「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

東北お遍路 巡礼地標柱除幕式 

2016年 10月 19日
こんにちは! akkoです(^_^)v

先日10月16日(日)野田村の中心部愛宕参道広場にて、
十六日市と同時開催で「東北お遍路(こころのみち)巡礼地標柱除幕式」が行われました。
f0238398_11064664.jpg
東日本大震災により被害を受けた福島県から青森県までの沿岸地域に、慰霊・鎮魂のための巡礼地を選定し千年先まで語り継いでいこうという東北お遍路プロジェクト。


これまで4県の62か所が巡礼地として選定されていますが、野田村では東日本大震災の際にたくさんの瓦礫を食い止めた「大鳥居」と、明治の津波で多くの方がぶら下がって助かったとされる「楓の木」があることから愛宕参道広場が巡礼地となりました。
f0238398_11442977.jpg
(手前:楓の木 奥:大鳥居)


f0238398_11173601.jpg

岩手県で1番目の標柱。

標柱の上にある丸い石は、「伊達冠石」通称(泥かぶり)と呼ばれているもので、

地球宇宙をイメージして作られているそうです。


東北お遍路プロジェクト新妻理事長は、
「野田村が一番熱心で、岩手県で一番最初に標柱を建てられたことが存外の喜び。震災の記憶をつないでいくことが東北お遍路プロジェクトで、語り継ぐことが防災になる!これを機に、東北お遍路をたくさんの方に知っていただき観光にもつなげていきたい。」と、コメントを頂きました。

最終的には100か所の巡礼地を目指しているそうなので、いい所があったら推薦してほしいとおっしゃっておりました。
巡礼地としていい所がありましたら、推薦してみてはいかがでしょうか。


除幕式では、豚汁のおふるまいや無料縁日コーナー、なもみ太鼓、餅まきと会場は盛り上がりたくさんのお客様で賑わいました(^o^)/
f0238398_10024687.jpg
f0238398_10030880.jpg
△野田村なもみ太鼓


f0238398_10122099.jpg
△餅まき



また、会場内では東日本大震災で福島県新地町の漁師さんを題材にした紙芝居も行われました。

~福島県新地町の物語~
「命の次に大切なもの」
f0238398_10242557.jpg
紙芝居を読まれる「東北お遍路プロジェクト理事」村上さん。

漁師さんが船を守るために、津波に向かって沖に出たお話でしたが、そのお話の中には家族とのことが描かれていました。

実は私(akko)の父も久慈市で漁師をしておりまして、あの津波の日にこの紙芝居と同じように、船がないと仕事ができない!ということで船で沖に出ました。2日後に元気に戻ってきましたが、「今でも夢に見るよ~。おっかながったぁ~。(こわかった)」と言っています。

そのことも重なり、村上さんの語りもまたお上手で紙芝居を聞きながらこみ上げてくるものがあり、涙が止まりませんでした(*´Д`)

陸のことは報道されても、なかなか海上のことは報道されていないということで、紙芝居にし4年間で450か所以上(学校中心)で読み聞かせを行ったそうです。海外でも何回かあるそうですよ~!


というわけで、十六日市と同時開催された「東北お遍路巡礼地標柱除幕式」ですが、震災から5年経った今、また震災を考える時間を頂きました。

ありがとうございました。
たくさんの子供達に伝えていけたらと思います。
f0238398_11444516.jpg


また関連イベントとして当日、「誰でもうまく撮れる写真講座」「東北お遍路写真展」も行われました。


【東北お遍路写真展】
f0238398_11205739.jpg
会場:野田村立図書館内
f0238398_11202564.jpg
10/23日(日)まで展示中です。


【写真講座】写真家 青柳健二氏( 講師)
f0238398_11375279.jpg
うまく撮れる方法を聞くことができました(^^)
これからの取材にも活かしていけたらいいなと思います。


写真講座を受けてその気になった私は夕方野田港へ・・。emoticon-0122-itwasntme.gif
f0238398_11472692.jpg
f0238398_11474617.jpg
f0238398_11480642.jpg
まだまだ勉強が必要です・・(笑)



-データ-
一般社団法人東北お遍路プロジェクト
  〔住所〕〒982-0011宮城県仙台市太白区長町三丁目9-10
  〔TEL〕022-264-7890
 

ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら





[PR]
# by noda-kanko | 2016-10-19 14:51 | 行事・イベント | Comments(0)

第3回 野田村ボランティアまつり

2016年 10月 18日
こんにちは\(^o^)/ akkoです。

今日は朝からポカポカ陽気な野田村ですが・・・。
服装もなかなか困りますね~(・・;)
体調管理頑張りましょう!


さて先日10月15日(土)、
役場前広場で「第3回 野田村ボランティアまつり」が開催されました!

この日はとてもいいお天気emoticon-0157-sun.gif
オープニングではたくさんの風船を大空に飛ばしました~。
f0238398_11451880.jpg

みんなで一緒にカウントダウン! 5・4・3・2・1‼

f0238398_11454224.jpg

それ~~\(^o^)/ わぁ~きれいだよ~★


秋晴れの大空へ、色とりどりの風船が飛んでいきました。


会場には美味しいものもいっぱい並びました( *´艸`)
f0238398_15425408.jpg

f0238398_12012136.jpg
味噌田楽、おにぎり、おもち、まめぶ汁、子供に人気のポップコーンやわたあめなどなど♪
f0238398_12005372.jpg

また久慈工業高校料理部からは、クッキーのおふるまいも!
f0238398_13130206.jpg

サクサクっとしたプレーン味とチョコ味のクッキー。美味しかったです♥



そして「ボランティアまつり」ということで、
村内外のボランティア団体さんの活動紹介や地元団体による模擬店、
さらに二戸市の福岡高校の学生さん達による吹奏楽部の演奏や、音楽部の合唱、茶道部のお茶会、書道部・美術部の表札作りも行われました。
f0238398_13533660.jpg

△吹奏楽部の演奏

f0238398_13541756.jpg
△音楽部の合唱

f0238398_13544657.jpg
f0238398_13563010.jpg

△茶道部のお茶会

f0238398_13590511.jpg
f0238398_13583992.jpg

△表札作り(書道部・美術部)


手作り表札は、注文を受けてから文字の枠を描き、彫刻刀で手彫りをしたり、色塗りをしたりと本格的! とても素敵なものばかりでした。

昨年に続き、表札作りは人気があり2時間待ちとなっておりました。
私も作ってもらい、早速玄関につけましたよ(*^^)v(とっても華やかになりました★) 
ありがとうございました♥


また、野田村の支援を行っている「青森県立保健大学」を含む、青森市内の大学生で構成された吹奏楽団の皆さん。
f0238398_15214946.jpg
ポムジュール吹奏楽団(青森県)
楽器を動かしながらの演奏♪




そして村内で活動するベビー&ガールズグッズ「手仕事グループUFUFU」さんの展示販売。
f0238398_14274437.jpg

ほんとにいつもかわいいものばかりemoticon-0115-inlove.gif

f0238398_14281362.jpg

村内で活動する地域活動支援センター「NPO法人 風花(かざばな)」さんの活動紹介。
f0238398_14344391.jpg

野田村で障害者の皆さんに働く場所を提供しています。

f0238398_14415440.jpg

風花だよりの紹介と
風花ビーズ(布を切って張り付けたもの)の作品紹介


また村内で活動する「グラシアSAORI」さんの作品販売も!

f0238398_15354459.jpg

ピンバッジやコースター。名刺入れなど。




赤い羽根共同募金コーナーでは、100円を入れてそのまま募金できるガチャガチャ募金も!
f0238398_15115452.jpg

中身はのんちゃんのオリジナル缶バッチ!
子供達に人気のガチャガチャでした♪



こども輪投げ大会では、主に小学生の子供達が参加していました。
f0238398_15144825.jpg


そしてイベントの最後には“餅まき~”です。
f0238398_15210330.jpg

旧野田分署屋上より

f0238398_15252731.jpg

子供から大人までワイワイ🎶


おじいちゃん、おばあちゃんも元気はつらつでした(^^)★


というわけで、
ボランティアのみなさんと触れ合うことができ楽しい時間でした。
震災から5年が経ちましたが、今もこうして野田村へご支援いただいております。

ボランティアのみなさん、本当にありがとうございました(>_<)
そしてお疲れ様でした。



ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら





[PR]
# by noda-kanko | 2016-10-18 10:10 | 行事・イベント | Comments(0)

ワインもこもこ発酵中!

2016年 10月 14日
こんにちは、家ではちゃんちゃんこのハルです。
一度着るとやめられません。(*´∀`*)


さて今日は、もっか醸造中の『涼海の丘ワイナリー』にお邪魔してまいりました。
一体どんなふうにワインは醸造されているのでしょうか!?
f0238398_15420131.jpg


ワイナリーには今、村内のヤマブドウがたくさん集荷されてきているということで大変お忙しそうでした。忙しい所すみません(´Д` )

f0238398_15431546.jpg
坂下醸造所長さんにワイン醸造室を見せていただきました。

施設に入ると*フワッ*とアルコールやパンのような香りが。パン・・酵母の香り?

f0238398_15512243.jpg
こちらが先日の醸造開始式から仕込み始めたワインタンク!

男手3人がかりでパンチダウン(撹拌)するそうです。中を見せていただくと・・・
f0238398_15520378.jpg
わーー!!果実がぎっしり。(゚Д゚ノ)ノ
そしていい匂い♪♪(美味しそう)

「ベリー系の華やかな香りがするでしょう?これは低温で発酵するベリー系の酵母なんです」


既に酵母が入っているということで、まだジュースかと思いきやアルコールの香りもします。

坂下さんがタンクの中を撹拌すると・・・・
f0238398_15520499.jpg
モコモコモコ!!
びっくりするほどふくらみが沸き上がってきました。元気いっぱいぶくぶく。

このタンクは4日ほど経過しているので、今一番発酵している時期なのだそうです。

f0238398_16030237.jpg
2番目に見せていただいたタンクは別の酵母だそうですが、
こちらはなんと下にコタツがあって(※ふとんはありません)直熱でじんわり温められていました。ここ数日冷えこんでますものね!

「でもこの気温のおかげで酸化防止剤をうたなくてよいんですよ」

山葡萄はペーハーが強いこともあり、最小限の酸化防止剤で良いのだそうです。なるほど。

f0238398_16240810.jpg
のんちゃんもこっそり見学
「のんちゃんは赤ちゃんだから飲めないよ~」「( ; ; )」


醸造施設に隣接するテイスティングルーム(準備中)には、
海側の窓辺にウッドデッキができていました。ここでワイン飲んだら最高じゃないですか!
f0238398_16174463.jpg
こちらは来春にワインができからの営業になるそうで今は入れませんが、
道の駅の看板商品「のだ塩ソフト」なども食べれるようにしたいそうですよ。


というわけで涼海の丘ワイナリーからでした。
醸造始めの忙しい時期にお邪魔させていただき、ありがとうございました~emoticon-0152-heart.gif



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
# by noda-kanko | 2016-10-14 16:39 | 村のお便り | Comments(0)

【告知】東北お遍路巡礼地標柱除幕式 (10月16日)

2016年 10月 12日
こんにちは!akkoです。

さて、今度の日曜日(10/16)野田村中心部にある大鳥居が目印の愛宕参道広場にて、十六日市と同時開催で「東北お遍路巡礼地標柱除幕式」が行われます。
f0238398_11241669.jpg
東北お遍路プロジェクトとは、東日本大震災で被害を受けた東北の沿岸地域を中心として、慰霊・鎮魂のための巡礼地を選定し、千年先まで語り継ぎたい物語を「こころのみちの物語」として創出、民族や宗教を越えて多くの方々に巡礼路を巡って頂くことにより、東北各被災地の連携して経済的・文化的に復興を援助し、自立発展の一助となるようにと始まった活動です。

全体で62か所の巡礼地があり、その中で野田村は「大鳥居と楓の木」(愛宕参道広場内)が巡礼地となっています。そして今年6月に愛宕参道広場内に標柱が建設されました。
f0238398_13490739.jpg

6月に建設された標柱。(愛宕参道広場内)


こちらの標柱の完成を記念して、除幕式を「十六日市」と同時開催します。


当日は、ボリューム満点の豚汁おふるまい(なくなり次第終了)や餅まきなもみ太鼓無料縁日コーナーなどなどございます。


<関連イベント>
 ●被災地の今を切り取る「東北お遍路写真展」
  〔日時〕10月15日(土)~10月23日(日) 10時~21時
  〔会場〕野田村立図書館ロビー(野田村生涯学習センター内)

 ●素敵な笑顔を残そう!「誰でもうまく撮れる写真講座」
  講師:青柳健二氏(写真家)  ※予約不要
  〔日時〕10月16日(日) 13時~
  〔会場〕ねま~る(岩手銀行野田支店向かい) 


今週の土・日はイベントたっぷりな野田村です。
お誘いあわせのうえ、たくさんのご来場をお待ちしております\(^o^)/


-イベントデータ-
野田の市日に行こう。東北お遍路巡礼地標柱除幕式

〔日時〕平成28年度10月16日(日) 10時~11時頃(予定)
  〔会場〕野田村中心部「愛宕参道広場」
  〔駐車場〕野田村役場前 村民広場
  〔主催・問合せ先〕主催:東北お遍路プロジェクト 後援:野田村


ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif
  
       


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら





[PR]
# by noda-kanko | 2016-10-12 15:18 | 行事・イベント | Comments(0)

【告知】10月15日 第3回野田村ボランティアまつり 開催

2016年 10月 12日
今度の土曜日(10/15)野田村役場前広場にて、
「第3回野田村ボランティアまつり」が開催されます♪

f0238398_10374579.jpg
★みんなで風船を飛ばそう!(10時オープニング🎶)
 
たくさんの風船を大空へ飛ばしてみませんか。

★野田村の団体コーナー
 野田村内で活動している団体の紹介や、作品の展示販売コーナーがあります。気になっている団体に声をかけたり、作品を手に取ってみたり・・。

★久慈工業高校
 久慈工業高校料理部によるおふるまい。

★県立福岡高校(二戸市)
 吹奏楽部の演奏、音楽部の合唱、茶道部のお茶会、
 書道部・美術部の表札作り

★ポムジュール吹奏楽団(青森県)
 野田村の支援を行っている「青森県立保健大学」を含む、青森市内の大学生で構成された吹奏楽団です。

★その他
 模擬店、こども輪投げ大会、もちまき等。



一部ですが、昨年の野田村ボランティアまつりの様子です!
f0238398_11391270.jpg

△バルーンリリース。

f0238398_09391289.jpg

△表札作り。県立福岡高校(二戸市)


f0238398_09461208.jpg

△おじいちゃんおばあちゃんも元気になる、もちまき‼



村内外の団体による体験コーナーや模擬店などを通して、たくさんの方々にボランティアへの理解と交流を深めていただくイベントとなっています。


子供から大人まで楽しめるイベントがたくさんありますので、ぜひいらしてください!

お待ちしておりま~す\(^o^)/



-イベントデータ-

第3回 野田村ボランティアまつり
  〔日時〕平成28年10月15日(土)午前10時~午後1時
  〔場所〕野田村役場前広場(雨天時:総合センター)
  〔主催〕野田村/野田村教育委員会/野田村社会福祉協議会
  〔お問合せ先〕企画運営・事務局 野田村社会福祉協議会 TEL:0194-71-1414


ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら





[PR]
# by noda-kanko | 2016-10-12 10:18 | 行事・イベント | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル