「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

タグ:山ぶどう ( 50 ) タグの人気記事

実りの秋!山ぶどう狩り園オープンしました。

2016年 10月 04日
こんにちは(^^)/ akkoです。
今日は日差しが強く10月とは思えないほど暑いです~emoticon-0157-sun.gif
こんな日は一気に洗濯物を片付けたいな~。


さて先月9/30(金)、根井地区岩山農園さんにて「山ぶどう狩り園開園式」が行われました~。
f0238398_13113099.jpg

当日は気持ちのいい秋晴れ!
山ぶどうの枝を使って、テープカット(ツルカット)‼



岩手県では全国の約半分を占める全国一の山ぶどう産地。その中でも岩手県北・久慈地域では、現在管内4市町村で山ぶどうを栽培し、その栽培面積は県の4割を占めます。

野田村は約11ヘクタールの畑で栽培されており、県内有数の山ぶどう産地となっています。

その中で岩山農園さんは、130アールもの広い畑で、野村系・山下種を中心にたくさんの山ぶどうを育てています。
f0238398_14050586.jpg

今年の山ぶどうはとても高品質なものができたそうで、糖度も18度以上!
ワイン造りに最高な甘い山ぶどうが出来上がっています。

f0238398_13355047.jpg
実はぎっちり! 光に当たってキラキラemoticon-0171-star.gif


小田村長の挨拶にもありましたが、今月9日(日)には、岩手県北初のワイナリー「涼海の丘ワイナリー」の醸造がスタートします。

「悲願であった地元栽培地元加工地元販売の実現は、野田村の復興のひとつでもあり、柱になるように頑張って頂きたい!」と村長よりあいさつ。

また野田村山ぶどう生産組合長である佐藤農園の佐藤さんは、「待ち望んだ涼海の丘ワイナリーのスタート。ワインの原料として単価が上げてもらえることは、山葡萄を作る上で大きな力になる。これからも良い山ぶどうを作っていきたい!」とあいさつをいただきました。

野田村「涼海の丘ワイナリー」がスタートすることで、山ぶどう農家さんもとても喜ばれているようで、これから大きな力になりそうですね(*^^*)楽しみです♪


そして山ぶどう狩り園開園式といえば、
渡辺農園のご夫妻による絞りたて山ぶどうジュースのおふるまいです。
f0238398_15151350.jpg

自作の絞り機で、あらかじめ煮た山ぶどうの果実をぎゅ~~っと!

f0238398_15194968.jpg

絞りたての山ぶどうジュースは香りがとてもいい★



ということで、絞りたて山ぶどうジュースをいっただっきま~す♪
f0238398_15254172.jpg

く・くう~~(≧◇≦) 
ぽっぺがキュンキュンする~。

f0238398_15263139.jpg

のんちゃんもどうぞ~🎶


すっぱい!でも甘い!山葡萄100%のジュース 美味しかったなぁ~emoticon-0110-tongueout.gif
ごちそうさまでした~。


ということで、山ぶどう狩り園は10月末まで楽しめます!
ただし、早期終了する場合もございますので必ずお問合せのうえご来場をお願いします。

f0238398_15444068.jpg
〔左〕渡辺農園渡辺ご夫妻/〔右〕佐藤農園佐藤ご夫妻


山ぶどう狩り園について詳しくはこちらから。お待ちしてま~す(^o^)/

※2016/10/24追記※
村内すべての農園での山ぶどう狩り園が終了いたしました。来年またどうぞよろしくお願いいたします。



そして山ぶどう狩り園開園式の後、ちょっと道の駅のだ産直ぱあぷるさんによりましたら、「山ぶどうジャム」を発見‼
f0238398_09003618.jpg
f0238398_09055870.jpg

口に入れた瞬間は甘い!・・が酸味が後を引くおいしさ( *´艸`)



早速買って家でヨーグルトにのせて食べたら美味しい美味しい!
子供達も大喜びでした。

他にもパンやクリームチーズと一緒につけて食べても美味しい。
また紅茶に砂糖代わりに入れると「山葡萄ティ―」にもなるんだそう。気になりますね。うんうん🎶
ぜひ、このブログを見ているあなたも試してみてはいかがでしょうか(*^^*)


また、道の駅のだ産直ぱあぷる前にて10月から土日限定「山ぶどう生果の特売」も行っています。

 ◆開催日時:10月15日(土)・16日(日)
       10月22日(土)・23日(日)
       10月29日(土)・30日(日)
       ※状況により10月最後の週末は実施しない場合があります。
       ☆10月9日(日)は、涼海の丘ワイナリー収穫祭にて直売。
        〔野田玉川マリンローズパーク内〕
 ◆開催時間:午前9時から午後4時まで
 ◆開催場所:道の駅のだ 産直ぱあぷる前
 ◆内容  :山ぶどう 青果の販売
 ◆料金  :1kgあたり400円(特売価格)


ぜひ、ご家庭でジャムやジュース作りをして旬の山ぶどうを味わってみてはいかがでしょうか。


ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif

f0238398_14260558.jpg



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-10-04 13:55 | 村のお便り | Comments(0)

今年もあま~い山ぶどうができています!

2016年 09月 23日
こんにちは!
朝まで降っていた雨も上がりました~。
明日は野田村保育所の運動会!晴れますように・・。
f0238398_14500714.jpg

気持ちいい秋晴れの野田村(先日9/21撮影)




いよいよ来週に迫りました、
野田村の「山ぶどう狩り園」が9月30日(金)にスタートします!

開園期間は、9月30日(金)から10月31日(月)までの予定‼


ということで、根井地区にある「岩山農園」さんへ行ってきました。
「道の駅のだ」から車で20分くらいの所にあります!
f0238398_08580371.jpg

バージンロードみたいですよ~🎶
思わず走りだしたakkoですemoticon-0170-ninja.gif



自家製の山ぶどうジュースやジャム作りに適した山ぶどうは、実がぎっしり‼

f0238398_15211850.jpg

パク‼ あま~いemoticon-0110-tongueout.gif


野田村で栽培している山ぶどうの糖度は、16~20度とより甘く熟成させているのが特徴です。
f0238398_15214619.jpg
「山ぶどうジュースにもワインにも最高の甘い山ぶどうが今年もできているよ~ ^^) 」・・と岩山農園の岩山さん!


f0238398_15325982.jpg
広々とした畑でのんびりと「山ぶどう狩り」を楽しみませんか(^.^)

f0238398_15504925.jpg



また、10月9日(日)には現在準備中の野田村のワイナリー「涼海の丘ワイナリー」でワインの初醸造もスタートします!甘い山ぶどうができているということで、とても楽しみですね!
f0238398_09323036.jpg

ワイナリ―の看板も出来上がりました‼ いよいよですね(*'▽')



山ぶどう狩り開園式は9月30日(金)10時~10時20分、岩山農園さんで行われます。
この日はなんと、5kg以上もぎ取った方に1kgプレゼント。
さらに開園式においで頂いた方には、その場で搾る山ぶどうジュースを試飲できちゃいますよ。
f0238398_10591265.jpg
搾りたての山ぶどうジュースはとっても美味しいです。


山ぶどう狩りを楽しめる期間は短いですが、ぜひ山ぶどう狩り体験をしに野田村へお越しください。 お待ちしておりますemoticon-0115-inlove.gif


==平成28年 野田村山ぶどう狩り園==
山ぶどう狩りができる農園
 ①佐藤農園 Tel:090-7669-7408(根井地区)
 ②岩山農園 Tel:0194-78-3641(根井地区)
          080-1667-4874
 ③平谷観光農園 Tel:0194-78-3053(和野平地区)
開園期間
 9月30日(金)~10月31日(月)予定
 ※状況により早期終了する場合がありますのでお問合せのうえご来場お願いします。
開園時間
 午前9時~午後3時まで(事前にご予約ください)
入園料  無料
料金  1kgあたり300円
     (10kg以上もぎ取った方に1kgプレゼント)


 =山ぶどう狩り開園式=
   日時: 9月30日(金) 午前10時~10時20分
   場所: 岩山農園(マップ2番
   ※開園式当日は、5kg以上もぎ取った方に1kgプレゼントします!
 


ブログをご覧いただきありがとうございますemoticon-0111-blush.gif




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら





[PR]
by noda-kanko | 2016-09-23 10:10 | 行事・イベント | Comments(0)

山葡萄ワイン紫雫(しずく)2015新酒解禁

2016年 03月 17日
春ですね~

春と言えば・・・実はワイン!

ワインが蔵から出るのは実は春の季節が多いのです!



野田村産の山ぶどうを使った「野田村の山葡萄ワイン紫雫」も、
3月から2015年新酒解禁となりましたo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

今年も6.6トンの生果から、青ラベル(辛口)・赤ラベル(甘口)の5000本を醸造。その試飲会が先日レストランぱあぷるにて行われ、ヤマブドウ生産者をはじめ関係者の皆さんが出来上がったばかりの「紫雫」を味わいました。
f0238398_10105477.jpg
かんぱ~い

「紫雫(しずく)」は野田村の風土で育まれた100%山葡萄を使用した山葡萄ワイン。
収穫を遅くし糖度を上げ、しっかりとしたコクのあるミネラル感が特徴的なワインで、
日本ワインコンクールでは2年連続で銅賞を受賞しています。
f0238398_10105432.jpg
/うん、美味しい!\


私も飲みたかったのですが、残念ながら飲めませんでしたので
シニアソムリエである坂下さんから解説をお願いしましょう!!
f0238398_10462647.jpg
「すばらしい香りで着色も良く、山葡萄本来の酸もしっかりしているが、甘みが上回る、バランスの良い仕上がりになった。
2カ月ほど寝かせれば酸味も落ち着いてすごく良い方向に行くと思う。ぜひ夏ごろにまた飲んでみて欲しい」

とのことです!

そういわれると
今のフレッシュな味わいも楽しみつつ、また6月頃に飲み比べたいですね....!!


f0238398_10105490.jpg
くずまきワインさんの「さくらワイン」はじめ
さまざまなワインを楽しみました



ちなみにこの日のお料理は、村内の「洋食・旬彩料理 みなみ」さんがワインに合うお料理をご用意!
野田村産のブランドポーク南部福来豚に山ぶどうソースをつけていただきます。

f0238398_10105459.jpg
バルサミコ酢+山ぶどうピューレマスタード+山ぶどうピューレ
どちらもお肉の味を引き立て変化を楽しめる、とても美味しいソースでした。お肉も柔らかくて美味しい~

振興局の方が「地元産ワインは地元の食材に合うんですよ」とおっしゃっていましたが、それなら本当に素晴らしいなぁと思いました。
そうそう意外ですがイチゴも合うそうですよ。お試しあれ!

f0238398_10105425.jpg
さまざまな味わいのチーズでワインをさらに美味しく


この「紫雫」は平成21年からくずまきワインさんで作っていただいており
2011年には取材にもお邪魔しました・・
これがその最後のワインになります

f0238398_11202734.jpg
ワインを作っていただいた葛巻高原食品加工株式会社さんより
「野田村のヤマブドウはとても良質で、山ぶどうの新たな可能性を感じるものだった。
最後のワインという想いでせいいっぱい作らせていただいた。
非常に良い原料で作らせていただき、感謝している」とご挨拶にもありましたが


これまでくずまきワインさんに大変お世話になったわけですが
今秋からは野田村の新しいワイナリーで一からワインを作らなくてはなりません


新たなる試みを成功させるためにも、みなさまのあたたかいご支援、どうぞよろしくお願い致します!


f0238398_10105557.jpg
今回は関係者内ごく少数での試飲会となりましたが、
さらに味がふかまる頃に一般向けのワインを味わう会もぜひ行いたいとのこと。


くずまきワインさん、どうもありがとうございました!


-商品データ-

山葡萄ワイン紫雫(しずく)
<通販 ネットぱあぷる>

道の駅のだ観光物産館ぱあぷる、国民宿舎えぼし荘にてお買い求めいただけます。
〔お問合せ先〕0194-78-4171


<ワイナリーサポート会員募集中!>
(株)のだむらの新しい挑戦「野田村ワイナリー」については、野田村山葡萄倶楽部をご覧ください。
http://yamabudou.jp/

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-03-17 11:01 | お土産・テイクアウト・お店 | Comments(0)

開業にむけて始動する野田村ワイナリー

2016年 01月 15日
今日は小正月行事でした。とても寒かったですが、賑やかに行われましたよ~~。
そのご紹介はまた後日としまして、今日は新春インタビュー第2弾!


さて若干前の話ですが、野田村の「山葡萄ワイン紫雫」が「Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2015」で2年連続の銅賞を頂きました!!
f0238398_15223342.jpg
物産館にずらーりと並んでおります!
f0238398_16033769.jpg
昨年の秋に村内で収穫された山葡萄で作った紫雫2016も、3月に新酒として登場する予定です。楽しみですね~~❤





さて皆さんは野田村にワイナリーができるというウワサ、聞いたことありますか!?

実はこの野田村ワイナリー(仮)、
建物自体は今年3月に完成予定なんです!

えっ、すぐじゃないの!ほんとに??ということで、
(株)のだむらの坂下さん
にお話を聞いてきました!




ここは村内にあるマリンローズパーク野田玉川(野田玉川鉱山跡)
その隣にあるのが、野田村ワイナリー(仮)として生まれ変わる建物です!
f0238398_14225399.jpg
旧レストハウスを改修してワイナリーになります

――ここにはどんな施設ができるんですか?

(坂下)現在は(株)のだむらで倉庫として利用していますが、この建物がワイナリーになります。
ワイナリーとしては小さいですが、まずは6トン(8千本)のワインを作るのが目標です。現在の委託醸造で4千本なので、2倍となりますね。

その左側にテイスティングできる建物を新しく作ります。完成は3月末の予定で、ワイナリーの名称はこれから一般公募します。

f0238398_14170256.jpg
「この海が見える場所にテイスティングカウンターができます!!」


――運営はどちらが?

(坂下)野田村の第三セクターの企業、株式会社のだむら(社長・小田祐士村長)です。のだ塩製造部門に続き、ワイナリー部門ができるわけですね。

f0238398_16190432.jpg
マリンローズパーク野田玉川(現在冬期につき休洞中)
坑道内は年間を通して安定しているので、ワインの保管に最適。


f0238398_16182718.jpg
目の前の公園には親子が遊びに来ていました

――なぜ野田村にワイナリーを?

(坂下)野田村は県内2位のヤマブドウ産地です。

野田村のヤマブドウは品質が良く、村やヤマブドウ生産農家さんの未来のためにも、地元ワイナリー開業は社長の夢でもありました。
そこに復興支援で「のだ塩」を使っていただいていた(有)ネパリ・バザーロさん(横浜)との出会いから、この話が動き出しました。

地元ワイナリーを開設し、オリジナルワインを醸造し、観光、交流人口を増やすという目標のもと、地元の震災復興を進めるために発足した「野田村山ぶどうプロジェクト」(※)として販売面などで協力・ご支援をいただいています。
f0238398_16031664.jpg
f0238398_16031689.jpg
野田村は県内2位のヤマブドウ産地。
ヤマブドウワインも好評いただいています!


――ワインの醸造は、坂下さんが務めると聞きましたが・・。

(坂下)はい。私が醸造長となり、もう1~2人補助として付いていただくことになっています。
10月末から12月末までの3ヶ月間、岡山県の「ひるぜんワイナリー」さんで研修を行ってきました。

f0238398_15144654.jpg
11月末、雪に包まれるひるぜんワインさん(坂下さん提供)

――坂下さんは今まで、国民宿舎えぼし荘さんでの支配人、またシニア・ソムリエとしてご活躍されていましたが、ワイン醸造の研修はいかがでしたか。

(坂下)タンクを洗ったり、撹拌したりと、とにかく肉体労働でしたが、ひるぜんワインの皆さんにはとても良くして頂きました。
研修としては短い期間でしたが、3カ月間色々な事をさせていただきましたし、大変勉強になりました。
今までソムリエという飲む立場だったので、作る立場に立って随分見方が変わりましたね。
f0238398_15211277.jpg
岡山のワイナリーで研修生として働く坂下さん
(ひるぜんワインさん撮影、坂下さん提供)


――ここではいつワインの醸造が始まる予定ですか?

(坂下)今年の秋から醸造開始になります!
建物が完成したら許可を取ったり、タンクなどの設備や備品の準備をしたり、その他諸々・・秋の醸造に向けてやることが山積みですね。



――どのようなワインができるんでしょうか。


(坂下)野田村産の山葡萄はとても品質が良い。この山葡萄を使って、複雑な味わいで芳醇な風味を大切にしたヨーロッパスタイルのロゼ・赤の2種類を作りたいと思っています。

できれば二次発酵までさせ、樽に寝かせて香りを付ける。熱処理せずフィルター殺菌で作る”生詰ワイン”で、なるべく手を加えないワインにしたいと思っています。
f0238398_14270352.jpg
『タンクで醸造した後、樽で寝かせて香りを付けたい』


――ワイナリーへの想いを聞かせてください。

(坂下)ワイナリーはいろんな可能性があります。観光もだが、地元のコミュニティになるような場所にしたいし、“地酒”として野田村のワインをもっと広げたい。そして願わくばヤマブドウ生産者も増えるなど、生産農家さんが夢を持てるよう、皆さんに愛される良いワインを作りたいですね。

f0238398_11511130.jpg

「応援してくれる皆さんのためにも頑張りたい」と坂下さん。
ワイナリーの本格始動は秋から。皆さんもぜひ応援をお願いします!!

f0238398_11512111.jpg

★野田村ワイナリーサポート会員募集中です!★
商品購入代金(1口2万円or5万円)を先にお支払いただくことにより、ワイナリーの施設建設や機械設備資金が得られます。2017年から5~6月頃、商品をお届けします。

▼野田村ワイナリー サポート会員制度のご案内(野田村山葡萄倶楽部)
http://yamabudou.jp/nodamurawinery/


-問合せ先-

株式会社のだむら(観光物産館ぱあぷる)
  〔TEL〕0194-78-4171 〔FAX〕0194-78-3370



(※)「野田村山ぶどうプロジェクト」・・・多くの社会貢献活動を行っている神奈川県の有限会社ネパリ・バザーロ(代表/土屋春代さん)により、東日本大震災の長期支援として2015年にスタートした。詳細については有限会社ネパリ・バザーロの、「東日本大震災支援活動 活動報告」(PDFファイル)よりご覧ください。



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-01-15 16:00 | 村のお便り | Comments(2)

山ぶどう狩り園開園式&野田村で山葡萄狩りと秋の味覚満喫ツアー

2015年 10月 06日
こんにちは!さっそく土曜日に家族で山ぶどう狩りしてきたハルです。
今年も採り過ぎました。


さて今年は山ぶどう狩り開園式に合わせまして、県北観光様主催、野田村観光協会・野田村山ぶどう生産組合共催で日帰りバスツアーを組みました!
平日開催でちょっと心配でしたが、八戸方面より23名さまの方にご参加いただきました☆
f0238398_13343348.jpg
県北観光様にはいつもお世話になっておりますm(_ _)m

しかし前日から暴風警報が発令・・。
当日、空を見上げれば素晴らしい秋晴れなのに、いかんせん風が・・!
f0238398_13441615.jpg
しかし幸い朝には警報が解除され、ホッ。ε=(-。-;)



というわけで10/2に行われました野田村山ぶどう開園式ならびに
日帰りバスツアー野田村で山葡萄狩りと秋の味覚満喫ツアーの様子です!
f0238398_13115865.jpg
今年の山葡萄狩りの開園式は、今年は野田村内根井地区にある佐藤農園さんで行われました♪

皆さん園内を散策しながらもぎとりをしたり、搾りたてを試飲したり楽しんでいらっしゃいました。



そのあとは「のだ塩工房」の見学をしてから、国民宿舎えぼし荘さんで昼食です!
昼食の「野田村 秋の味覚御膳」は内容をフンパツ!そのぶんツアー代金が少し上がってしまいましたが、松茸あり・大きくてプリプリの荒海ホタテのお刺身もありと、大変ご満足いただいたみたいです(*'▽'*)
f0238398_13330899.jpg
午後はえぼし荘の「マリンローズの湯」「マリンローズパーク野田玉川」見学の選択制♪
マリンローズの見学も「すごいね!」「素晴らしい!」と皆さん興味しんしんでした!


というわけでご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
皆さん、美味しい山ぶどうジュースができますように♪

まだどうぞ野田村へ来てほしい( ´-`)ノダ

f0238398_14021544.jpg
でっかい・厚い・甘い!野田村産「荒海ホタテ」のお刺身
また食べた~い♪♪

emoticon-0171-star.gif野田村の「山ぶどう狩り」についてはこちらをご覧ください↓
http://www.noda-kanko.com/kankou/taiken/yamabudougari.html
平成27年度は10月2日(金)開園~10月31日(予定)まで!
山あいにある、静かで広い農園で、のんびりともぎとりできます。(入場無料、山葡萄1キロ300円)

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-10-06 14:05 | 野田村の旅 | Comments(0)

今年の山ぶどうの出来は・・

2015年 10月 01日
今日はとても気持ちいい秋晴れです。

明日10/2から野田村の山ぶどう狩り園がスタートします。

f0238398_15500280.jpg
f0238398_15500242.jpg
山ぶどうの出来はどうですか?とお聞きしましたら

「今年のは最高ですね」だそうです!このところ良作続きなようですが、今年はさらに期待大です!

f0238398_15500244.jpg
f0238398_15500215.jpg
明日はこちらの「佐藤農園」さんで開園式(テープカット)があります。野田村ツアーもありますよ!
久しぶりのツアーです。ドキドキ。晴れますように!

f0238398_15581275.jpg
(パクッ)
あまい!


-山ぶどう狩り園データ-

平成27年 野田村山ぶどう狩り園

  〔開園期間〕平成27年10月2日(金)~10月31日(土)まで
        ※状況により10月下旬中に早期終了する場合があります。お問合せのうえご来場ください。
  〔開園時間〕午前9時~午後3時まで(要予約)
  〔入園料〕 無料
  〔料金〕  1kgあたり300円 
       (10kg以上もぎ取りにつき1kgプレゼント!)
  〔お問合先〕野田村山ぶどう生産組合
       野田村産業振興課 TEL:0194-78-2926

emoticon-0171-star.gif農園一覧・地図・ご予約先電話番号など、詳しくは観光協会のホームページをご覧ください!

emoticon-0171-star.gif開園式のご案内はこちら

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-10-01 15:59 | うまいもん | Comments(0)

〔平谷観光果樹園〕野田村でりんご狩り・栗狩り・山ぶどう狩り

2015年 09月 18日
今日は昨夜からの雨が降り続いています・・・津波注意報がなかなか解除されません。

さて昨日「栗拾いができるところはありますか」とお問い合わせをいただきました。
連休に栗拾い、いいですね!

というわけで「平谷観光果樹園」さんへ!!
f0238398_14481594.jpg
f0238398_14253406.jpg
じゃーん。秋といえば果物狩り!


平谷さんの果樹園は「道の駅のだ」から車で約15分ほどの和野平(わのたい)地区というところにあります。

今はりんご山ぶどうの3種類の「収穫」を思いっきり楽しむことができます!emoticon-0171-star.gif



農園にはたくさんの品種のりんごがあります。平谷さんに案内してもらいました。
f0238398_14260444.jpg
小さくてかわいい姫りんご。


f0238398_14362143.jpg
今は「つがる」、あと2週間ほどするとジョナゴールド、さらにふじ・おうりんなど、11月頭ごろまでりんご狩りを楽しめます。


平谷観光果樹園さんは、「りんごオーナー」もやっているそうです。
木によって価格が違いますが、3500円ぐらいから1万円ぐらいの木もあるんだとか。



こちらは栗の木。
栗拾いも楽しそうですね!
f0238398_14263690.jpg

こちらは山ぶどう
品種の名前はないそうですが、実がたくさんついた、甘い山ぶどうです!
f0238398_14264817.jpg
f0238398_14265580.jpg
まだ少し早いけど、もうもぎとりできるそうですよ。
しぼりたてのジュースは最高です!



2町歩(おおよそ2ヘクタール)の広さの農園を、普段はご夫婦で営んでいるそうです。
繁盛期にはたくさんのお手伝いを頼んでいるそうですが、すごいですね〜。



平谷さんが愛情をかけて育てたりんごや栗、山ぶどう・・、
ご自分の手で収穫したらおいしいこと間違いなし!

連休にぜひのんびり、果物狩りはいかがですか♪
f0238398_14261922.jpg
園主の平谷和則さん。
ありがとうございました★


-データ-

平谷観光果樹園(ひらやかんこうかじゅえん)
りんご狩り(〜11月上旬)・栗狩り(〜9月末頃)・山ぶどう狩り(〜10月末頃)
  〔住所〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田8-325
  〔TEL〕0194-78-3051 携帯:090-7076-5970
  〔シーズン〕概ね8月上旬〜11月中旬
  〔営業時間〕朝〜夕方
  〔定休日〕不定休(お問い合わせください)
  〔ご予約〕休みの場合もありますので、事前のお問い合わせをおすすめします
  〔料金〕詳細・料金などはお問い合わせください。


emoticon-0152-heart.gif あると便利なもの・・・虫よけスプレー、ウェットティッシュ

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


★平谷観光果樹園さんへの詳しいアクセス★
[PR]
by noda-kanko | 2015-09-18 14:42 | 野田村の旅 | Comments(0)

【募集】山ぶどう狩り園 開園式ツアー

2015年 09月 09日
さわやかな酸味と滋養で昔から知られる「山ぶどう」
野田村では約11haの畑で栽培されており、県内有数の「山ぶどう」産地となっています!
f0238398_15374660.jpg
この地方は夏に『やませ』という湿気を含んだ冷たい風(霧)が吹きますが
この地域特有の気候がゆっくり熟成した糖度の高い山ぶどうを育ててくれます。
糖度が高いと、ジュースにした時に加糖しなくても本当においしくいただけます!!


この山葡萄を原料とした「野田村の山葡萄ワイン紫雫2014」
日本ワインコンクールの『国内改良品種 赤部門』で昨年に続き銅賞を受賞(/^ー^)/
f0238398_15082728.jpg

というわけで今年も野田村のぶどう狩り園が来月10/2からスタートいたします。
今年も山ぶどうには良い天候だったようで、なかなかの出来だそうです(*^▽^*)


そしてこの開園式にぶつけた山ぶどう狩りツアーも行われますので、興味のある方はご参加してみてはいかがでしょうか☆
昼食は国民宿舎えぼし荘さんで、秋の味覚御膳(地元産の松茸料理も入ってます!)です♪
f0238398_14353145.jpg



なお開園式は10月2日(金)午前10時から、村内の佐藤農園さんにて行われます。もちろん、一般参加もOKですよ!
開園式当日は、5kg以上もぎ採った方に1kgプレゼントだそうです~~


「6kgってどれぐらいかな?」という方は前のブログをご覧ください(;´―`)
夜なべして作った山葡萄ジュースはうんめぇ~がったのだ!



-ツアーデータ-

【軽米・八戸発】野田村で山葡萄狩りと秋の味覚満喫ツアー
  〔実施日〕 平成27年10月2日 (金)
  〔応募締切〕平成27年 9月28日(月)
  〔参加費〕 軽米・八戸発・大人6,700円・小人6,500円
  ※交通費、山葡萄狩り体験料、マリンローズパーク見学料、昼食込み
  〔募集人員〕30名様限定(最少催行人数:20名)
   ※お客様の人数が最少催行人員に満たないときは、旅行の催行を中止することがあります。
  〔お申込・お問合せ〕(株)岩手県北観光 北岩手支店
   電話:0195-31-1202・FAX:0195-31-1203


emoticon-0171-star.gif山ぶどう狩り園&開園式の詳細はこちら↓↓
⇒野田村山ぶどう狩り園の詳細(野田村観光協会ウェブサイト)

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-09-09 14:34 | 野田村の旅 | Comments(0)

野田村産山葡萄ワイン紫雫(しずく)2014 新酒発表会

2015年 03月 25日
『野田村の山葡萄ワイン 紫雫[しずく]』の2014年度産 新酒が、
来月4月22日に発売となります!!


それに先駆けまして、さくじつ24日夜

山葡萄ワイン「紫雫2014」発表会
及び野田村食材とワインの夕べ


が国民宿舎えぼし荘にて行われ・・・・
f0238398_09084786.jpg
村内外130人ほどの皆さまで新酒をお祝いしました!!
※わたくしは取材班....

前年まで関係者内で行っていたこの新酒お披露目会
今年は「たくさんの人にみんなで味わってもらいたい」ということで
初の試みとなりましたヾ(*'▽'*)ノ

野田村の山葡萄生産者の皆さま、ワインを作った葛巻町のくずまきワイン様などの関係者をはじめ、一般の方が村内外からたくさんご参加されました。



主催である(株)のだむら・小田村長のご挨拶とご来賓の祝辞をいただきましたところで
f0238398_09114007.jpg
とっとっとっとっ・・・・

f0238398_09130062.jpg
カンパイ~!!!( ^^)/▽☆▽\(^^ )


f0238398_09313399.jpg
ん~、フルーティーな香り。色が濃い~

今年度の秋は近年にない高品質の山葡萄ができたわけですが
遅摘みしてさらに糖度をあげ、その山葡萄6トンをくずまきワイン様で醸造し4400本の「紫雫(しずく)」を生産。

酸が多い場合、ワイン製造時に炭酸カルシウム等で中和する「除酸」作業をしますが、今回は糖度が高かったので一切せず

山葡萄本来の味わいを活かした自然派に近い赤ワインが出来上がりました

f0238398_09243989.jpg
★赤ラベルは、山葡萄の甘みを生かせるよう作った、コクのある甘味・酸味のバランスが良い味わい。
女性に人気なのはやっぱりこちらですね(*^▽^*)

★青ラベルは、酸味を生かしたチャーミングな味わいのやや辛口のワインです。
皆さんから感想をお聞きすると「辛口ワインは酸味がブワッと来るね」「もう少し経ったときの味が楽しみ」という方も。

そう、今は瓶に詰めたばかりでまだ酸が元気な状態だそうです。
ただソムリエの方にテイスティングしていただいたところ「お盆過ぎあたりには落ち着いてきて、2013年産よりさらに美味しいワインになるんじゃないか―」というお話だったそうです!!



でもみなさん「美味しい!」「どっちも美味しい!」と笑顔で答えてくれましたemoticon-0102-bigsmile.gif


f0238398_09143509.jpg
きゃあ~、美味しそう!

なおテーブルに並ぶお料理は、「北リアス料理人の会」であるエルコリーヌさん(久慈市)、洋食・旬彩料理 みなみさん(野田村)、フォレストキッチンさん(久慈市)、ドリームアップさん(久慈市)、国民宿舎えぼし荘さん(野田村)によるメニュー。

  • 南部福来豚ロースとのだ野菜のマリネ
  • 野田村産春ワカメとのだ塩天然酵母パン
  • 野田村産ホタテの行者にんにくと雑穀ソースオーブン焼きバケット添え
  • 山葡萄ワインのサラダ寿司
  • ポピーシードパイ山葡萄ピューレソース
  • 南部福来豚のメンチカツ
  • 野田村産ホタテの桜蒸し
  • 山葡萄モナカ
  • 野田村産タコとワカメの洋風サラダ
  • 福来豚ミニハンバーグ山葡萄ワイン入りデミグラスソース
  • 野田村産ヒラガニの味噌スープ

・・・ほか!
この日のためにシェフたちが創作した、野田村や地元食材を使った美味しいお料理が並びました~emoticon-0152-heart.gif
f0238398_13163124.jpg
あとはナチュラルチーズやデザート、多種多様なくずまきワインも並び、皆さん飲み比べされてました。
f0238398_13201518.jpg
f0238398_13201501.jpg
f0238398_13201567.jpg
f0238398_11553816.jpg

また会場では、商品開発中の「山葡萄まるごとピューレ」の試食も行われました。
これは山葡萄を皮ごとすりつぶした無加糖のピューレで、お料理・お菓子など様々なアレンジで楽しめます。
f0238398_13204565.jpg
山葡萄の系統別3種類を楽しめます!

こちら一般販売は4月下旬~5月上旬に販売予定だそうです!



さらに山葡萄のアンチ・エイジング効果を活かした新商品
「山ぶどうせっけん」の発表もありました。
f0238398_11553824.jpg
サンプルをいただきましたが紫色のマーブル模様で、まるで美味しそうなお菓子ですね!(*・0・*)
f0238398_13210213.jpg
もっちり・きめ細かな泡で、しっとりした洗い心地でしたよ!
山葡萄は美容効果も高いそうなので、わたくしもぜひ使ってみたいです♪
こちらは4月から販売開始だそうです。



パーティー終盤には、ワインや特産品・お食事券等が当たる抽選会も行われ、会場はさらに盛り上がりましたemoticon-0171-star.gif
f0238398_12000642.jpg

この「山葡萄ワイン 紫雫」は作り始めて6年目になります。

徐々に知名度を上げ、その美味しさが評判となり、贈り物やお土産として利用する人も増えてきています!

そして昨年は2014国産ワインコンクールでは、山葡萄ワインとしては日本で初めて入賞することができました。

今回のパーティー、当初は定員80名だったそうですが、「紫雫」の人気がこれだけの人を集めてくれたのかもしれませんねo(´▽`)o

f0238398_13272156.jpg
からっぽボトルが続出!

ところでご来賓のご挨拶で教えていただきましたが、
山ぶどうの学名を「Vitis coignetiae」というそうです。

ヴィティス・コワネティー。

あなたも、野田村産のフレッシュなヴィティス・コワネティーをぜひ堪能してみてくださいね。

4/22発売予定です!


-商品データ-

野田村山葡萄ワイン 紫雫[しずく]2014
  〔販売日〕平成27年4月22日(水)予定
  〔お問合せ〕株式会社のだむら TEL:0194-78-4171
  ネットぱあぷる http://pa-puru.com/

「う~ん早く飲みたい!」と思いましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-03-25 13:32 | うまいもん | Comments(0)

〔告知〕山葡萄ワイン「紫雫」新酒の発表会

2015年 02月 26日
今年のワインのボジョレー解禁は、11月20日でした。
各地でフレッシュなワインの味を楽しんだのではないでしょうか。


そこからしばし時間が経ちましたが・・・
野田村の山葡萄ワイン「紫雫」(しずく)の新酒
来月の3月24日(火)えぼし荘にてお披露目されます!

f0238398_14161655.jpg
国産ワインコンクール2014・国内改良等品種部門(赤)で銅賞を受賞した「野田村 山葡萄ワイン紫雫2013」



実は今までは関係者だけで行われてきたこの新酒披露会。
せっかくの新酒を、一人でも多くの人と楽しみたい!ということで
今年からは一般の皆さまもご参加いただけるイベントになりました(ノ゚ー゚)ノ



チケットはお一人様4,000円ですが、
実はこれ儲けなしという・・・!!


ワインやビール・ジュースをいただけるのはもちろん、気になるお料理は
「北リアス料理人の会」のシェフの皆さん(野田村の洋食・旬彩料理 みなみさん、久慈のエルコリーヌさん、くんのこさんなど)が腕を振るった、地元食材をふんだんに使用したお料理が並びます。

ホタテ、南部福来豚、ワカメなど野田村の食材を使った素敵なお料理が並びそうですね!!

さらには今年は「山ぶどうピューレ」も新しくなるということで、そのお料理もでるらしいですよ!

また、えぼし荘のソムリエからワインの豆知識を聞くけるかも♪


f0238398_15530518.jpg
試飲の時点では若々しい躍動感ある味わいだったということですが、お披露目の時にはどんな味になってるでしょう。

今年の秋の山ぶどうはここ数年で一番出来が良く、甘く、搾ったらすんごく美味しい果汁(ジュース)ができました。
これはワインもピューレも期待できるんじゃないでしょうか!!

ぜひぜひたくさんの皆さんで新酒を祝いましょうemoticon-0152-heart.gif



-イベントデータ-

野田村山葡萄ワイン「紫雫2014」発表会及び野田村の食材とワインの夕べ
  〔日時〕平成27年3月24日(火)18:30~
  〔場所〕国民宿舎えぼし荘 3階 イベントホール
  〔チケット〕お一人様4,000円(お料理・飲物付)
  〔主催〕株式会社のだむら
  〔後援〕野田村、野田村山ぶどう生産組合
  〔問合せ・チケット購入〕
  株式会社のだむら TEL:0194-78-4171
  国民宿舎えぼし荘 TEL:0194-78-2225

☆送迎バスのご案内☆
久慈地区合同庁舎前(17:45)⇒久慈第一ホテル前(17:50)⇒野田村役場前(18:10)
f0238398_13573979.jpg


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】



[PR]
by noda-kanko | 2015-02-26 14:27 | 行事・イベント | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル