「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日から始まる

2011年 05月 30日
東日本大震災から80日目である、5月29日(日)
野田村役場前広場奥にあるバス車庫にて、「感謝の炊き出し会」&「今日から80(ハジマル)復興イベント」が行われました。


メインである、お世話になった皆さんへの「お礼の炊き出し会」.......
f0238398_13163955.jpg

これ全部炊き出し!???
f0238398_15265518.jpg

中華丼・短角牛まん・まめぶ汁・田楽・バラ焼き・さぬきうどん・・・
f0238398_15265967.jpg

子どもが喜ぶ揚げたてドーナツに
f0238398_1317915.jpg

わたあめやかき氷も
f0238398_15265789.jpg

炊き出しにご支援・ご協力していただいた皆さん、ありがとうございます!
NPOやませデザイン会議をはじめとするスタッフの皆様方、お疲れ様です!

なんて・・・なんて夢のようなイベントなの~!!!

私も招待されたい(笑)

でも今回は、お世話になった皆さんに食べて貰いたいという趣旨のイベントですが、村民も皆さんもどうぞ☆どうぞ☆ということで、(控えめに)いただいてしまいます!


あいにくの天候にも関わらず、会場はたいへんな賑わい。
f0238398_1526573.jpg

f0238398_15265322.jpg

ご招待した皆さん(お世話になった皆さん)は、どれぐらい来てくださったでしょうか。


どこも行列・行列。
f0238398_13165592.jpg

f0238398_15265233.jpg

やっぱり人気はメインゲストである、ここ!長蛇の列でしたぁ~。
f0238398_1526583.jpg


すてきなバンド演奏を聴きながら・・・(久慈市より281Bandさん、葛巻町よりモウモウブラザーズさんが来てくださいました)
f0238398_15265056.jpg

そしてすみません、ワタクシも曽 明星さんの中華丼をいただいてしまいました・・・
f0238398_15265715.jpg

美味しかったですー!ごちそうさまでした!(人´∀`*)
f0238398_15265866.jpg

こちらは、さぬきうどんをパチリ☆


会場内では横断幕に、三陸鉄道応援メッセージを書いています。
f0238398_15265259.jpg

別会場では、八戸高専の生徒さん方によるハンドマッサージや足湯も開催されました。5/28にお店を再開したまるきん・大沢菓子店さん前でもフリーマーケットが行われたり、店内外、大変な賑わいでした!



バルーンリリース用の風船☆
f0238398_15265018.jpg

風船にはメッセージを書きます。
f0238398_15265688.jpg

美味しい中華丼を作ってくださった曽明星さんも・・・(何を書いたのかな!)
f0238398_15265215.jpg


そして午後2時46分、号砲とともに・・・・


みんなが空を仰ぎましたー!
f0238398_15265828.jpg



泡のように、あっという間に空に吸い込まれていきました
f0238398_15394146.jpg

なんだか切ないキモチ。。(・ ・`*)


そして空を見つめる中、最後は281バンドさんによる

 上を向いて歩こう

がエンディングとなり、会場はお開きとなりました・・・



ご支援いただいた県内外・国内外の皆さま、本当にありがとうございます!

ぜひまた、元気になった野田村へ来てくださいね。


***************************
震災発生以降、野田村の復旧・復興は、皆さまの温かい支援により支えられています。皆さまから頂いた支援について、3月11日から5月8日までの累計を紹介します。

○炊き出しボランティア・・・・総回数:53回(52団体)
○ボランティア・・・・累計人数:6,686人(団体:5737人、個人:949人)
○災害義援金・・・・総額:6,945万円(655件)
○支援物資・・・・総計:683件(災害救助法に基づいた県の物資を除く)

皆さまの応援、ありがとうございます!
***************************
(『広報のだ』5月号 No.457より)

(haru)

【関連記事】



【関連サイト】




・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-30 16:02 | 行事・イベント | Comments(0)

野田村の旅館さん

2011年 05月 26日
今日はとても良いお天気。仮設住宅の建設が着々と進んでいます。
f0238398_1771041.jpg

(5/27・泉沢地区)


今日は、野田村・玉川地区へ行ってきました。
がんばっている二つの旅館をご紹介しますよ!



まずはこちら、三陸鉄道の鉄橋の下に立つ、小野旅館さん。
f0238398_1765738.jpg


小野旅館さんは幸い震災を免れ、現在も元気に営業していらっしゃいます!
f0238398_177333.jpg

ぜひご利用くださいな。


【小野旅館】
〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川2-64-15
電話:0194-78-2507
野田村観光協会ホームページ 小野旅館




そして、こちらは国民宿舎えぼし荘の名前の由来でもある、奇岩『えぼし岩』
f0238398_1762937.jpg

えぼし荘付近の、国道45号の停車帯を降りると見えます。

そこを少し進むと・・・
目印ののんちゃん像
f0238398_176368.jpg


えぼし荘さんの上のほうにある第二駐車場でも、仮設住宅の建設が進められています。
f0238398_17103330.jpg


えぼし荘さんは震災後、避難所になっています。
玄関には『負けない!三陸漁師魂 始動』の文字。
f0238398_1764580.jpg

現在50人ほどの方が避難生活を送っていらっしゃるそうです。(野田中学校の仮設住宅が完成したため少し減りました)
f0238398_1765099.jpg

えぼし荘さんでの宿泊ですが、素泊まりは可能だそうです!
(お食事は、避難している皆さんにお出ししている「炊き出し」でよければ! ということでした)

部屋数に限りがありますが、お問い合わせになってみてください。

夏ごろには通常の営業体制に戻る予定だそうです。
あと2ヶ月、3ヶ月後・・・・村の復興はますます進んでいることでしょう!


【国民宿舎えぼし荘】
〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川2-62-28
電話:0194-78-2225
国民宿舎えぼし荘ホームページはこちら




野田港近くにあった大唐旅館さんは、残念ながら被災されてしまい、現在は建物自体も撤去され、ありません・・・。(>_<。)
残った旅館さんも厳しい状況です。(日形井地区の苫屋さんもお忘れなく)
ぜひ・・・・応援をお願いします!

(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-26 17:25 | 野田村の旅 | Comments(0)

野田小・田植え

2011年 05月 25日
今日は、野田小学校恒例の田植え行事が行われるということで行ってまいりました。(秋の収穫祭の様子の記事はこちらです


現在、津波の被害を免れた地域では、右を向いても左を向いても田植えが行われています。
f0238398_14262834.jpg

皆さんお疲れ様ですー



野田小学校は高台にありますが、小学校の下にある橋の手前まで津波が来ました。幸い、学校に被害はなく、児童生徒も無事でした。



まずは小田村長より、
「この中でも津波で家を流された人もいると思いますが・・・
 自然とともに生きていくということは大切なことです。」とご挨拶。
f0238398_1426497.jpg

大事な授業です。
自然と生きていきましょう。


指導員の方のご指導のもと、昔ながらの手作業で田植えを行います。
田植えをするまでのステップや、これからのステップも学びます。
f0238398_14261721.jpg

このクワが今のトラクターなんだよー


「ではみんな、靴を脱いでー」


キャ~~~!
f0238398_14264073.jpg

おそるおそる・・・・・・・。


稲は一カ所に3本ずつ植えます。
f0238398_1427926.jpg

「超おもしろい~!」とハイテンションです。
f0238398_14265016.jpg

「けっこう(泥が)あったかい~!」
f0238398_1427273.jpg

一列ごとに上手になっていく子どもたち
f0238398_14271552.jpg

ロープは植える位置の目安。植え終えると30cm移動します。
f0238398_14274795.jpg

先生も素足です
f0238398_14274156.jpg

f0238398_14273525.jpg

笑顔がまぶしいなぁ
f0238398_14272923.jpg


役場の広報さんや岩手日報さんも自ら田んぼに入りベストショットを狙います
f0238398_14265698.jpg

おっ!いい顔!



それを見守る大人たち。
f0238398_1427207.jpg

ころぶなよー



1時間ほどで植え終わりました。でも、まだまだやり足りなさそうな子どもたち・・・。
f0238398_14275226.jpg

もっとやりたかったなぁ。



さて、手足の泥を流し終える頃・・・

「インタビューを受けてくれる人~」

『はーい!!!』
f0238398_14281762.jpg

うわぁ。みんな新聞に載りたいもんね。
インタビューを勝ち取ったのは何ちゃんと何君でしょうか。
明日の日報が楽しみです。



そして最後はみんなで記念撮影。

「10-8は~!???」

『にー!!!!』
f0238398_14284196.jpg


とにもかくにも、元気な子どもたちの歓声が響きわたったひとときでした。


お米も、元気に実るといいですね!!

(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-25 14:53 | 村のお便り | Comments(0)

思い出の宝庫-野田村生涯学習センター

2011年 05月 23日
ツツジが見頃で、山菜も食べ頃の今日この頃。

野田村ではがれき撤去はおおむね終わり、現在はコンクリートがらや土台の撤去が行われています。



野田村役場
f0238398_16291360.jpg

・・・の前にあるのんちゃん広場奥にある『野田村生涯学習センター』(図書館)は、津波が押し流したがれきの最終到達地点付近ということもあり、大きな被害を受けました。
f0238398_1629026.jpg


▽現在は、写真保管室として利用されています。
f0238398_16283641.jpg



入口にはメッセージと、かわいいのんちゃん画。
f0238398_16284926.jpg



入ってまず目に飛び込むのが、昔懐かしい頃の「砂まつり」の写真パネル。
f0238398_1629282.jpg


本棚と大量の本と土砂でいっぱいだった館内もこのとおりきれいに。
f0238398_163469.jpg

図書館の本は、郷土資料等など一部を残してほとんどの本が廃棄処分されるとか。



センター内には、皆さんが拾い、持ち寄った写真が保管されています。
こんなにいろんなスナップ写真の展示なんか見る機会ないですね!本当に思い出の宝庫です。
f0238398_16323463.jpg

被災写真は泥につかっているため、泥・枝・葉っぱがびったり張り付いて、アルバムのフィルムはべとっと濡れてるし、写真は印字面がドロッととけたりして・・・思わず( ̄Д ̄|||;)と顔をしかめちゃう状態なんです・・・(またくさいし・・・)

そんな大量の被災写真を、災害ボランティアさんが地道に一枚一枚丁寧に水洗いし、仕分けし、展示・保管してくださってます。なるべく探し出しやすいようにと、本当にひと手間もふた手間もかけてくださっています。


写真ボランティアの皆さんは、今はこの施設に入ってやっていらっしゃいますが、少し前までは役場前の屋根もないところで、寒かった中水仕事をしてくだり・・・
本当にお疲れ様です(ノ_<。
f0238398_1632462.jpg


簡易アルバムやフィルムパックも置いてくださっていました~
f0238398_16325519.jpg




返却された写真も多いですが、センター内にはまだまだ保管されています。
持ち主の元に帰るのが、写真にとってもボランティアさんにとっても一番うれしいことだと思います!
野田村民の方はぜひぜひ、思い出の写真を探しに行ってみてくださいませね。
f0238398_11493235.jpg


(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-23 16:46 | 村のお便り | Comments(0)

のだ窯ギャラリーIZUMITAの泉田さん親子

2011年 05月 20日
すこし風がぬるく感じる今日の天候。
今日は、先日お留守だった玉川の「のだ窯ギャラリーIZUMITA」さんのところへ行ってみました。


わーい、震災以来ですね!おひさしぶりです!
f0238398_176032.jpg

うふふ、相変わらず可愛い息子さん。
お店もご自宅もご無事ということで、良かったです。

泉田之也さんは今日は東京に行っていらっしゃるそうで、今回の展示会でも募金活動をされるとか・・・。


元気なお顔が見られて良かったです。

陶工・泉田之也さんのホームページ
のだ窯のブログ

(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-20 17:15 | 野田の人びと | Comments(2)

【告知】今日から80(ハジマル)復興イベント

2011年 05月 19日
先日、NPO法人やませデザイン会議の方が、
5月29日(日)のイベントの件でいらっしゃいました。

5月29日(日)のイベント・・・それは、
「感謝の炊き出し会」&「今日から80(ハジマル)復興イベント」!


「感謝の炊き出し会」は、
役場職員を始め今までご支援いただいた多くの皆様、ボランティアの皆様にに、わたしたち「被災者」が「支援者」となって感謝の炊き出し会を行うというものだそうです!

すてき!



震災の当日から休みもロクにとらず働き続けた消防団の皆さん 役場の皆さん

震災直後の過酷な現場で 家にも帰らず活動してくださった自衛隊 消防 警察の皆さん

ご自身の貴重なお時間やお金を削って無償で来てくれたボランティアの皆さん、
義援金や支援物資、励ましのお便りを送ってくださった皆さん

炊き出しで温かいご飯を食べさせてくれた皆さん

震災直後から停電の中もがんばってオープンしてくれたお店屋さん(中には被災されたお店もあったのに...)

保育園も車も 自宅も流された中で保育を再開された保育士の皆さん

頼もしく復旧作業にあたってくれた建設業の皆さん・・・



ま~とにかく「ありがとう」したい人は数知れず!!

今回いらっしゃるのはお世話になったほんの一部の方ではあるのでしょうが、
村民からのたくさんの“ありがとう”を直に伝えられたらいいですねっ。



また同時開催として、震災から80日目ということで、「今日から80(ハジマル)復興イベント“元気な野田村、出発式”」も行われるそうです。

80と書いてハジマル!うまい!


14:46に合わせて、号砲とともに、希望バルーン(風船)が空へ飛ばされるそうです。
あと、「上を向いて歩こう」をみんなで合唱するそうです。(いやいや、その歌は泣いちゃうでしょ)


このイベントにもやっぱりたくさんの支援者がいます。

助けられて、助けられて、いっぱい支えられてここまで来ました。

今度は私たちが少しでもお返しする番~!


晴れるといいですね!


【日時】 5月29日(日)11時30分~15時まで
【場所】 野田村役場前
【内容】
11:30 開会セレモニー
(黙とうなど)

12:00 炊き出し
(野田村民からお世話になった皆さんへ。メイン料理ゲスト・曽明星さんによる中華丼、短角牛まん、感謝うどん、まめぶ汁、田楽、かき氷、わたあめなど)

12:15 音楽演奏
(281バンド、モウモウブラザーズなど)

14:30 閉会セレモニー

14:46 新生野田村への出発の号砲、風船とばし、合唱

15:00 終了

【お問い合わせ】
今日から80(ハジマル)実行委員会事務局
NPO法人やませデザイン会議 0194-61-3229
(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-19 15:41 | 行事・イベント | Comments(0)

16日市の賑わい

2011年 05月 16日
さぁ、田植えが始まりましたねっ。

そんな中、野田村では14日土曜日、ついに完成した仮設住宅(野田中学校グラウンド)に入居が始まりました!
f0238398_14225456.jpg

ここには128戸建ち、113世帯・305人の皆さんが入居されるそうです。
野田村・泉沢地区も建設準備作業に着工したところ。こちらも完成が待ち遠しいですね。


仮設とはいってもピカピカ新品。
新しい木の匂い、新品の家電、箱から出したばかりのお鍋やフライパン。
春の引っ越しというのは少なからずワクワクしますよね!

もちろんワクワクしてばっかりではないですが、
仮でも「マイホーム」ができることは大きな安心感につながります・・・。
心の負担が少しでも減って、元気になっていくとよいですね。。




さて、復旧作業が続く野田村の中心では・・・
f0238398_10271564.jpg


今日は『16日市』が行われています! 震災後2度目の16日市です。
f0238398_10322288.jpg


市日に人がいっぱい!なんだか嬉しいですよね~
f0238398_10293515.jpg

仮設住宅からも「市日行きバス」とか出ないかしら。


あの日ずっしりと津波と瓦礫を受け止めた愛宕神社の大鳥居も・・・。(3月14日撮影)
f0238398_10273789.jpg


少し傷が付きましたが、今もどっしりと野田村を見守っています。
f0238398_10331335.jpg


今回のメインは苗!苗!
f0238398_10314297.jpg

f0238398_1029127.jpg


そしてみずみずしい山菜♪
f0238398_10275119.jpg

f0238398_10293515.jpg


いつも変わらぬ味わいの、日形井婦人部さんややじばた豆腐さんも。
f0238398_10311671.jpg


今回、大事な畑も田んぼを無くした方も多いです。
それに小屋・クワ・スコップ・ねごぐるま(一輪車)・鎌・etc。

でも、日々や季節の楽しみでありお仕事でもある畑仕事、やっぱり少しでもやりたいという方は多いです。
畑を始めるには場所も力も元気も要りますが、地域の元気のためにも、村民農園でもいいからまた畑が増えていくといいなぁ...と思います。



津波の前と変わらない賑わい。
でも賑やかな市日を振り返ると、大鳥居の向こうにあった、かつてのまちなみが、ない・・・
f0238398_1032322.jpg



ちょっときゅんとしてしまいましたが、市日の賑わいや花や新緑を見ていると、きっと大丈夫って思えます。
楽天的?
春だからっかな~

(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-16 10:48 | 村のお便り | Comments(0)

野田村商工会ビフォーアフター

2011年 05月 13日
2カ月経ってからの被災レポです。
量が多いので、今回の記事は野田村商工会に特化しております。


職業柄「なにかあったら写真を撮る!」んだったんですが、このときはあんまり撮りませんでした。撮ってる余裕もあまりなかったですし、撮る気になりませんでした。でもそこはさすが局長、しっかり撮っておりましたので、ご紹介したいと思いますー。


商工会玄関

▽3月14日
f0238398_13474959.jpg

商工会は道路から少し入るため、メインストリートの道路がなんとか開けられて、さらにがれきを超えていけたのは3日後でした。しばらくは、がれきの山を乗り越えて入っていき作業をしていました。

▽復旧作業後
f0238398_1348053.jpg

入口は重機の力によりすっきり☆(何週間も経ってからだったけど)
f0238398_15552247.jpg

▽ガラス戸の入口がなくなったため、2階の階段前に仮設ドアを付けてもらいました~
f0238398_1605269.jpg

▽無残な姿の商工会カー
f0238398_1559756.jpg


1階・事務局

▽3月14日
f0238398_13481918.jpg

ここには商工会職員と観光協会のデスクが7つ並んでいました。
海側の壁はすっかり突き破られ、津波で押し流された木や家の木材や家財が押し寄せ中に入り込んでいます。(冷蔵庫の中身や通帳、洗濯洗剤、DVD、写真etc) 私の使ってたデスクとパソコン、結局どこいったんだろ・・・

▽復旧作業後
f0238398_13482557.jpg

中はオール手作業。スコップで重い泥を何度も、何度もかき。水が復旧したあとは水洗い・・・。ラストスパートは近隣の商工会の皆さん方などから2~3度応援に来ていただき、ここまできれいになりました。
補修作業はまだしていません。



1階・事務局その2

▽3月17日
f0238398_13483176.jpg

大物を手作業で窓の外へどかしたあとは、泥にまじり黒松?の枝や葉っぱがびっしり。一見ふかふかに見えますが、例えるなら田んぼの泥でございます。足取られます。一体どっから来たんですかこの土は。

▽復旧作業後
f0238398_13483872.jpg

復旧作業中はたいへん見渡しと風通しの良かった海側ですが、応急処置ということでぴったりとブルーシートを張ってもらいました。暗いわ~。っていうか、津波が来ても見えないわ~。
f0238398_15582784.jpg




1階・相談室
▽3月14日
f0238398_1348678.jpg

ここには応接テーブルがありました。
上の方に泥の跡が見えます。本当に1階で無事なのは蛍光灯ぐらい...

▽復旧作業後
f0238398_13481393.jpg

ひとまず倉庫にしてます。


1階・女子トイレ

▽3月15日
f0238398_1350365.jpg

フラッシュをたいて撮影したものですが、窓の外がぎっしりのため真っ暗でした。
そういえばここの窓は無事でした。男子トイレも窓は無事なんです。さすがトイレ。

▽復旧作業後
f0238398_13501156.jpg

なんということでしょう!泥を掻き出し、便器を取り外して洗ったら、水洗トイレも復活しましたよ・・・!
便座はつべたいし、ウォシュレットは使えないですけど、素晴らしいことですね!



1階・奥の部屋

▽3月17日
f0238398_13523045.jpg

この窓の向こう側に木造の家がありましたが、その家は跡形もなく、代わりに流れ着いたお宅の2階がありました。

▽復旧作業後
f0238398_13524885.jpg

外側のがれきは撤去され、窓も打ち付けました。
金庫は業者さんに壊してもらいました。金庫の中にも水が入りました。
この金庫二つだってもんのすごく重いだろうに、部屋の中でもみくちゃになっていました。津波すごい。


2階からの景色 その1

▽3月15日
f0238398_13484530.jpg

流されてきた家々。木々。もろもろ。

▽復旧作業後
f0238398_13492059.jpg

すっきり・・・。とにかく重機ががんばり大活躍でした。がれきの上にショベルカーが乗り、原型を留めている家々をくずし、電柱をどかし、木や建材などトラックに積み、集積所へ運ぶ。この作業が何度となく繰り返されました。住宅は、割り箸で作った家かというぐらいくしゃっと壊されてました。重機すごい。


2階からの景色 その2

▽3月15日
f0238398_13493456.jpg

押し流されながらも2階は無事というお宅もあったでしょうが、相当危ない思いをしないと取りに行けなかったでしょう。この家々の中に取り残された方がいないかどうか、震災後すぐに自衛隊の皆さんが捜索され、いない場合は大きく「OK」と赤いスプレーでサインされました。

▽復旧作業後
f0238398_13494790.jpg

重機で取れない小物は、人の手での撤去作業になるんでしょうか・・・・。
今は、家の土台などの撤去も始まっています。

▽昨日は外側の泥かき(もう泥じゃないですが)を、災害ボランティアの方にも手伝っていただきました。大人数でとても早く、とてもきれいになりました!ありがとうございます・・・!
f0238398_16411363.jpg

皆さん、慣れない重労働と、日に日に募る疲労に耐え、地道に地道に作業してここまできれいになりました。家族のフォローがあってこそがんばれました。



「地震が来たら、今度こそすぐに逃げましょうね」
f0238398_14263511.jpg

(注 局長含む商工会職員3名は、窓から津波で家が流されてくるのを見てから走って逃げたため「商工会は最後に愛宕神社の階段を上った」と言い伝えられています)


毎日眺めているこの眺め、3年後にはどうなっているでしょう。


地震探知機(電気のヒモがわり)
f0238398_1414917.jpg




【関連記事】




(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-13 14:48 | 村のお便り | Comments(0)

苫屋さんの坂本夫妻

2011年 05月 11日
今日は苫屋(とまや)さんへ行ってきました!

被災後2度目ですが、今回はコーヒーもいただいてきました~
f0238398_15535248.jpg

今日は少し肌寒くて、囲炉裏の火がちょうどよく体をあたためてくれます。


思えば3月11日のあの日、苫屋さんの訪問の内容でブログを投稿していました・・・。
今見ると、もんのすごくのほほんとした内容でした(; ̄□ ̄A
その前の日は十府ヶ浦海岸を写しにいって、「(大震災前にあった)地震は大丈夫でした」とか書いてました。

あの日の午後のレポも書きたいなぁと思ってましたが、けっこぉ~長くなりそうで、どうコンパクトにまとめるか手腕が問われますねッ



それはともあれ、変わらない笑顔の坂本ご夫妻です。
f0238398_15542043.jpg

宿泊やランチ・カフェもやっておりますので、どうぞお越しくださいねっ。


ご夫妻から、野田村を想うボランティアの方々のお話・・・、義援金を集めてお送りいただいた話・・・、伊藤多喜雄さんのお話・・・、ご心配で他県から駆けつけてくださった方のお話・・・、支援物資をお送りいただいた方々のお話・・・、たくさん聞いてまいりました。

苫屋さんに直接支援物資が届いたので避難所など配りにいったり、災害の支援のお問い合わせがあってお返事をお書きしたり、個人的に村への義援金も募りたいとおっしゃっていました。


今まで自分の身の回りばかり必死でやっていましたが、今になってあたりを見渡してみると、すごくいろんな方が野田村のために活動されているのを改めて感じました。


このご恩はいつか返せるのでしょうか・・・。
本当にありがとうございます。




さて最後に、お知らせです!

現在ブログの更新は再開しましたが、インターネットはまだ開通できていません!
必要なときにだけ、一時的に携帯電話から繋いでます。
(ちなみにパソコンを含む備品は流失しましたが、ノートパソコンなど諸々、各所からお借りしたり、寄付していただいたりしています!!(ノ◇≦。))

観光協会宛のメールも、IDやパスワードなどが全部わからなかったこともあり、今日ようやく3/11以降のメールを受信をすることができました。
安否を気遣うお便りや、ボランティア・義援金のお問い合わせ他さまざまお寄せいただいておりました。
お返事をせずに申し訳ございません。今更感たっぷりになってしまいますが(汗)追って皆様にお返事させていただきたいと思います。
(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-11 16:11 | 野田の人びと | Comments(0)

ゆげみわこさんのミニコンサート

2011年 05月 10日
暖かいです。むしろ暑くて、上着を脱ぎました。

岩手県北は、やませフル活動の初夏の前、この5月は急に暖かくなります。

この暑さにたまらず窓を開けると、重機の音と、トントンカンカンという補修工事の音、車の音、チュンチュンと鳥のさえずりが聞こえてきました。今日も変わらず、復旧作業が行われています。



さて今日のお昼、野田村役場前のんちゃん広場でゆげみわこさんのミニライブコンサートが行われました♪
f0238398_15124533.jpg

ゆげみわこさん。
弓削(ゆげ)さんという珍しい苗字でいらっしゃいますが、野田村のお隣・久慈市出身のアーティスト!
f0238398_15123331.jpg

2005年全国デビュー。イベント出演、映画舞台の主題歌や挿入歌、歌のお姉さん、ミュージカル、テレビ・ラジオ出演、よさこいソーラン楽曲への参加など活動されています~。


地元てぃーなのでお名前はよく存じ上げてたんですが、肝心の歌声はあまり聞く機会がなく・・・

でも今回お聞きしてみたら、とってもきれいで、ソフトで、よく通って、すてきな歌声でした。
f0238398_1512081.jpg

生歌ってなかなか聞く機会がないですし、良かったですーー



それにしても・・・
こういったら何ですが、被災後いろんな方が野田村に来ています。

県南よりは少ないでしょうが、それでもいろんな方が来てくださってます。
この間とか戸田恵子さんに会っちゃったし!
(きれいだったし、生アフレコわくわくした!)

すごいなぁ、めちゃくちゃ遠かっただろうに、よく来ていただけたなぁ~
こんな機会を頂いてありがたいなーとしみじみいたします。


色々な方からたくさんのお元気いただいて、
だいぶ皆さん、元気になってきてます。
ありがとうございます。



あ! そうそう!

「安室奈美恵ちゃんとか来てくれたら、めっちゃはげまされる!!」とか

「SMAPとかジャニーズが来てくれたら、すごい元気でるんだけど!!」

という意見もありますので、書いておきましょう!

そういう無茶な妄想するのも、楽しいものなんですよね。
(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2011-05-10 15:16 | 村のお便り | Comments(2)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル