村の天然塩“のだ塩”も使ってくださっているのです。さすが店長。わかってます。
f0238398_11304377.jpg

この入れ物もかわいいなぁ。

試しにこのお塩を付けて食べると・・・ お肉があまい!Σ( ̄□ ̄)
さっぱりしたタレも美味しいながら、のだ塩もおすすめです。



「地元のものにこだわりたい」というたむら屋さんでは、田村牧場で育てた牛肉・短角牛、南部福来豚などこだわりの美味しいお肉が味わえます。また牛骨を使ってダシを取ったスープの『冷麺』も好評。(冷麺大好き!)

さらに、福来・南部美人・鷲の尾・葛巻ワインなどの地酒、また軽米町産ホップ(協働契約栽培)を使用しているサッポロビールなど、お酒も岩手県産のものを味わえます!



雰囲気も良く、もちろん美味しく、(さらに店員さんも美人さんで)とっても素敵なお店でした~~
f0238398_11303866.jpg

テーブルごとに区切られていて、くつろげる雰囲気も素敵。


『ご宴会プランも承っております』とのこと!ランチに、ディナーに、宴会に、ぜひどうぞ♪

今度はハンバーグを食べにいきた~~い!


-お店データ-

田村牧場直営店 焼肉たむら屋


〔住所〕 岩手県久慈市長内町第32地割15-2
〔電話〕 0194-61-4129(FAX兼)
〔営業時間〕 ランチタイム  11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
        ディナータイム  17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
〔定休日〕 毎週水曜日


(haru)

◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2011-01-24 11:58 | 野田村外での話題 | Comments(0)

冬もオープン中 十府ヶ浦パークゴルフ場

2011年 01月 21日
道の駅のだから国道45号を宮古方面へ1分、右手にある「野田塩ベコの道起点」の看板を曲がります。
f0238398_163192.jpg

これこれ。さらにすぐ左折する看板があります。
f0238398_163338.jpg

三鉄・国道のガード下をくぐって、その先の小さな橋を渡ると・・・
f0238398_1625117.jpg


すぐに見えてくるのが、野田村に唯一あるパークゴルフ場『十府ヶ浦パークゴルフ場』です。
f0238398_1625338.jpg

2006年4月にオープン以来、村内外たくさんの方々が訪れています!


久慈広域地域には様々なパークゴルフ場があります。
その中でもここは、冬でもプレーできる県北地域では珍しいパークゴルフ場です。雪が少ないからこそですね~
f0238398_1625363.jpg


入口のところにあるのが、「野田塩ベコの道起点」の碑。
f0238398_110462.jpg


聞いたところによれば青森県八戸市の方からもいらっしゃる方もあるとかで、二組の方に聞いてみましたら、どちらも軽米町からということでした。あららら!ありがとうございます。
f0238398_1625787.jpg

 「たくさんの方が来てますねー」

管理人さん 「そうだなぁ、好ぎな人は好ぎだからなぁ!」

 「やっぱり、今はここしか空いてないってこともあってですか?」

管理人さん 「そうそう、この辺じゃここしかやってないもの」

 「あの、、私やったことないんですが・・・初めてでもカンタンにできますかね」

管理人さん 「ああ!だいじょぶだいじょぶ」

 「ほんとに何にも持ってこなくて大丈夫ですか?」

管理人さん 「大丈夫だよー クラブも貸すから」

 「回るとどれぐらいかかります?」

管理人さん 「初心者だと、ん~まぁ何時間とも言われんな~。でも普通なら4コース回って2時間ぐらいかな」

 「二人とかでも回れます?」

管理人さん 「ああ、できるできる。1組4人までってことだから。一人で回る人もいるよ、ボール二つもって。」
f0238398_1625144.jpg

ちなみに国際パークゴルフ協会ホームページによれば、
『パークゴルフは、芝でおおわれたコースで、クラブでボールを打ち、カップインするまでの打数を競い合いながら楽しく遊べるスポーツです。』
だそうです。クラブも1本だけあればいいらしいです。


ゴルフと違って料金も安価で、用具を借りても1日・大人500円。(今日いらしてた多くの方がシーズン券をご利用になってました~)
f0238398_163331.jpg


ちなみに十府ヶ浦パークゴルフ場は、くろまつ、うみねこ、はまなす、せきれいの4コース。
f0238398_163370.jpg

堤防沿いにありますので、トントンっと昇ればブワッっと海岸線が広がります。
f0238398_1611924.jpg

f0238398_1195779.jpg

f0238398_1625825.jpg

開放感~~~!!
堤防沿いを散歩している人もいました。
f0238398_1625951.jpg

黒松林の広がる下も歩道があり、お散歩できます。わんこのお散歩コースですね。
f0238398_1625889.jpg

ここをずーっと行くと、なぎさ食堂・はまなす食堂・十府ヶ浦食堂があるところに出ます。
*危ないのでコース内には入らないように気をつけてくださいね。


あちこちでコーン!といい音がします。
見てると各グループの皆さん和気あいあいとして、外してワー! カップインしてキャー!と実に楽しそう。
f0238398_163122.jpg

んん~いいな~ 見てるとやりたくなってきちゃいます。。


見ていたら、なんとなく芝生の上でやるゲートボールみたいな・・?雰囲気でした。でもゲートボールとは違って少人数でのプレーなので、マイペースにできそうなのがイイ!ですね。


んっ?ビール・カップラーメン大会?
f0238398_1625687.jpg

地味ながら貰ったら嬉しいものです

とっても気軽にできるパークゴルフ、用具のレンタルもあるので、ボーリングのように手ぶらで行けるのも魅力です。

ちょっと運動不足を感じているそこのあなた!!(ハッ!わたし!?)

カップル・夫婦・親子・お友達と、ぜひぜひ野田村の十府ヶ浦パークゴルフ場へいらしてみてはいかがでしょうか♪
f0238398_163314.jpg

は~、ぬくい~

【料金】
 ■用具も借りる場合 500円(小・中学生300円)/1日
 ■用具を持込の場合 300円(小・中学生200円)/1日
 ■シーズン券 5,000円(小・中学生2,000円)

【利用時間】 午前9:00~午後5:00

【オープン期間】 4月中旬~3月上旬 (※但し天候・積雪の状況により休む場合があります。)

* 住所: 〒028-8201 岩手県九戸郡野田村十府ヶ浦
* 電話: 090-9030-7386(藤森)
* 革靴・長靴・ハイヒールでのプレーはご遠慮ください。

パークゴルフ場には食堂がありません。昼食は各自ご準備ください。(道の駅のだのレストランや、国道45号沿いの食堂もすぐ近くにあり、おすすめです。

(haru)

◆もっと岩手県ブログが読みたい方は『人気ブログランキング』へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2011-01-21 16:49 | 野田村の旅 | Comments(2)

体験型観光のお勉強!

2011年 01月 20日
今日は洋野町種市町に行ってきました。
洋野と書いて“ひろの”と読む、野田村~久慈市~洋野町(種市)と、ご近所の町でございます。



ちなみに洋野町のシンボルキャラクターはマキちゃん・ダイちゃん。大野の高原をイメージした牧場のマキちゃんと、種市の海をイメージしたダイバーのダイちゃん。
f0238398_1156539.jpg

皆さん、マキちゃんは知ってましたか!?


野田村から1時間弱。
やってきました、町民文化会館セシリアホール~
f0238398_1031968.jpg

きれいですー


今日はこちらで、体験型教育旅行の第一人者という方がいらっしゃって、講演してくださるそうです。というわけで役場の担当課の皆さんとお勉強に来たわけです。
f0238398_10311169.jpg

どんな人なのかな~・・・


ってプロフィールぎゅうぎゅう!!むしろ書くとこ足りてないので省略してるぐらい!
f0238398_11245946.jpg

講演冒頭でもお話してましたが、とにかく日本中飛び回るようなお忙しい方のようです・・。


こちらが体験教育企画代表の藤澤 安良さん。
f0238398_10311126.jpg

なんだかキチンとしてそうな方だなぁ・・・と思って見ていたら、
口を開いたとたんチャキチャキな感じ!


ところで今日は何がお題の講演かというと、

 『~日本の明日を変える力~
 子どもの生きる力・感動の教育旅行』


という、なんだかすごい壮大なもの。日本の明日を変えちゃいますよ。


皆さんは『民泊』って分かりますでしょうか?
ミンパクです。インパクではありません。(なつかしい・・)

旅館やホテルではなく、ごく普通の農家などの一般家庭に泊まって、日常を訪ねるものです。グリーンツーリズムとも呼ばれます。(テレビの『田舎に泊まろう!』ですね)

この民泊を含む体験型観光というのは、今まで主要であった『見る観光』ではなく、『滞在し、地域の人と体験してもらう観光』ということですー。


しかし、やっぱり田舎に住んでるため、そんなんほんとに需要があるのかといまいちピンと来ないのですが、お話では「いかに田舎での人と人とのふれあい交流が子ども達の生きる力を育むか」、農山漁村による教育効果、教育旅行による経済効果などの数字も交えて説いていらっしゃいました。
f0238398_1031123.jpg

今日ご参加したのは主に民泊の受入を推進してほしい、農家や漁業の営むご家庭の皆さんでしたが、ユーモアのある講演で、笑いどころも満載な内容でした。

実際3時間にわたる講演でしたが、時間オーバーしてしまうぐらいお元気にしゃべりました。それでも、まだまだあんたらに伝えることはあるぞ~!という感じでした。


「いいことばっかり言ったけど、何かウラがあるんじゃないか??
 って思う人もいるけどね、 こればっかりはお互い良い事しかないんですよ。
 今日参加されたということは、みなさん興味がある、やる資格のある方。
 しんどいと思ったらやめていいんです。変な宗教じゃないんだから!(笑)
 ぜひ皆さんには参加してもらいたい」

と大きな声で締めくくりました。


野田村もゆくゆくは、こういう方にきちんとした指導を受けていただきながら、民泊や体験プログラムの実現化を目指していけたらいいな・・・と思いました。


とても興味深く、ためになるお話を聞くことができました。
ありがとうございます。

(haru)

◆もっと岩手県ブログが読みたい方は『人気ブログランキング』へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2011-01-20 17:29 | お勉強 | Comments(2)

雪景色へ会いに行く!

2011年 01月 18日
太平洋沿岸というのは雪がすくないです。
いつも覗いている金ケ崎町さんのブログとか見ると本当に雪ばっかりなんですが・・・

野田村のまぢはこんな感じ。
f0238398_951124.jpg

NO雪!
f0238398_951734.jpg

最高気温が0度前後と、寒いのは一応寒いのですが、たまにチラホラ降るぐらいなんです・・。


野田は野田でも日形井の方はどうかなと、新年初めて行ってみることにしました。
f0238398_9511493.jpg

登ってみるにつれ路肩の雪が増えていきます

ついに車道にも。減速減速。
f0238398_9511436.jpg


そして『アジア民族造形館』方面へ車を走らせること15分
f0238398_9511278.jpg

銀世界~~

同じ村でも雪の量が極端に違うことを実感しますねぇ・・・

川の上には氷が浮いて(?)ます。しゃっこそうです。
f0238398_9531440.jpg


わー、なんか雪遊びしたいなー!
f0238398_9511362.jpg

ぶ!
f0238398_9511855.jpg

ぐ・・・
f0238398_9511657.jpg

ぷは!寒い!


茅葺き屋根も雪をかぶってコロリンとしてますね。
f0238398_95115100.jpg



『アジア民族造形館』は3月まで冬ごもり(閉館)中です。
f0238398_1051254.jpg


ここは屋根からソリでシャーッとできる!(できないできない)
f0238398_951123.jpg


数分登るとさらに増える雪・・・
f0238398_951576.jpg


やっぱり、雪山は気持ちがよいですねー
f0238398_951945.jpg


先週末、「野田村に行く予定なんですが・・・」とふた組の方からアクセスのお問合せがありました。(大人の休日倶楽部会員パスの影響もあったのでしょうか!)
遠方はるばる、野田村まで足を運んでくださるというのは本当にありがたいなぁと思います。

しかし・・・

主要地からのアクセス方法を暗唱できない観光コーディネーターもどうかと思いました・・・

ごめんなさいごめんなさいm(T-T)m
(haru)

◆もっと岩手県ブログが読みたい方は、人気ブログランキングへどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2011-01-18 11:07 | 村のお便り | Comments(2)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル