「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

桜並木プロジェクト 岩手県野田村・宮城県気仙沼

2011年 09月 30日
少し前に「目黒のSUNまつり」のご案内記事を書きいましたが、
その伊藤様より開催の様子の写真をいただきました!

ありがとうございます!(掲載が遅くなって申し訳ありません~・汗)
f0238398_1322971.jpg

f0238398_1324077.jpg

目黒区によると、当日の来場者は約2万7千人
今年もなんとか例年通り、宮城県気仙沼市から5千匹のサンマが届き、たくさんの人でにぎわったそうです。
f0238398_13254100.jpg

普通に考えてもすごいイベントなんですが、まさか震災の年にも行えることになるとは・・・。なお来年以降のさんま祭りの費用に充てる「さんま基金」は、129万円集まったそう!
f0238398_1331038.jpg

f0238398_1332011.jpg

目黒区民まつりとして、いろいろな催しが行われたのですね。

それにしても、東京都目黒区の人口ってどれぐらいなのかなぁ・・・と思ってたら
平成23年(2011年)9月1日現在 141,618世帯 
総人口255,295人!!!

ちなみに野田村は、1,644世帯 4,686人。
交通死亡事故ゼロ継続中 1107日(8月末現在)です!!



それはともかく!(笑)

そんな会場の一角に出店されたブースに、野田村の特産品や、まるきんさんの商品、仮設住宅のお母さん方が作った小物、そしてのんちゃんののぼりが~!!
f0238398_13174451.jpg

わー!
f0238398_13181168.jpg

写真も掲示してくださってますね・・・。
f0238398_13184318.jpg

商品も無事、完売ということでした!(ホッと一安心)
物産館の「かりんとう」も美味しいと好評だったとか♪

本当にありがとうございます。。




さて・・・・・ちょこちょこ小出ししていた、桜の植樹の話題。
9/24のまるきんさんのブログでもご紹介しています)


このたび「目黒のSUNまつり」で野田村の被災地支援として商品を販売してくださった 『駐日エリトリア大使館、アスマラ会』さま
f0238398_13191247.jpg

その伊藤様(日本イエメン友好協会・事務局長)がアドバイザーを務め、その奥さまが代表を務める
主婦のボランティアグループ『イピル・イピルの会』さま


このイピル・イピルの会は『桜並木プロジェクト』という活動をされておりまして
来年の3月、野田村へ311本の桜の植樹を予定されているとのこと!。



どうしましょう。すごいですね!


この『イピル・イピルの会』さんは紛争後のボスニア・ヘルツェゴビナ国へ
平和と心の癒しを願い、1,800本の桜を寄贈されているそう。

そして今回、被災地の皆さんに心の和みと安らぎが1日も早く訪れることを願って
岩手県野田村と気仙沼に“希望の木”・桜を寄贈してくださるとのことです。


▽野田村復興イベントの会場で掲示されていたもの
f0238398_13524466.jpg

f0238398_11154471.jpg

植樹場所は、村の復興計画に添ってこれから決定されるそう。
桜は、植樹から5年ほどで花見が可能だとか。
このようなありがたいお話をいただき本当に感謝の言葉も見つかりません。


イピル・イピルの会の代表の方が

「私達のお手伝いはほんの助走を手助けするもので、
 本走する(力強く生きる)のは村民の皆さん次第。
 できるだけの事はやるつもりです。共に頑張りましょう」


とおっしゃっていました。
そのとおりだと思います。
10年後、50年後の野田村のために、自分たちにできることを考えたいですね。



今回の「目黒SUNまつり」での売上金は、櫻の植樹基金となるそうです。


岩手県・野田村/宮城県・気仙沼市への桜植樹基金
(事務局:イピル・イピルの会 気付け)
URL:http://www.geocities.jp/ipilipil_nokai/

【植樹ツアー】
気仙沼市 H23年11月10日~12日/野田村 H24年3月10日~13日
f0238398_13335191.jpg

(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター


[PR]
by noda-kanko | 2011-09-30 13:44 | 村のお便り | Comments(0)

秋の実り・野田の山ぶどう狩りがスタート

2011年 09月 28日
みなさーん。野田村の山に、今年も山ぶどうが実りましたよ
f0238398_15251153.jpg

とっても豊作だった去年に比べれば劣るけれども、まぁまぁの出来だそう


美しいですねー
f0238398_15251222.jpg


岩手県は全国の約半分を占める全国一の山ぶどう産地です。

その中でもこの辺、岩手県北・久慈地域では、現在管内4市町村で山ぶどうを栽培していて、栽培面積は県の4割を占めます。
久慈市の老舗・佐光本店さんの「山のきぶどう」は有名ですね。
f0238398_15251710.jpg

詳しくは「山ぶどうのホームページ」を見るとよくわかります


去年は小雨でしたが、今日は野田村は根井地区の山ぶどう園で、
山ぶどう狩り園 開園式が行われました。


「野田村に山ぶどう園なんかあったの!?」 と思う方は多いと思いますが(汗)
「根井地区」は道の駅のだから約15分、国道45号・右手に看板が出ています。
f0238398_1525248.jpg

今回の農園は、ここから看板を目印に上にのぼって10分かかりません
f0238398_1525298.jpg


岩山農園さん、広ぉい!
f0238398_15251735.jpg

広いです。デカいです。
野田村には約12ヘクタールの山ぶどう畑があり、県内有数の産地なんです。


今年はお天気に恵まれました。
f0238398_15251122.jpg

小田村長らからご挨拶。
f0238398_15371344.jpg

山ぶどう狩り園4年目である今年も、テープカットではなく山ブドウカット。
f0238398_1525458.jpg



開園式には間に合いませんでしたが、今年も振興局主催の「久慈地方の農業・農村再発見講座」の皆さんが、一足先に山ぶどう狩りを楽しみました。
f0238398_1525369.jpg

皆さん、高い場所の甘そうな山ぶどうを選んで・・・
f0238398_15245717.jpg

剪定ばさみで、チョキン!
f0238398_1525869.jpg

私もおひとつ・・・
f0238398_15251824.jpg

きゅぅー!

んっ、でも思ったほどは酸っぱくないかも。

これは、びっしり実を付ける「野村」という品種
f0238398_15251494.jpg

糖度が高いときで20度という甘い品種なので、ジュースに適しています。
ちなみにジャムに適している品種は酸っぱい「葛巻」だそう。

自生の山ぶどうの糖度が約12度ほどなのに対して、野田村で栽培している山ぶどうの糖度は16~20度と、より甘く熟成させているのが特徴。ジュースにした場合でも砂糖を加えなくてもおいしくいただけるんです。


そうそう、今年も渡辺さんご夫妻が、講座の皆さんに山ブドウをしぼって・・・
f0238398_1525463.jpg

絞りたての山ブドウ原液をどうぞ!!
f0238398_15251128.jpg

水も砂糖も入れない、山ブドウそのままです。
皆さん、「とっても美味しい!」と召し上がっていましたよ。
良かったー。


ヤマブドウといえば滋養強壮のあることで昔から知られていますが、普通のぶどうの約8倍ものポリフェノール、3倍の鉄分、4倍のビタミンCを含むなど栄養価がとても優れています。

現在ではアンチエイジング(抗老化、抗加齢)の研究も進められています。

「いつまでも若々しくいたい!」

そんな皆さんは(私も)
美容と健康のために山ブドウ液を作って毎日「くぅ~」ですよ♪
私は去年も作ったこの方法で、またやってみる予定です!!


ちなみに今日はFM岩手さんが取材に来てくださっていました!
f0238398_15341746.jpg

来月10月10日(月・祝)正午からの「くじぃくじ~く」で放送予定だそうです。


山ぶどう狩り園のスタートに続き、来月10月の土日祝日は、「道の駅のだ」での山ぶどう生果の特売を行います。
秋の楽しみの一つに、ぜひご家庭でジャムやジュース作りをして旬の山ぶどうを味わってみてはいかがでしょうか。


========= 山ぶどう特売(生果の販売) =========
【場所】 道の駅のだ 産直ぱあぷる前
【期日】 10月の土・日・祝 (10/1・2、8~10、15・16、10/22・23はJA前)
【時間】 午前9時~午後4時
【値段】 特別価格1kg当たり400円

=========== 山ぶどう狩り園 ===========
【開園期間】 平成23年9月28日(水)~10月30日(日)
        ※早期終了する場合があります
        ※H23年は終了いたしました(10/24)※
【料   金】 1kg当たり300円  《10kg以上もぎ取りで1kgプレゼント》
【開園時間】 午前9時~午後3時まで《要予約》

★あらかじめご予約が必要です。
1.大泉農園   TEL:0194-78-3017 野田駅からお車で約20分(根井)
2.佐藤農園   TEL:0194-78-2273 野田駅からお車で約20分(根井)
3.滝沢農園   TEL:0194-78-3639 野田駅からお車で約20分(根井)
4.岩山農園   TEL:0194-78-3641 野田駅からお車で約20分(根井)
5.平谷観光農園 TEL:0194-78-3053 野田駅からお車で約15分(和野平)
f0238398_1725363.gif


問合せ先/野田村山ぶどう生産組合
TEL:0194-78-2926(野田村役場 産業振興課)


(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター


[PR]
by noda-kanko | 2011-09-28 16:35 | 村のお便り | Comments(0)

野田村震災復興応援バスツアーのご案内

2011年 09月 28日
今年もやります!
「マリンローズ野田玉川と山ぶどう狩りツアー」

★マリンローズパークを見学して
★山ぶどう狩りをして(しぼりたての山ぶどう液を試飲!)
★山ぶどうの香りかおるランチを食べて♪
★マリンローズの湯に入って
★「JA新いわて収穫祭」で見学&お買いもの

という内容になってます!
f0238398_14414152.jpg

先日も記事を書きましたマリンローズパーク野田玉川さん。

そして先日、えぼし荘さんで撮影&試食してきたツアー用の昼食・・・

わー、きれーい!美しい紫色のご飯の山ぶどう寿司。
f0238398_1727874.jpg

山ぶどうの原液を使った酢飯はツンとこないやさしい酸っぱさで、シソの爽やかな香りがあいまって。。絶品!


そして野田村産の南部福来豚(なんぶふくぶた)の、山ぶどう煮~!
f0238398_1727835.jpg

南部福来豚のもも肉を山葡萄と赤ワインの特製ソースで二日煮込んだお肉に、さらに山ぶどうのソースをかけたもの・・・!
(どちらも美味しくて、ツアー限定じゃもったいない・・・。)
f0238398_1727932.jpg

△これがお品書き♪

もっとたくさん、えぼし荘さんのブログでもご紹介いただいてますのでぜひご覧ください。
坂下さん、ありがとうございます~!


【実施日】  平成23年10月23日 (日)  ☆締め切りは10月14日(金)です。
【募集人員】  40名様限定 最少催行人員15名
【参加金額】  盛岡発大人4,500円 子供4,000円
         二戸発大人4,000円 子供3,500円
※山ぶどう狩り(1Kg)・昼食・入浴・マリンローズ入洞料・保険付
※モニターツアーにつきアンケートにご協力いただきます。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

お問合せ・お申し込みは、岩手県北観光様へどうぞ。

岩手県北観光 久慈支店
TEL:0194-53-5221
FAX:0194-53-5222

皆さまのご参加おまちしてまーす。
(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター


[PR]
by noda-kanko | 2011-09-28 14:30 | 行事・イベント | Comments(0)

のだ窯さんのお手伝い君

2011年 09月 27日
秋色の日形井・・・
f0238398_1624395.jpg


今年は栗も豊作だとか。ころころ小さい山栗、美味しそう。
f0238398_1624788.jpg



本日はアジア民族造形館にある「のだ窯」さんが、
ちょうど個展用の作品の窯たきをしているとお聞きしてお邪魔しました♪
f0238398_162481.jpg


が・・・

終わってた!?
f0238398_16241167.jpg

さきほど焼きあがって、これから冷ましに入るところでした(>o<)

んっ?
ところで、今日は小学生の息子さんがいないかわりに
泉田さんと語らう見慣れない青年が・・・。


お聞きすると、1ヶ月ほど前からのだ窯さんのお手伝いをされている方だそうです。
つまり、のだ窯さんの一番弟子!Σ(゚Δ゚*)

それはすてきなニュース・・・!

はにかんだ笑顔が素敵な、青森県八戸市在住の山崎高永さん29歳(独身)。
f0238398_1781525.jpg

水泳をやっていらっしゃったというだけあってガッシリした身体つきです!

泉田さんはご家族で”のだ焼”を作っておられますから、
薪割りやねんど捏ねなども、すべてご夫妻でやっていたそうです。
今回はそんな力仕事も山崎さんが引き受けて手伝ってくれるので大変助かったとか!

今は八戸から通いで来ているそうですが(野田村から片道1時間半ぐらい)
野田村に借家を見つけられれば、秋のうちにこちらに引っ越す予定だそうです。ウェルカム!!☆☆



嬉しそうなご夫妻の笑顔に、私もつられて、ますます嬉しくなるのでした。
山崎さん、応援してますよ!
f0238398_16241111.jpg

△焼く前の泉田さんのすり鉢。ぜひ大中小セットでほしーわー・・・。


なお今回焼いた作品の個展情報は、泉田之也さんのウェブサイトでチェックできます!
のだ窯さんのブログでは、奥さまの素敵な写真が見られますのでぜひどうぞ♪

【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2011-09-27 16:44 | 村のお便り | Comments(0)

自然を満喫 H23・塩の道を歩こう会

2011年 09月 26日
こんにちは、ここ数日は朝がとても冷え込む野田村です。
今日はちょっと足が筋肉痛・・・。

といいますのも、昨日は『塩の道を歩こう会』に参加してきました!!
f0238398_14144330.jpg

この地方では昔、海水を大鉄鍋で煮詰める直煮法で塩をつくっていました。

その塩は北上出地を越えて雫石や盛岡近在に運ばれ、
米、粟、そば、豆などの穀物と交換されていました。

この地方の塩を運ぶ人々は、牛(ベコ)の背につけて運ぶことが多かったので
「野田ベコ」と呼ばれ、この塩を運んだ道を「塩の道」と呼ばれていました。


この『塩の道を歩こう会』は二十数年前からあるウォーキングイベント。
毎年5月と9月の2回開催しており、今年の春は広場まつりともに中止となりましたが、秋はなんとか開催できることになりました。


私も、去年は同日開催の「アジアの広場まつり」会場のお手伝いでしたので、今回が初参加です・・・!私は日頃から車で移動しちゃう残念な運動不足ガールなんですが、当日は恰好だけバッチリ山ガールに扮して行ってきました!


とってもさわやかでいい天気です~~
f0238398_14142590.jpg

当日は50名ほどご参加いただきました!
スタッフを含めると総勢60名ほど。
盛岡や八戸方面からのご参加に、地元小学生や青年部ほか、今回は、「チーム北リアス」の皆さんや、青森県弘前市の皆さまにもご参加いただきました。ありがとうございます♪



役場前からバスで1時間弱(休憩込)、おとなり久慈市の「山根」という地区に移動します。
f0238398_14143974.jpg

実は今回、先日の台風の影響でコースの山道が通れなくなり、予定を変更して舗装道路を歩くことになりました。約8.5kmの道のりです。
f0238398_14143697.jpg

「いきなり4kmの坂道ですが、マイペースで行きましょう」
はい、ぜひマイペースで。


何百年もの年月をかけ、ベコの列が踏み固めたかつての「塩の道」を想像しながら・・・
f0238398_1414363.jpg

塩の道ハイキング、さっそくスタート~!



小学生たちは栗を拾ったり、カマキリを捕まえたり、坂道ダッシュしたりとっても元気。大人の皆さんも、さすが軽やかに登っていきます。
f0238398_16434345.jpg


さっかみち~♪ (トトロ)
f0238398_1414259.jpg

み、みなさん早いな~。一緒に参加した局長も見えない・・・


はー、はー、はー。
f0238398_14142394.jpg

い、1枚脱ごう・・・


-1時間経過-


ああっ、白石峠の一里塚です・・・!
f0238398_14143861.jpg


キャー!きれー! 
f0238398_14142844.jpg

いやー、すばらしい眺め・・・。感動です。
疲れが飛んでいくわ・・・


あれれっ 皆さん、休憩は~~~!??

休憩もそこそこに、先を急ぐ皆さん。早いです・・・


でも、やっぱり下りは楽♪ のぼりでかいた汗が冷めていきます。
f0238398_14142825.jpg

こんな道路あったのですね。ほんと、ハイキングにいい道だな~。
f0238398_14142945.jpg



ちょっと余裕ができて、道に咲く小さな花や、秋の景色を楽しみます。
道路沿いには川も流れていて・・・
f0238398_14143033.jpg

木のトンネルー!
f0238398_14143077.jpg


いいですね、とっても癒される~
f0238398_14143938.jpg



「宇部川」なんですね。
f0238398_14145114.jpg


おお、宇部川源流入口ですか。夏のヒメボタル、すてきだろうなぁ・・・
f0238398_14144088.jpg


こちら、あちこちにある看板。秋ですからね。
f0238398_1414419.jpg


足元は台風のせいでしょうか、カッチャ(いがぐり)がたくさん落ちていて、先に行った皆さんが拾っていったみたいでした。
f0238398_14143886.jpg


そして、どんぐり・どんぐり・どんぐり祭り!
f0238398_14144595.jpg

かわいいお帽子付のドングリが、た~くさん落ちていました♪♪ クルミも落ちてたな。
f0238398_14142166.jpg


そしてついに、「なめりばし」を渡ると・・・。
f0238398_14144816.jpg

久慈市から、野田村へ入りました!やった~。
f0238398_14144765.jpg

はー、はー。

県道29号、野田山形線。
f0238398_1414435.jpg


大きな道路に出ました。もうすぐ到着・・・!!
f0238398_1414485.jpg

そしてスタートからおよそ2時間、ゴール!!
ようやく局長(先頭集団)にお会いできました・・・。

ゴールが見えて嬉しくてたまらなくて、写真を撮っていませんでした(笑)


小学生はゴールの大葛(おくぞう)地区の農村公園で元気に遊んでおりました。
今回4歳の男の子も参加いただきましたが、ぐずる様子もなく完走していました。おそるべし子どもたちのパワー。大したもんです。
2時間でネをあげていては、とっても盛岡まで塩は運べませんね・・・。


そして一行は、ふたたびバスに乗り込み、野田村は日形井地区へ移動。
イベント「アジアの広場 感謝市」で皆さんお待ちかねの昼食です。
f0238398_145969.jpg

お天気にも恵まれ、会場は大賑わい。野田村産の食がいっぱいです。

あらかわいい。アジアの衣装をまとう子どもたち♪
f0238398_1553302.jpg


焼きイワナ!
f0238398_14144879.jpg

サービスの豆腐田楽!
f0238398_14145139.jpg

サービスの手打ちうどん!&蕎麦!
f0238398_14145126.jpg

もんのすごく美味しいです~(T▽T)

今回は、今までで一番おいしく感じました!


ところで、水車小屋のわきにある水色の屋根のテント。
f0238398_1614738.jpg

役場のテントが津波で流されてしまったということで
東京江戸川東ライオンズクラブさまにいただいたものだそう。。
イベントや行事で大活躍するでしょうね。どうもありがとうございます!!


恒例・イワナのつかみどりも大盛況でした
f0238398_1663958.jpg

チビっ子おおはしゃぎ


紅葉にはまだ早い季節ですが、
今日のお天気は寒さも感じず、かといって歩いていてもすごく暑くなるわけでもなく、
とても気持ちの良いハイキングでした。
お天気に恵まれてなによりでしたね。

ご参加いただいた皆々さま、どうもありがとうございました。



今回急きょ舗装道路コースということで(私は助かりましたが)ちょっと物足りないと感じたお客さまもいらっしゃったかもしれません・・・来年もまた開催予定ですので、ぜひぜひご参加ください♪
f0238398_1630477.jpg

やった~!!イワナつかめた~!
来春の「アジアの広場まつり」もよろしくねっ!


【関連記事】



(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター


[PR]
by noda-kanko | 2011-09-26 16:20 | 行事・イベント | Comments(0)

ハラハラの一夜

2011年 09月 22日
岩手は深夜のうちに台風15号が通過していきました。
皆さんのお宅は、大丈夫でしたか~~
f0238398_10362560.jpg

夜中は水であふれた道路。今朝は土のうを片づける作業も見られました。


野田村の宇部川(中心商店街のあたりを流れる大きな川)周辺には避難勧告が出されました。まだ周りの被害は分かりませんが、眠るに眠れない一夜を過ごした方もいらっしゃるかと思います。

うちは古い借家なので、雨漏りでたちんたちんするぐらいでした(汗)

その宇部川。たぷたぷ。
f0238398_10362225.jpg

でも大抵は宇部川が溢れて浸水するわけではありません。この付近は低地なので別の場所から水が来るんです。。


泉沢仮設住宅の近くにある松川橋。それほど水位は高くないかな。
f0238398_10362054.jpg

役場の方が調査中でした
f0238398_10362079.jpg



そして、観光協会で管理している愛宕神社の参道広場の提灯も
f0238398_1036243.jpg

あらら~、直してひと月経ってないのに~
f0238398_10361523.jpg




きれいな青空です・・・。
f0238398_116161.jpg

復旧工事も再開。なぎ倒され残った防潮林や、防波堤などのコンクリがらが片づけられています
f0238398_105823.jpg


海が・・・
f0238398_10361429.jpg

f0238398_10361441.jpg

ううう・・・。


それにしても今年は、本当に水害に襲われる年ですね。
人は大自然の力に太刀打ちできないとは言え、これ以上の惨事が日本中に広がらないよう祈るばかりです。

(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター


[PR]
by noda-kanko | 2011-09-22 11:03 | 村のお便り | Comments(0)

(告知)アジアの広場感謝市は今度の日曜日

2011年 09月 21日
毎年、春と秋の年2回行われる『アジアの広場まつり』は、
豊かな自然を満喫しながら野田村の郷土料理に舌鼓を打つイベントです

春は中止となりましたが、9/25(今度の日曜日)に秋のアジアの広場まつりが行われることになりました!


去年のイベントの様子♪
f0238398_1032932.jpg

そして今年は『アジアの広場感謝市』と題し
なんと・・・手打ちそば・豆腐田楽は無料!!(お持ち帰りは除く)

※無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。



さらにこの日、アジアの広場まつり開催中に限り、
お近くのアジア民族造形館無料で入館できちゃいます。
築200年の歴史ある南部曲り家を、アジアの展示館として改装した文化展示施設です。
f0238398_11103731.jpg

さぁあなたも、アジアの民族衣装を着て記念撮影!!(*ゝ∀・*)/☆



ちなみに同日、こちらも恒例のウォーキングイベント『塩の道を歩こう会』が開催されます。
かつて先人達が牛の背に塩を乗せて運んだ「野田塩ベコの道」。
野田村の海岸で海水を釜で煮る直煮製法で作られた塩を盛岡や鹿角方面まで運び、米などの穀物と交換していました。
この塩の道(の一部)を、昔の人々に思いを馳せながら歩きます。



【アジアの広場感謝市】


日 時: 平成23年9月25日(日) 午前10時~午後3時
      13:30~ イワナつかみ取り(幼児・小学生対象/参加費200円)
      14:00~ ナニャドヤラ 盆踊り
      14:30~ もちまき
場 所: 野田村日形井 アジアの広場(アジア民族造形館近く)
      ※お車でのアクセス方法はこちら
      ※会場までは無料シャトルバスが出ます
お問合せ:アジアの広場まつり実行委員会 事務局
      野田村産業振興課  電話:0194-78-2926

★各店舗、無くなり次第終了になります。どうぞお早めにお越しください。


【関連記事】



(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター


[PR]
by noda-kanko | 2011-09-21 10:30 | 行事・イベント | Comments(0)

久慈秋まつり(久慈市)

2011年 09月 20日
9月15日から18日(日)までの4日間、野田村のお隣・久慈市さんでは「久慈秋まつり」が行われました!


630年余りの歴史を誇り、岩手県北地方 最大級の祭り「久慈秋まつり」。山車小屋が津波で被災した山車組もありましたが、例年通り8つの山車組が参加しての開催となりました。


*今回は一味違った(?)モノクロ写真でお届けいたします
f0238398_10313172.jpg

f0238398_10313178.jpg

f0238398_10383355.jpg

f0238398_10312712.jpg

f0238398_10313288.jpg


土日はあいにくの雨模様となってしまいましたが、それでも沿道にはたくさんのたくさんのお客様が詰め寄りました。
f0238398_10313677.jpg

f0238398_1031316.jpg

f0238398_10313583.jpg

f0238398_10313466.jpg

山車はまさに豪華絢爛!

すごーいすごーい!でも観客が多すぎて、なかなか山車が見えないよ~(笑)

いやー、やっぱり

久慈市ってデカいわ...

野田村でもそうだったように、久慈市さんでも開催までの舞台裏では色々あったと思います。
それでも

震災 まけない 元気出せ!

そんなパワーを感じさせる、素晴らしいお祭りでした!
(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター


[PR]
by noda-kanko | 2011-09-20 10:51 | 野田村外での話題 | Comments(0)

ボタンの贈り物

2011年 09月 20日
先日、南部曲り家民宿&カフェの「苫屋」さんに伺ったときに
「八戸の方が、ボタンを持ってきて下さったの」と、ボタンを見せていただきました。

ボタンって、あのボタン?

f0238398_954035.jpg

ま~~~っ!いろいろなボタンがざくざく!


どうしてボタンかと言いますと・・・
野田村の仮設住宅のお母さんたちが作るハンドタオルなどの小物に、ボタンでもあしらえば素敵になるのだけどと言ったら、なんと集めてきてくださったんだそうです。
f0238398_954026.jpg

「集めてきましたー!」ったって、こんなに集めるの大変ですよ。。
しかもこれ全部ではなく、3回目のお届けなんだとか・・・


こんなにボタンがあると、見てるだけで楽しくなっちゃう!!
もちろん小物もオシャレになるけれども、作るお母さん方の楽しみにもなりますね。
f0238398_954121.jpg

仮設住宅のお母さん方の小物は、同じものばかりでなく色々な種類をおつくりになるのだそう。素敵なものができそうですね。(あっ、でももう、ボタンは十分いただいたみたいです!)


「あったらいいな」の声に
応えてくれた、あたたかい気持ちに・・・ありがとうです!!
(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター


[PR]
by noda-kanko | 2011-09-20 10:16 | 小ネタ | Comments(0)

目黒のさんま祭りに・・・

2011年 09月 16日
平成23年9月18日(日)、東京都目黒区で「第35回 目黒のSUNまつり」が開催されます。

このイベントは、目黒区区民祭りと気仙沼のさんま祭りが同時に開催される恒例の年間行事。
サンマをお送りいただいている宮城県気仙沼市がこの震災で大変な被害に遭われたことで開催が危ぶまれていましたが、今年もサンマを無料でお配りできることになったそうです。

「がんばろう角田・気仙沼!!がんばろう東日本!!」と
題し、被災地復興支援イベントも開催されます。


そしてこのイベントに出展されるブースの一部に、野田村に桜の植樹のお話をいただいている会の方のご厚意で、なんと野田村の特産品や、仮設住宅のお母さん方の手作り品も置いていただけることに! あ、ありがとうございます・・・(涙)
(のんちゃんのノボリも出るかなっ!?)
f0238398_170676.jpg

「商品はわずかですみません」とはおっしゃられていましたが、こんな岩手のはしっこの小さな村のために動いてくださる、そのお気持ちだけでも本当にありがたいことです。。 


このブログを東京の目黒の方が読んでるかかは自信がありませんが(笑) 被災地の応援のためにも、ぜひぜひ足をお運びください。



詳しくは、第35回目黒区民まつり実行委員会公式ホームページをご参照ください。

「第35回 目黒のSUNまつり」(目黒のさんま祭)


目黒区民まつり 目黒さんま祭 ふるさと物産店 おまつり広場 子ども広場 被災地・風評被害支援物産展
開催日: 平成23年9月18日(日)
開催時間: 10時~15時(雨天決行)
主催: 目黒区民まつり実行委員会
場所: 東京都目黒区目黒 会場のご案内はこちら


【関連記事】



(haru)

・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター


[PR]
by noda-kanko | 2011-09-16 17:40 | 行事・イベント | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル