「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

タグ:玉川 ( 44 ) タグの人気記事

のんちゃんと浜の植物たち

2016年 06月 20日
こんにちわ~akkoです。

先日、海の植物に詳しいO氏に
「そろそろ、ニッコウキスゲが終わるころだよ~。」と聞き
急いで探しに行ってきました。


車を走らせ米田海岸付近へ(十府ヶ浦海岸近く)


f0238398_12010957.jpg
国道45号線沿いの山


小高い山の上の方に黄色いお花発見(*'▽')‼


気合いを入れて近くまで!(よいしょ!よいしょ!)
f0238398_11591551.jpg
f0238398_12014201.jpg
きれいだね~💛
                         

こんなにかわいいお花があるなんて‼(気づかなかった~。)


ニッコウキスゲは6月上旬から中旬にかけてが見ごろのようです。



そしてもう少し南へ車を走らせ玉川海岸へ。
玉川野営場から山道を下りて2,3分のところにあります。

f0238398_15493131.jpg

山中には木いちごもいっぱい~♬
小学生の時、帰り道で木いちごを探し食べながら帰ってたな・・。
(なんて思いながら^_^)


下りたらひろい海~‼

f0238398_11292425.jpg
風も強く大荒れでした(*´Д`)

f0238398_11400417.jpg
海岸の近くにも
小さくてかわいい花がたくさん🌼

f0238398_11424207.jpg
海の近くには潮風にも負けない植物がたくさんあるんですね~。

f0238398_11414145.jpg
海の音を聞きながら、海の植物を探しながら歩く。
いや~いいですね~。山あり海ありで贅沢すぎますemoticon-0144-nod.gif


玉川海岸は「みちのく潮風トレイル」のルートにもなっていますので、
いらした際はぜひ海の植物を探してみてはいかがでしょうか。


花の勉強もたのしそうだなぁと思ったakkoでした。
ブログをご覧いただきありがとうございましたemoticon-0111-blush.gif

f0238398_15591658.jpg



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




[PR]
by noda-kanko | 2016-06-20 14:23 | 自然・ジオ | Comments(0)

えぼし荘の露天風呂&ランチ♪

2016年 05月 09日
桜の季節が終わってさみしいな・・と思っていたら、急に緑が濃くなってきましたね!
花も咲きほこり、緑萌ゆる季節♪
ドライブついでに日帰りの風呂はいかがですか!?


今日は「国民宿舎えぼし荘」のお風呂をご紹介します。

f0238398_14272064.jpg
サーフィンのんちゃんが目印の野田村の国民宿舎、えぼし荘~

f0238398_14272092.jpg
あ~ツツジがきれい。そうか、ツツジの季節なんだな!


お風呂へは入口のフロントでお金を払って入ります♪
料金は大人400円、小学生200円、未就学児は無料です。

なお、バスタオル60円・フェイスタオル40円とレンタルがありますので、ふらっと入りに行くのも良しですね!


こちらが、この日の男湯の大浴場↓
f0238398_14322229.jpg
そして海をのぞむ露天風呂!
f0238398_14322249.jpg
きれー!

そしてこの日の女湯の露天風呂がこちら★
f0238398_14335650.jpg
どちらも海がよ~く見えます♪
晴れていれば、太平洋にのぼる朝日が拝めます!!

お風呂は沸かし湯になっており、どちらも大浴場、露天風呂、そしてサウナを完備。
※女湯、男湯は日替りです


素晴らしい眺めと、心と体を癒す熱いお風呂。
サウナで汗をたっぷり流して、お湯にどっぷり浸かると

ごくらく、ごくらく...(#´◇`#)=3

「あ~~、明日からまた頑張れる~」と元気になりますよね!!



で、お風呂から上がったらお腹が空きます!!

そんな時はレストランでご飯も食べれます。

ちなみに本日の日替りメニューは「しょうが焼き定食」
それから今月の丼ぶりメニューは「福来豚ヒレステーキ丼」でした!
f0238398_15093333.jpg

こちらが5月中に召し上がれる、「福来豚ヒレステーキ丼」
日替りの小鉢・お味噌汁・お新香付きで600円です。
f0238398_15182288.jpg
うわー、美味しそう!
お肉が厚いどん


厚く切ったお肉に山ぶどうソースが合っていて、すごくご飯が進みました。
この日は小鉢にしそとシラウオ和え、お味噌汁はほろ苦いウルイのお味噌汁でした。


さらにさらに!
こちらでは野田村産の荒海ホタテを召し上がれます♪
f0238398_15220588.jpg
ホヤはもう少し先かな
アワビはさすが高級だな...

荒海ホタテは1枚600円。焼いても良し、お刺身も良し? よ~し、じゃあお刺身で食べようじゃないか。
f0238398_15182385.jpg
キャーemoticon-0152-heart.gif

甘くてきめ細かくてプリプリっす!!すごーく美味しい。

f0238398_15270701.jpg
一切れずつ味わっていただきました


えぼし荘のお風呂にはお得な回数券があり、6枚で2,000円と1回分(400円)お得!
さらに水曜日・木曜日にこの回数券を購入すると、さらに1枚サービスで800円分もお得だそうです!!
f0238398_15150007.jpg
ポイントカードもあって、16ポイントで1回サービスになります


お風呂上がりといえばビン牛乳とコーヒー牛乳もいいけれど・・・・
レストランで「のだ塩ソフト(ミニ)」も買って食べれちゃうえぼし荘、ぜひ入りにきてくださいね(*^▽^*)

いつかえぼし荘さんに宿泊して、お風呂に入りながら朝日を拝みたいわたくしでした。



*荒海ホタテなど、生ものは日によって入荷できない場合もあります。なにとぞご了承ください。


-データ-

国民宿舎えぼし荘 マリンローズの湯
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字玉川2-62-28
  〔TEL〕0194-78-2225
  〔料金〕大人400円、小学生200円、未就学児 無料
  〔営業時間〕昼12時~夜9時、水曜日のみ午後4時~夜9時
  〔定休日〕なし
  〔ウェブサイト〕http://ebosisou.com/

※現在、「マリンローズの湯」は鉱泉(温泉)ではなく沸かし湯(人工温泉)となっております。
※レストランは11:30~14:00(ラストオーダー13:45)、18:00~20:00(ラストオーダー19:30)です。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-05-09 15:44 | 野田村の旅 | Comments(0)

のんちゃんと玉川野営場と玉川海岸

2016年 04月 27日
大型連休は自然と触れ合ういいチャンスですね!
冬期休業していた玉川野営場が、5月1日(日)からオープンとなります。

というわけでのんちゃんと玉川野営場に行ってきました。
f0238398_16242651.jpg
お久しぶりなのだ

「道の駅のだ」からお車で約9分。
住宅が並ぶ坂道のところに入口の看板があるよ。
f0238398_16102886.jpg
キャンプ場へはこの三陸鉄道のガード下をくぐるんだよね。
車で通る場合、段差があるからここは最徐行で行くのだ。
f0238398_14542457.jpg
そっと歩くぐらいのスピードで
f0238398_14542448.jpg
そっと

※車高2.5メートル以上の車は入れません。
f0238398_15582639.jpg
(ゴトンゴトーン ゴトンゴトーン)

おおっと、三鉄だ!

f0238398_13293789.jpg
こちらが波の音がする玉川野営場

f0238398_13311460.jpg
やっほー!

サイト内には炊事場、トイレ、木のテーブルがあるよ。
シャワーはないから国民宿舎えぼし荘の日帰り入浴(露天風呂もあるよ)でのんびりリフレッシュもおすすめだよ。


お好きなところにテントを張って・・・
f0238398_13332757.jpg
ここでご飯を作るのだ!
焼肉がいいかな♪ カレーもいいな♪
魚屋さんで仕入れてきたホタテを焼いちゃうのもいいよね♪


ややっ?
f0238398_13332794.jpg
わぁ、稲荷神社の前にきれいな桜!!

f0238398_13332779.jpg
もう見ごろは過ぎてちゃってるみたいだけど、
枝振りが大きくてとってもきれいだね~~!

f0238398_13332708.jpg
お花見にめっちゃいい所じゃん!来年また来てみよう!


そして玉川野営場と言えば玉川海岸だよね。
海岸は少し降りた所にあるんだ。行ってみよう!

f0238398_13402153.jpg
「えっ.... ここをおりるの?」
「降りるのだ」
f0238398_14373281.jpg
THE・けもの道

f0238398_14414329.jpg
お花
f0238398_14414353.jpg
山菜的な何か

おっかなびっくり下ること約2分
f0238398_14381763.jpg
某大物芸能人が来たとか来ないとか噂のある、玉川海岸!!

「ほんとかなぁ」
「かの西行法師さんもそんなもんだよね」
f0238398_14444120.jpg
「波が呼んでるのだ・・」

夏場はここでサーフィンする人もいるんだよ!
三陸の穴場サーフスポットだね。

「サーフィンやったことある?」
「ないない」
f0238398_14594579.jpg
のんちゃんといえばサーフィン
(国民宿舎えぼし荘ののんちゃん像を見てみよう!)


このとおり石がゴロゴロしてて、小さな子どもが遊ぶには危なっかしいけど、面白い形の石や漂着物を探すには格好の場所だね。


あっ、あの崖の上が玉川野営場だね!
f0238398_14464878.jpg
ここでは不思議な化石らしきものがいっぱい見つけられるよ。
足元に気を付けて、面白いものを見つけてみてね。運が良ければ琥珀も見つけられるかも!?


こちらの玉川野営場、利用料は無料(※)、予約も不要。
5月から10月までご利用いただけるのだ。
なお公式な数字はないけど、20張ぐらいのテントを張れそうです。(テント等の貸し出しサービスはありません)
f0238398_14504487.jpg
ちなみに管理棟というものがあるけど、管理人は常駐していないよ。

f0238398_10274977.jpg
夏場でも海風で涼しいところだから(特に朝方)、寒くないようにして来てね!


-データ-

玉川野営場
  〔開設期間〕5/1~10/31
  〔施設〕炊事棟2棟、管理棟1棟、水洗トイレ1棟
  〔料金〕無料
  〔予約〕不要
  〔TEL〕野田村役場 産業振興課 TEL:0194-78-2926

※ご協力いただける方は、大人150円(中高生100円)の清掃協力費をお願いします。清掃協力費は管理人が巡回した際に渡してください。
※オートキャンプ(サイト内への車の乗り入れ)不可。お車は入口駐車場に駐車お願いします。
※野営場へは三陸鉄道のガード下を通るため、車高2.5メートル以上の車は入れません。

f0238398_15565062.png


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2016-04-27 16:00 | 野田村の旅 | Comments(0)

石の博物館!日本有数のマンガン&ばら輝石の鉱山を見に行こう♪

2015年 05月 28日
こんにちは!

最近のんちゃんとデートに行ってなかったので、
久しぶりに二人(と一匹)でマリンローズパーク野田玉川へ行ってきました!!
f0238398_14430685.jpg
イエ~イ


ここマリンローズパーク野田玉川=野田玉川鉱山跡は、
かつて日本有数のマンガン鉱山として知られていた鉱山。
H25年に日本ジオパークに認定された「三陸ジオパーク」のジオサイトの1つに指定されております(・∀・)


えっ、「三陸ジオパークってなんだっけ?」って?
「自然・地質資源を活かして地域振興にしよう」っていう取組で、ジオ(=地球)に関わるさまざまなもの(地層・岩石・地形・火山・断層など)を感じ学べる場所のこと。現在、36の日本ジオパークがあります。詳しくは過去記事をご覧くださいハイ。




でもね、三陸ジオパーク抜きにしてもまんず野田玉川鉱山跡はすごいから!

要するに鉱山の坑道を利用した博物館で、
中では鉱物の産状や地質構造、採掘跡や坑内諸設備の見学、また東北地方に産する鉱石標本や、世界各国の宝石鉱物(原石)を展示しています!!

f0238398_11571258.jpg
坑道の中を吹き抜ける涼しい自然風

f0238398_10123621.jpg

坑道内は年間を通じて10℃前後。(ちなみに外の気温は約20℃)
寒いのは知っているのであたたかくして行ったつもりですが・・・

入口で既にさむ~い!!

のんちゃんをぎゅむっと抱っこしながら進みます。
f0238398_09432105.jpg
レッツゴー探検!
トコトコ下り坂を降りるところが冒険始まる感たっぷり


f0238398_09044495.jpg
静かな坑内。足元にはトロッコの跡が。

よくこんなに掘ったなぁ・・。

でも公開されているのはごく一部なんですけどね。

f0238398_15372418.jpg
沸き出しているという鉱泉。

造花があるところがオシャレ。




あれっ・・・、奥に誰かいますよ!
f0238398_15412139.jpg
出ました!
マリンローズ名物・イケメン人形さんたち!!
f0238398_15414441.jpg
ほらイケメンでしょ。
f0238398_15424344.jpg
キリッ

こんな機械で作業をしているかと思いきや、もう一方では・・・
f0238398_15433197.jpg
こうして手作業で選別していたり。

f0238398_15443396.jpg
「おたくは今日の夕飯どうする?」「うちは昨日煮といた煮しめがあるからそれでも食うわ」「あらいいじゃな~い」



というお遊びはおいといて・・・
こうやって苦労を重ねながら、鉱石のある場所を探したのですね。
f0238398_15464850.jpg
こちらにはミサゴ断層、とあります。

f0238398_15515844.jpg
断層というのは地震関係で良く聞くキーワードですが、岩盤に力が加わることによって生じる岩盤のずれのこと。色が異なるのが見て分かります。

野田玉川鉱山内にも多数の断層があるそうですが、この断層に当たると地下水が流れてきたり崩れたりすることがあるので、工事の時は注意が必要だったそうです。


断層のほかにも母岩の褶曲(しゅうきょく)、縞状珪岩、リニエーション(線構造)がみられる場所にも解説があります。


f0238398_08575210.jpg
ところで・・・足元を見ると、ぽつぽつたくさんの穴が空いてるんですね。
ようく見ていると、同じところにポタンと水滴が落ちてくるんです。


f0238398_13584675.jpg
その上はこんなかんじ。
鍾乳石はこのようにして作られるんだなぁ。

f0238398_09053689.jpg
それにしても坑内はところどころ照明の少ない暗い場所もあって、ドキドキハラハラ・・・(;´д`)
ちなみに階段などはなく、感覚的には坂もありません(入口の下りだけ)



ほどなくして明るいエリアに!
折り返し地点である中央ホールに到着です。

f0238398_15540836.jpg
明るい光にホッ・・


ここ中央ホールには、野田玉川鉱山やこの辺りで産出された鉱物鉱石(マンガンほか)についての詳しい資料や解説がたくさん展示されています。

f0238398_13522252.jpg
うわぁ、すごいふかいんだ。かっこいい。


昭和43年頃までに-420ML(下14番坑準)まで採掘されたそうです!すごい!

f0238398_16142743.jpg
これは(一見)そのへんに落ちてそうな石だな・・・



ちなみに鉱山の沿革には「明治38年ごろ久慈の人に採掘されたのが始まりとあるが定かではない」とあり、昭和25年~26年にミサゴ下部鉱体を発見、昭和38年ごろには日本有数のマンガン鉱山として栄えたとあります。

現在は採掘されていませんが、これまでの坑道の総延長は約28kmに及び、マンガン総生産量はおよそ60万トンになるそうです。

ちなみに坑内観光と「マリンローズ」の加工販売は昭和62年からということで、今から28年前ですね!




そんなバラ輝石(英名:ロードナイト)の鉱床帯を中央ホール内でごらんいただけます(゚□゚*)
f0238398_15571865.jpg
きれいなピンク色ですね~!
このピンク色から「ばら輝石」と名付けられたそうです。
f0238398_15582588.jpg
この色はマンガンによるものなんだそうですヨ。
マンガンと言えば電池というイメージしかなかったんですが、鉱物をこんなきれいな色にしてくれるんですね。
こういったバラ輝石の中から選ばれたもののごく一部が、宝飾品「マリンローズ」として生まれ変わります♪

f0238398_16132073.jpg
すりすり
今、2億年前の石に触れてる?


さぁ後半は地下宝石博物館となります!!

f0238398_16080526.jpg
のんちゃん、うつってるよ~

f0238398_16230584.jpg
でかすぎるメノウ~!

f0238398_16082098.jpg
こっちもでっかいよ~!触れるよ~!

f0238398_16141217.jpg
ルビー原石!!きれぃ!

f0238398_16084373.jpg
キラキラ アメジストぉぉ~!!

f0238398_16135596.jpg
おおお~!アンモナイト~!



というわけで、写真撮影していたら出るまで1時間ぐらい掛かりました。
楽しかったね!のんちゃん!

f0238398_16163482.jpg


冒頭で「三陸ジオパーク抜きにしてもすごい」とは言いましたが、
これだけジオ(地球の地質)を学べる・感じられる博物館は珍しい!!

レトロ感はあるけれど ♪ありの~ままの~なこの感じ、やっぱりこの魅力が分かるのは大人になったからかしら?

(見学された皆さまにも好評いただいて、「知らなかったわ もっとPRしなさいよ」と助言を頂くという・・・)





地球の歴史とロマンが語りかけるマリンローズパーク野田玉川、ぜひあたたかくしておでかけください!(*>∀<)o

f0238398_09482843.jpg
ああ、お外あったか~い


-詳細-

マリンローズパーク野田玉川(野田玉川鉱山跡)
  〔住所〕〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-13
  〔TEL〕0194-78-2138
  〔営業時間〕4月下旬~10月 午前9:00~午後5:00
  〔定休日〕毎週火曜日(冬期閉洞 11月~4月下旬)

emoticon-0171-star.gif料金等、詳細は野田村観光協会ホームページよりご覧ください



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-05-28 16:30 | 野田村の旅 | Comments(4)

来て見てジオパーク★マリンローズパーク野田玉川

2015年 04月 28日
f0238398_14420629.jpg
冬期閉洞しておりましたマリンローズパーク野田玉川が、4月25日(土)よりオープンしております!!


ここ野田玉川鉱山跡はかつて日本有数のマンガン鉱山として知られていた鉱山で、H25年に日本ジオパークに認定された「三陸ジオパーク」のジオサイトの1つに指定されております(・∀・)

*ジオサイト・・・地球科学を中心とした自然・文化的な魅力ある見どころ(地点)を「ジオポイント」と呼ぶ。このジオポイントをテーマに沿ってまとめたものが「ジオサイト」。



トンネルをくぐれば、太古のロマン感じるワクワクドキドキな空間!!

連休中など、ぜひお越しくださいませ♪

f0238398_14450934.jpg
売店の方も興味あるんじゃ~♪


-詳細-

マリンローズパーク野田玉川
  〔住所〕〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-13
  〔TEL〕0194-78-2138
  〔営業時間〕午前9:00~午後5:00
  〔定休日〕毎週火曜日

emoticon-0171-star.gif料金等、詳細は野田村観光協会ホームページよりご覧ください


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-04-28 15:08 | お知らせ | Comments(4)

2014紅葉情報 野田村安家川渓流(10/23)見頃を迎えています

2014年 10月 24日
こんにちは!
突然ですが、今週末ドライブはいかがでしょうか??


野田では海沿いの山も赤くなってきまして、
これはもう渓流は見頃だろうということで
さくじつ三脚持って安家川へ撮影にいってまいりました。


安家川に行くんだから、今日はのんちゃんもいっしょ!
(※安家川は、のんちゃんの生まれ故郷なのです)
f0238398_13482800.jpg
紅葉を見に行こうよう!


野田村の清流・安家川(あっかがわ)。岩手県道273号「安家玉川線」です。

f0238398_11400229.jpg
1週間前よりだいぶ色付いてる~



f0238398_11441595.jpg
わぁ~い。山が秋の色なのだ~♪


f0238398_11443940.jpg
赤いもみじがところどころにあるのだ~♪


安家川は、ダムがなく、川沿いの景色も美しい、岩手を代表する清流です。
渓流釣りのメッカでもあり、希少生物も多く、秋にはたくさんのサケが遡上します。

f0238398_11455998.jpg
車どおりもほとんどなく、
川の流れる音が心を落ち着かせます。

でも、いい天気だけどちょっと寒い~

f0238398_11453560.jpg
奥入瀬渓流のように赤や黄色の鮮やかな広葉樹が多いわけではありませんが、秋色に染まる安家渓谷はとてもきれいです。

f0238398_11454685.jpg
きれいだなぁ~



安家玉川線は道路がせまく、車を停められる場所は限られています。
見通しも悪いので、路肩駐車する際は対向車等にじゅうぶん気を付けましょう。


と、いうわけで「あっ、ここきれい!」と目を輝かせたら、
安全なところを見つけて路肩駐車し、カメラ持って歩いて戻ります(汗)

f0238398_11460796.jpg
f0238398_11461308.jpg
f0238398_11462535.jpg

いや~、やはり奥に行くにつれ色が鮮やかになっていき、
「きれー!(゚▽゚)」「いいね!(゚▽゚)」「もう少しだけ...(゚▽゚)」と
どんどん奥へ・・・。


結局往復で2時間ぐらいかかってしまいましたが、岩泉町へは入っていません。
岩泉町の安家川はどんな風景なのかな。

f0238398_11463395.jpg
ところどころにある、滝にときめいて・・・・

f0238398_11464771.jpg
故郷のにおいがするのだ~


そういえば、鮭が産まれた川に戻ることができるのは、その川の水のにおいを覚えているからではないかといわれています。川のにおいってどんななんでしょうねぇ。

お供してくれてどうもありがとう!のんちゃん。(⌒-⌒)



というわけで安家川の様子をお届けしましたが、
野田村の野田玉川鉱山 マリンローズパーク野田玉川も11月から閉洞になります。
安家川(野田村玉川)のドライブとマリンローズパーク、山ぶどう狩りなんていかがでしょう?!
よくばりすぎかな(笑)



今週末は高めの気温でお出かけには最適な陽気だそうですから、
ぜひ秋のドライブへお出かけになってみてください(゚▽^*)ノ☆



-スポットデータ-

安家川(あっかがわ)
岩手県道273号「安家玉川線」は現在嵩上げ工事中につき通行不可となっておりますが、県道のすぐ脇に273号線から国道45号に接続する迂回道路を設置しておりますので、案内表示に従ってお進みください。



(ハル)

【関連記事】



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2014-10-24 13:28 | 村のお便り | Comments(0)

秋の七福スタンプ抽選会! ~パティオ・ムラタさん~

2014年 10月 09日
昨日の皆既月食、ご覧になりましたか~!?

野田村ではよく晴れていて、よく観察することができました!(寒かったのでジャンパー着て!)
f0238398_15460812.jpg
6時半ごろ・・・おー、欠けてきたー!!

f0238398_15460833.jpg
約1時間後・・・おー、かくれたー!!


月がすっかり隠れても、暗いオレンジ色になるんですね~~。
素敵な天体ショーを見られてヨカッタです♪♪O(≧▽≦)O



さ・て!!

去る10月2日、玉川にある「パティオ・ムラタ」さんで
『復興!! 七福スタンプ第6回 抽選会』が行われました!!

f0238398_15460932.jpg
パティオ・ムラタさんは酒、食料品、雑誌、釣り具・釣り餌、衣料品、
またソフトクリームなど多種多様な商品を取り揃えています。(盛り籠も!)

f0238398_15460861.jpg

釣り具・釣りエサ販売中




f0238398_15460965.jpg
レジの隣には・・・



f0238398_15493078.jpg
簡易郵便局の窓口が!
(能年玲奈ちゃん押し...?)


というわけで、
3,000円分の野田村共通商品券が当たる七福スタンプ抽選会でございます!!
f0238398_15460946.jpg
この抽選会には、加盟店でお買い物するともらえる七福スタンプを台紙に貼って、
満点になった台紙にお名前・住所・ご連絡先を明記してご利用いただきますとご応募いただけます!

f0238398_15460918.jpg
野田村スタンプ会の副会長でございます「まちの薬局」さんが抽選いたします!!


そして・・・2,136枚もの多数の応募の中から、抽せんの結果10名様(商品券3,000円分)+パティオムラタ特別賞1名様の当選が決定いたしました。
おめでとうございます!!


今回は宇部町の方も当選されました。
(当選者は「広報のだ」に掲載されます★)

f0238398_15460865.jpg

パティオ・ムラタの村田さん


次回は3か月後、1月に抽選会を行う予定です。
お買い物はぜひ、野田村スタンプ会 加盟店をご利用ください♪


-お店データ-

パティオ・ムラタ
  〔住所〕 〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川第5地割75−3
  〔TEL〕0194-78-2845
  〔営業時間〕AM7:00~PM8:00
  〔定休日〕年中無休


(ハル)

【関連記事】



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2014-10-09 16:20 | 村のお便り | Comments(0)

津波のあとが残る西行屋敷跡

2014年 10月 09日
先日「西行屋敷跡」についてお問合せいただきました!
ありがとうございます!
f0238398_10131844.jpg
野田村玉川地区、玉川海岸(玉川漁港)のすぐ近くにある「西行屋敷跡」



古くから歌に詠まれた名所「野田の玉川」(歌枕)は、全国に候補地が複数あります。
野田村の玉川もその一つで、玉川海岸には当地を訪れた歌人・西行(1118-90)の庵があった伝えられる場所があり、美しい景観が魅力です。
ここは野田村観光パンフにも掲載されている観光スポットの一つ。

f0238398_10131876.jpg
玉川漁港まで来たらこの周辺でお車を停めて、徒歩で上がりましょう



徒歩でちょこっと上がると、左手に神社がありますねー。
木々に囲まれ、波の音がする、すてきな雰囲気のところです!!
f0238398_10190500.jpg
そして右手には、玉川海岸が広がります。
いい眺め!!

f0238398_10193734.jpg
ちなみにここ玉川海岸に流れ込む「玉川」という河川もあります


西行法師(さいぎょうほうし)は鎌倉武士でしたが、23歳で出家し、諸国を遊行。
天性の才能を謳われた、漂泊の歌人。花や月をこよなく愛した平安末期の大歌人で、後世にも多くの影響を与えた美しい和歌をたくさん残しました。
『百人一首』のお1人でもありますよ!
(興味のある方はもう少し詳しく書いた過去記事をご覧ください!!



そして、小高い丘の上にはこのように
歌枕「野田の玉川」に関係する句碑が建てられています。
が....
f0238398_10200161.jpg
けっこう高い場所なんですが、津波で石が倒れています(-д-;)

f0238398_10131816.jpg
「西行屋敷跡」の碑石がぁ~・・・
人の手で動かすのは無理(;´Д`A



f0238398_10131804.jpg
こちらの句碑は台座にくっついていたらしく、無事

f0238398_10131886.jpg
でも足元に丸い石がごろん

f0238398_10131863.jpg
看板もちょっと残念なかんじに



復旧予定はありますが、まだ先送りようです。
港や道路の復旧工事が先ですから仕方ありませんね~


このような高い場所であっても、このような重い石であっても倒されてしまった
津波の恐ろしさを感じるのもジオ(lll´+д+)っ


そして西行法師だけではなく
遠い昔から、たくさんの人がこの玉川海岸の景色を見て心洗われた
そんな先人の想いを感じながらご覧いただくのもロマン∩(´∀`∩)★


あなたもすてきな秋の旅をお楽しみください。



-スポットデータ-

西行屋敷跡(さいぎょうやしきあと)
 〔アクセス〕道の駅のだ(三陸鉄道北リアス線 陸中野田駅)から車で約5.4km、約10分
  ※交通機関でおいでになる場合は、三陸鉄道北リアス線「野田玉川」駅を下り、海の方へ降りる道路を下り右手に進んでください。徒歩6分で玉川漁港に着きますので、右手の坂を登ると、右手に西行屋敷跡となります。




(ハル)

【関連記事】



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2014-10-09 10:27 | 野田村の旅 | Comments(0)

和グルミの試食会

2014年 03月 03日
先日2月28日(金)に国民宿舎えぼし荘で「和グルミの試食会」が行われました。
f0238398_16211313.jpg

岩手三陸には、クルミの木がたくさんあり、秋になるとクルミの実が落ちます。

今はクルミを食べる人が少なくなって、落ちた実がそのまま捨てられている・・・

そのクルミの実をなんとか被災地の復興支援に使えないか、活かせないかという思いで設立された「和グルミからの価値創造協議会」。
野田村内女性グループ「くる美人」さん、被災地支援に取り組む盛岡市の「SEVE IWATE」さんなどで構成されます。

今回はこの活動をアピールする和グルミの試食会を行いました。

試食会は、販路拡大のため、東京、神戸などでも開催を予定しているそうです。




平成23年の秋には、三陸のみなさんにクルミを拾い集めてもらい、それを買い取りに3か月かけて沿岸を回ったSEVE IWATEさん。
約330人の方から、合計23トン、約230万個の和グルミを提供いただいたそうです。そのうち野田村では、約1.5トンのクルミが集まったそうです。



こちらが、野田村でクルミを拾い集めていただいた方々。
f0238398_17361760.jpg
笑顔の素敵なみなさん☆
左から、澤口さん、大泉さん、中野さんです(^v^)♪



それでは、さっそく和グルミを用いた多彩な料理をご紹介します。
今回、和グルミのレシピを考案していただいたのは、「苫屋」さんの坂本ご夫妻。
さあ、どんな和グルミ料理が出てくるのか楽しみです(^_^)♪



まず最初に出てきたのは、和グルミのお飲物 くるみるくです。
f0238398_9564515.jpg
豆乳に、砂糖、すりつぶした和グルミが入っているそうで、さらっと飲みやすかったです。


続いて前菜です。
f0238398_10163683.jpg
・帆立の磯焼き 和グルミたれ添え
・ほうれん草の和グルミ和え
・福来豚の山ぶどう角煮和グルミソース


ほうれん草は、野田村の寒じめほうれん草を使い、和グルミで和えたもの。

また「南部福来豚の山ぶどう角煮」は、お肉がと~っても柔らかく、和グルミソースが福来豚に合っていて、とてもおいしくいただきました。

ちなみに「箸置き」は、ヒノキを削って丸めたもので、「だらすこ工房」さんで作っていただいたものです。おしゃれですね♪




続いて主菜。
f0238398_12582047.jpg

 ・<生野菜 和グルミドレシング>
 ・<生帆立の和グルミだれかけ>
 ・<和グルミご飯>
 ・<まめぶ汁 ふわふわ山芋和グルミのせ>
 ・<きゃべつ漬けの和グルミ和え>

「和グルミドレッシング」は、グレープシードオイル、アップルビネガー、醤油からできていて、とてもあっさりしたドレッシングでした。

「和グルミご飯」は、クルミの食感があり、香りがとてもよく、甘味のあるご飯でした。

「まめぶ汁」は、まめぶの中に和グルミが入っています。その他7種類の具が入っていていました。山芋が入ってることでトロトロしてとても美味しくいただきました。



最後にお菓子も!
f0238398_13191199.jpg
 <和グルミ黒糖3種>。
黒糖・のだ塩・いなきみの3種類の和グルミ黒糖をいただきました。

和グルミ黒糖の隣にある九戸の甘茶は、その名のとおりあま~いお茶でした。甘茶を飲んだ後、水を飲んでみたら水がすごく甘く感じました。
なんでもこのお茶は、砂糖の200倍でありながら超低カロリー、ノンカフェイン。
また、抗アレルギー作用による花粉症や歯周病などへの効果などがあるようです。
これからの季節花粉症の方は、九戸の甘茶もいいかもしれませんね(^v^)




というわけで、和グルミを用いた多彩なお料理をたくさんいただきました。

今まで、クルミはお正月にお餅をつけて食べたことしかなかった私ですが、
今回いろいろなお料理として食べることができて、こんな組み合わせもあるんだ!!という発見もありました。

くるみはスイーツだけではないんですね!!

帰りに、和グルミ黒糖(のだ塩)をいただきました。
f0238398_1628556.jpg

ありがとうございました。


こちらは、SEVE IWATEのくるみむきチームの方々と「苫屋」の坂本さんです。
f0238398_1411753.jpg

おいしいお料理ありがとうございました!



岩手三陸のおいしい「和グルミ」を、ぜひ一度食べてみてください。

洋グルミと比べて和グルミは、渋味が少なくコクのある深い味わいが特徴です。
(和グルミについて詳しくはこちらをご覧ください。)



ブログをご覧いただきありがとうございました。
(あっこ)




人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2014-03-03 16:42 | うまいもん | Comments(0)

国民宿舎えぼし荘 新春感謝の集い♪

2014年 02月 07日
寒い日が続いていますね。
こんな寒い時には、“はちみつゆず”!!
最近、私が大好きな飲み物です(^^♪
f0238398_10154672.jpg

体がポカポカになり、はちみつも入っているので風邪もひきにくい!!
みなさん! 風邪には気を付けてください。


さて、明日2月8日(土)に国民宿舎えぼし荘にて、
『2014 えぼし荘 新春感謝の集い』が、
開催されます♪♪
f0238398_10351199.jpg


【日時】 平成26年2月8日(土) 18:30~

【会場】 国民宿舎えぼし荘 3階 わさらびホール

【チケット】 大人3,000円(料理・飲物・歌謡ショー・抽選券)
       小人1,000円(料理・飲物・歌謡ショー・抽選券)


【内容】 歌謡ショー あいこおばちゃん御一行
     「あいこおばちゃん」と親しまれている中川愛子さんと、
     ご一門の皆さんの賑やかなショー!!
     歌はもちろん♪ 軽快なおしゃべりも魅力!!!


そして、気になるお料理は!!

 ・のだ塩ラーメン
 ・ホタテ焼き
 ・南部福来豚の串焼き、角煮、焼売
 ・早取りワカメのサラダ
 ・鮭・イクラご飯
 ・さば飯  等
野田村の食材を使ったおいしいものがいっぱいです♪
          
また景品大抽選会では、鉢花えぼし荘宿泊券えぼし荘入浴券えぼし荘お食事券等を準備しているようです。


おいしいものを食べて、飲んで、そして笑って・・・。
楽しい時間を過ごしませんか?


 たくさんのご来場をお待ちしております!!


送迎バスもご利用いただけます● 
 <送迎バス> 17:50 久慈駅前 発→18:05 野田駅前 発
          →18:10 野田村役場前 発→ 国民宿舎えぼし荘 着
                   
 どうぞご利用ください!!           
                   

[お問合せ先]
 国民宿舎えぼし荘 岩手県九戸郡野田村大字玉川2-62-28
             TEL:0194-78-2225
             FAX:0194-78-3336




ブログをご覧いただきありがとうございました。
(あっこ)



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2014-02-07 09:56 | お知らせ | Comments(0)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル