「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

〔告知〕山葡萄ワイン「紫雫」新酒の発表会

2015年 02月 26日
今年のワインのボジョレー解禁は、11月20日でした。
各地でフレッシュなワインの味を楽しんだのではないでしょうか。


そこからしばし時間が経ちましたが・・・
野田村の山葡萄ワイン「紫雫」(しずく)の新酒
来月の3月24日(火)えぼし荘にてお披露目されます!

f0238398_14161655.jpg
国産ワインコンクール2014・国内改良等品種部門(赤)で銅賞を受賞した「野田村 山葡萄ワイン紫雫2013」



実は今までは関係者だけで行われてきたこの新酒披露会。
せっかくの新酒を、一人でも多くの人と楽しみたい!ということで
今年からは一般の皆さまもご参加いただけるイベントになりました(ノ゚ー゚)ノ



チケットはお一人様4,000円ですが、
実はこれ儲けなしという・・・!!


ワインやビール・ジュースをいただけるのはもちろん、気になるお料理は
「北リアス料理人の会」のシェフの皆さん(野田村の洋食・旬彩料理 みなみさん、久慈のエルコリーヌさん、くんのこさんなど)が腕を振るった、地元食材をふんだんに使用したお料理が並びます。

ホタテ、南部福来豚、ワカメなど野田村の食材を使った素敵なお料理が並びそうですね!!

さらには今年は「山ぶどうピューレ」も新しくなるということで、そのお料理もでるらしいですよ!

また、えぼし荘のソムリエからワインの豆知識を聞くけるかも♪


f0238398_15530518.jpg
試飲の時点では若々しい躍動感ある味わいだったということですが、お披露目の時にはどんな味になってるでしょう。

今年の秋の山ぶどうはここ数年で一番出来が良く、甘く、搾ったらすんごく美味しい果汁(ジュース)ができました。
これはワインもピューレも期待できるんじゃないでしょうか!!

ぜひぜひたくさんの皆さんで新酒を祝いましょうemoticon-0152-heart.gif



-イベントデータ-

野田村山葡萄ワイン「紫雫2014」発表会及び野田村の食材とワインの夕べ
  〔日時〕平成27年3月24日(火)18:30~
  〔場所〕国民宿舎えぼし荘 3階 イベントホール
  〔チケット〕お一人様4,000円(お料理・飲物付)
  〔主催〕株式会社のだむら
  〔後援〕野田村、野田村山ぶどう生産組合
  〔問合せ・チケット購入〕
  株式会社のだむら TEL:0194-78-4171
  国民宿舎えぼし荘 TEL:0194-78-2225

☆送迎バスのご案内☆
久慈地区合同庁舎前(17:45)⇒久慈第一ホテル前(17:50)⇒野田村役場前(18:10)
f0238398_13573979.jpg


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-02-26 14:27 | 行事・イベント | Comments(0)

冬の野田村 民泊ツアー

2015年 02月 25日
現在、野田村に大学生の皆さんが
民泊ツアーへいらしております!

その名も
「のだ暮らし体感交流ツアー・冬
 ~寒い!けどあったかいのだ暮らしを体感なのだ!~」



大阪大学災害ボランティアサークルすずらんさんと野田村「のだ暮らし体験村」が共催するツアーで、2013年9月、2014年2月に行われた「のだ暮らし体感交流ツアー」の第三弾です。

f0238398_15284449.jpg
「すずらん」さんは震災ボランティアがきっかけで、以来、何度も野田村へ訪問してくれています!
ありがとうございます!!


大阪国際空港から出発しはるばる関西からおいでいただいた19名の学生さん。
一泊された後、初日の24日(火)の朝に
久慈駅
(久慈市)から三陸鉄道のこたつ列車に乗って堀内駅(普代村)へ♪


わたくしも堀内駅でお出迎えさせていただくことに!


そこへスタッフがバスで向かう途中・・・
ああっ!
f0238398_10093768.jpg
前浜付近で皆さんの乗ったぴかぴかの新型こたつ列車が並走~
お~い、バイバ~イ!(>▽<*)ノ
バスの運転手さんがゆっくり走ってくれました~!


というわけで着きました堀内駅。
そしてすぐ皆さまもご到着!!
f0238398_10212695.jpg
遠くからよぐ来てけさったぁ~~~

記念撮影のあとバスに乗り換え、
いざ野田村へ向けて出発でございます!
f0238398_10220211.jpg
まずは車内で「のだ暮らし体験村」(野田村役場)の”しもむん”こと、下向さんからご挨拶☆
「皆さんにお会いできてうれしくて、テンションあがってます♪」


それから観光協会へマイクをバトンタッチして、
震災ガイドで野田村をご案内です。
f0238398_10231318.jpg
大学生なら(?)中野さん

f0238398_10241192.jpg
ガイドで野田港にも寄りました。
さすがに風は冷たかったけど、日差しは暖かくて良かった。。

40分程村内を回ったあと、村生涯学習センター(図書館)へ。

「さぁ、野田村民になる心の準備はいいですか?」というわけで、
ここで「入村式」が行われます。
f0238398_10373639.jpg

入村式では、村長のご挨拶のあと受入側の自己紹介と・・・
f0238398_10380659.jpg

そして地元のグループ「若妻会」の皆さまが、
アトラクションと郷土料理でおもてなししました。
f0238398_10381409.jpg
”月が~でたで~た~♪...”
若妻のまま元気な奥さまたち


f0238398_10384535.jpg
うきうき団子だ~、おいしそう!!
若妻会の皆さまが作ってくださいました。

f0238398_10385396.jpg
若妻会の皆さんと一緒に「「「いただきま~す」」」

f0238398_10422359.jpg
ちなみにこれはおやつ。この後昼食もあるよ。

複数の大学からの参加ということで、1日目の前半は
参加者の親睦を深めつつ野田村を知ってもらうレクリエーションが行われました。
f0238398_10444876.jpg
様々な企画のレク、けっこう濃い内容!


ではクイズの中から1問ご紹介。

さて、あまちゃんといえば「じぇじぇじぇ」ですが、
野田村では驚いた時になんというでしょう!

(1)じぇじぇじぇ
(2)じゃじゃじゃ
(3)ばばば



答えは(3)だそうです。しらんかった(おい!)
「ばばばばー」はおばあちゃん世代では言うそうです。


f0238398_10422303.jpg
楽しそうだな~。若いっていいねえ~。


この後、民泊受入の皆さんがお迎えに来まして
それぞれの民泊先へ移動となりましたが

中には「●●ちゃん!」「**さ~ん!」
久しぶりの再開を喜ぶところもありまして、感動しました・・・

今は少しだけれど、関西の大学生の皆さんとの出会いと交流が
こうして絆を結んでいるんですね。すばらしいなぁ(´Д`*)



今回、ツアーは4泊5日(野田の滞在は3泊4日)、
学生さんを受け入れる漁家・農家などの民家は7箇所だそうです。

野田村でしかないことを体感していただいて、
村の皆さんと素敵な思い出を作れますように!emoticon-0118-yawn.gif



emoticon-0171-star.gif詳しいツアーレポートは、ブログ「のだ村に暮らすのだ!」にて後日アップされると思いますので、ぜひご覧ください♪


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-02-25 15:53 | 野田村の旅 | Comments(0)

〔募集〕三陸ジオパークモニターツアー

2015年 02月 20日
あっ、野田港にです!
f0238398_11285271.jpg
鴨・・・かも・・・
f0238398_11285295.jpg

「三陸にかもん!」ということで
三陸ジオパークを海から満喫するモニターツアーのご案内です。

盛岡発着・日帰り昼食付きのバスツアーで「大船渡・釜石」「宮古」「久慈・野田」の3コース!

全コースで乗船体験、船頭または観光ガイドがご案内いたします。
地元漁師との交流、普段とは違った視点から見るジオサイトなど
コースそれぞれ特色あるツアーです。


なお野田村の震災ガイドも入っている「久慈・野田コース」は3月14日(土)実施ですよ~♪


たくさんのご参加をお待ちしております。



(1)大船渡・釜石コース 実施日:平成27年3月1日(日)
  資料館潮目/大船渡市吉浜・根白漁港【漁船乗船】/鉄の歴史館など
  申込締切:2月24日(火)

(2)宮古コース 実施日:平成27年3月7日(土)
  【浄土ヶ浜遊覧船乗船】/田老地区・学ぶ防災と三王岩/宮古の地酒「千両男山」の菱屋酒造見学など
  申込締切:3月2日(月)

(3)久慈・野田コース 実施日:平成27年3月14日(土)
  久慈市侍浜海岸【サッパ船乗船】/野田村:震災ガイドなど
  申込締切:3月9日(火)

f0238398_11090457.jpg

-ツアーデータ-

三陸ジオパークモニターツアー ~「海からジオパーク体験」日帰りの旅~
  〔旅行代金〕各コース 4,500円 ※大人・小人同額(昼食付)
  〔募集人員〕各コース 25名 ※最少催行人員10名
  〔申込締切〕各出発日の5日前
  〔出発〕盛岡駅西口バスターミナル案内所(7:45集合)
  〔申込・お問合せ〕 三鉄ツーリスト本社営業所
  TEL:0193-92-8900
  ※月~金曜日営業(祝日を除く)10:00~17:30


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-02-20 11:12 | 行事・イベント | Comments(0)

野田村 防波堤の工事

2015年 02月 19日
ごくたまにですが、観光のお問合せで、「田野畑村」さんと勘違いしてお電話いただくこともあります。「野田村」と「田野畑村」は近いし名前が似ていて、知らない人にとっては紛らわしいですからねえ。

それは全くいいのですが、昨日うちにセールスの電話がかかってきたとき、
「本日たのむらの皆さまに●●●のご案内をしておりまして・・・」
といわれました。
たのむら....( ̄▽ ̄;)




余談はおいといて、いま復旧&嵩上げ工事中の防潮堤が!
f0238398_15592387.jpg
でこぼこ!

f0238398_16000564.jpg
もっとズーム。

ブロックみたいですね!
f0238398_16004277.jpg
コンクリートを流し込んでいるのでしょうか・・・

f0238398_16022000.jpg
写真右側の方はまだ堤が切れており水平線が見えますが、
工事が進めば国道から海は見えなくなると思います。


今日は海が荒れているらしく、国道を走っていると
ドカーン!と波が打ち付け、高い白波があがっていました∑(OoO;)




ちなみにこの景色の反対側(まちの方)を観ますと

f0238398_16044134.jpg
「本町通り」はすっかり盛土でふさがれ、今は通れなくなっています。


※ちょっとご説明しますと、この整備中の盛土は第3の堤防です。

野田村ではもともとあった8~12mの防潮堤を復旧、嵩上げして一律(TP)14mにします。これが第1堤防
でもこれは津波を「止める」目的ではなく、「力を弱めるもの」としています。
防潮堤が完成したら、もとあったクロマツ林、つまり防潮林(12ha)も再び植林される予定だとか。木が何になるかは分かりませんが・・

そして国道45号と、並走する三陸鉄道北リアス線が第2堤防

そして国道から街側に、津波の緩衝ゾーンとして都市公園(くぼ地)~盛土が作られます。
村の内側に到達する津波の威力を最小限にし、避難の時間を稼ぐ・・・という考え方だそうです。



都市公園はかなり広~い公園になるそうですよ!

f0238398_10305488.jpg

その本町通りから右側に数十メートルのところを見ますと・・・
f0238398_16051254.jpg
↑わかりますか?
国道45号から盛土を乗り越えて町に入れるよう、国道と同じ高さの土台が作られています。
道路も”さいの目状”になるよう作り直しています。

f0238398_16063600.jpg
城内地区に建設中の災害公営住宅も、外観はすっかりできあがってきたように見えます。
自立再建の民家も建ってきていますね。


f0238398_11305837.jpg
こちらは野田港から見た防潮堤


どんどん景色が変わっていきますね!

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-02-19 16:14 | 村のお便り | Comments(0)

野田村保育所のおはなし。「はなちゃんの はやあるき はやあるき」

2015年 02月 18日
今日は午前8時6分ごろと、午後1時46分ごろの2度、地震がありました。
朝の地震では岩手県沿岸に津波注意報が発令され、久慈港で20cmの津波が観測されたそうです。

いや~びっくりしました!
ズシンと縦揺れが起きて怖かった!(TωT)
今回は物が落ちたりすることはありませんでしたが、忘れずに災害対策をしておかないといけませんね!!




さて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、
東日本大震災で園舎を流失しながらも一人の死傷者も出さなかった野田村保育所の避難行動を題材とした絵本「はなちゃんの はやあるき はやあるき」が、今年1月末に出版されました。


このお話は、野田村出身・久慈市宇部町在住の詩人・宇部京子さんという方が書いていらっしゃいます!
著書に「よいお天気の日に」「リンダリンダがとまらない」「おばあちゃんのどんぐりだんご」 「おいしいほしがき」、ほか詩のアンソロジー本などがあります。
f0238398_10012504.jpg
宇部さん、突然の取材に答えてくださってありがとうございますemoticon-0152-heart.gif


この絵本、道の駅の「観光物産館ぱあぷる」でも置いているんですよ~。
ほかにも野田村の歴史についての本など、地元ゆかりの本やカレンダーを販売されていますよ♪


ツアーのお客様でしょうか・・・早速、絵本をお手に取ってお買い上げくださった方がいらっしゃって、おおお(*・0・*)となってしまいました。買ってくださる方を直に見るのは嬉しいものですね!!


f0238398_10033139.jpg
また宇部京子さんは、物産館にポストカードを置いていらっしゃいます。宇部さんが撮影した久慈や野田をはじめ岩手県内のいろいろな風景に詩を付けた素敵なポストカードです。
f0238398_10012570.jpg
各種80円、6枚セットで500円です~。
f0238398_10012521.jpg
岩手山、岩手路、平庭高原、北限の海女、三陸鉄道など・・・
いろいろな風景に、素敵な詩が添えられています



こちらがその絵本。
f0238398_11394314.jpg
絵はイラストレーターの菅野博子さんが描かれています。かわいらしい絵ですね。



「ひなんくんれん」が小さないのちを救った!
東日本大震災で「奇跡の脱出」としてニュースになった、岩手県野田村保育所をもとにしたお話。

“じぶんでじぶんの命をまもることの大切さを伝える絵本”
はなちゃんの通う保育園では、月に一度、避難訓練があります。
でも、のんびりやのはなちゃんは、いつもおくれてしまいます。
そんなある日、とつぜんおおきな地震がおこったのです。
保育園の子どもたちは、じっさいにおきてしまった災害に、命がけで立ち向かいます。
(帯より引用)



パステルな色遣いのあたたかいタッチの絵で、
ページ数や文字量は「ぐりとぐら」ぐらいでしょうか(目分量ですが...


気になっていた「どこまで描かれているの?」というところなんですが、
保育園で地震が起こるシーン、避難後に津波が押し寄せるシーンなど
緊迫感のある場面も描かれています。
ほのぼのした絵柄だからと思いきや、津波の描写にはゾッとしてしまいました。。。


この絵本にはいろんなメッセージがこめられていると思いますが
子どもが大きくなったときまた見せてあげたい一冊でした。

f0238398_11400186.jpg
当時通園していた娘ももうすぐ小2・・もうあまり覚えていないようなんですね~



東日本大震災が起きた3月11日当時、園児約90人、職員14人の全員が避難して無事だった野田村保育所。
3月11日は偶然、月に一度の避難訓練の日で、地震の起きた2時46分には少し早めにお昼寝を切り上げていたそうです。


震災の直後に園の近くへ行ったところ、大きな園舎は門を残してすっぽりとなくなっており、周りには泥だらけの紙芝居や三輪車などごく一部の遊具ががれきに混じって散乱していました。
子どもたちを誘導し命を守ってくれた先生方には感謝してもしきれません!

f0238398_10413485.jpg
ぽつんと残された園入口の石碑と門(2011/3/16)

f0238398_10413587.jpg
紙芝居や粘土(2011/3/25)

f0238398_10413454.jpg
桜がきれいな昔の園庭の写真も




野田村保育所は高台の新しい園舎が2012年10月に完成し、園児さんたちが元気に過ごしています★

この新しい保育所は『クロネコヤマトの宅急便』でおなじみのヤマト福祉財団様に助成いただいたものです。
下記のリンクは、ヤマトホールディングス株式会社の木川社長と糸井重里さんの対談です。野田村の話題が出てくるものではないんですが、ヤマトさんの震災からのご支援についてよくわかる記事です。よろしければ、ぜひ読んでみてください。

ほぼ日刊イトイ新聞 - クロネコヤマトの DNA


f0238398_14143889.jpg

はなちゃんの はやあるき はやあるき (いのちのえほん24)

宇部 京子(著)、菅野 博子(絵) /岩崎書店

定価1,300円+税



 宇部京子さんのホームページもぜひご覧ください♪
 http://www.kyoko-ube.com/


【関連記事】


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-02-18 14:28 | 村のお便り | Comments(0)

まるきんチョコディスコ

2015年 02月 12日
今週の土曜日はバレンタインデー(≧◇≦)
職場や学校のお友達には、明日あげるという方も多いのでは。


野田村の「まるきん」さんには、どんなチョコが並んでるかな??
f0238398_14494300.jpg
美味しそう~(>_<)
市販品も並んでいましたが、やっぱりまるきんさん手作りチョコレートが食べたい!
間違えた、さしあげたい!
f0238398_14494383.jpg
こちらはお餅でチョコを包んだ「生チョコ大福」に、ピンク色の上生菓子、そして生チョコ(ココア&お抹茶)。
う~ん、洋菓子もいいですけど和菓子も食べたいですね!!
間違えた、さしあげたいですね!!


f0238398_14545912.jpg
かわいいemoticon-0152-heart.gif
お菓子屋さんのクッキー大好き!(写真ボケてますが...)
クッキーの詰め合わせもいいですよね。


f0238398_14554319.jpg
そしてヤバイ美味しさのガトーショコラ!!
ホントにチョコの贅沢感がヤバいんです~!
おススメですよ~


ショーケースにはふわふわの純生ロールケーキ、
それから隣には春らしい季節の和菓子も並んでいます。
f0238398_15072571.jpg
お菓子屋さんに入るだけで、とってもスイートな気持ちになりますね!
ぜひ行ってみてください!




「食べた~い」と思った方はお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-02-12 15:25 | お土産・テイクアウト・お店 | Comments(0)

十府ヶ浦海岸付近に迂回路ができます

2015年 02月 10日
あ~寒い寒い!
雪かきをサボった駐車場の雪が、ちっとも解けてくれません(´д⊂)
早く春がこないかなぁ・・・。



さて、先月あたりからですかね、
十府ヶ浦海岸(米田)の水門と防潮堤の工事により国道45号が通行できなくなるため、迂回路を作る工事に入っています。

現状の道路(三鉄と国道のあいだにある道路)を二車線にするそうです。

その工事とは別に、そこらへんは都市公園の区域でもあるので、そちらの工事にも入るのかな?

f0238398_11293082.jpg
水門・防潮堤(嵩上げ?)工事は3年ほどかかる見込みで
4~5月頃から迂回路を通ることになるようです



f0238398_11423921.jpg
パーキングから浜に降りるところ。
今後は工事でここからのダンプ出入が多くなるみたい。




被災した場所、海岸沿いは盛んに工事に行われているので、
観光バスを停められるところは限られています。(一般乗用車は大丈夫!)


海沿いもそうですが、城内地区土地区画整理事業も進み本町通も交通止め
被災前の街並みや震災当時の悲惨さを、どうお伝えするのかが課題ですね~



それにしても、外は寒くて寒くて海辺に立つだけで凍えそう(´Д`;)
工事関係者の皆さま、寒いところ本当にご苦労さまです!

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-02-10 12:12 | 村のお便り | Comments(0)

お笑いコンビ123☆45さん登場Σ( ̄ロ ̄)

2015年 02月 09日
2/7(土)に野田村総合センターで行われた『野田村生涯学習大会』の講演に...
f0238398_10583939.jpg
村出身のお笑い芸人、123☆45(イズミ・ヨーコ)さん
講師としてはるばる東京からおいでくださいました!



ご存じない方のためにご説明しますと、お二人は今年で結成(芸歴)7年目になる女性お笑いコンビです。現在は東京の芸能プロダクション、グレープカンパニー(サンドウィッチマンさん所属)に所属されています。


「これは行かねばぁ~!」ということで
玉川(※イズミちゃんの出身地区)の皆さんや、
親戚一同も駆けつけました!!ε=ε=(*'▽'*)┘

f0238398_10583919.jpg
左がイズミさん(野田村出身)、右がヨーコさん(東京出身)。
ヨーコさんのお爺さんが青森県三沢の出身だそうです



講演では、なぜまたお笑い芸人になったのか、
そして芸人生活とはどんなものか??
苦労話、芸人になって良かった話、
はたまた夢を追うときに大切なことは・・・

などなど、1時間ほどお話を聞きました!
(参加者特典映像もありました←?)



そして締めにコントを1本★
f0238398_10583993.jpg
「こんのほんずなすわらすがぁ~!」

訛りたっぷりだけど、これが意外と地元の人も笑えるネタでした!
ちっちゃい子もウケておりました!(*≧∀≦)
生のコントを見れるのはレアですね~。



皆さんのまわりには、自分のやりたいことに出会い夢に向かって生きている人がどれぐらいいますか?(私自身はそんな生き方できてません~!)

オーディションにたくさん落ちても、起き上がってまたネタを作り舞台に立つ強さ、そのチャレンジ精神。次はぜひ小学校で講演をしないかな~と思うのでした(´∀`)




-123☆45出演情報-

★テレビ出演情報★
TOKIOカケル(フジテレビ)2月18日(水)、25日(水) 23:00~23:30 イズミさん
オサレもん(フジテレビ)3月31日(火)深夜 ヨーコさん

★連載情報★
岩手県久慈エリアタウン誌 月刊DANASSにて
『イズミヨーコラム』連載中

ほかライブ出演情報等はブログでご覧いただけます。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-02-09 09:14 | 行事・イベント | Comments(0)

「野田村ブランドinいわて銀河プラザ」ありがとうございました♪

2015年 02月 05日
どんよりした空から雪が舞ってきました。
大雪にならないといいですが・・・


さて先にお知らせしておりました野田村ブランドinいわて銀河プラザ」が、東京銀座にある岩手県アンテナショップ「いわて銀河プラザ」にて1月26~28日に開催されました!


というわけで野田村商工会からT中さんと中野会長が、
観光物産館ぱあぷる((株)のだむら)からO寺さんとS木さんが東京出張へ!

f0238398_13093638.jpg
このとおり、ガッツリ野田フェアです!!


f0238398_13093603.jpg
野田の顔とも言える「のだ塩」と、「煮干し」のほか・・・


f0238398_13093648.jpg
野田村産「ホタテドレッシング」に鮭の醤油漬け「三陸りあす漬け」に・・・


f0238398_13174221.jpg
山葡萄ワイン・山葡萄果汁などなど、野田村特産品が並びます


のだ塩も人気でしたが、中でも「三陸りあす漬け」が人気だったようですよ!


f0238398_13093682.jpg
お隣には「白樺美林」ののぼりが見えますが、
久慈市山形町産の白樺の樹液を使ったドリンクの試飲もありました!



野田村の美味しい産物を首都圏の皆さんに広く知ってもらおうと、
「野田村ブランド」の認定を受けた「福来豚餃子」「福来豚焼売」「福来豚ハンバーグ」、また野田村産の「早採りわかめ(春わかめ)」と、たくさんの方に野田村ブランドの品々をご試食いただきました。ヾ(*'▽'*)ノ



なんだ販売してないの~?買いたかったな~というお声もいただいたそうです!すみません~!
f0238398_13093647.jpg
野田村出身の方も来てくれました♪


ご来店いただきました皆さま、アンケートにご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました!


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-02-05 12:02 | 村のお便り | Comments(0)

ピカピカの早採りワカメ

2015年 02月 04日
本日は“立春”。
暦の上ではということですが、まだまだ極寒・・・



でも、春と言えば”あれ”の季節が来てるんです。

そう!「早採りワカメ」の季節なんです!

f0238398_11262702.jpg
ピカピカ!


早採りワカメというのは、成長途中のワカメから「間引き」されたワカメです。

ワカメは密殖すると生育が悪くなるので、1月~2月の厳冬期にワカメを養殖場(海)から引き揚げ、漁師さんが船の上で間引き作業するそう。(う~ん、聞いただけで寒そうですね~)

今は1m前後ですが、3月頃の収穫時期には倍に成長します。
そちらはボイルして塩蔵ワカメになりますが、
今の時期に間引きされたワカメは「早採りわかめ」とか「新わかめ」とか、「間引きわかめ」とか呼ばれ、生ワカメの状態で販売されます。

f0238398_11353570.jpg
市場最高値常連で有名な野田産塩蔵わかめ。
“生”で食べられるのは今だけ


野田村産のワカメは、荒い波の野田湾で育てられています。

水揚げされたワカメを野田港水産物蓄養施設にある低温地下海水をふんだんに使用した水槽で一時保管し、出荷されます。

f0238398_11322815.jpg
それが「荒海ワカメ」なのだ!


f0238398_11274846.jpg
出荷用に大きさを揃えてます(ザクザク)


f0238398_11270442.jpg
「私は茎が好きですねー」


あ~、そうですよね~!

ワカメの茎を斜め切りにして、麺つゆ&生姜(&お好みで鷹の爪)で和えたら、たちまち美味しい一品に!!

これが超食感がいいんですよ~。箸がとまらないんですよ~。



こちらはワカメのおひたし。
新芽だけあって薄く、でもシャキシャキっとしたしっかりした食感で・・・・
f0238398_1561336.jpg
あ~美味しー!

f0238398_13124358.jpg
熱湯に”しゃぶしゃぶ”して食べても.........あ~美味し~!
たかがワカメ、されどワカメ!


『野田産の早採りワカメを食べたいよ~!』
という方は
この辺のお魚屋さん・スーパーでも販売しているんですが、
道の駅のだの「産直ぱあぷる」さんにも売っていますので、ぜひ覗いてみてください♪

f0238398_11494084.jpg
産直さんは漁師さんが直接販売してるもの♪



そして・・・通販で欲しい~!という方、
昨年に引き続き、今年もネットぱ@ぷるさんからご購入いただけます!
海水塩”のだ塩”を使用した「のだ塩ベコの道麺つゆ」とのセットで、限定数販売です。




今しか食べられない早採りワカメ(つ∀<●)゚+.

ぜひ召し上がってみてくださいemoticon-0152-heart.gif


-リンク-

ネットぱ@ぷる(ねっとぱあぷる) http://pa-puru.com/
  〔商品名〕荒海早採り生わかめ  ※生わかめ 1kgと「のだ塩ベコの道麺つゆ」のセット
  〔価格〕2,200円(税込、送料等別)
  〔販売期間〕平成27年2月1日~28日
  ※観光物産館ぱあぷるでの店頭販売はしておりません


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-02-04 13:47 | うまいもん | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル