「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

〔久慈市〕のんちゃん、地下水族科学館「もぐらんぴあ」へ行くの巻

2016年 05月 31日
「連休に行ってきたよ!」という方も多いでしょう。
昨日、久慈市にて地下水族科学館「もぐらんぴあ」にて広域観光関係者の会議が行われ、行ってまいりました☆
f0238398_09243707.jpg
以前は2階建でしたが、5階建になって4月に再オープン!!
外観は小袖の海女センターとそっくりなのだ!



「もぐらんぴあ」は、久慈の石油備蓄基地に日本初の地下水族科学館として1994年にオープン。(22年前だと・・・)

東日本大震災では、海岸近くにあったため大きな被害を受けました。
その後、さかなクン始め全国からのあたたかいご支援を受け、海岸から離れた久慈駅前の空き店舗を利用して臨時のサテライト水族館「まちなか水族館」を開館。
今年4月、国の復興財源などを活用し、5年の歳月を経て元の場所で再オープンとなりました!



この日は月曜日ということで休館日。会議の後、館の視察ということで久慈市役所の方に案内していただきました!
f0238398_10452074.jpg
5階は展望台、久慈湾を見渡せます!
f0238398_09372538.jpg
展望台からは石油備蓄基地が見下ろせます。なんてレアな!!
ていうか、昔から備蓄基地に入ってみたいな~って思ってたんだよね・・・。いつか見学できるかな・・・。


対岸には「海女センター」が見えるんだって。残念ながらこの日は曇っていて、ちょっと分かりませんでした。
f0238398_09411773.jpg
新もぐらんぴあと新海女センターは同じ方が設計しているということで、
湾を挟んで建つ久慈の観光拠点として、“対”になるデザインなんですね!


「ちなみに建物の高さは14mで、東日本大震災の津波は18m以上来ていますから、ここは避難する場所ではありません。緊急時はトンネルで避難します」と説明がありました。


ちなみに新しいもぐらんぴあはこうなっています↓


【5階】展望台
【4階】企画展示室(さかなクンコーナー)←会議した所
【3階】防災学習展示室あーすぴあ(壁や床に映し出す映像で津波などを学べる震災学習コーナー)
【2階】石油文化ホール(シアター・展示室)
【1階】受付、お土産品、産直物販売コーナー
【地下】石油文化ホール・地下水族科学館

f0238398_10255885.jpg
4階にはさかなクンからいただいた魚さんたちをはじめ
長年にわたる活動の様子やイラストもたくさん展示されていました



先に2階~5階を見学させていただきまして、
いよいよ石油文化ホール・地下水族科学館へ!
f0238398_10003128.jpg
あれっ・・・!なんか懐かしい。
でも君、こんなにかわいかったっけ?



石油文化ホールを進んだ先に、大きな水槽にお魚さんたちが!
水族館です!
f0238398_09555343.jpg
わぁ~~~

この「久慈の海水槽」では、土・日・祝日限定で「北限の海女」の潜水(13:30~)や「南部ダイバー」の実演(11:30~)もあるそうです♪ 見た~い。

f0238398_12054820.jpg
水族館ではおよそ200種3000匹の魚がお出迎え。
ふれあい水槽、ドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)体験、餌付け体験コーナー、クラゲの展示なども。
トンネル水槽では震災を生き延びたアオウミガメの「かめ吉」くんにも会えますよ!※今回はゆったりお昼寝中でした



普段見ることのない海の生物をじっくり見られる水族館。
また天候や気候も関係なく楽しめるのも、水族館のいいところですよねemoticon-0152-heart.gif
f0238398_10031727.jpg
↑これもすごい!海の生き物たちのぬいぐるみ

生まれ変わってさらにパワーアップした「もぐらんぴあ」。
とってもワクワクする、見て、触れて、学べる水族館です!
皆さんもぜひお出かけになってみてくださいねo(^∇^ )o



emoticon-0171-star.gif「広報くじ」平成28年5月1日号に、オープンの様子が詳しく載ってます!
http://www.city.kuji.iwate.jp/matizukurika/koho_g/koho/h28_1.html


-データ-

久慈地下水族科学館もぐらんぴあ
  〔住所〕岩手県久慈市侍浜町麦生1-43-7
  〔TEL〕0194-75-3551
  〔営業時間〕4月~10月 9:00~18:00/11月~3月 10:00~16:00(最終入館は閉館30分前)
  〔定休日〕月曜日(休日の場合はその翌日)、1月1日及び12月31日
  〔利用料金〕
  個人(普通使用1回)・・・小・中学生300円/高校生・学生500円/一般700円/幼児は無料
  個人(年間パスポート)・・・小・中学生600円/高校生・学生1,000円/一般1,400円
  団体・・・小・中学生200円/高校生・学生300円/一般500円

emoticon-0171-star.gifもぐらんぴあフェイスブック(最新情報)

※久慈駅前の「もぐらんぴあ まちなか水族館」は2016年3月末で閉館となりました

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-31 10:55 | 野田村外での話題 | Comments(0)

2016春の野田塩の道歩こう会

2016年 05月 25日
5月22日、平成28年度「塩の道を歩こう会」(春)に参加しました。
f0238398_16301105.jpg
野田塩の道歩こう会は、記憶が正しければ小学校の時に参加して以来です。
和佐羅比山には車で行ったことはありましたが、今回は自分の足で歩くことと、また子連れで、その子どもは前日小学校の運動会もあり疲れてないだろうかと少し不安でした。


朝に出発後、飲物とおやつを買い集合場所に行こうとしたところ、帽子を忘れたことに気づき家に戻り、時間ぎりぎりに役場前に到着。なんとか受付を済ませました。
大型バスは既にほぼ満席。


朝9時、塩の道を歩こう会実行委員会の小野寺さんの案内でバスは出発。
説明によると今回は野田村外からの人の方が多かったようです。

そしてここで残念なお知らせが。
男和佐羅比山頂に蜂の巣があるということ、
蜂の巣目当てのがでる可能性もあるということで、
今回は山頂に行かないというお話がありました。
参加者から「残念」と声が上がります。でも仕方ないですね。
蜂も熊も恐いです。
それより多少歩く距離が短くなるのかなと少しほっとしていたりもしました。


バスは国道沿いから防潮堤の見える桜庭石材店跡地に向かい、
塩の道の説明と一緒に野田村の復興の様子についての説明があり、
ルート変更に伴い、今日の出発地点である野田村日形井地区のアジアの広場へバス到着。


いよいよスタートです。太陽の日差しが強く暑い。
うちの子は走ったりはしゃぎながら歩く。
f0238398_15373406.jpg
スタートしてまもなく最後まで歩けるだろうか?と不安になるも、
木々の濃い緑色を眺め、熊よけの鈴を聞きいているうちに、まあなんとかなるだろうという気持ちになってきます。

道沿いに小川が流れていて、水音に癒やされます。
緑や水のせせらぎに癒やされます。
f0238398_15373429.jpg
しかしやはり歩きはきつい。
登り坂が続き、一歩一歩が大変しんどいです。
f0238398_15394901.jpg
畑鉄山跡で休憩。まだまだ続く坂道。
だ、だいじょうぶだろうか・・・
この坂よく牛連れてあるったなあ・・・

なんとか急な坂道コースが終わり。
これからはゆるい道らしい。ここからが長かった。
f0238398_15465180.jpg
あちらこちらに山ツツジが咲いていています。
景色が綺麗だったことでだいぶ癒されます。
そしてセミの鳴き声がすごい。山中蝉の声。

f0238398_08574227.jpg
枝や棒を見つけて杖や、何かと戦う棒を持ち振り回したりもする。あぶない。
そしてまっすぐ歩かない。
最後まで歩けるだろうか?
何度かおやつを食べ、飲み物を飲み、みんなと一緒に歩きます。

f0238398_15462109.jpg
ガンバレガンバレ。

やっと今回の折り返し地点である和佐羅比神社入口の手前に到着。
よく頑張りました。
なんとか到着しました。
そしてお昼です。

持参した太巻きを食べ、歩こう会が用意してくれた豚汁がうまい。
この太巻きは運動会の残りか?
もりもり食べた。

f0238398_16061221.jpg
休憩後、和佐羅比神社入口から折り返し。
ここからは下り坂です。
下りはすごく楽で、綺麗な景色を見て、みんなとおしゃべりしながら、楽しく歩くことができました。

野田側より、久慈市側の道には小川がたくさんあった気がします。
時間はかかりましたが久慈市山根町の牛舎までいっきに歩けました。
f0238398_16061275.jpg
f0238398_16061143.jpg
かつて野田で塩を生産して内陸に運んでいた頃、塩を背に運んでくれたのも牛です。
今は牛を飼っている所を見かけることも無いので、みんなで牛だー牛だーとはしゃぐ。
f0238398_16061255.jpg
ゴール近し。
牛舎を過ぎるとバスが待っていました。
f0238398_16061239.jpg
なんとか子どもと最後まで歩くことができました。
帰りは観光物産館ぱあぷるから提供して頂いたというお土産をいただきました。
そして役場前で解散となりました。



坂道は本当につらかったですが、初夏の山は緑濃く、綺麗な景色の山の中を長時間歩く事はなかなか無い経験でした。
特に下り道は景色を見る余裕もできて楽しめました。
今度は和佐羅比山の頂上からの眺めを見たいです。
皆さんお疲れ様でした。



emoticon-0157-sun.gif「塩の道を歩こう会」は9月にも開催します。詳細は決定次第お知らせいたします。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-25 15:42 | 行事・イベント | Comments(0)

国体のデモスポーツ競技「ウォークラリー」参加者募集中

2016年 05月 24日
国内最大かつ最高の国民スポーツの祭典民体育
「希望郷いわて国体」


岩手県での国民体育大会の開催は46年ぶりだそうです。 数年前から準備が始まっていましたが、いよいよ今年10月に本大会が開催されますね!
f0238398_15003749.jpg
野田村では10月2日(日)・3日(月)・5日(水)に軟式野球が行われます!!(*^o^*)


さて各都道府県が天皇杯・皇后杯の獲得を目標に競い合う「正式競技」とは別に、
県民の健康増進や体力の向上などを目標に行なわれる「デモンストレーションスポーツ」、略してデモスポが開催されます☆


デモスポは岩手県内各地で様々な競技が開催され、
県内にお住まいの方ならどなたでもご参加いただけます
f0238398_15003789.jpg
様々なデモスポの中で8月7日(日)に野田村内で行われるのが「ウォークラリー」です!

f0238398_14335927.jpg
f0238398_14124793.jpg
昨年行われたプレ大会では、小学生低学年から人生の先輩方まで
幅広い年齢層の皆さんが参加し楽しみました!
プレ大会の様子はこちら


「ウォークラリー」は、事前に渡されるコース図をたよりにグループ単位でゴールを目指すもので、コース内のチェックポイントには課題も用意されています。勝敗はタイム得点と課題得点の合計で決まりますが、設定時間より早く着きすぎても減点となるので急いで進む必要はありません。
地域の風土・自然に触れながらチームワークやコミュニケーションを楽しむ、未経験者も楽しめる競技です。

プレ大会には運動が苦手なワタクシも参加しましたが、ゆるく歩くことができて、チェックポイントも多く楽しめましたよ♪


参加申込みの締め切りは6月15日(水)
46年ぶりとなる国民体育大会の記念に、ぜひ参加してみませんか♪



参加お申込には、申込書(また高校生以下は保護者の同意書)の提出が必要です。
詳しくはこちらをご覧ください!

↓ ↓ ↓

希望郷いわて国体のデモンストレーションスポーツ ウォークラリー』


-イベントデータ-

希望郷いわて国体 デモンストレーションスポーツ「ウォークラリー」
  〔日時〕平成28年8月7日(日)12:30から受付、13:20スタート
  〔場所〕野田村内 特設会場/集合・スタート場所:野田村体育館
  〔問合せ先〕野田村教育委員会事務局 電話:0194-78-2936
  〔申込期間〕H28年4月15日(金)~6月15日(水)〆切


※1チームの人数は3~5人とし、グループによる団体戦となります。
※申し込み多数の場合は、野田村実行委員会において抽選を行い決定します。


emoticon-0171-star.gif他市町村でもいろいろ開催されます!デモンストレーションスポーツ一覧はこちら!


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2016-05-24 15:22 | 行事・イベント | Comments(0)

ハマナスとハマエンドウ

2016年 05月 20日
野田は田植えのシーズン。
ツバメのシーズン。
ほんでもって野田村花”ハマナス”のシーズン。
f0238398_15295749.jpg
役場前を通るとふんわか香るハマナスの香り(^o^#)


野田のハマナスと言えば十府ヶ浦海岸ですが、今は防潮堤工事で淋しいかぎり。。
でも村内某所にある希少植物移植地を見に行くと、ハマエンドウの群生に混じって
チラホラとハマナスが咲いてくれてました!移植してから枝を伸ばしてくれて嬉しい!
f0238398_13372463.jpg
f0238398_15322274.jpg
ささやかなささやかな群生ですが!

f0238398_13333662.jpg
浜の植物の生命力には元気をもらえますね!

十府ヶ浦海岸の防潮堤工事が完了すれば、再び砂浜に移植される予定だそうです。
でも工事完了はまだまだ・・・この調子でたくさん増えていってほしいですね~!


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2016-05-20 15:45 | 自然・ジオ | Comments(0)

久々の撮鉄

2016年 05月 19日
このあいだ久慈へ行ったところ、
久慈の国道沿いで自生のがたくさん咲いていてきれいでした!


最近ホームページ用の季節の写真を撮れていませんでした・・・
というわけで、藤と三鉄を撮ろう!!
f0238398_16103661.jpg
in野田タマガワ

青い海と緑美しい山と、三鉄と藤~♪
f0238398_16134059.jpg
と行きたいところだったんですが......藤がいまいち分かりづらいですね。

ま、いっか!
三鉄を待ちます!

きた~!スピードが早い~!
f0238398_13155558.jpg
う・・・・う~ん、中途半端に!
これでは横長写真にすると藤が入りません(涙)


でも、三鉄と海を撮れるいい場所でしょ♪
ここは、国道45号にあるパティオ・ムラタさん(玉川簡易郵便局)の脇から玉川漁港に降りる道路の途中です。
f0238398_16401259.jpg
ぜひ腕の良いカメラマンの皆さん!
ワタクシの代わりに、素敵な写真を宜しくお願いします(T▽T)


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-19 15:23 | 村のお便り | Comments(0)

ビールまつり o(^◇^)o ベアレンビアフェスタ野田2016

2016年 05月 18日
さる5月15日(日)、今年で4回目となる「ベアレンビアフェスタin野田村」が愛宕参道広場で行われました(≧〇≦)ノ
f0238398_14213234.jpg
浜風は冷たかったもののお天気にも恵まれ、この人・!!
f0238398_13193090.jpg
まだ乾杯前なのに参道広場には人がごったがえ

ベアレンビールが最大5時間飲み放題、屋外で美味しい食べ物を食べながら美味しいビールを心行くまで味わえる、ビール好きの方にはたまらないお祭りだと思います!



今年は前売チケットが売り切れとなり、入場者数は盛岡からの大型バス込み540人余りということで、久慈からの三鉄は3両だったそう。飲まないご家族などチケットを持たない方も入れると、どれぐらいだったのでしょう。

開場時間からぞくぞくとお客様が入場し、チケットと引き換えにリストバンドを付けてもらい、マイグラスにビールを注いでいきます☆
f0238398_13440953.jpg
会場に備え付けのビールサーバーから自分で注ぎます
さぁ、どれから飲んでみよう

f0238398_13514002.jpg
「無くなり次第終了ですよー」
わー、いいなー、樽生サーバーもある!

f0238398_13514006.jpg
クラシック・シュバルツ・アルト・クラシックセラー・コローニアなど
様々なビールサーバーが並びます


入場者の受付の行列が落ち着きビールが行き渡ったころ、ベアレン醸造所の嶌田 洋一さんからご挨拶。
さぁもう一杯やっちゃってますけど、あらためて・・・

f0238398_13193004.jpg
「「「「カンパーイ!!!」」」」

「さぁ今日は飲むぞ」という意気込みを感じますね・・・!

会場にはフードブースも並び、いい匂いを漂わせています!
美味しいビールには、おつまみが外せません!
f0238398_13441087.jpg
荒海ホタテだ~。・・・って、
でかっ!うっ、うまそうっ!
f0238398_13441036.jpg
「2年物だよ!」

海の物のほか、ご飯もの・焼き物・ウインナー・田楽など、美味しいものがたくさん!
f0238398_10402347.jpg
全部味を見れなかったのが心残り(>_<)

こちらベアレンの本部テントでは、ベアレンの出版本やのんちゃんとコラボしたイベント限定Tシャツも♪
f0238398_14105526.jpg
さわやかなピンクカラーです。かわいい❤
f0238398_14062762.jpg
こちらは今年のベアレンイベントジョッキ!今年は黄色でカッコイイデザインですね!「毎年記念に買ってます」という方も。
f0238398_14062713.jpg
こちらは先日ブログでも告知した、限定販売の泉田さんオリジナルビアカップ!
f0238398_14062621.jpg
素敵~!!!
形もだけど、中の色や模様も違う一品ものです。こんなカップで飲んだら美味しいだろうなぁ。



会場もますます熱気を帯びてきたころ、スペシャルビール「山葡萄ラードラー」のサーバーがテントに登場!あっという間に長蛇の列ができます。
f0238398_14363392.jpg
泡が出て注ぐのが難しいと慌てていたら、嶌田さんが注いでくれました。さすがプロはお上手。
f0238398_14402985.jpg
ん~!! レモンと山ぶどうのさわやかな酸味がベストマッチで、飲みやすくてとっても美味しいビール*(≧〇≦)*ぷはぁ~(※飲んだ人談)

あとは小田祐士村長よりご挨拶があり、
f0238398_14472136.jpg
再び乾杯
f0238398_14472180.jpg
会場のみなさんで歌を歌っては
f0238398_14472133.jpg

乾杯

f0238398_14472168.jpg
「アインプロ~ジット~♪アインプロ~ジット~♪」
「プロ~~スト!!」

さてここで会場で飲んでる皆様の雰囲気をもうちょっと
f0238398_10432224.jpg
とっても楽しそうemoticon-0152-heart.gif
写真を撮らせてくれた皆さま、ありがとうございます!
素敵な笑顔を撮らせていただいたのに、載せられない方もいて・・・!ごめんなさい・・・!!

見た感じ村外の方も多く、ノミニケーション?飲みながら交流している方もいらっしゃいました。
f0238398_15041869.jpg
持ってきたレジャーシートを広げている皆さんも


キッズコーナーも超にぎわいます!
f0238398_15451894.jpg
エアートランポリンは無料ということで大人気。子ども向けの商工会女性部テントもひっきりなしに子どもが訪れてくれて、大忙しでした。ビールイベントだけど、飲まない家族とも楽しめるのがいいですね♪


会場は始終にぎやかな雰囲気で、飲んでない私も楽しい気分でした♪(*^▽^*)
f0238398_15451864.jpg
最後に主催であるベアレン醸造所のお二人の写真☆
f0238398_14472115.jpg
運営関係者・有志ボランティアのスタッフの皆さん、
そして飲み続けた皆さん、おつかれさまでした☆


ベアレン醸造所ウェブサイト http://baeren.jp/
ベアレンニュース http://baeren.seesaa.net/

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-18 11:06 | 行事・イベント | Comments(0)

野田村大学、農家食堂つきやさんで調理実習

2016年 05月 17日
うららかなお天気の土曜日・・・
f0238398_09015766.jpg
村内の「農家食堂つきや」さんに寄ってきました(*・∀・*)ノ

この日は、村民が教授を務める仮想大学「野田村大学」の
「文化教養学部・のだ食研究コース」受講生である親子含む5名が受講。

学長であり村民教授の小野寺信子さんにご指導を受けながらお店で出すランチメニューの中のふたつ、山菜のフリッター呉(ご)汁を作っていました。

f0238398_10145409.jpg
今日使う旬の山菜!
ウド、コシアブラ、コゴミ、タラボウなど用意してくれていました♪
f0238398_10145412.jpg
そして美味しそうな採れたてのシイタケ♪
どちらも地元産です!
f0238398_10145494.jpg
キッチンばさみや包丁でじくを切り取って、濡れふきんできれいにする子どもさん達。

f0238398_10171158.jpg
地道に山菜を揚げていきます。



さてこちらでは呉汁づくりです。

呉汁ってなんじゃ??初耳・・・。

呉(ご)汁とは!
日本各地に伝わる郷土料理である!大豆を水に浸し、擂り潰したペーストを呉(ご)といい、呉を味噌汁に入れたものが呉汁である!

f0238398_09091067.jpg
水にうるかしておいた豆を、水とフードプロセッサーに入れます!
つきやさんでは黒豆豆腐も作っており、今日は自家製の黒豆を使用します!

f0238398_09091081.jpg
「黒豆、中は白いんだね!」


これをお出汁に味噌を溶かした味噌汁に入れて、泡立ってあふれないよう弱火でゆっくり煮て、最後にお好みの薬味を入れます。
煮ているとだんだん豆の香りがたってきます♪
f0238398_09135584.jpg
ふわっふわ!豆腐を入れるのではなくて、豆がまるごと入ってるんですね。
さてどんなお味かな?

f0238398_10221102.jpg
ちょっと脱線して、細かくした黒豆を煮て絞った豆乳を味見♪
さらに豆乳にニガリをうち、寄せ豆腐を作ってみました。「ほら、固まってきたね!」



そうこうしているうちにもう開店時間
さっそくお客様が1組、2組と・・・。

お茶を出したり注文を聞いて、盛り付け、配膳をお手伝いします。
f0238398_10280303.jpg
f0238398_10264771.jpg
本日限定のよくばりランチ(1,000円)は、採れたて野菜サラダ、おひたし、煮魚と黒豆豆腐、煮しめ、黒豆ごはん、漬物、りんごの山葡萄コンポート、そして呉汁に山菜のフリッターのホタテぞえ。

「美味しく食べてくれてるかな・・」とドキドキ。
この日はたくさんのお客様がおいでくださり、受講生の皆さんはお客さんの接客に忙しく働いていました。

f0238398_10370068.jpg
なんとペーパーテストもありました!
ちゃんと授業を受けていれば分かる問題や、自分で自由に考える問題も



そうそう、初めて食べた「呉汁」はお豆のコクがすごく出ていて、薬味のニラもぴったりで美味しかったです!素朴だけれど栄養満点で、心身ともに温まる素敵な郷土料理ですね。


この日は村民と受講生同士で交流しながら、包丁や揚げ物、そして盛り付けに接客など、普段はなかなか子どもとはやらないことを体験していました。
後半は子どもたちはお座敷で遊んでいましたが、台所でかせぐ大人に、お座敷で走り回る子どもたち・・・・「まるでお盆の風景のようだね」と笑っていました。


ご来店いただいたお客様、ありがとうございました♪
そして受講生の皆様、お疲れ様でした♪


野田村大学についてご興味のある方は、下記ページをご覧になってみてくださいね(*^ー^)ノ
・入学案内など http://nodamurauniv.wix.com/nodamurauniv
・最新情報、レポートなど https://www.facebook.com/nodamura.univ/


emoticon-0171-star.gif「農家食堂つきや」さんについては観光協会のホームページをご覧ください。



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-17 11:02 | 村のお便り | Comments(0)

ちょっとそこまで ~16日市~

2016年 05月 16日
こんにちは!
昨日は「ベアレンビアフェスタin野田村」、大・大・大盛況でした(*^▽^*)
愛宕参道広場に人がぎゅうぎゅうに集まって、皆さん美味しいビールをたくさん飲んで&美味しいものを食べていました♪

写真の整理がおっつかないので(笑)、その時の様子はまた後日お知らせしますね!すみません!



さて同じ会場にて、今朝は毎月恒例の「十六日市」です!
f0238398_11271949.jpg
今日もいい天気だ~~

f0238398_11424407.jpg
5月は苗を植える季節ということもあって、特に買い物客で賑わいます!
お店でもいろんな苗を持ってきてますね~~
f0238398_11392807.jpg
f0238398_11271969.jpg
f0238398_11394687.jpg
山菜かな?と思ったら、さつまいもの苗でした!


市には海のもの、山のもの、雑貨など、いろいろ並びます。
f0238398_11425510.jpg
f0238398_11403218.jpg
めずらしいものがいっぱいなのだ...
f0238398_11425577.jpg
苗がいっぱい!
f0238398_11360749.jpg
お花も植えたいのだ
やっぱりピンクかな・・青もいいな・・

f0238398_11271983.jpg
串餅の匂いに吸い寄せられるのだ
f0238398_11403266.jpg
あー、シナノゴールドだ。欲しいなー
「コレ、のんちゃんに味見さして!」

f0238398_11403330.jpg
わーい、ありがとうなのだ。うまい!
美味しそうな果物がいっぱいあったのだー


7/16(土)に行われる7月の16日市には、弘前大学ボランティアセンターの方も参加してくれる予定だそうです!ぜひ遊びに来てくださいね~


-データ-

十六日市・さんどう市
  〔開催日〕「16日市」は毎月16日、「さんどう市」は毎月6日・26日
    ※なお、1月・8月の十六日市は、小正月・お盆のため日程が動きます
  〔開催時間〕8時半頃~11時半からお昼頃
  〔場所〕愛宕参道広場
  〔駐車場〕野田村役場前 村民広場


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-16 12:02 | 野田村の旅 | Comments(0)

ちいさなツツジロード

2016年 05月 13日
こんにちは!今日は日差しが暑い~!ぬぐい~!


最近、車で走っていると、ツツジがたくさん植えられている場所を発見しました。
どれ行ってみようと、近くまで行って車から降りてみると・・・
f0238398_14594078.jpg
わおー!きれー!

階段?? 階段のぼっていけちゃうの?

このツツジに囲まれた階段を上がると・・・
ふはっ、すごいむせ返るような香り・・・
f0238398_15074212.jpg
キャー!さらにツツジロード~!すごーい。
f0238398_15010168.jpg
こんな素敵なところに一人で来るなんて...!
せめてのんちゃんと来れば良かったのに!!



それはともかく、ここはどーこだ、というと
f0238398_14594128.jpg
野田村の玉川地区、新玉川橋のところです!
国道45号のこのへんを通る方は車から見えます!

f0238398_14594130.jpg
よく見るツツジより赤色が濃く、まぶしいほどのピンク

f0238398_15112987.jpg
地域の方がお手入れや掃除をしているのか、とてもきれいに咲いていました


このツツジ階段へ行くには、
道の駅のだ方面から国道45号を行きパティオムラタ(村田酒店)さんを通過したのち、新玉川橋を渡りましたら青い「根井⇒ 3km」の看板を右折、玉川橋を渡りすぐ右手です。(村営バス「南坂」バス停のところに車を停めるスペースがあります)
f0238398_15162101.jpg
左が玉川橋、右上が新玉川橋(国道)

f0238398_15162119.jpg
橋の上はトラックや車が走っているけれど、鳥のさえずりと、川のせせらぎに包まれる素敵な所。
ただしこの小さい道も工事車両が多いので路駐はしちゃダメですよ。


端から端まで歩けばそれほど距離のない小さなツツジロードですが
行ってみたい方はツツジのきれいなうちに覗きに行ってみてくださいね。



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-13 15:35 | 自然・ジオ | Comments(0)

【告知】今度の日曜日は野田ベアレンビールまつり!

2016年 05月 12日
岩手県盛岡にある地ビールメーカー『ベアレン醸造所』は
昨年は「世界に伝えたい日本のクラフトビール」の1位にも輝き
直営レストランの経営のほか様々なイベントでの出店、さらに各地でのビール祭り開催など精力的に活動されています!


というわけで先日ブログでも告知させていただいておりましたが、
野田村で開催されるビール祭り「ベアレンビアフェスタin野田村2016」がついに今度の日曜に迫りました~♪

f0238398_15121511.jpg
↑昨年の盛り上がりの様子


おかげさまで前売券は完売ということで、
ご購入が間に合わなかった方は恐れ入りますが当日入場料金でのご来場をお願いいたします。m(_ _)m

イベントも間近ということで詳細が出てまいりましたので、続報です!!


<ベアレンビール>
  • 山葡萄ラードラー
  • クラシック
  • シュバルツ
  • アルト
  • クラシックセラー
  • コローニア

このイベントで飲めるスペシャルビール「山葡萄ラードラー」
“ラードラー”とは、ビールのレモネード割りとらしいですが
これは
野田村産山葡萄を使った、山葡萄&レモン割りのビール!
野田村産山葡萄ならではの熟した甘味や酸味が爽やかな一杯です。飲みたい。


<フードコーナー>
フードコーナーでは各種おつまみやお料理の販売を行っています。(チケット代とは別途です)

  • 観光物産館ぱあぷる(ベアレンビール各種)
  • 国民宿舎えぼし荘(南部福来豚のホルモン焼き(のだ塩だれ)、南部福来豚の串焼き)
  • かまどのつきや(福来にぎり(「おむすび&お漬物グランプリ in 北三陸2013」おむすびの部グランプリ受賞)ほか、おにぎり各種、杵つき餅各種)
  • 安来直売所(のだ塩工房のにがりを打った焼き豆腐の田楽)
  • 洋食・旬彩料理みなみ(菜彩鶏とトマトのスパイシーカレー、荒海ホタテのアヒージョ)
  • 和香葉商店 with SIESTA(この日だけ復活!和香葉のおでん、ドイツ風ポテトサラダ、ペンネアラビアータ、荒海ホタテのオイル漬け、桜海老ビスコッティ、ピクルス)
  • 野田村漁協 荒海団(荒海ホタテ2年物の炭火焼、荒海カキの蒸し焼き)
  • ポールスターファーム(マイスターがつくる、本格ドイツソーセージ)


<キッズコーナー>
  • エアートランポリン
  • 野田村商工会 女性部(チョコバナナ・わたあめ・かき氷・フランクフルト・ジュース・スーパーボールすくい)


また野田村オリジナルグッズ販売ということで、
★ベアレンのトレードマークである熊×野田村イメージキャラクターのんちゃんのコラボTシャツ

★世界で活躍する陶工・泉田之也さんお手製のオリジナル陶器ビアカップを限定販売します!
ビアカップは価格¥5000、少数販売となりますので売り切れの際はご容赦ください。

f0238398_11463820.jpg
陶器のカップで飲んだらさらに美味しくなりそう...!
(写真はイメージです!)


ぜひ飲んで・食べて、ハッピーな時間をお過ごしください(*^▽^*)

皆さまのお越しをお待ちしております!!

どうかワタクシの分もビールをたらふく飲んで・・
観光協会がカメラを向けましたらご協力のほどヨロシクお願いします('-'*ゞ




emoticon-0171-star.gifご来場に際しての注意事項など詳しくはhttp://baeren.jp/noda-ticketよりご確認下さい。


-イベントデータ-

ベアレンビアフェスタin野田村2016
  〔日時〕平成28年5月15日(日)11時~16時(開場10時30分)
  〔場所〕野田村 愛宕参道広場(野田村役場そば)
  〔チケット〕前売2,000円《完売》、当日券3,000円 ※ビール飲み放題(食物は含みません)
  〔主催〕(株)ベアレン醸造所
  〔問合せ〕019-606-0766
  〔特設ページ〕http://baeren.jp/noda-ticket


※お好きなグラス等をご持参ください。環境に配慮し、プラカップなどは会場に用意しておりません。
※飲酒した方は、お車・自転車の運転は決してしないで三陸鉄道など交通機関を利用しましょう!
※お酒を飲まないお連れ様の駐車場は、野田村役場前村民広場をご利用ください。



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-12 13:51 | 行事・イベント | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル