「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2/1(日)NHKで「カレンの復興カレンダー 2015 冬」放送

2015年 01月 29日
”恋する♪ フォーチュンクッキー♪”
去年はこの曲たくさん聞きましたね~~。

そんな「AKB48」のメンバー、岩田華怜さん(仙台市出身)が、震災後も故郷に根ざしがんばる人々の今を伝える番組『カレンの復興カレンダー 2015 冬』NHK総合2月1日(日)17:20~17:30に放送されます。

今回は、岩田華怜さんが三陸鉄道に乗り、岩手県野田村の「まるきん」さんを訪ねた様子が放送されるそうです!
よろしければご覧ください(*'▽'*)ノ





東日本大震災から4年目となる2015年3月11日(水)、震災で犠牲になった人を追悼する県の追悼式が、ここ野田村で開催されることになったそうです。過去、陸前高田・大槌・山田で行われましたが、沿岸北部では初の合同追悼式です。


身のまわりではたくさんの新しい命が産まれました。

震災以降に産まれた子はもう3歳!当時3歳だった子は小学校1年生!

たくさんの時間が流れましたね(´-`).。oO

f0238398_15332619.jpg

-番組詳細-

「明日へ ~支えあおう~ カレンの復興カレンダー 2015冬」
  〔放送局〕NHK総合
  〔放送日時〕平成27年2月1日(日)午後5:20~5:30 再放送2月11日(水)午前6:15~6:25ほか
  〔番組リンク〕『現地発・明日へブログ』 http://www.nhk.or.jp/ashita-blog/



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-01-29 15:39 | 新聞・テレビ・雑誌掲載 | Comments(0)

駅からハイキングin冬の野田村

2015年 01月 29日
JR東日本で実施している「駅からハイキング&ウォーキングイベント」、通称「駅ハイ」

地域の玄関口である地元の駅の駅長がオススメするウォーキング&イベントコースを歩きます。日帰りで気軽に参加できるのも魅力★



1月17日(土)、野田村『野田玉川駅』をスタート駅とした駅ハイ「いわて北三陸・海の恵み「海水塩」、「サケ・マス」ふ化の取組みを学ぶ!」が三陸鉄道共同で開催されました。



ワタクシは都合が悪くちょっと合流しただけになってしまったのですが(´д⊂)
ガイドをした久慈広域観光協議会の方に写真を頂いたので、少しご紹介します♪
f0238398_09435396.jpg
↑北三陸非公認キャラクター「うにすけさん


この日は県内、また関東などから28名が参加されたそうです!
ありがとうございます!
f0238398_09341508.jpg
出発式でも雪がちらほら

この日は午前中は良かったんですが、
午後から横殴りの雪が降り...風も吹いたりと....( ̄▽ ̄lll)
ちょっと天候が良くなかったので、大丈夫かな~と心配でした。

f0238398_09401108.jpg
玉川海岸の上にある「西行屋敷跡」。

玉川漁港の左手から上っていくところにある「西行屋敷跡」
平安末期の大歌人である西行法師(さいぎょうほうし)が、玉川海岸の景色の美しさに魅せられ、しばし草庵を結んだという伝説があります。


f0238398_09424781.jpg
国道を通り、国民宿舎えぼし荘へ向かいます。
この後、えぼし荘の上のほうにある「縁結びの樹」を見て・・・・


(あっ、写真がない!以前撮った写真です↓)
f0238398_16515751.jpg
手をまわして抱きしめているみたいでしょ。


今度は、えぼし荘の下のほうにある「のだ塩工房」の見学へ。
f0238398_09425989.jpg
「のだ塩工房」の中はあったかくてホッと一息。

薪を燃料に海水を煮詰めて作られる製塩の見学をしました。
もちろん「やさしいしょっぱさ」と評判のお塩の試食もしていただきました♪


それから下安家地区へ。
この橋は前回のブログでも登場した、国道45号・安家大橋です。
このあたりは、晴れて雪・風もやんでくれました。
f0238398_09432982.jpg
この橋を歩いて渡るのはなかなか怖いんですよ(私だけ?)


下安家漁協にあるサケ・マスふ化場施設を見学します。
ふ化場の中には入れませんので、今回は道路から見学しました。

f0238398_09515342.jpg
この先は安家渓流ですが、今は道路改良工事中です
(迂回路ございま~す)


3月の津波で大きな打撃を受けた施設ですが、下安家漁協さんでは「秋サケまでに間に合わせなければ」と早い段階で決断し、ガレキの撤去・復旧を組合員で進め、秋までに施設を復旧させました。

今年度は川への回帰が少なかったので、通常は川で獲るところを海へ出て獲ったそう。
漁師の協力も得ながら、今年の採卵目標数を達成することができたそうです。

f0238398_09475414.jpg
そして御一行は、普代村『堀内駅』でゴール♪

実は「えぼし荘」さんや「小野旅館」さんは、野田玉川駅より普代村の堀内駅の方が近いんですよ。

f0238398_09475500.jpg

というわけで、約11キロ・3時間強のコースでした!
参加者の皆さん、ガイドの皆さん、寒い中おつかれさまでした~!




駅ハイの魅力は、四季折々の大自然の中をハイキングしたり、貴重な史跡や偉人の足跡を辿ったり、その街ならではの風情を感じること!
みんなで歩くから、初めて参加する人でも安心です。
しかも参加費は無料。

興味のある方は下記をご覧ください♪

-リンク-

駅からハイキング http://www.jreast.co.jp/hiking/



「ハイキングいいね!」と思いましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-01-29 10:48 | 野田村の旅 | Comments(2)

三陸鉄道 震災学習列車

2015年 01月 28日
昨日は、久しぶりに三陸鉄道に乗ってきました(>Д<)ゝ”

f0238398_09552820.jpg
三鉄ひとり旅~♪ じゃなくて・・・


おおはしゃぎで三陸鉄道に乗り込んでいったこの子ども達は、
野田小学校
の5年生のみんな!

この日は授業で、三陸鉄道の「震災学習列車」へ!



NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍有名になった「三陸鉄道」では、震災をうけ、地域への貢献活動としてこの『震災学習列車』を行っています。
ご利用になるのは県外の方が多く、中には海外からもご利用いただいているとか。

f0238398_10375957.jpg
「久慈駅」をしゅっぱ~つ!


ちなみに震災学習列車は車両貸切となり、片道のみ。時間は約70分。

貸切なので、線路上で列車を止めたり徐行運転しながらガイドするところも。

混むシーズンは、久慈駅⇒田野畑駅までの団体さんが終わったら、次は下りの田野畑駅⇒久慈駅で次の団体さんをご案内するそうです。

f0238398_10391677.jpg
はしゃぎたいだろうに、静かでれいぎただしい。


ちなみに野田小学校さんでこの「震災学習列車」を利用するのは、今年度が初めてなんだとか。

f0238398_10444266.jpg
熱心にメモを取るみんな。
使ってるたんけんボード?は取材にも使えそうだな...




久慈市宇部町の「陸中宇部駅」を過ぎ、ほどなく野田村へ。

f0238398_10542593.jpg
ごくたまに、ここで「あまちゃん」のシーンを再現すべく自転車で並走する人もいるんですって!
(※実際は自転車では追い抜けません)




そして「陸中野田駅」(道の駅のだ併設)を過ぎると、被災した場所となります

※なおガイドは事前に打ち合わせのうえ、対象となる皆さんに添った内容をお話しするそう。今回は野田村民ということで、被災地の話は多少省略したそうです。

f0238398_10460882.jpg
▲クリックすると大きな写真を見れますよ

この辺で一時停車。三鉄は高さがあるのでよ~く見えますね!

この景色を見て、「もう3年も経つから、もっと復興していると思っていた...」と言う方もいるそうです。


f0238398_14053556.jpg
防波堤の工事が進めば海も見えなくなるでしょう



そして、レールの下にある枕木にはご支援者の名前を書いたプレートが付いているそうです。「すごい数なんですよ」と教えてくださいました。
f0238398_10561809.jpg
たくさんのご支援で、この線路は繋がっているんですね(*>∀<)o



さて列車は「陸中玉川駅」へ。
f0238398_14151526.jpg
「あまちゃん」ではアキちゃんがウニ丼を売っていた駅らしいです。


そして次は、三鉄の絶景ポイント安家川橋梁へ。

f0238398_11015280.jpg
一般車両でも徐行運転するところですね!

左手には下安家漁港と国道45号・安家大橋。
高さ33mと三陸鉄道の中では最も高いところです!
うーん、たかーい。



f0238398_11101638.jpg
そして右手には下安家漁協、サケ・マスふ化場が見えます。
玉川・下安家地区は、まだまだ嵩上げ工事中ですね~。



ん??
子どもたちがワイワイ何を見てるのかと思ったら・・・・
f0238398_11112913.jpg
(;´Д`)!?
あっ、あの方のお宅ですね!




そして列車は普代村「堀内駅」で停まり、ここでいったん下車することに。

f0238398_11263230.jpg
ちょっと外の空気を吸います。
眺めがいいですね~


f0238398_11170888.jpg
「堀内」の看板の隣には・・・

f0238398_11172855.jpg
「あまちゃん」で使われた、北三陸鉄道の「袖が浜駅」(※架空)の看板も


堀内駅は、「あまちゃん」の名場面、ユイちゃんが「アイドルになりたーい!」と叫んだ駅として有名。

たくさんの人がここで願い事を叫んでいくそうです!

というわけで、みんなもどうぞ~!
・・・・

f0238398_11181849.jpg
もじもじ

野田小のみんなはどんな願い事だったでしょう。(笑)


再び乗り込み、出発。
そしてこれも名場面、「あまちゃん」で春子が東京に出る際、夏ばっぱが大漁旗を振るところ・・・!
あまちゃんの聖地の1つ(?)『大沢橋梁』です!
f0238398_11212481.jpg
ここは国道(堀内大橋)から海と三鉄を撮れる撮影ポイントとして人気



と、まるで「あまちゃん」ポイントばっかり話してるみたいですが、もちろん震災学習のお話もたくさん聞きました。
少しの間、亡くなった方々に黙祷を捧げる場面もありました。

f0238398_11263201.jpg
「自分の命は自分で守れるよう、勉強を頑張りましょうね」
自分たちには何ができるかな?


三陸鉄道さんは平成26年4月5日に南リアス線で、6日には全線で運行再開となりました。

なぜこの4月5日・6日にこだわったかというと、大体の高校が4月7日に始まるから

『三陸鉄道は地元住民の足になり、たくさんのご支援でつながった線路を守っていくことが第一の使命』だとおっしゃっていました。



子ども達は三鉄の社員の方から直にお話を聞いて、ふだん意識していなかったいろいろなことを感じ取ったのではないかなと思います。

f0238398_11462285.jpg
今回ガイドを務めた、北リアス線の二橋さんと車掌さん。
貴重なお話をありがとうございました!



久慈~田野畑間を往復しましたが、個人的には観光にちょうどいい時間だな~と思いました♪(*^▽^*)

ぜひ三鉄の車窓を楽しむ旅へお出かけになってみてください。



-詳細-

三陸鉄道株式会社 震災学習列車
  〔運行区間〕岩手県沿岸の田野畑~久慈、盛~釜石駅間で運行
  〔案内ページ〕「震災学習列車」のご案内(三陸鉄道)
  〔お問合せ〕
  <田野畑~久慈間
  北リアス線運行部 TEL : 0194-52-3411/FAX:0194-52-3431
  <盛~釜石間
  南リアス線運行部 TEL : 0192-27-9669/FAX:0192-27-9677

  三陸鉄道ウェブサイト http://www.sanrikutetsudou.com/

「三鉄頑張れ!」と思った方は、お気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


[PR]
by noda-kanko | 2015-01-28 13:56 | 村のお便り | Comments(0)

「あまちゃん」春からBSで再放送\( ` jj ’ )/

2015年 01月 27日
突然ですが、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の再放送が決定したそうですね!じぇじぇじぇ\( ` jjj ’ )/

BSプレミアムにて、2015年4月6日(月)からスタートするそうです。

すんごく面白いので、見たことない人はみてください!(つよき)

ロケ地は久慈市がメインだけど、オープニングでは毎回野田村も映るのだ。




ちなみにワタクシはアキちゃん(能年玲奈さん)が一番だけど、水口さん(松田龍平さん)も好きです!
(実はロケ期間中に久慈駅前で歩いているところをお見かけしちゃったんですよ・・・。サイン貰えば良かった・・・。)

f0238398_09292744.jpg
潮騒のメモリーズがまた見れるよ~


-詳細-

NHK あまちゃん(全156回)
  〔放送局〕BSプレミアム
  〔放送日時〕2015年4月6日(月)
       毎週月曜日から土曜日 午前7時15分から
       毎週土曜日の午後6時からは1週間分まとめて放送

 NHK - NHKドラマ再放送予定 http://www.nhk.or.jp/drama/reruns/
 NHK - あまちゃんあらすじ http://www9.nhk.or.jp/asadora/detail/088amachan/story/




この記事を「みんなに教えたい!」と思いましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-01-27 09:10 | お知らせ | Comments(0)

食と観光と工芸のコラボレーション!「野田村ブランド」認証

2015年 01月 22日
昨日、国民宿舎えぼし荘で『野田村ブランド認証式』が行われました。
f0238398_11095591.jpg
f0238398_11374804.jpg


これは、全国商工会連合会の「小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業」で、地域の新たな特産品開発等を支援する3か年事業。これを活用してできたのが『野田村復興!福を呼ぶ南部福来豚「食」産業再生プロジェクト』です。


それに伴い、野田村産ブランドポークである福を呼ぶ「南部福来豚」(なんぶふくぶた)をメインに、地元レストランなどで新メニューを開発。

f0238398_11123952.jpg
福来豚炙り丼(国民宿舎えぼし荘)

f0238398_11123990.jpg
福来豚ハンバーグ・山葡萄ソースがけ(洋食・旬彩料理 みなみさん)
日本一の鉄板料理人・石塚雄二シェフにご指導いただいたハンバーグ。


f0238398_11123995.jpg
f0238398_11124058.jpg

福来豚焼売・福来豚餃子(レストランぱあぷる)
中華の超人・曾明星シェフにご指導いただいたシュウマイとギョウザ。





そしてメニューには、野田村在住の陶芸家・泉田之也さん(ギャラリーIZUMITA)の焼き物を合わせます!(上記写真の器はすべて泉田之也さんの作品です)
f0238398_11124053.jpg
お皿も大切な食の要素ですね~!
食器としてはもちろん花器にも使えそうな素敵なお皿です。


そして『野田村ブランド』は村の地域資源や伝統文化の魅力を集約し、全国へ向けて発信することによって、野田村への交流人口の増加や経済効果を生むことを目的としています。
f0238398_13193043.jpg
野田「食」産業プロジェクトの野田村ブランド認証委員会(中野富雄委員長)で認定されたものは、共通のロゴマークを使用することができ、PRチラシ等も作成されます。



認定式には、小田村長はじめ村内各団体の皆さんがご参列されました。
f0238398_11112132.jpg
認定ナンバー1「のだ塩」の株式会社のだむらさん。
中野委員長より認定書が手渡されます!


f0238398_11111295.jpg
今回認定になった皆さんで記念撮影。
(左から、(株)のだむらさん、国民宿舎えぼし荘さん、洋食・旬彩料理 みなみさん、ギャラリーIZUMITA 泉田之也さん、中野富雄委員長 ※レストランぱあぷる様はご欠席です)



その後行われた試食会では、このたび認定を受けたメニューを皆さんに召し上がっていただきました。

f0238398_11152713.jpg
皆さんからは「美味しい」「絶品」「これはどうやって作ったのか」とご好評でした!

ワタクシもいただいてしまいましたが・・・
どれも南部福来豚のジュ~シ~濃厚~さが出ており、美味しかったです(*>∀<)b
あと、みなみさんの山葡萄ソースも美味!でした。


なおこれらのメニューは4月以降に販売される予定ですが
えぼし荘さんの「福来豚炙り丼(ふくぶたあぶりどん)」、洋食・旬彩料理 みなみさんの「福来豚ハンバーグ」は既にお召し上がりいただけます♪(※洋食・旬彩料理 みなみさんでは現在は夜のみ提供。2月頃からランチでも提供予定)



委員会では、村にあるお宝を順次「野田村ブランド」認定していきたいとしており、今回の認定式には次回認定に向け取り組んでいる2品もご紹介されました。

f0238398_11151907.jpg
かまどのつきやさんの南部福来豚を使用した中華まん。
もっちりした皮に本格的な味!

f0238398_11151928.jpg
日本では野田村でしか採れないバラ輝石『マリンローズ』
お披露目されたのは、百もの石の中から厳選された色の石を使用し
モデルの笹川暢子さんにプロデュースしていただいた特注品。



また来週の1月26日(月)・27日(火)・28日(水)には、
東京の「いわて銀河プラザ」にてフェアを開催します!

今回お披露目のメニューの試食のほか、野田村特産品の試食・販売、
そしてなんと地元で大人気のソフトクリーム「のだ塩ソフト」が東京で食べられます!(※2日間のみ)

東京近郊にお住いの方々、お近くに来た際はぜひお寄りになってみてください!


f0238398_11402835.jpg
★「野田村ブランドin銀河プラザ」観光物産館ぱあぷるでは、薪窯直煮製法のだ塩、三陸リアス漬け・かわごずら、野田村の和風ホタテドレッシング、山ぶどうピューレ、山葡萄ワイン(甘口・甘口)、山葡萄ストレート果汁「森のぱあぷる」、塩蔵若布、煮干し、のだ塩ソフト(1/27・28限定)を販売予定です。先着100名様にのんちゃん煎餅をプレゼント!



-詳細-

第1回 野田村ブランド認証商品一覧
  • のだ塩/(株)のだむら TEL:0194-78-4171
  • 福来豚炙り丼/(株)のだむら 国民宿舎えぼし荘 TEL:0194-78-2225
  • 福来豚ハンバーグ/洋食・旬菜料理みなみ TEL:0194-78-2255
  • 福来豚焼売/レストランぱあぷる TEL:0194-78-4191
  • ホタテ焼売/レストランぱあぷる  〃
  • 福来豚餃子/レストランぱあぷる  〃
  • のだ焼/ギャラリーIZUMITA TEL:0194-78-3403

〔野田「食」産業再生プロジェクトへのお問合せ〕
野田村商工会 0194-78-2012

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


[PR]
by noda-kanko | 2015-01-22 12:14 | 村のお便り | Comments(0)

新キャラお名前募集

2015年 01月 21日
道の駅のだ観光物産館ぱあぷるなどでおなじみの株式会社のだむらさんでは、遠野まごころネットさんの支援を受け、イメージキャラクターを製作しました。
このキャラクターのお名前を募集するそうです!

f0238398_11214031.png
ほのぼの系ですね~。



デザインしたのは、岩手県の観光PRキャラクターわんこきょうだいや、「岩手県みんなのうた」のたらりらのイラストを手掛けた、盛岡市に住むイラストレーター小笠原雄大さん。
なんとなく・・・と思いましたが、やはり!

f0238398_11213093.jpg
これがわんこきょうだい↑
(ちなみにポスターのとおり、あの名作少女マンガ「ときめきトゥナイト」(岩手県花巻市出身 池野恋さん)のマウスパッドがもらえる「泊まってときめき!プレゼントキャンペーン」実施中)


このキャラクターのモデルはもちろん、野田村の昔々から作られていた「塩」を、内陸に運んだ牛(野田ベコ)と牛方さんですね!
f0238398_1361959.jpg

牛方さんと牛の名前ですか・・・
うーん・・・( ̄-  ̄ )


★牛方
清右エ門(昔話から
のんたろう
とふ之助(十府ヶ浦海岸..)
鉄太(鉄山があったから...)

★牛
背赤(昔話から
べこっち
ベコ助
ベーコ
あかベコくん
モーベェ



ふつー?ふつーでしょうか?(;´Д`)




このキャラクターは、これからぱあぷるさんの販促活動にどんどん使用されるそうです!

名称が採用された人には、野田村特産品詰め合わせが贈呈されますので、あなたもぜひ応募してみてくださいね!



-詳細-

株式会社のだむらキャラクターネーミング募集
  〔募集期間〕平成27年2月28日まで
  〔応募方法〕ハガキに応募者の氏名、住所、応募する名称を1人1件記入しご応募ください。
  〔応 募 先〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1 観光物産館ぱあぷる行
  〔お問合せ〕0194-78-4171(担当 外舘・古舘)





この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。



[PR]
by noda-kanko | 2015-01-21 11:31 | お知らせ | Comments(0)

今年一番の・・・

2015年 01月 20日
今日20日は『大寒』で、暦の上では一年で最も寒い頃とされます。

今朝は今年一番の雪が降りました。

なんちゃって、積雪3~4cmぐらいです(^◇^;)
f0238398_11450240.jpg
f0238398_11450131.jpg
さらっと


f0238398_13105450.jpg

今年は野田ではまだドカ雪に降られてません。C= (´o`;)>ほっ

沿岸は雪が少ないとはいえ、今年はほんとに少ないですね!

でも子ども達は心待ちにしてたようで、通りがかった保育園では子ども達がお外で元気に遊んでいました♪

f0238398_11450290.jpg
雪かきもささっと。



ただいま商工会は工事現場の真っただ中で、いつも重機の音がしています。

「そういえば、震災の直後も重機の音がずっとしてたな~」なんて思いましたが、今やってることは「つくる」こと!

f0238398_13105479.jpg
嵩上げ工事が完了した宅地では個人宅の建築工事も進んでおり、
この冬は岩手銀行さんが着工し、また城内地区の公営住宅(13戸)はこの春に完成予定です。↓

f0238398_13105402.jpg
ぞくぞくと建ってびっくり


商工会の窓からは、もう海...というか、国道が見えなくなってきてます(汗)

秋の震災ガイドでは「(城内地区は)春には全く違う風景になってると思います」と言いましたが・・・ホントだとは!!(←言ってた本人がびっくり)


工事の関係者の皆さん、寒い中お疲れ様です!



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。



[PR]
by noda-kanko | 2015-01-20 13:22 | 村のお便り | Comments(2)

イベント情報

2015年 01月 19日
野田村内イベント情報3つです♪

北風ピューピュー、外に出るのがおっくう・・・
こんなときこそ、人とおしゃべりして・笑って、寒い冬を乗り切りましょう♪


emoticon-0171-star.gif『新春初笑い講演会』
1月30日(金)14:00開演

f0238398_11385993.jpg今話題の女流落語家・六華亭 遊花さんがいらっしゃいます!寒いときこそたくさん笑って、心も体もポカポカにしましょう!
入場無料になっておりますので、ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

〔入場料〕無料
〔場所〕 野田村総合センター 2階 大会議室
〔お問合せ〕TEL:0194-78-2012(野田村商工会)



emoticon-0171-star.gif『えぼし荘 新春感謝の集い』
1月31日(土)18:30~

f0238398_11385925.jpg「あいこおばちゃん」と親しまれている中川愛子さんと、 ご一門の皆さんの賑やかなショー。
歌はもちろん、軽快なおしゃべりも魅力です。たくさん笑ってください!

〔入場料〕大人3,500円(料理・飲物・歌謡ショー・抽選券)
〔場所〕 国民宿舎えぼし荘
〔お問合せ〕TEL:0194-78-2225(国民宿舎えぼし荘)



emoticon-0171-star.gif『のだコン2015バレンタインパーティーinえぼし荘』
2月14日(土)18:00~

f0238398_11385968.jpgバレンタインの夜、野田村の美味しいお料理を食べながら、楽しい夜を過ごしませんか。どうぞ、お気軽にご参加ください!
イベントの申込・送迎の問い合せは下記(国民宿舎えぼし荘)まで。

〔対象〕久慈地域にお住いの独身男女
〔会費〕女性500円、男性3,000円
〔場所〕国民宿舎えぼし荘 3階大ホール
〔お問合せ〕TEL:0194-78-2225(国民宿舎えぼし荘)


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。



[PR]
by noda-kanko | 2015-01-19 11:32 | お知らせ | Comments(0)

野田村の小正月~今晩は、なもみです!

2015年 01月 16日
今年も”子どもにとって”ユウウツな日がやってきてしまいました。

f0238398_09433803.jpg
恐ろし~い形相の面 こんなのが来るんだから・・・


野田村の「なもみ」は、秋田「なまはげ」とルーツは同じで、家内安全・無病息災を祈願するものです。
病気や悪霊を追い払うありがたい神様の使いで、小正月に雄たけびを上げながら家々を巡り、子どもに悪事をしないよう戒めます。

 孫 「おばあちゃんが子どもの頃も鬼いたの?」

 ば~ば 「いたいた。ば~ちゃんが子どものとき
、なもみに抱えられて外まで出されたよ。今のなもみは行儀良くなってなぁ。そうそう、ば~ちゃんも鬼になったし。」

 孫 「?」



おばあちゃんの時代には若い女の子も鬼に扮したそうですが、現代の「野田村なもみ保存会」は村有志の若者(主に成人男子)により構成されています。
活動は主に小正月の年1回。今年は40人ほどのメンバーが集まったそうです。
なもみさんはもちろん、着付けをしたり、車の運転をして連絡したりと、フォローをするそうです。

f0238398_09433967.jpg
久慈在住の方が手編みで作ったなもみの衣装。
震災後に新調したものなのでとても綺麗ですね!


f0238398_10224536.jpg
やっぱりこの面がいいなー

なもみさんは今年は12体!

関西の大学生の方が1人体験されていきました!

f0238398_10013903.jpg
衣装がとってもよくお似合いです!!
(頭部は自主規制)


メンバーでお神酒を頂き、予定より若干遅れて夜6時半頃――

雨が降る中、さぁなもみが出陣です!!
f0238398_09433953.jpg
迫力満点


ちなみに訪問するお宅は村内情報配信サービス等で事前に募集するシステムですが、今年は約25件のおうちが襲撃され、なもみの怒鳴り声と子ども達の泣き叫ぶ声がご近所に響きわたりました。

f0238398_10505481.jpg
4体も家に来た!!狭い(汗)


「「「「うぉ~!!きがねえワラスはいねえが~!!!」」」」

ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい(泣)」

「いい子にするか!」

「はい...」

「ほんとか! またくっからな!」

子どもは涙を流しながら、いい子のお約束をしていました。

この風習は各地にありますが、
昨晩はたくさんの子ども達が泣いたかな??(;´-`)
(面等をご支援をいただいた秋田県男鹿市では、大晦日に行うそうですね!)



一時は途切れた伝統行事を保存しようと30年前から活動している「野田村なもみ保存会」
ご挨拶では「今年もこうしてできることが嬉しく思う」とおっしゃっていましたが、さまざまな皆さんのご支援と、地域の人達の協力があって、未来の子ども達へと継承されていくんですね(・∀・)

現代を生きる子どもたちには「お天道様がいつも行いを見てる」「悪いことをすれば罰があたる」、そんなことを教えるのも大切なことなのかもしれません。



「なもみに会いた~い!」という方、三陸鉄道のこたつ列車に乗ってみてはいかがでしょうか♪
もちろんこたつ列車になもみが出るなんて、お子さんには知らせずにね!




-こたつ列車データ-

三陸鉄道 2014年度こたつ列車
  〔運転日〕2014年12月6日~2015年3月29日までの土休日
  〔運転区間〕久慈=宮古(上下)
  〔編成〕こたつ車両(指定席)+ 一般座席車両(自由席)の2両編成
  〔運賃料金〕久慈―宮古 片道運賃1,850円、指定席料金310円
  〔車内イベント〕途中区間で「なもみ」が登場します
  〔ご予約〕指定席の予約は、乗車日の1ヶ月前9時から電話での受付
   三陸鉄道株式会社旅客サービス部 0193-62-8900

  詳しくは三陸鉄道ウェブサイトをご覧ください。


-出演情報-

  国立劇場 小劇場(東京都千代田区)
  4月民俗芸能公演「東北の芸能Ⅵ ~みちのくのオ二~」2015年4月11日(土)
  演目・主な出演者・・・宮城県 「大室南部神楽」、岩手県「鬼剣舞」、秋田県「男鹿のナマハゲ」、岩手県「野田村のなもみ」、山形県「黒川能」
  http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2015/4038.html


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-01-16 11:14 | 行事・イベント | Comments(0)

今年の小正月は、あったかい!

2015年 01月 15日
今冬は正月まで雪が大して積もらず、「正月過ぎたらドカッと積もるかな?」と思いきや、そのまま小正月を迎えてしまいました。



というわけで、本日は小正月です!o(゚ー゚*o)

忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」ともいわれますね♪
f0238398_14034355.jpg
1月15日は例年、愛宕参道広場で新春初市が行われます。



そして役場前広場では、伝統行事の「小正月行事」が行われました。
野田村むらづくり運動(はまなす運動)推進協議会さん主催で、村内各所の団体の皆さまが参加されます。

f0238398_14180804.jpg
子どもたちは、小正月恒例の凧揚げ~!
元気だなー!!



f0238398_14052194.jpg
悪霊払いの行事「どんと焼き」、野田村はここ一ヶ所でやってしまいます。


f0238398_14060925.jpg
点火されると、村民のみなさんが持ち寄った正月飾りに燃えうつり、大きな炎が立ちあがりました。



そして野田村内3カ所の保育所の皆さんが参加しての「だんごしば作り」です。
かわいいお手てで、みずきの木に紅白のお団子を1個1個刺していきます♪


f0238398_14084859.jpg
豊作祈願の意味を込めた”みずき団子”。
おじいちゃんおばあちゃんたちと飾りつけします。





そして商工会女性部ではあたたかい甘酒のと、つきたてのお餅のおふるまいです!

f0238398_14160532.jpg
おいしい甘酒で~す♪

f0238398_14110423.jpg

ドカン!ドカン!
わっ、すごい!お上手!


あらっ?
f0238398_14113846.jpg
どこかでお見かけした方がお餅をついているなぁと思ったら、
三陸鉄道のこたつ列車に現れる「なもみ」でおなじみの宇部松蔵さんでした!
過去記事はこちら




そうこうしているうちに、とっても華やかな衣装の皆さんが出てまいりましたよ!!
f0238398_14200983.jpg
大黒天の姿で舞うめでたい踊り「大黒舞」です♪


そして今度は「なもみ太鼓」です!
f0238398_14280715.jpg
縁起の良い和太鼓の演奏を披露しました。
f0238398_14304448.jpg

今年は寒さもあまりなく、風もなく、
とっても穏やかな小正月でした。(*>∀<*)

f0238398_14104918.jpg
さて、宇部さんのくだりでもありましたが・・・

野田村では、小正月の夜はこわ~い「なもみ」
子どものいる家庭に『わるいごはいねが~』と出没します。( ̄ロ ̄lll)ノ ヒエエ

それはまた次回♪

今晩のFMいわて(77.0Mhz)エリア限定ラジオ「くじなのだ」、
のだ村に暮らすのだ!さんや野田村FAN(ファン)さんもぜひチェックしてみてくださいね♪


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


[PR]
by noda-kanko | 2015-01-15 15:17 | 行事・イベント | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル