「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いただきます!収穫体験

2012年 01月 31日
野田小学校の4年生は、村内の農家さんらから協力してもらい
一年間を通してお米作り(田んぼ作業)を体験しています。
f0238398_14464911.jpg

春の田植え、夏の草取り、
秋の収穫、脱穀と来て・・・


今回は「収穫祭」ということで、みんなで作った餅米でお餅付き!
f0238398_14175455.jpg

やっぱりのんちゃんがいる↑


教室中に広がる、ふかしたての餅米のい~い匂い。
f0238398_14175184.jpg


元気な掛け声をかけながら、交代して杵をふるいます。恒例・村長さんも参加!
f0238398_14175296.jpg

みんなで臼と杵を使ってつくと、お餅を一層おいしくしてくれます!


春に植えたお米は、めでたく美味しいあんころ餅&きなこ餅に。
f0238398_14175682.jpg

美味しそう~~


お待ちかねの給食タイム。みんなで大きな声で「いただきます!」
f0238398_14175337.jpg

お米ひと粒のありがたみを感じる授業ですね。
大人も見習わなくっちゃ!


えーっと。

あんまり美味しそうなお餅に、
ぐぅぐぅお腹がすいた私はこっちー(笑)
f0238398_15512563.jpg

美味しい杵つき餅が食べたい皆さまは、
道の駅のだ・「産直ぱあぷる」さんでへどうぞ♪
人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-31 14:53 | 村のお便り | Comments(0)

雪と波浪警報と

2012年 01月 30日
寒い日が続いています。

この土曜日は雪が積もりました。
積もったって言っても、足跡を着ければ土が見える程度です。
f0238398_1554648.jpg

雪が降る前に買っておいたものの、あまりに出番が来ないソリ


日曜日は波浪警報が発令。
f0238398_1554622.jpg


高波で、海沿いの道路(県道野田長内線)が通行止めになりました。
f0238398_15563968.jpg

△広内地区の野田久喜~野田港線


積雪の多い地域の皆さま、どうぞお気を付けください。

人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-30 09:46 | 村のお便り | Comments(0)

お引越し間近?

2012年 01月 27日
寒い日が続いています。相変わらず雪はありません。

現在2階の会議室にて業務をしておりますが、
そろそろ1階へのお引越しが近づいてきたようです。
f0238398_1718137.jpg


野田村商工会館の修復工事も、そろそろ佳境。
f0238398_1711911.jpg

白い、白いです。ピカーン。

f0238398_17141799.jpg

寒い中、工事関係者の皆さまががんばってくださいまして
外壁も内壁も床も剥がされ、新しくしていただきました。
f0238398_14313290.jpg


給湯室の流し台も修理され、念願の湯沸し器も付きました。(お・湯・!)
f0238398_17214198.jpg


ん?
f0238398_14313086.jpg


ガラスに、なみなみと津波が来た跡が・・・。これもこの後、きれいに消えますね。
f0238398_14313397.jpg



2階ということで、会員の皆さまやお客さまには
大変ご不便をおかけいたしました。

来月には、1階での業務が再開できそうです。


でも・・・


広いし、日当たりはいいし、見晴らしもいいし、2階から降りたくな~い(笑)


なんて言ってられませんね。はい。
人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-27 17:20 | 村のお便り | Comments(0)

~ありがとう駅弁大会~ えぼし荘さんが帰還

2012年 01月 26日
東京新宿・京王百貨店にて13日間にわたり開催された
元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」が、ついに終わりました。


野田村・国民宿舎えぼし荘(株式会社のだむら)さんから出場した、
「北三陸野田村 鮭いくら弁当」は めでたく全日程で完売したそうです!

テレビ10社・新聞3社ほど取り上げていただいたおかげもありまして、
予定では1日700食でしたが、ご好評だっため
800食 ~多いときで1200食だったそう・・・!

合計すると1万2000食ぐらいではと!

買ってくださった皆さま、本当にありがとうございました!!(>_<。)ノ
f0238398_11383874.jpg

「ぼくたちをいっぱい食べてくれてありがとう!」
いくらたちも涙でウルウルしています(?)



なお、最終的な売上ランキングもそのうち出るそうですのでお楽しみに!

 (追記)250社中『第6位』だったそうです!!すごい!おめでとうございます!


というわけで、東京の荒波にもまれ 痩せて帰っていらっしゃった坂下支配人。お帰りなさい!
f0238398_11203599.jpg

いや~野田の空気はいいですね~


「駅弁大会ではたくさんの方に応援の声をかけていただきました。

 ガラス越しに『がんばれよ!』って言ってくれた方も・・・。本当にありがたいです。

 最後のお弁当を売ったときは、涙が出そうになりました。」


ハードなスケジュールやさまざまなハプニングに、パニックにもなりながら頑張ったそうです。かつてない野田村のPRとなったであろう今回の駅弁大会。遠征されたスタッフの皆さま、本当におつかれさまでした!!
(えぼし荘の留守番隊の皆さまも、おつかれさまでした!)



というわけで、メディアには”奇跡の駅弁”と称された「北三陸野田村 鮭いくら弁当」。引き続き3月末まで「道の駅のだ」内ソフトクリーム販売所にて1日10食限定で販売しております。(11時頃から~ 売り切れ次第終了)
f0238398_1137919.jpg

地元・感謝価格¥1000でお楽しみいただけますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに4月以降は・・・?とお聞きしましたら、「4月以降も、ぜひ内容を変えて販売していきたい」とのこと!
三陸鉄道も今年4月には復旧する予定ですから、ぜひぜひがんばってください!




なお、今回駅弁大会にも行かれた山口さんは立派に役目を果たし、
これからご自身のお店「十府ケ浦食堂」の再建の準備に入るそうです。
2月下旬~3月頭が目標とのこと。開店が楽しみですね!



【関連リンク】




【関連記事】



人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-26 11:52 | テイクアウト・お土産 | Comments(0)

エルコリーヌさんの野田塩パスタ

2012年 01月 24日
お隣・久慈市にある、
野菜ソムリエのいるカフェレストラン「エルコリーヌ」さん。
f0238398_15205228.jpg

こちらのお店では、地域の新鮮な食材を使い、
安心でヘルシーなおいしい料理を提供していらっしゃいます♪


ん?
f0238398_15205789.jpg

アイス・シャーベットの? あまおういちごっ・・・すりおろしりんごっ・・・
美味しそう・・・


さて。
このエルコリーヌさんの人気・定番メニューのひとつ、それが・・・

☆採れたて旬野菜 野田塩テイストパスタランチ☆

はい、こちらのパスタ、野田村産の天然塩「のだ塩」を使ってくださってるんですね~~!(>_<)ノ


モチモチ生パスタに地元の美味しいお野菜たっぷり☆
野田塩と、ガーリック、オリーブオイルのあっさりヘルシーテイスト。

が。

「お塩ぎりぎりですねー。出来るのを心待ちにしています」と秋山さん。

ああ、すみません。
3月には何とかお出しできるとよいんですが・・・(汗)


というわけで、こちらがその塩パスタです!きれ~い。
f0238398_15205917.jpg

ウィンナーと本日の地元野菜 野田塩ベースのリングイーネ(生パスタ)

ほんとうに、お野菜たっぷりです!!
えっと、えっと、10種類ぐらい!?


え、パスタに白菜・大根・ニンジンまで・・・!?
f0238398_1521169.jpg

んっ、美味しいー!
野菜たちはとっても甘くて、青野菜はパリッとした食感で、
目からウロコがポロポロ落ちながら食べてしまいました。

地元久慈市周辺や、足を伸ばして九戸村などからも新鮮で美味しいお野菜を仕入れるそうです。


お野菜のだしを含ませたこだわり生リングイーネ(生パスタ)は、つるつる・モチモチ♥
f0238398_15205525.jpg

あっさりしていても、しっかり野菜の味がします。
のだ塩がきいた優しいお味のスープにからまってさらに美味しかったです。


美味しい野菜スープ、パン、サラダ、コーヒーor紅茶がついて ¥945-
f0238398_15205739.jpg

子どもや旦那さまにこんなお料理をつくってあげられる そういう主婦にわたしはなりたい・・・


お好みでデザートもプラス♪
こっくりしたベイクドチーズケーキ、おいひぃ。
f0238398_1521246.jpg


お昼時、かわいい店内がお客さんでいっぱいでした☆
女性客さんが多いみたいですが、男性もいらしてましたよ!
f0238398_15205574.jpg

※これはお店が混む前デス


メニューを拝見すると、気になるメニューいっぱい・・・・・
ステーキ・ハンバーグなどのお肉メニューもありますよ~!
f0238398_152111.jpg

家ではなかなか食べないような珍しいお野菜や
食わず嫌いなお野菜も、おいしく食べられます。

皆さんも近くにお寄りの際はぜひ、おいしい野菜料理をどうぞ♪



ありがたくも「のだ塩」を使ってくださっているレストランや菓子店の皆さま。
そんな皆さまの期待に応えられるよう、
みんなで新生・野田塩を応援していきたいと思います!!



というわけでエルコリーヌさん、
ごちそうさまでした!!


-お店データ-


エルコリーヌ
住所: 岩手県久慈市中央2-36
営業時間:11:30~ラストオーダー20:00
       (ランチタイム11:30-15:30/ラストオーダー14:30)
定休日:月曜日・第3火曜日
TEL: 0194-75-3401

ブログもございますので、ぜひご覧ください!
このあたりの旬の食材のレポート満載です。
http://ameblo.jp/sanmonjiya/

人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-24 15:28 | 野田村外での話題 | Comments(2)

三鉄、工事中

2012年 01月 20日
この冬、今だまとまった積雪量がない野田村。
昨夜、ようやぁぁく雪がちょっと積もりました。

夜のうちにもう少し積もるかな??と思いましたが、それ以上ふりませんでした。


というわけで、今朝はほんのり雪化粧です。
f0238398_16115618.jpg

今、商工会の階段の床をはがしているので外階段から出入りしています。滑りそうでコワいー。
f0238398_16172544.jpg

内陸や日本海側は、雪で大変だそうですね・・・
犬ぞりには何よりですが・・・
お車の運転や雪かきなど、どうぞお気をつけください。


ところで未だ、うず高く積み上がったがれきの山。
でも、その隣では三陸鉄道の復旧工事が進行中です。
f0238398_16172955.jpg

今月から線路部分がコンクリート(アスファルト)になっていましたが、
現在はもう枕木の工事に入っているんですね!


線路は国道45号の隣を通るので、車で走っていてもよく見えます。
f0238398_1658277.jpg

海近いなぁ。晴れてる日は海が照り返しで眩しいです。


松の木もきれいに・・・大量に・・・
f0238398_1755225.jpg


石を敷き詰めて、線路の下に来る枕木(まくらぎ)を敷いて、レールを支えるそうです。
f0238398_16172886.jpg


木じゃない枕木。
こうしてみると、ほんと線路らしくなってきましたね!!
f0238398_16173094.jpg



三陸鉄道
は2014年4月の全路線再開を目標、
野田村を間に含む北リアス線久慈・田野畑駅間(35.4キロ)は
今年4月の運行再開を目指します。

f0238398_16331752.jpg


ファイト三鉄! がんばれ、現場の皆さん!
f0238398_1629576.jpg


というわけで最後に、最近ラジオから聞こえてくるCMでした。

we love 三鉄、えいえいおー!



【関連リンク】



人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-20 16:57 | 村のお便り | Comments(4)

写真とお菓子とカメラマン

2012年 01月 19日
今日は午後より、野田中学校グラウンドの仮設住宅・集会所で、
ボランティア活動をされている「チーム北リアス・写真班」さんによる”お茶会”が行われましたー


災害時に集まった、泥だらけのアルバムや写真。
それをボランティアの皆さんが洗浄し、展示し、さらに探しやすいように選別したりファイリングしたりしてくれたそうです。
f0238398_1658284.jpg

写真保管室として使用していた図書館が工事に入ったため、現在は「チーム北リアス」さんで保管していただいています。持ち主の分からない写真、まだまだたくさんあるんです。

スナップ写真や、お子さんや結婚式などのすてきな記念写真もあるんですよー。。



仮設住宅にお住いの皆さんを中心に、二十数名集まってくださいました!
f0238398_1658581.jpg

「○○さんとこの○○ちゃんでない?」 「ああ、○○ちゃんだわ、ほに!」

皆さんアルバムをめくって、家族や知り合いを探します。
f0238398_1658960.jpg



中には、めでたくアルバムを見つけお持ち帰りになった方もいらっしゃいました!
野田村に何度か来てくださっている、写真家の浅田政志さんが記念写真を撮っていらっしゃいました。
f0238398_1658580.jpg

浅田政志さんは震災が起きた後、写真展を開いたことのある青森県八戸市に行かれたそうですが、その後沿岸沿いを南下し、たまたまここ野田村にいらっしゃり、
そのままボランティア活動をしてくださったそうです!


今日いらしてくださった皆さん10名ほどでしたが、
東京からだったり、八戸からだったり、北海道からだったりと遠方からも。

なんとありがたいことで・・・ ありがとうございます・・・。



ちなみに今回「お茶会」ということで、
めずらしいお菓子やお茶も出してくださいました!!
f0238398_16581100.jpg

三重県の「柿の郷」? 銀座の和菓子「おとし文」?
北海道六花亭のバターサンド白い恋人!!

あ、あら 美味しそう・・・


えっ、あらあらあら すみません
f0238398_17161046.jpg

浅田政志さんの出身県である、三重県の和菓子「柿の郷」だそうです。
ん、美味しーい!干し柿の中にこしあんが!

すみません。ごちそうさまです。


このお茶会でめでたく写真の主が分かった写真は、お名前を付けてピックアップ。
f0238398_1658916.jpg


皆さんは、1枚でも多くの写真が持ち主の元へ帰るよう活動されています。
震災で生き残った写真に対する想いはまた特別。

始めこそ集めることから始まった活動だと思いますが、10カ月経った今もなお、このような活動までしてくださっているんですね。(この集まりは2度目だそう)


集まった仮設住宅の皆さんも、賑やかに談笑してとても楽しそうでした。
どうもありがとうございました。


というわけで、写真保管室代表・野田村出身の期待の星☆小田さんでした。
f0238398_1658828.jpg

日帰り、おつかれさまです!!



【関連記事】




人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-19 17:42 | 村のお便り | Comments(2)

春の味・愛しの早採りワカメ

2012年 01月 18日
今朝の新聞で、こんな話題がありましたね。


「早採りワカメ第一歩 宮古で施設半数復旧させ出荷--宮古・重茂漁協」
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120118_5

大津波の直撃を受けた、宮古市・重茂(おもえ)。太平洋の荒波を直接受ける重茂は、日本一のワカメの産地。

震災を乗り越え、今年もまた「早採りワカメ」の話題が聞こえてきて・・・
本当に嬉しい気持ちでございます。


で、聞くところによれば

野田村でも今朝とれたそうなのです!



というわけで、小林魚店さんです。
f0238398_13314762.jpg

商工会から徒歩1分。


こんにちは~~~
f0238398_13314686.jpg

わーー、新鮮で美味しそうなお魚がたくさん。


ビチビチッ! ひゃ、大きなカレイがはねた!
f0238398_13315382.jpg


宗八カレイの干したのもまた旨いんですよねぇ
f0238398_13314345.jpg

よく市日でも売っています。


あ!ありました、ワカメです!早採りワ・カ・メ
f0238398_13314934.jpg

野田村産ですよー。

震災で漁港や養殖施設も大打撃を受けましたが、漁師の皆さんが「津波に負けない!」とがんばって育てたワカメです。



野田湾のきれいな海で育ったワカメは、肉厚で歯ごたえがあります。その品質の高さから、市場価格が日本一になることもしばしば。全国に誇る特産品です。



ワカメは通常3~4月ごろに収穫しますが、この早採りワカメは早めに間引いた赤ちゃんワカメです。
間引きし、密植を防ぐことでワカメの成長を促すそうですが、漁師さんの自家用だったり、地元のお店で売ってるぐらいだったのですよ。
f0238398_1331525.jpg

一年で一番初めに味わう「春の味」ですね。


あっ、「まつも(松藻)」もありました。
f0238398_13341870.jpg

シャキシャキ・コリコリした食感と、磯の香りがたまらないのです。
お味噌汁などに入れて食べますが、これをラーメンに入れると少しトロっとして、磯の香りあふれる磯ラーメンに変身します。



さぁて、食べてみましょう。
いやいや若いですね。くんくん...いい匂ーーい。
f0238398_1331503.jpg

ちなみに基本おひたしです。


ぶくぶく煮だったお湯に塩少々いれて、
f0238398_1331564.jpg

サっ!


たちまち、きれいな緑色に。
f0238398_13315636.jpg

そしたら冷たい水を張ったボウルにイン!


あとは一口大に切って、お好みの調味料で。
わが家だと、ポン酢とか、しょうが&酢醤油+ごま油あたりが定番かな~。
(おすすめの食べ方がありましたら、ぜひぜひ教えてほしいです♪)
f0238398_13315597.jpg

テーブルコンロで”しゃぶしゃぶ”して食べるという食べ方もありますよね。茹でたてを食べられますから、美味しいと思います!


食べると

「・・・・」

ああ、春。

今から冬本番だけど、春!


シャキッとした歯ごたえながら、肉厚な本採りワカメと違った 早採りならではの柔らかさ。そして風味・・・。
f0238398_1561336.jpg


やっぱり三陸に生まれて良かった

という瞬間です。



例にもれず・・・ワカメも品薄で例年より少しお値段が高いそうです。
(今は出たばかりですから、もう少しすると下がってくるとか)

まだ出てきたばかりなので安定して販売してはいませんが、3月頃まで販売予定です。


がんばれ漁師さん、がんばれ三陸!


-お店データ-

小林魚店


* 所在地:〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田26-15-2
* Tel :0194-78-2055
* 営業時間:午前8:00~午後7:00
* 定休日:毎週日曜日
* 交通:三陸鉄道北リアス線陸中野田駅から徒歩5分
* なにゃどやらねっと

人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-18 14:09 | テイクアウト・お土産 | Comments(0)

今年ものどかな小正月

2012年 01月 16日
空晴れ渡る、寒い寒~い日曜の午前中。

野田村役場前の村民広場で、小正月行事が行われました。
f0238398_1019287.jpg

あらら!? 黄緑色のユニフォームがたっくさん・・・・・
青森県・弘前市からのボランティアの皆さんです!!
f0238398_10393029.jpg

ちぢこまって、とっても寒そう。。
寒い中・・・小正月のお休みの日に・・・どうもありがとうございます。。
f0238398_10192693.jpg

風が少し強かったんですが、なんとか無事「どんと焼き」スタート!!
f0238398_10193875.jpg

うはー、あったか~~~い


こっちでは「お餅ついてみて~」 ぺったん!
f0238398_10193022.jpg

美味しい、きな粉餅になってお振舞いされました。

甘酒や漬物、ジャンボこんにゃくおでんの炊き出しもありましたよ♪


こちらは、だんごしば(みずき団子)用の紅白のお団子です。
f0238398_10193275.jpg


みんなでみずきの木に飾りつけます。とってもきれーい♪
f0238398_10193370.jpg


こっちでは凧揚げ。やっぱりこの風景があると、小正月ってかんじですね!
f0238398_10193250.jpg

でも風が強くて苦戦


それから今年もまた、めでたい大黒舞を見ることができました!
f0238398_10592922.jpg


そして、「復興の狼煙(のろし)」というポスタープロジェクトの撮影もありました。
こちらに並んでくださーーい
f0238398_10294875.jpg

今回撮影した写真は、3月11日よりプロジェクト公式サイトにて販売、収益は撮影した自治体への寄付となるそうです。(撮影に参加された皆さんには無料贈呈となるそう)

出来上がりが楽しみです!

(えっ、私? どーしても参列できませんでした。残念。(笑))



今年は、歩いてこれる距離に家が少なくなったためもあるのか村民のご参加者がすこし少ないようにも見えました。
ボランティアで来てくださった皆さんのおかげで、賑やかな小正月行事でした。
寒風吹き付ける中 、ほんとうにありがとうございました。



そして、夕方・・・

あやしく灯る部屋が・・・
f0238398_10193996.jpg


ひいい!! な、なもみ!
f0238398_10193914.jpg

なもみって何ぞやという方、詳しくは去年の記事を参照です


中では、なもみさんたち(※「野田村なもみ保存会」の皆さま方)の宴会中でした!
f0238398_10255810.jpg

今回の東日本大震災で 道具や衣装が流されてしまい、今年はできるかどうか・・・という「なもみ」だったのですが、久慈市の「チームけさった」さんからお借りしたり、ご支援もいただいたりと、なもみ保存会のがんばりで今年も小規模ながらまわれることになりました。

やはり小正月と言えば「なもみ」様ですから、とてもありがたいことです。
(子供にとっては、ありがたくないかもしれませんが....)
f0238398_10374524.jpg

生き残ったお面だそうです。ひびが入っています・・・


というわけで 酒が入ったなもみたち(代表6匹、うち新人2匹)は、身支度を整えます。
f0238398_10193799.jpg

おもむろに面を付け・・・
f0238398_11222322.jpg


「泣くワラスはいねぇがぁ~!」
f0238398_10193712.jpg

夜の野田村に、ピーピーという笛の音と恐ろしい声が響き――

子どもたちを大泣きさせたのでありました。



来年もまたがんばってください!!

おつかれさまでした!!


【関連記事】




人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-16 11:16 | 村のお便り | Comments(2)

小正月には、野田村の銘菓♪

2012年 01月 13日
今度の日曜日は1月15日、小正月。

今年も野田村役場前広場にて、「どんと焼」や「だんごしば(みずき団子)」作り、また餅つき&お振舞などの小正月行事が開催されます。
f0238398_13375399.jpg


そして小正月といえば、仏さまへのお参り。
1月16日は仏様の日で、8月16日と一緒でお寺に拝みに行きます。「地獄の蓋が開く」とか言われるそうですね。

昔から、「この日は稼いだらダメ」とか「遊んじゃダメ」とか「肉食べたらダメ」とか言われているそうです。(そうだったのか・・・お盆と同じですかね。)
毎月16日に行う市日も、1月は1/15開催です。


そのお供え物やお使い物には、野田村の銘菓・まるきんさんの焼き菓子が定番。
f0238398_15494563.jpg


たくさん並んでますーー
f0238398_15494379.jpg

”練り切り”などの季節の和菓子も大・大・大好きっですが、
やっぱりお使い物には日持ちするものがありがたいですからねぇ・・・。


まるきんさんのこうばでは、菓子職人の心さんが焼き菓子づくりに精をだしていました。
f0238398_15493595.jpg



あっ!「のんちゃんまんじゅう」です!!
f0238398_15493343.jpg

「のんちゃんのお腹に似ている」から、のんちゃんまんじゅうです。
このコロン感がたまらないです・・・。すりすりしたい。


のんちゃんだらけ♥♥
f0238398_15493717.jpg

これは、まるきん・大沢菓子店のおじいちゃんの代からある焼き菓子だそう。
途中から名前やパッケージが変わったんだそうです。へぇぇ~。


昔からある焼き菓子といえば、こちらの「野田の撫でベコ」も。
f0238398_1553277.jpg

仔牛が背を丸めて座っている形なんです。これは背中から見た方。
やさしいミルク餡がとっても美味しいのですよ~~~


『野田の撫でベコ』というと、作った塩を内陸へ運んだ牛(ベコ)なのですが
野田の撫でベコに伝わる、悲しくも優しい物語が元になっています。


心さんの後ろにあるオーブンでは、今まさにベコちゃんが焼かれています。
あー、甘くて!やさしい! とっても良い匂いぃ~!
f0238398_15493886.jpg

整然と並ぶベコちゃん。


バターの風味の生地の中に のだ塩入りミルク餡をつつんで、
グラニュー糖をまぶして、ベコ型にサッと入れて・・・

手慣れた手つきで、次々に作っていきます。
f0238398_15493021.jpg

まるきんさんのお菓子には、野田村の天然塩「のだ塩」が使われているんですよ~。


はい、焼き上がり!
f0238398_15493861.jpg

冷ましたらここでパッケージされ、お店に陳列されるそう!


こちらは生地もチョコ・餡もチョコの「のだ塩チョコまん」
f0238398_15493968.jpg

のだ塩がきいて、チョコの味を引き立ててくれます。



ベタベタしそうなチョコ生地も、サササッときれいにまるめて・・・
f0238398_15494462.jpg


ぽん!
f0238398_15494475.jpg

お見事です!



そうそう、「塩浜」というお菓子もファンが多いですよ。
ゴマ、クルミ、そしてのだ塩が入った餡を、しっとり生地で包み焼き上げた焼き菓子です。
f0238398_15494323.jpg

のんちゃんの焼き印入りのどら焼き「まるどら」や、
ミルクあん+栗が丸ごと入った「栗まんじゅう」もおすすめです。



f0238398_15493438.jpg

心を込めて作った焼き菓子。

ご先祖様も大喜びですね♪



【関連リンク】




※お知らせ
1/15・10時30分ごろより「復興の狼煙(のろし)」というポスタープロジェクトの撮影会があります。
撮影には、その自治体在住の方だけでなく、復興を願い支えようという想いを持つ全ての方にご参加頂いての集合写真となるそうです。よろしければご参加ください。

人気ブログランキングへ (haru)


・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)


[PR]
by noda-kanko | 2012-01-13 16:52 | テイクアウト・お土産 | Comments(2)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル