「ほっ」と。キャンペーン

野田村通信ブログ(旧)

タグ:産直 ( 24 ) タグの人気記事

野田村でも松茸☆

2015年 09月 10日
先日「松茸は出てきてますか」とお問合せがありました。
というわけで”道の駅のだ”にある「産直ぱあぷる」さんです。
f0238398_09542766.jpg
看板が出てますね~!!

野田村でも先週ぐらいから松茸が出はじめました!
例年より早めで、雨も多かったからけっこう採れてるんだそう。

f0238398_10135377.jpg
くんくん... 松茸の匂い

ちなみにこの日の価格は手前の大きいのは500gで10,000円。
小さいものは4~5本で3,500円でした。(※時価)
産地価格でもなかなかのお値段ですね。

炊き込みごはんに、お吸い物に❤ 採れる期間も短いので、ぜひ味わいたい秋の味覚ですね!

例年だと10月中旬ぐらいまでですが、今年は早く出始めたので終わるのも早いかもしれないということです。
f0238398_09542726.jpg
あっ、カワイイじゃがいも


さて、9月20日(日)から秋彼岸に入ります。
産直ぱあぷるさんでは、おだんご各種のご注文を承ります。(前もってご注文して頂ければ何個でも承ります。)ご予約は下記までどうぞ♪
f0238398_09542737.jpg

-データ-

産直ぱあぷる(道の駅のだ 内)
  〔住所〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1
  〔TEL〕0194-71-1700(FAX兼用)
  〔営業時間〕8:30~18:00(12~2月は~17:30)
  〔定休日〕年末年始
  〔ウェブサイト〕http://nodaeki.com/


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

[PR]
by noda-kanko | 2015-09-10 10:15 | うまいもん | Comments(0)

【告知】産直ぱあぷるさんの13周年イベント(4/19)

2015年 04月 17日
今日は雨で、ちょっと涼しいです。

桜はいつ咲くかな~。

さて、あさって4月19日(日)
産直ぱあぷるさんの13周年イベントが行われるそうです!!(≧◇≦)

2002年にオープンしてからはや13年....、
地域の方にも観光の方にも、日々たくさんのお客さまにご利用いただいていますね!

f0238398_16184764.jpg

★おふるまい(11:00~)
 南部福来豚 豚汁・つきたてお餅
 ※なくなり次第終了とさせていただきますので、お早めにどうぞ!

★産直 全品1割引!
 地元産の新鮮な野菜や海産物、手作り団子、豆腐田楽などが並びます。

★先着300名様に粗品進呈

★<特売コーナー>豆腐田楽、串もち、焼き鳥、いか焼き販売




また協賛イベントといたしまして、
道の駅のだ内各施設でもお得になっておりますヾ(*'▽'*)ノ
↓ ↓ ↓

emoticon-0171-star.gifソフトクリームハウス(9:00~17:00)では

新発売!「福来豚肉まん」限定100個が通常250円→特別価格180円に!

鮭いくら弁当限定20個 通常1,000円→特別価格900円に!



emoticon-0171-star.gifレストランぱあぷる(11:00~14:00)では

人気の「のだ塩ラーメン」が通常450円⇒特別価格350円に!

「のだ塩ラーメンセット」が通常700円⇒特別価格600円に!


また先着50名様に山ぶどうゼリーをサービス!

こちらも、なくなり次第終了とさせていただきますのでお早めにどうぞ!


emoticon-0171-star.gif観光物産館ぱあぷる(9:00~18:00)では

売店全品1割引き!(ただし酒・たばこ類は除く)

山ぶどうジュース「森のぱあぷる」 カップ販売・1杯100円



みなさま、日曜日はぜひ国道45号沿い『道の駅のだ』へお越しくださいませ♪





-イベントデータ-

産直ぱあぷるオープン13周年イベント
  〔日時〕平成27年4月19日(日)8:30~18:00
  〔場所〕産直ぱあぷる(道の駅のだ・三陸鉄道陸中野田駅 隣)
  〔お問合せ先〕産直ぱあぷる 電話:0194-71-1700




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

[PR]
by noda-kanko | 2015-04-17 16:23 | 行事・イベント | Comments(0)

大地の恵みがいっぱい!野田村の「しだみだんご」

2014年 10月 22日
野田村の「道の駅のだ」にある産直ぱあぷるさんの人気商品といえば、「しだみだんご」

”しだみ”とはドングリのこと。

ワタクシも大好きなお団子です!

昔からあるお団子ですが、どんな方が作ってるのかな~?

f0238398_15165525.jpg
↑まっ黒な餡が特徴の「しだみだんご」


と、いうわけで訪れたのは、野田村の港地区(野田港のある方)にある加工施設。
しだみだんごを作っていらっしゃるのは、
「しだみ伝承グループ」という5名ほどのグループだそうです。

f0238398_15160558.jpg
どんぐりだ~!
でもなんかよく見るのより大きめで長細いなぁ



「どんぐり」とは、ブナ科の木の実の総称
日本には20種類以上のブナがあるので、ドングリも20種類以上あることになります。

f0238398_15143063.jpg
↑これは『ミズナラ』のドングリなんですって!


”しだみだんご”にはドングリはミズナラやコナラを使用されるそうですが、
今まさにドングリ収穫シーズンだそうで、時間を見つけては拾いにいかれてるそうですよ。

ドングリ拾いは、しゃがんで手で地道に拾うんだそうです。
ひぇ~、材料の調達からやってるわけですね!! (゜ロ゜)




そのドングリをよく乾燥させて、硬い皮をむきます。
これも手作業で一つ一つ剥くそうですよ。(゜ロ゜)
f0238398_15143906.jpg

↑皮をむいたドングリ。茶色いピーナツみたい


ドングリは「タンニン」が多く含まれており渋みが強いので、アク抜きが必要です。
水を何度も取り替えながら、灰水でしぶみをとりながら柔らかくなるまで長時間煮ます。
なんと十何時間もかかるので、煮るのは1日仕事だそうです。(゜ロ゜)

f0238398_15144757.jpg
そして煮たドングリを「こしあん」にして”しだみあん”を作り、黒砂糖に塩少々、白砂糖で味付けします。
ちなみに、味付けしない(煮ただけの)ドングリはあまり味がしないとか・・、でもミズナラの木の香りが少しするかな?とおっしゃっていました。




この日はもう産直用の商品は作り終わったところで、
取材のためにわざわざ作ってくれました!ありがとうございます!(*´_ _)
f0238398_15145517.jpg

小麦粉を熱湯でねって、お団子を作ります


f0238398_15150446.jpg
お話している間にパパッとできちゃった。早い!

ピンポン玉ぐらい?に丸めておいた”しだみあん”を先ほど作った皮で包んで、さっさっさっと丸めて・・・
f0238398_15151172.jpg
いっちょあがり!お見事!


f0238398_15152760.jpg
これを熱湯で茹でれば完成です~♪


そうそう、演歌歌手の石原詢子さんも、NHK BSプレミアム「きらり!えん旅」のロケで、このしだみ団子づくりを体験されていったそうですよー!(ドングリ拾いまでされたそうです!)



f0238398_09011548.jpg

しっとりした、どんぐりのこしあん。

う~ん、美味しい!(ノ≧ڡ≦)
木の実の味と黒砂糖がよくなじんだ味で、やさしい、ほっとする味です。

小麦粉でつくったお団子はムチムチ・モチモチした厚めの生地が特徴ですが、反射ストーブやトースターやちょっと焼けば、香ばしくさらに美味しさUP♪

わが家ではたくさん買ったり頂いた時は、冷凍保存します。
レンジで解凍&温めれば(気を付けながらね)できたてアツアツの美味しさが復活します♪







野田村は昔、海沿いで涼しくお米があまり取れなかったそうです。
その対策として、雑穀や、栄養価の高いドングリを工夫して食べたとか。

『しだみ伝承グループ』(食の匠)の小谷地ハヨさんは、先輩であるおばあさん方からドングリを煮て食べる方法を習ったそうですが、当時は煮たどんぐりをきな粉砂糖で食べていたんだとか。
「しだみ団子」として商品化したのは今あるグループの皆さんなんだそうです。
f0238398_15151962.jpg
「こんな食べ方を根っこから考えた、昔の人はすごいよねえ」
30年以上お団子を作り続けているという小谷地ハヨさん。




そして、もともとは市日やイベントで販売していたものを、
平成4年にできた「観光物産館ぱあぷる」で販売するように。(その2年後「道の駅」指定)
そして今は、その隣に建った、今年12周年となる「産直ぱあぷる」の看板商品となっています!
「毎日朝早くから作るのは大変だけど、続けていきたい」とおっしゃっていました。


f0238398_09513538.jpg
産直では、小谷地さんたちの作るお団子がずらりと並ぶ。
”よもぎだんご”や”ひゅうじもち”も人気だとか
ワタクシも全部好きです!(まよっちゃう)


ちなみに毎月16日に野田村の愛宕神社参道広場で開催されている市日にも出店されています。



というわけで、今日は野田村の『しだみ団子』のご紹介でした。
とっても手間がかかっているのがわかりましたね・・・!(゜ロ゜)

ドングリってどんな味??と気になった方、
道の駅のだ内「産直ぱあぷる」でぜひお買い求めになってみてくださいね。
2個入り200円です★



emoticon-0171-star.gifきらり!えん旅 ~石原詢子 岩手・野田村へ~」、NHK BSプレミアムにて、今晩7時30分から放送です。BSが映る方、もしお時間がありましたらご覧ください!


(ハル)

【関連記事】



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2014-10-22 09:56 | 村のお便り | Comments(0)

スマイル弁当で笑顔にしちゃうのだ

2014年 09月 16日
朝晩は寒ささえ感じるこの頃。
夏の疲れも出て、体調を崩してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
f0238398_13252577.jpg

さて、野田村役場を過ぎ右に曲がると・・・

f0238398_13060769.jpg

すぐ見えてくるのが、JA新いわて野田支所さん。
その奥にありますのが「スマイル直売所」さん!
f0238398_13060799.jpg
f0238398_13060709.jpg

スマイル直売所といえば、毎週水曜日に手作りの豆腐田楽の店頭販売と(以前のブログ記事)・・・

f0238398_11323223.jpg
この日もちょうど12時に完売してました

ただいま水曜日・土曜日は焼き鳥も店頭販売中!
f0238398_16052148.jpg
村内にお住いの前田和彦さん。
国道沿いの「道の駅のだ」でも、毎週日曜日に店頭販売されているそうです。


いわちくの鶏肉秘伝のタレをからめて、炭火で焼いたものですが・・・
f0238398_16052127.jpg
いい匂いなのだ~~

これがやっわらかぁぁ~い!(ノ゚ο゚)ノ
1本90円。水・土限定ですが、ぜひお試しあれ!



そして中では、いつも新鮮なお野菜やお花・お肉などなど販売していらっしゃいますが・・・
f0238398_16052147.jpg
今・注目なのが日替り手作り弁当なのです~!o(=´ー`=o)
f0238398_16052177.jpg
ジャン!内容は日替わりで、味噌汁付き400円。

f0238398_16052133.jpg
この日のメニューがこれ。 おかず5品+ミニトマト&漬物!!
すきロール??たまごの袋煮?? どんなのかなぁ~
f0238398_16065526.jpg
この日はご飯もお赤飯・白飯&梅などバリエーション


f0238398_11150209.jpg
こちらが「すきロール」。
具に豆腐、すき昆布、いんげん、ごぼう、しいたけが入っていて
すき昆布の風味と、”あん”もからんでて美味。




f0238398_16052149.jpg
レジわきにある、あたたか~い手作り味噌汁


この日は大根と人参とネギのお味噌汁。
シソの風味もきいて、、、あ!これはきっと減塩効果!


そう。このお弁当は食べる人の健康を考えて減塩にし、食材は地域のものを使用お野菜を多めにした完全手作り弁当なんだそうです!

f0238398_16052102.jpg
JA女性部の山田陽子さんと大沢保子さん。


男性には若干少なめかな?という感じですが、そこはあったかいお味噌汁で満足感UPではないでしょうか。
お母さんたちの愛情が詰まった、まさにスマイル弁当!(*゚v゚*)
こちらのお弁当、月~土曜日、10時頃から数量限定(味噌汁付きお一つ400円)で販売されています。

ちなみに、おにぎりだけ・おかずだけ・お味噌汁だけも販売しておられます!



ご飯は愛のエネルギーemoticon-0152-heart.gif(それは日曜日の番組..)
ぜひ、お立ち寄りになってみてください♪



☆手作り弁当・・・月~土曜日(※日曜日休み)
☆豆腐田楽・・・・水曜日のみ(店頭実演販売)
☆焼き鳥・・・・・水・土曜日(店頭実演販売)



-お店データ-

JAスマイル直売所
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田20-10(JA新いわて野田支所)
  〔TEL〕0194-78-2631
  〔営業時間〕9時~午後5時
  〔定休日〕無休(年末年始を除く)

emoticon-0171-star.gif野田村観光協会 紹介ページ

(ハル)



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2014-09-16 11:55 | テイクアウト・お土産 | Comments(0)

産直ぱあぷる盆花市

2014年 08月 07日
今日は七日盆。野田村は13日に迎え火を焚き、14・15・16日とお盆に入ります。
商店街ではご先祖様をお迎えするためのお買い物をする方々で賑わっていますemoticon-0171-star.gif

というわけで、道の駅のだ『産直ぱあぷる』さんでは、
8月12日(火)に恒例の「盆花市」
が行われます♪
f0238398_11191097.jpg

f0238398_11194268.jpg
今日もたくさんの方がお買い物をされていました

f0238398_11180430.jpg
盆松も売っておりますね

f0238398_11180466.jpg
野田村の特産品のほうれん草が120円~


それから、この暑いなか農家の皆さんががんばって育てて収穫した
新鮮な夏野菜がいっぱいですよ!('▽'*)
f0238398_11180427.jpg
地きゅうり・みょうが・ささぎ(さやいんげん)・ナス・トマトなどなど・・

うちは今朝もゆうべもささぎの味噌汁でした♪
夏限定のお味噌汁ですよね~~



ぎょっ。こ、これは・・・
床に置かれた、きゅうり大袋600円。
f0238398_11180586.jpg
じぇじぇ!('jj')



いつもの田楽や小豆団子も大好きなんですが・・・
夏はあまぁ~~いトウモロコシもすてがたいですね(><)
f0238398_11180524.jpg
あまい匂いと、はちきれそうな実がたまらん・・・


そう、そして!
先月から野田村産のホタテが販売されているんですって~~~
f0238398_11180593.jpg
野田村産の活ホタテが10枚以上入って300円!

フライパンで酒蒸しにしたりバター醤油したりして食べると、
も~美味しいですよ~~ (〃∀〃)
やわらかくて、旨みたっぷり!!

野田村産の活ホタテって、震災後は小売店まであまり出回ってなかったんです。
海の状態等により販売できない日もありますが、
お見かけになりましたら、ぜひ買ってみてくださいね!!!




あっ、ヘラガニもありました・・・!
f0238398_11180529.jpg
持ち上げたらぴょこぴょこ動いてましたw( ̄▽ ̄;)w


というわけで、
道の駅のだ『産直ぱあぷる』さんの盆花市は、
来週12日(火)9:00~16:00です。


f0238398_11305233.jpg
お供え用の果物をはじめ、りんどう・小菊などお供え花が並びます。
f0238398_14111595.jpg
またトウモロコシ販売も行うそうです~!
お盆のお買い物に、ぜひどうぞ
emoticon-0152-heart.gif




f0238398_11373585.jpg
ご先祖様をおがもうね・・・


-お店データ-

産直ぱあぷる
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1
  〔TEL〕0194-71-1700 (FAX兼用)
  〔通常営業時間〕8:30~18:00
  〔ホームページ〕http://nodaeki.com/sanchoku/

(ハル)

人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2014-08-07 12:00 | 村のお便り | Comments(2)

スマイル!自家製にんにく味噌の豆腐田楽

2014年 05月 30日
こんにちは、ハルです!
先週は商工会総会が行われました☆
次は来週に観光協会総会がございます(。・_・。)ノ

というわけでお使いで村内をウロウロしてますと、何やらいい匂いが・・・

こちら、野田村の中心街、野田村役場ウラにあるJA新いわて野田支所・スマイル直売所さん。
f0238398_09433756.jpg
新鮮野菜&果物や生花はもちろん、乾物、おにぎり・焼き鳥などのお惣菜、お肉や乳製品、手芸品もならぶ、カワイイ直売所でございます♪
f0238398_09482292.jpg
昨日は水曜日ということで、店頭で「豆腐田楽」の実演販売をしておりました~!
f0238398_09385308.jpg
もうこの自家製ニンニク味噌の香ばしい香りお母さんたちの笑顔
スーパー入口の焼き鳥屋並み(?)の吸引力
ですよ。

f0238398_09420599.jpg
毎週水曜日に行われる田楽販売は楽しみにしている常連客さんも多く、
「5個ちょうだい」「10個くださ~い」とどんどん売れていき・・・

この日120個用意したという豆腐田楽は、お昼前には完売してしまいました!

f0238398_09423168.jpg
△お母さんたちが早朝から作った自家製にんにく味噌の豆腐田楽(炭火焼)

米田さんとこの田楽も、嗚呼うまし!

にんにく気にしてたら豆腐田楽を愛せませんよっ。

お腹もココロもぽっかぽか・・・ ナ( ´-`)ノダ


-お店データ-

スマイル直売所
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田20-10 (JA新いわて野田支所 となり)
  〔TEL〕0194-78-2631
  〔営業時間〕9時~5時半 (田楽の実演販売は現在【毎週水曜日・午前中】です)
  〔定休日〕年末年始


*6の付く日(6、16、26日)午前中は野田の市日ですので、その日も焼きたての田楽をゲットできますよ♪
 役場から徒歩2分、大鳥居が目印の愛宕参道広場へどうぞ。

(ハル)

【関連記事】



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー ◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

[PR]
by noda-kanko | 2014-05-30 09:53 | テイクアウト・お土産 | Comments(4)

2013年も残すところあとわずか!!

2013年 12月 27日
いよいよ今年も残すところ、あと4日ですね。
商工会・観光協会と本日で仕事納めです。

みなさんは、お正月の準備はしていますか?これからでしょうか。
年末年始の準備に産直を使う方も多いですよね~。

そこで今日は、「道の駅のだ」の【産直ぱあぷる】をのぞいてみました。
f0238398_9574812.jpg


まず、入り口を入ってすぐ、手作りの“としな”がありました。
f0238398_16574637.jpg

玄関や神棚等にどうぞ!!

きれいなお花もありましたよ~♪
f0238398_1753437.jpg


こちら、『椎茸まるごと粉末』!!
f0238398_9502621.jpg

お味噌汁の出汁としてお使いいただけるようです。
手軽に椎茸の出汁がとれるので、いいですね~。
また、お湯でとかして「椎茸茶」としてもいただけるようです!

そして、出汁といえばこちらも欠かせません!!
干しハモ!!
f0238398_17174038.jpg

煮しめには、「ハモ!!」 ですね~。
いい出汁が出て、すごくおいしいですよ。
焼いて食べてもおいしい、お酒のつまみに最高です!!

そして、もち米もありました。
f0238398_953685.jpg

お正月用のお餅もこちらで作れますね!


この他にも、季節の野菜、山や海の乾物、手芸品などありますので、
お正月の準備は産直へお買い物へいきましょう♪

f0238398_14195635.jpg

ちなみに年始の休みは、1月1日、1月2日、1月3日という事です。
年末は、12月31日(火)(8:30~13:00)まで営業しています。


「道の駅のだ」の年末年始の営業につきましては、駅やレストラン、産直など、各施設ごとに異なりますので「道の駅のだホームページ」にてご確認ください。


ブログをご覧いただきありがとうございました。
(あっこ)



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2013-12-27 15:02 | 村のお便り | Comments(0)

野田村郷土食 豆しっとぎ

2013年 12月 12日
今日は、朝からチラホラと雪が降っています。
野田村の和佐羅比山(さわらびさん)は、真っ白です。


さて、みなさんは「豆しっとぎ」をご存知ですか?


私は、名前だけ聞いたことがありましたが実際食べたことがありませんでした(゜゜)
「豆しっとぎ」は、岩手県北地域で食べられている、米粉に潰した豆を混ぜて作ったコナモンです。
もともと12月12日の「山の神」の日などに供えたそうです。



そこで今回、野田村の郷土食でもある「豆しっとぎ」を作っているかまどのつきやさんのところへお邪魔させていただきました。
かまどのつきやさんは、野田村の明内地区にあります。(老人ホームことぶき荘の近くです。)
f0238398_10472411.jpg

かまどのつきやさんの敷地内には畑!!
ネギやムラサキキャベツ。
f0238398_16565198.jpg

そしてハウスには、トマトや春菊など。
ハウスの中は26度と、とっても暖かかったですよ~♪
f0238398_16595851.jpg

何でも手作りのかまどのつきやさんです。



続いて建物の方ですが、こちらでは体験を受け入れる古民家があります。
f0238398_9355790.jpg

縁側もありステキ♪ 落ち着く空間です§^。^§


古民家の外には、新巻鮭がずら~っと並んで干してありました。
この時期ならではの風景ですね(^O^)♪
f0238398_16592018.jpg


あら? なにやら「ガタン・・ガタン・・」と音が聞こえます。

音のする方へ向かうと・・・・粉つき場でした!!
f0238398_1112380.jpg

f0238398_11134328.jpg

石臼の中では、「豆しっとぎ」の生地をぺったん♪ぺったん♪とついている最中でした。

「手を挟まれないように混ぜるのが大変でね~。
 腕の力も使うから、すごい疲れるんだよ。」


タイミングが合わないとゲガにつながりますよね。さすがベテランさん。



美味しい豆しっとぎの作り方

<材料>

 ・うるち米
 ・黒豆
 ・砂糖
 ・塩

<作り方>
1.水に浸しておいたうるち米を水切りした後、石臼に入れつく。

f0238398_1148261.jpg
2.ふるいにかけ、サラサラの粉にする。

f0238398_11494061.jpg
3.前日から十分に水に浸しておいた黒豆を煮る。

4.煮た黒豆のお湯を切り、石臼に入れて、塩・砂糖・粉を入れて30分くらいつく。
 

f0238398_13293625.jpg

5.手で形よく整えたら、出来上がり!
f0238398_13415363.jpg

出来上がって、パック詰めされた豆しっとぎ♪
(お隣が煮る前の黒豆ちゃんです(^^♪)


「うちの豆しっとぎは、石臼でつくので豆の素材がいきています。
 すりつぶすのではなく、たたいてつぶすので、
 一味違った豆しっとぎが出来上がるんですよ。」


と、かまどのつきや代表の小野寺さん。


豆しっとぎはそのまま食べてもよいですが、表面をさっと焼いたり、油であげても香ばしくなっておいしいそうですょ♪♪


今回私はそのままいただきましたが、素材を活かした甘さひかえめの味で、黒豆の食感もあり、とっても美味しかったです。^_^





こちらで作られた豆しっとぎは「道の駅のだ」に併設されています、産直ぱあぷるで販売されています。
f0238398_1502193.jpg

こちらが「豆しっとぎ」です。
  ↓ ↓ ↓
f0238398_1453124.jpg

その他にも、かまどのつきやさんのおにぎりやおこわ、赤飯。
f0238398_14545067.jpg

やわらかくておいしい杵つき餅も並びます。
f0238398_14551085.jpg

私も思わずくるみ餅を買ってしまいました(^_^)
つきたてのように、柔らかくてとてもおいしい“くるみ餅”。
なんでも一番人気なのだそうです!

ぜひ、野田村をお通りの際は「産直ぱあぷる」へお立ちより下さい。
地元のお母さん方が、心を込めて手作りしたものがたくさんあります。



今週末12月15日(日)に野田港で開催されます
「野田ホタテまつり」で、かまどのつきやさんの豆しっとぎや、きのこおこわ、赤飯等も販売しますので、ぜひ「野田ホタテまつり」へお越しください。



年末も近づいてきていますね。
かまどのつきやさんで、「としな」も作っていました。
(としな=しめ縄のことです。)
f0238398_16571553.jpg

こちらの「としな」も産直ぱあぷるで販売の予定だそうですよ~。
今年も、残りわずかだなぁ・・・。と思う瞬間でした。



**産直ぱあぷる・年末年始の営業**
・12/31 8:30~13:00
・1/1~1/3 年始休業日
・1/4~通常営業(8:30~17:30)
 ※冬季期間(12月~2月)は、8:30~17:30の営業となっております。


ブログをご覧いただきありがとうございました。
(あっこ)




人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2013-12-12 10:22 | テイクアウト・お土産 | Comments(2)

“凍み芋”!?

2013年 11月 01日
さてさて、皆さん「凍み芋」というのをご存知ですか?

この私、野田村に住みはじめて、「凍み芋」という言葉を初めて聞きました。
私の近くにいる友人や知り合いに聞いても「知らないよ。」という方ばかり。
地元の人でも食べたことがない方が多いようです。

そこで村にある産直、“スマイル直売所”へお邪魔して、聞いてみたらゴソゴソっと、冷凍庫から出してくれました。
f0238398_16341547.jpg

この「凍み芋」は、凍み大根や凍み豆腐と同様に、この地域の気候を生かした
郷土食です。
ジャガイモを寒風で干して、粉にし団子状にしたもの。
北国の冬の寒さを利用した保存食で、北海道や青森・岩手の東北地方で見られるそうです。

『凍み豆腐』『凍み大根』は、昔からよく知っていたものでしたが、
ナント!!『凍み芋』なんてのもあったんですね。 


そこで、役場の方に『凍み芋』を作っている方を紹介していただき、
お話を聞きに行ってきました。
実際『凍み芋』は、1月に入ってから作業を始めるそうで、実際の写真はご紹介できません。お許しください。

今回お話をしていただいた野田村明内地区、川畑りえさんです。
f0238398_16583634.jpg

とても元気で、ハキハキと話してくれました。

川畑さん 「昔ね、おやつにこの凍み芋を食べたんだよ。あの時は、
       ほんとに貴重なおやつで、70歳すぎてから昔のことを思い出して
       作ってみようかなぁと思って始めたんだよ。」

という川畑さん。
70歳過ぎてから始めて、元気なうちは作り続けたいとおしゃっていました。
川畑さんのファンもいるらしく、冬になると「凍み芋、今年もお願いします。」という声もかかるらしいです。

 
芋を戸外で固くなるまで凍らせる。
  ↓
固くなった芋をお湯に入れて皮をむく。(手でツルっとむけるそうです。)
  ↓
皮をむいた芋はを紐にネックレス状に繋いでいく。
だいたい、30個~40個を1本にまとめるそうです。

  ↓
その束ねた芋を、川にもっていき流水につける。(5日~1週間)
  ↓
流水につけた芋は、屋根がなく、雪や風、日が射す所に半月干す。
その後、雪や雨があたらない場所に1ヶ月~1か月半干す。

  ↓
芋がカサカサしてきたら紐からはずして臼で搗く。
ボスボスと粉が出てくるんだよ~(^o^)と川畑さん。
その粉をふるって、きれいな粉になる。

 
粉にすれば何年も持ち、虫もつかず、いい保存食なんだそうです。

そして、小麦粉・砂糖・塩・芋の粉にお湯を入れて、いも餅をつくります。


そこで、スマイル直売所で買ったいも餅を入れて、お吸い物を作ってみました\(^o^)/
f0238398_17513814.jpg

f0238398_17545764.jpg
  
簡単に、家にあった野菜を入れて作ったので、シンプルです(^^♪
牛蒡や椎茸などを入れたらもっとおいしくなるなぁ・・。
と個人的な意見です。


明日から始まる、秋のスマイル大収穫祭!!
こちらで、11月3日(日)に12:30~「凍み芋」を使用した『凍み芋団子汁』を限定販売します。野田村の郷土食をぜひ、食べに来てください。そして、これからの季節産直で、「凍み芋粉」を見つけましたら、チャレンジしてみてください。



(あっこ)




人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2013-11-01 18:24 | テイクアウト・お土産 | Comments(0)

観光物産館ぱあぷる☆テント販売開催!!

2013年 07月 11日
野田村観光物産館ぱあぷる
前でテント販売開催!!

7月の土曜日・日曜日・祝日(13.14.15.20.21.27.28) に開催されます。

時間は、9:30~15:00までです。

地元の郷土料理や手造りお菓子・手造り工芸品、手芸品などを美味しいものや
掘出物を揃えてあります。

●参加店●
 ・産直ぱあぷる ・スマイル直売所 ・あすリード本舗 ・かまどのつきや
 ・産直安来 ・だらすこ工房 ・グラシアの会 ・羽季羽季クラブ
 ・国民宿舎えぼし荘 ・ぱあぷる売店


是非、お越しください\(^o^)/

お問合せ先
(株)のだむら観光物産館ぱあぷる
TEL:0194-78-4171

(あっこ)




人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~


[PR]
by noda-kanko | 2013-07-11 11:32 | 行事・イベント | Comments(6)
※記事の内容は取材当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。


「野田村通信ブログ」は新しいブログへ引っ越しました。【移転先】http://blog.noda-kanko.com/

野田村観光協会のFacebookにアクセス


by 野田村観光協会

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

最新の記事

カテゴリ

タグ

以前の記事

岩手県野田村リンク

外部リンク

記事ランキング

Blog parts

ブログジャンル