「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

石の博物館!日本有数のマンガン&ばら輝石の鉱山を見に行こう♪

2015年 05月 28日
こんにちは!

最近のんちゃんとデートに行ってなかったので、
久しぶりに二人(と一匹)でマリンローズパーク野田玉川へ行ってきました!!
f0238398_14430685.jpg
イエ~イ


ここマリンローズパーク野田玉川=野田玉川鉱山跡は、
かつて日本有数のマンガン鉱山として知られていた鉱山。
H25年に日本ジオパークに認定された「三陸ジオパーク」のジオサイトの1つに指定されております(・∀・)


えっ、「三陸ジオパークってなんだっけ?」って?
「自然・地質資源を活かして地域振興にしよう」っていう取組で、ジオ(=地球)に関わるさまざまなもの(地層・岩石・地形・火山・断層など)を感じ学べる場所のこと。現在、36の日本ジオパークがあります。詳しくは過去記事をご覧くださいハイ。




でもね、三陸ジオパーク抜きにしてもまんず野田玉川鉱山跡はすごいから!

要するに鉱山の坑道を利用した博物館で、
中では鉱物の産状や地質構造、採掘跡や坑内諸設備の見学、また東北地方に産する鉱石標本や、世界各国の宝石鉱物(原石)を展示しています!!

f0238398_11571258.jpg
坑道の中を吹き抜ける涼しい自然風

f0238398_10123621.jpg

坑道内は年間を通じて10℃前後。(ちなみに外の気温は約20℃)
寒いのは知っているのであたたかくして行ったつもりですが・・・

入口で既にさむ~い!!

のんちゃんをぎゅむっと抱っこしながら進みます。
f0238398_09432105.jpg
レッツゴー探検!
トコトコ下り坂を降りるところが冒険始まる感たっぷり


f0238398_09044495.jpg
静かな坑内。足元にはトロッコの跡が。

よくこんなに掘ったなぁ・・。

でも公開されているのはごく一部なんですけどね。

f0238398_15372418.jpg
沸き出しているという鉱泉。

造花があるところがオシャレ。




あれっ・・・、奥に誰かいますよ!
f0238398_15412139.jpg
出ました!
マリンローズ名物・イケメン人形さんたち!!
f0238398_15414441.jpg
ほらイケメンでしょ。
f0238398_15424344.jpg
キリッ

こんな機械で作業をしているかと思いきや、もう一方では・・・
f0238398_15433197.jpg
こうして手作業で選別していたり。

f0238398_15443396.jpg
「おたくは今日の夕飯どうする?」「うちは昨日煮といた煮しめがあるからそれでも食うわ」「あらいいじゃな~い」



というお遊びはおいといて・・・
こうやって苦労を重ねながら、鉱石のある場所を探したのですね。
f0238398_15464850.jpg
こちらにはミサゴ断層、とあります。

f0238398_15515844.jpg
断層というのは地震関係で良く聞くキーワードですが、岩盤に力が加わることによって生じる岩盤のずれのこと。色が異なるのが見て分かります。

野田玉川鉱山内にも多数の断層があるそうですが、この断層に当たると地下水が流れてきたり崩れたりすることがあるので、工事の時は注意が必要だったそうです。


断層のほかにも母岩の褶曲(しゅうきょく)、縞状珪岩、リニエーション(線構造)がみられる場所にも解説があります。


f0238398_08575210.jpg
ところで・・・足元を見ると、ぽつぽつたくさんの穴が空いてるんですね。
ようく見ていると、同じところにポタンと水滴が落ちてくるんです。


f0238398_13584675.jpg
その上はこんなかんじ。
鍾乳石はこのようにして作られるんだなぁ。

f0238398_09053689.jpg
それにしても坑内はところどころ照明の少ない暗い場所もあって、ドキドキハラハラ・・・(;´д`)
ちなみに階段などはなく、感覚的には坂もありません(入口の下りだけ)



ほどなくして明るいエリアに!
折り返し地点である中央ホールに到着です。

f0238398_15540836.jpg
明るい光にホッ・・


ここ中央ホールには、野田玉川鉱山やこの辺りで産出された鉱物鉱石(マンガンほか)についての詳しい資料や解説がたくさん展示されています。

f0238398_13522252.jpg
うわぁ、すごいふかいんだ。かっこいい。


昭和43年頃までに-420ML(下14番坑準)まで採掘されたそうです!すごい!

f0238398_16142743.jpg
これは(一見)そのへんに落ちてそうな石だな・・・



ちなみに鉱山の沿革には「明治38年ごろ久慈の人に採掘されたのが始まりとあるが定かではない」とあり、昭和25年~26年にミサゴ下部鉱体を発見、昭和38年ごろには日本有数のマンガン鉱山として栄えたとあります。

現在は採掘されていませんが、これまでの坑道の総延長は約28kmに及び、マンガン総生産量はおよそ60万トンになるそうです。

ちなみに坑内観光と「マリンローズ」の加工販売は昭和62年からということで、今から28年前ですね!




そんなバラ輝石(英名:ロードナイト)の鉱床帯を中央ホール内でごらんいただけます(゚□゚*)
f0238398_15571865.jpg
きれいなピンク色ですね~!
このピンク色から「ばら輝石」と名付けられたそうです。
f0238398_15582588.jpg
この色はマンガンによるものなんだそうですヨ。
マンガンと言えば電池というイメージしかなかったんですが、鉱物をこんなきれいな色にしてくれるんですね。
こういったバラ輝石の中から選ばれたもののごく一部が、宝飾品「マリンローズ」として生まれ変わります♪

f0238398_16132073.jpg
すりすり
今、2億年前の石に触れてる?


さぁ後半は地下宝石博物館となります!!

f0238398_16080526.jpg
のんちゃん、うつってるよ~

f0238398_16230584.jpg
でかすぎるメノウ~!

f0238398_16082098.jpg
こっちもでっかいよ~!触れるよ~!

f0238398_16141217.jpg
ルビー原石!!きれぃ!

f0238398_16084373.jpg
キラキラ アメジストぉぉ~!!

f0238398_16135596.jpg
おおお~!アンモナイト~!



というわけで、写真撮影していたら出るまで1時間ぐらい掛かりました。
楽しかったね!のんちゃん!

f0238398_16163482.jpg


冒頭で「三陸ジオパーク抜きにしてもすごい」とは言いましたが、
これだけジオ(地球の地質)を学べる・感じられる博物館は珍しい!!

レトロ感はあるけれど ♪ありの~ままの~なこの感じ、やっぱりこの魅力が分かるのは大人になったからかしら?

(見学された皆さまにも好評いただいて、「知らなかったわ もっとPRしなさいよ」と助言を頂くという・・・)





地球の歴史とロマンが語りかけるマリンローズパーク野田玉川、ぜひあたたかくしておでかけください!(*>∀<)o

f0238398_09482843.jpg
ああ、お外あったか~い


-詳細-

マリンローズパーク野田玉川(野田玉川鉱山跡)
  〔住所〕〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-13
  〔TEL〕0194-78-2138
  〔営業時間〕4月下旬~10月 午前9:00~午後5:00
  〔定休日〕毎週火曜日(冬期閉洞 11月~4月下旬)

emoticon-0171-star.gif料金等、詳細は野田村観光協会ホームページよりご覧ください



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-05-28 16:30 | 野田村の旅 | Comments(4)

三鉄に旗振り!第3回のだ村エモーション

2015年 05月 25日
こんにちは!ついに家のコタツ掛け布団を取ったハルです。

おととい土曜日はカンカン照りで暑い!!&強風で干からびてしまいそうでした(;´Д`)
そして日曜日も暑い!!「塩の道を歩こう会」で和佐羅比山まで歩いた皆さまは大丈夫だったかしら?
(でも天気が良くて素晴らしい眺めだったんじゃないかしら!)



そんな昼下がり、三鉄へのおもてなし活動「のだ村エモーション」が行われました!
4月から始まって、これで3回目ですね。
f0238398_10422022.jpg

この日は村内で行われた「野田村自然エネルギー学校」のためおいでくださったメンバーの方々が参加してくださいました!

あとニワトリママ&ヒヨコムスメうさ耳おじさんが登場したりしていましたo(´◇`*o

f0238398_10443337.jpg
↑あまちゃんエキストラにプレゼントされたというNHK特製?Tシャツ

f0238398_10350323.jpg
上り&下りの2回、通過する三鉄に手&旗を振ります!


f0238398_10354248.jpg
たくさん手を振ってくれてる~!


窓という窓から見えるその笑顔が嬉しいエモーションでしたヾ(*'▽'*)ノ

f0238398_11230479.jpg
見えなくなるまで手を振るのだ~!


というわけで約20分で活動終了。

いや~、今回はのだエモ日和で良かったですね!


そういえば今回地元で有名な”いちげんさん”もいらしてくださったんですが、
そう、のだエモは一見さん大歓迎

お気軽にご参加ください。



★次回開催のお知らせ★

※村内の皆さまへ※
次回の開催日は追って「のんちゃんネット」で広報します。

※村外の皆さまへ※
村外の皆さんの参加も大歓迎です。次回開催日・最新情報は下記からご確認ください。

NPO法人のんのりのだ物語
・ブログ http://blog.livedoor.jp/nonnori_story/
・Facebook https://www.facebook.com/nonnori.story


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-05-25 11:11 | おもてなし | Comments(0)

【告知】三鉄沿線スマイル活動のだ村エモーション(5/24)

2015年 05月 22日
こんにちは!
今日は暑いですね〜!

昨日は第50回 野田村商工会通常総会が行われました。
また商工会もお借りしておりました本町地区仮設店舗のお掃除をしたりと、商工会にとって慌ただしい1週間でした。

そういえば目の前で工事をしている岩手銀行さんも足場が外れましたし、
岩手日報さんにも出ましたが、コミュニティ交流施設「野田村アムウェイハウス(仮称)」の着工も始まろうとしています。
また少しずつ新しくなっていくなぁと日々感じています(・∀・)



さて先週あたりから田んぼに水が入り、
夜になるとカエルの鳴き声が大合唱しています!
f0238398_15423365.jpg
あちこちで田植えが始まっています...





今日は通りがかりに、たまたま線路途中で停車している三鉄さんを発見!

スタンダード三鉄(ラッピング列車ではない)が3両で走っているは珍しいかも♪と、桜庭石材店さん跡地に車を停めて撮影してみました。

f0238398_15565566.jpg
停まって説明されていたようですので、
震災学習列車かもしれませんね!



三陸鉄道といえば・・・
明後日5月24日(日)、みんなで集まって三陸鉄道さんに手を振る「三陸鉄道沿線スマイル活動“のだ村エモーション”」(第3回活動)が行われます!


上の写真にもあるこの場所に集まり、三鉄に手を振りおもてなしする活動です♪

それこそ今日の三鉄の皆さんに手を振ろうかなと思いましたが、3両対1人だとやっぱり恥ずかしい...(照)

のだ村エモーションなら、みんなで手を振るので楽しいですよ(*>∀<)


動画もありますので、ご覧になってみてくださいね~。


▼第2回のだエモ活動の様子(野田現代視聴覚文化研究会さん制作)


https://youtu.be/oMsF3ia1F9Q



というわけで、「のだエモ」は今度の日曜日のお昼すぎですので
お時間のある方はお気軽に寄ってみてください☆

皆さまのご参加お待ちしております。

f0238398_15485348.jpg
ここでやります!



-詳細-

沿線スマイル活動 のだ村エモーション(3回目)
  〔活動日〕 平成27年5月24日(日)
  〔集合時間〕12時15分 現地集合
       ※実際に汽車が通過するのは久慈行12時27分と宮古行12時32分頃です。
  〔集合場所〕桜庭石材店様 跡地(場所)・申込不要
  〔持ち物〕 手ぶらでもOK。手作り旗、扮装など、自由なパフォーマンス大歓迎です♪
  〔主催〕 NPO法人のんのりのだ物語
  〔共催〕 (株)のだむら、野田村観光協会


emoticon-0171-star.gif主催の「NPO法人のんのりのだ物語」さんのブログ・Facebook
ブログ http://blog.livedoor.jp/nonnori_story/
Facebook https://www.facebook.com/nonnori.story



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


[PR]
by noda-kanko | 2015-05-22 16:06 | 行事・イベント | Comments(0)

野田のハマナス ~あの風景にしばしのお別れ~

2015年 05月 18日
こんにちは!
どうもまだ肌寒くて、朝一のストーブがかかせません。。


さて三陸復興国立公園でもある野田村の景勝地・十府ヶ浦海岸の南側にあたる米田地区では、本格的に海岸防潮堤の工事※1 )が行われています。


それにともなって、このごろ十府ヶ浦の脇を走る国道45号が片側通行になったんですが・・・
砂浜に目をやると、土のう袋に囲われたの一帯にちょこちょこピンク色が混じってるじゃ~ありませんか。

f0238398_13423852.jpg

あれは何かといいますと、ハマナスの花です。

村民の命を守るための防潮堤工事が始まるにあたり、国道すぐ下の砂浜は掘削や工事用道路の工事用地として使用されます。


そうなると浜の植物がどうなるのかな~と気にかかっていましたが、
海浜性植物群落は保全されることになっているんだそうです!



というわけで浜辺へ降りてみることに。

f0238398_14041445.jpg
ザクザク。
f0238398_14330840.jpg
あれは・・・

f0238398_14115111.jpg

ところどころにハマエンドウなどの花が咲いていました。きれい!(*'▽'*)



ちなみに震災以降の写真から比較。
f0238398_14111094.jpg
f0238398_14111003.jpg
f0238398_14111020.jpg
このとおり大半がなくなったわけなんですが、先ほどの緑の一角(↓)はそのまま残してもらえることになったそうなんですね。

f0238398_13530481.jpg

どれどれ・・・・
f0238398_11533844.jpg
おお~! 降りて見てみると結構開花してますね!
例年より早いかも。
f0238398_11540970.jpg
周辺は香水のような甘~い芳香が・・・


もう一ヶ所あるんですが、こちらは残念ながら葉を付けなかったようです。

f0238398_14060610.jpg
でも、手前に生き残った株(?)もありますね!




ほかの工事用地になった部分に自生していた海浜植物の一部は、施工業者さんにより、国道を挟んで内陸側の所に移植されています。

工事の工期は平成29年7月までとなっており、工事完了後、また元の場所へ戻されることになっています。

f0238398_13564930.jpg
こちらも残念ながら葉を付けていませんが、ハマナスは上の部分が枯れても、根の方から若葉を伸ばしてくることが多いので、これからの経過を見守っていくということでした。(移植後に降水量が少なかったことも原因かも・・)



この海浜植物の保全を行っているのは米田地区防潮堤の工事を担当する岩手県ですが、岩手県立大学さんも保全活動に関わるそうです。

岩手県立大学の島田先生は、震災の年から沿岸地区の海浜性植物について調査を行っており、野田村にも何度も足を運ばれているそうです。

具体的な活動内容としては

  • 工事前の状態の砂浜を残す「現地保全」
  • 根茎や種子を含んだ表土を移動させる「移植」
  • 苗づくり
  • 海浜植物の種子保存

の4つの活動を行い、最終的な目標としては

  1. 十府ヶ浦米田地区での工事終了後に、工事前より生育していた海浜性植物が一種類もなくならず、良好な状態で十府ヶ浦に生育すること
  2. 工事前の十府ヶ浦米田地区よりも、より良い海浜性植物の生育地が復元されること

の二つを掲げているそうです。
ハマナス群落だけでなく、ほかの海浜性植物も保全されるんですね。


f0238398_16014764.jpg
△昨年のハマナスの写真(2014/6/5)

野田村のハマナス群生地はかつて十府ヶ浦海岸一帯にあり県下有数の規模を誇っていましたが、海岸防潮提の建設以降は年々砂浜の減少とともに少なくなり、かつての大群生地は見られなくなりました。


ハマナスは浜砂の飛散を防ぎ、砂浜の形成にも役立つとされます。
器量うるわしく、名も香も佳くて実用性も高く、東北の厳しい寒さに強い生命力を持つハマナスは、野田村の「村花」に指定されています。


2011年の東日本大震災でも数を減らしたものの、幸い米田地区の砂浜のハマナスは生き残り、初夏には力強く美しい花を咲かせ、皆さんに希望を与えてくれました。

f0238398_16010137.jpg
f0238398_16014795.jpg
△昨年のハマエンドウの写真(2014/5/20)


毎年ハマナスが満開になる前にハマエンドウの群生が満開になっていて、一角といえこちらも見事でしたぁ~。






あの風景にしばしのお別れ。

ハマナスを守ることは砂浜を守ること、逆もまた然り。

また再びよみがえるように、皆で守っていきたいですね!!p(>-<)q

f0238398_14004967.jpg



※ご注意
  • 今回は工事の休みを利用して撮影させていただきました。工事中の立ち入りは危険ですのでご遠慮ください。m(_ _)m


(※1)野田村米田地区 海岸防潮堤復旧工事(~平成29年7月)
現在の防潮堤をTP12mから14mに嵩上げし、北部を前浜地区までの防潮堤(林務防潮堤、海面高14m)と接続します。南側は道路自体を14mに嵩上げを行い、津波の流入を防ぎます。
現在、防潮堤工事にともなう国道45号のう回路として、村道の拡幅工事を行っています。


三陸復興国立公園(環境省)
http://www.env.go.jp/park/sanriku/


三陸の花

安原 修次/ほおずき書籍(2013)

東日本大震災の爪痕が生々しく残る三陸で、可憐に咲く170種あまりの花をとらえた愛蔵版写真随筆集。自然のたくましさは見る人を勇気づける。




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-05-18 09:57 | 自然・ジオ | Comments(0)

【告知】5月16日「野田村とヒマラヤ ~二つの塩の物語~」開催

2015年 05月 14日
今週末5月16日(土)、野田村生涯学習センターにて「野田村とヒマラヤ ~二つの塩の物語~」が開催されます。


第1部が映画『キャラバン』の上映、
第2部が『塩のストーリーをおって野田村の未来を語る』と題したトークセッションが開催されます。



◆第1部(14:00~16:15)映画上映『キャラバン』

 超然たるヒマラヤ山脈を越え、ヤクを引き連れ、生きるために塩を運ぶキャラバン隊。美しくも厳しいヒマラヤの大自然を舞台に、生死を賭けたキャラバンを繰り返す人々。
 フランスそして世界が絶賛した、圧倒的な美しさと生きる力に満ちた壮大な感動スペクタクル! 第72回アカデミー外国語映画賞ノミネート作品。(1999/エリック・ヴァリ監督)

f0238398_08575328.jpg


◆第2部(16:30~18:00)トークセッション
 『塩のストーリーをおって野田村の未来を語る』


主催である(有)ネパリ・バザーロ代表取締役・土屋春代さんを聞き手に、パネリストには地元から、チーム北リアス現地事務所所長の貫牛利一さん、だらすこ工房代表の大沢継弥さん、デザイン事務所グリステンの大沢航平さんの3名のにご参加いただき、塩のストーリーをおって野田村の未来を語ります。

f0238398_08575238.jpg
定員100名(予約優先)、参加費無料となっています。ぜひ、お出かけになられてみてはいかがでしょうか。


-イベントデータ-

野田村とヒマラヤ ~二つの塩の物語~
  〔日時〕平成27年5月16日(土)第1部 14:00~16:15/第2部 16:30~18:00
  〔場所〕野田村生涯学習センター
  〔参加費〕無料
  〔定員〕100名(予約優先)
  〔主催・問合せ先〕NPO法人ベルダレルネーヨ/有限会社ネパリ・バザーロ
  〔予約申込み〕
  お名前、ご連絡先を下記までお知らせください。
  有限会社ネパリ・バザーロ
  TEL:045-891-9939 FAX:045-893-8254

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-05-14 09:20 | 行事・イベント | Comments(0)

ツツジが見ごろです

2015年 05月 13日
5月に入って、本当に新緑がきれいですね~~。

車を走らせていると目に飛び込んでくる鮮やかな青緑。

キラキラとした生命力にあふれていて、1年のうちで一番好きな季節です (^ー^* )

f0238398_11395235.jpg

この季節はいろいろな花が咲き乱れていますが、
いま目につくのはやっぱりツツジでしょうか♪

f0238398_11431028.jpg

道路沿いに咲くツツジもきれいなんですが・・・
このあいだ役場へ行ったとき、たまたま村長さんから「村内某所のツツジが今すごくきれいだ」とお聞きしまして、さっそくそちらへお花見に行ってきました。
f0238398_11534664.jpg
f0238398_11553472.jpg
わ~!すごーい!

f0238398_11533096.jpg
キレ~イッ!!ヽ(*゚O゚)ノ

ここはどこかと言いますと、
野田村の隠れたツツジスポット『城内公葬地』です。

えっ。

そう、お墓です。お墓でのんちゃん片手にお墓にカメラを向けてきましたよ。
(↑家のお墓もあるためあまり抵抗がない人)
f0238398_11560831.jpg

まあ桜並木が見事な八戸東霊園もお墓ですしね。

それにこんなにキレイだと、ご先祖様も陽気にお酒でも呑みながらお花見してるんじゃないかな~と思ってしまいます。



念のためお墓が写らないように撮ったのでボリューム感が伝わりませんが、入口にツツジ、登ってツツジ、階段の上にもツツジ・と2段・3段と山じゅうにツツジが咲き誇っていていて見事な眺めです!!

f0238398_11555636.jpg
みごとだねえ・・・

f0238398_12063470.jpg
満開を迎えチラホラ落ちている花もありますが、もう少し楽しめそうですよ。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-05-13 12:09 | 自然・ジオ | Comments(4)

大盛況!ベアレンビアフェスタin野田村2015

2015年 05月 11日
新緑の美しいこのごろ★
鮮やかな黄緑色にピンクのツツジが美しいですね。


さて昨日、5月10日(日曜日)、盛岡の「ベアレン醸造所」主催のビール祭り「ベアレンビアフェスタin野田村 2015」が開催されました。


ベアレン醸造所さんは、“うまいビールで食卓をハッピーに!”を合言葉に、岩手県盛岡市で100年前の設備を使い伝統的な本格ドイツスタイルビールを作っているビール会社です。
f0238398_16064972.jpg

この出張ビール祭りは、ベアレンさんの10周年を機に県内各地で行われていますが、野田村開催はことし3年目!

(この単独イベント以外でも、さまざまなイベントでおいでいただいていますね!)





しかし!前日から降りだしたが当日までやまず、イベント前にはやんだもののちょっと不安な空・・(;´д`)
f0238398_16021800.jpg
どよん

しかし開場時刻になると・・・!
f0238398_15554457.jpg
駅方面からぞろぞろとたくさんのお客さまが!
久慈からのお客さまが多くて三陸鉄道が2両に増便(?)したそうです!



前売チケットをお買い求めになったお客様が多いと思いますが、
さっそく受付を済ませリストバンドを装着した皆さんが行列をなしてマイグラスにビールを注いでいきます。
f0238398_16045370.jpg
f0238398_16050726.jpg
f0238398_16145517.jpg
ビール・ビール・ビール!!


ビールテントにはベアレン『クラシック』・『アルト』・『シュバルツセラー』、そしてイベント限定のレアな『スペシャルセラー』、そして野田村産山葡萄を使用したビアカクテル『山葡萄ラードラー』などが並びました!
アルコール度数やビールの苦みも控えめで女性にも飲みやすい『山葡萄ラードラー』は、今年はボトリングした商品も本格販売開始ということで大好評でしたね~~



そして皆さんがビールグラスを手にもった頃・・・
主催であるベアレン醸造所の代表の方よりご挨拶。
そしてカンパーイ!!!!
f0238398_16030270.jpg
f0238398_16110451.jpg
小田村長も、カンパーイ!

f0238398_13191441.jpg
f0238398_16113769.jpg
会場は人・人・人!!

なんとこの日は約800人の方にご来場いただいたそうです!!
(参道広場にそんなに入ることにびっくり)

f0238398_21203263.jpg

ビールグラスを持った素敵な笑顔の写真がたっっくさん!
途中にも雨がパラパラ降りましたが、飲んでる皆さんはなんのその。

「お味はどうですかー」
「うん、おいしー!!」

と皆さんとってもビールを楽しんでました。

f0238398_20071187.jpg
そしてフードコーナーも美味しそうなのばかりで、全部食べてみたかったんですが・・混んでるので遠慮しているうちに売り切れるところも。
荒海ホタテグリーンカレーに荒海カキ、ソーセージ、美味しかった!



ちなみに商工会女性部さんによるキッズコーナーも子どもたちで大賑わいでした♪
f0238398_13425987.jpg
学生ボランティアさんが手伝ってくれましたよ★



そして今回はなんとっ!

このイベントの中で、ベアレン醸造所さんのTVCM(2015年版)の撮影が行われるということで、会場にはサプライズゲスト(?)として岩手県出身のシンガーソングライターの松本哲也さんが来てくださいましたー!!

松本哲也さんは、過去2回のベアレンTVCMの歌&ナレーションを担当されてるそうですが、CMに「出演」されるのは今回が初だそうです~。

f0238398_16162111.jpg
ライブスタートにはこのとおり青空が戻ってきてくれました!

f0238398_16162106.jpg

f0238398_21111012.jpg

f0238398_16173145.jpg
「「「アインプロ~ジット♪」」」


皆さんで歌ったこの「乾杯の歌」は、ドイツで開催される世界最大規模のビール祭り「オクトーバーフェストでビールの乾杯時に歌われる酒宴の歌です。考えてみればこのイベントは野田村オクトーバーフェストですね!


この日収録したTVCMは、来月6月頭から1年間、県内各局(テレビ岩手・めんこいテレビ・IAT)で放送されるそうです。
どんな内容になるかとっても楽しみですね!

f0238398_16151152.jpg
左がその松本哲也さん!右がベアレンのお姉さん!


というわけで、今年も大盛況に終わりました。
ホントウ~に多くの方が笑顔でビールを楽しんでいて、素敵なイベントでしたよ~!!

おいでいただいた皆々様、ありがとうございました!
そしてベアレンの皆さま、有志スタッフの皆さま、ボランティアの皆さま、お疲れ様でした!




美味しいビールはみんなで飲むともっと美味しい。
ベアレンさん、来年もぜひまた野田村へ来てください。来年は一緒に飲みたーいemoticon-0152-heart.gif
f0238398_13370664.jpg
f0238398_16204030.jpg
ベアレン醸造所・専務取締役の嶌田(しまだ)さん。
ありがとうございました!



☆次回ベアレンビアフェスタは、7/12(日)に葛巻町で、7/19(日)に普代村で予定されているそうです。最新ニュースは以下よりご覧ください。


ベアレン醸造所ウェブサイト http://baeren.jp/
ベアレンニュース http://baeren.seesaa.net/


「ベアレンビールが飲みたくなった!」らお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-05-11 20:49 | 行事・イベント | Comments(0)

【告知】ビールイベント「ベアレンビアフェス」in野田村 あさってです!

2015年 05月 08日
1月からずっと嵩上げ工事中で通れなかった本町通りが、連休前に通れるようになったんですよー!!
f0238398_15454144.jpg
でもまだ舗装されてないので、車で通るとガタガタガタガタして身体がくすぐったくなるんですよー{{( ̄ロ ̄lll)}}
f0238398_15455565.jpg
第3線堤である盛土を乗り越えていくので、高い!!
(といっても国道と同じ高さですが)


これから側溝入れたりするようですし、この調子だとまたすぐ通行止めになるかもしれませんが、4ヶ月ぶりに通れたのでテンションあげて走りました。ヾ(*'▽'*)ノ
通れなくてあまり見ていませんでしたが、土地区画整理も進んで、城内地区災害公営住宅の入居も4月末から始まっていますし自立再建される方の家がぐんと増えましたね。



とはいえ村民じゃないと「本町通りってどこさ!」だと思いますが
国道45号からこの本町通りをまっすぐ行きますと・・・・

f0238398_15460358.jpg
ででん!

野田村中心地であるココ、愛宕参道大鳥居の目の前に来るわけです~。

高さ13.4mと東北でも有数の大きさを誇る鳥居が目印のこちらで、あさって5月10日(日)にビール飲み放題のビール祭り「ベアレンビアフェスタin野田村」が開催されます!!


岩手県盛岡にある地ビールメーカー『ベアレン醸造所』さんによるこのビールイベント。先日ブログでも告知させていただいておりましたが、ついに明後日に迫りました。


世界に伝えたい日本のクラフトビール」でグランプリに選ばれた『ベアレン・クラシック』など、「ベアレンビール」が最大5時間飲み放題!
このチケットが前売2,000円・当日3,000円となっておりまして、前売が断然お得!!
商工会も前売チケット残りわずかとなっております~!



野田村産山葡萄果汁を使った「山葡萄ラードラー」も出ますよ!むむ~、これはお土産に買って飲みたい~~。
フードブースも多数出店、キッズコーナー(エアートランポリン)もあります。



飲めない私としても気になりますフードブースの内容はといいますと★

●(株)のだむらさん
・南部福来豚入りのだ塩焼きそば
・福来豚鉄板焼き山ぶどうソース
・ほたて弁当 
・南部福来豚 串焼き

●安来直売所さん
・のだ塩工房のにがりを打った特製焼き豆腐の味噌田楽
・行者にんにく瓶詰

●かまどのつきやさん
・福来にぎり ☆おむすび&お漬物グランプリin北三陸 グランプリ受賞☆
・おにぎり各種
・海苔巻き
・こんにゃくおでん
・杵つき餅各種

●和香葉商店with SIESTAさん
・和香葉のおでん(盛り合わせ)
・ホタテのクラムチャウダー
・SIESTA特製珈琲
・ピクルス

●洋食・旬彩料理みなみさん
・荒海ホタテと野菜のグリーンカレー
・蒸し鶏(菜彩鶏)のサラダ

●野田村漁協さん
・荒海ホタテ2年もの 炭火焼
・荒海カキ(大)蒸し
・スルメイカ炭火焼き
・三陸マリネ(お土産パック)
・塩蔵ワカメ(お土産パック)

●ポールスターファームさん
・ソーセージ盛り合わせ ほか

●野田村商工会女性部さん
・綿あめ
・チョコバナナ
・かき氷
・ジュース
・スーパーボールすくい

・・・の予定だそうです!!
フードコーナーはチケット代とは別途となっておりますので、ご了承くださいね!

f0238398_11240419.jpg
昨年のビアフェス野田2014のようす↑↑


みんなでビールを飲んで笑顔になりましょう!!
たくさんのご来場、お待ちしております♪



※飲酒した方は、お車・自転車の運転は決してしないで三陸鉄道など交通機関を利用しましょう!
※お酒を飲まないお連れ様の駐車場は野田村役場前村民広場をご利用ください。


▼注意事項やお願いもありますので、詳しくは以下をご覧ください。
ベアレンビアフェスタin野田村 特集ページ


-イベント詳細-

ベアレンビアフェスタin野田村 2015
  〔日時〕平成27年5月10日(日) 開場10:30/11:00~16:00
  〔場所〕愛宕参道広場(野田村役場近く)
  〔主催〕(株)ベアレン醸造所 TEL:019-606-0766
  〔チケット〕前売券2,000円、当日3,000円
  〔WEBサイト〕公式ホームページ「ベアレンニュース」


前売チケットお求めは・・・
【野田村】観光物産館ぱあぷる、国民宿舎えぼし荘、洋食・旬彩料理みなみ、まるきん大沢菓子店、野田村商工会、野田村漁協、のだ窯ギャラリーIZUMITA
【久慈市】三陸鉄道久慈駅、タムラ酒店、シエスタ(アンバーホール2F)
【盛岡市】ベアレン直売所、直営レストラン TEL:019-606-0766


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-05-08 16:04 | 行事・イベント | Comments(0)

ぱあぷる春まつり ご来場ありがとうございました☆

2015年 05月 08日
いつも「道の駅のだ」をご愛顧いただき、ありがとうございますemoticon-0152-heart.gif
f0238398_09094339.jpg
連休中の5/3・4、道の駅のだでは「ぱあぷる春まつり」が行われ、お天気にも恵まれ大変な賑わいを見せました!


のんちゃんだ~!久しぶり~!!
f0238398_09141425.jpg
記念撮影にひっぱりだこののんちゃん☆
f0238398_09122836.jpg
「なにこれ!?」「鮭の稚魚だって!」
ぴょんぴょんっ



野田村ブランドポーク南部福来豚を使用した豚汁のおふるまいもあり、長蛇の列ができていました!( ̄ロ ̄)
f0238398_09140424.jpg
ワタクシはこのスキにのだ塩ソフトをゲット!
f0238398_09152188.jpg
んー!おいしー!
のだ塩ソフトクリームが美味しい季節ですねー。



そうそう、恒例イベント?野田産塩蔵わかめの詰め放題も人気でした!
f0238398_09241762.jpg
高級品の野田村の塩蔵ワカメが一袋300円と超お買い得!!
ワカメ価格を知っている主婦に人気だったかも?



そのほか観光物産館ぱあぷる前には村内外からいろいろな出店ブースが軒を連ね、野田産ホタテ焼や豆腐田楽、のだ塩焼きそば・のだ塩メンチなどをはじめ、ベアレンビールや山のきぶどう、のだ塩さば飯の素などさまざまなグルメや手芸品が並びました!
f0238398_09170785.jpg
f0238398_09342741.jpg


久慈市の「小袖海女センター」も4月26日に本格オープンし、これから夏にかけて三陸にお出かけになる方も多いと思います。

野田村へいらっしゃいましたら、ぜひ「道の駅のだ」へお寄りくださいね。



-施設データ-

道の駅のだ
  〔住所〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田第31-31-1
  〔電話番号〕
  ・三陸鉄道北リアス線陸中野田駅 0194-78-2106
  ・レストランぱあぷる  0194-78-4191
  ・観光物産館ぱあぷる  0194-78-4171
  ・ソフトクリーム販売所  〃
  ・産直ぱあぷる     0194-71-1700
  〔WEBサイト〕http://nodaeki.com/
  〔facebook〕 https://www.facebook.com/noda.papuru


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-05-08 10:14 | 行事・イベント | Comments(0)

第2回のだ村エモーションヽ(‘ ∇‘ )ノ

2015年 05月 07日
連休が終わりましたね~。
気温差ははありましたが、いいお天気続きで良かったですね!


稼ぎ時だったサービス業の皆さま、
家族サービスしたお父さまお母さま&おじいちゃまおばあちゃま、お疲れ様でした☆

f0238398_11181218.jpg
ワタクシは大野キャンパスでダイちゃん&マキちゃんに会えました


ところで連休中、「三陸鉄道に乗ってきたよ!」という方はいらっしゃいますか?

5月4日(みどりの日)、三陸鉄道スマイル沿線活動「のだ村エモーション」@NPO法人のんのりのだ物語さん主催の第2回目が行われました。
村内無料テレビ電話の「のんちゃんネット」等で広報を行い、村民を中心にボランティアで集まって、列車に手を振り感謝と元気を伝える活動です。

f0238398_10025293.jpg
主催の『NPO法人のんのりのだ物語』のしもむんお手製旗!
カエル君も入っててカワイイ~!上手~!
(今回はやまみんも来てくれてました!)



第1回目は雨の中で行われましたが、今回は幸い晴れ

場所は前回と同じく桜庭石材店様跡地ですが、海風が強く横断幕を持っていると飛ばされそうな勢い。
f0238398_10335611.jpg
来ました来ました、ゆっくり来ました!!

f0238398_10325712.jpg
さすが連休、2両編成の三鉄にはお客さまがいっぱい!!!
野田村FANさんを探すも見つけられなかった!)

乗客の方の笑顔や、こちらに手を振ってくださっている様子が見えて、とっても嬉しかったです(≧▽≦)

f0238398_11070236.jpg

笑顔で・感謝をこめて・手を大きく振って・見えなくなるまで
の四か条で子どもたちも元気に手をふってくれましたヾ(^▽^)ノシ


お見送りして数分後・・・・
次は久慈方面から!

f0238398_10344954.jpg
お座敷列車北三陸号(指定席)+一般座席車両(自由席)の3両☆

こちらはちょっと早くて、わーっというまでした(汗)

f0238398_10483258.jpg
大漁旗はやっぱり夏ばっぱっぽい!


というわけで、三陸鉄道にせいいっぱい手を振り、第2回目の活動終了。

お客さまの旅の思い出の1つになっていればいいですね~。



今回は親子連れなど三十数名の方がご参加されました!
第2回で初めてのご参加という方の方が多かったです。

連休中にご参加いただき、誠にありがとうございますemoticon-0152-heart.gif

まだまだ継続して行われるそうですので、ご興味のある方、
ご都合が合いましたら次回ぜひご参加くださいませヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ



emoticon-0171-star.gif次回日程は決まり次第お知らせいたします

NPO法人のんのりのだ物語
 ブログ http://blog.livedoor.jp/nonnori_story/
 facebook https://www.facebook.com/nonnori.story

三陸鉄道
 http://www.sanrikutetsudou.com/

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-05-07 11:39 | おもてなし | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル